Hatena::ブログ(Diary)

チェロ・ログ

2012-09-21 えぐいモント

こっそりと小さなオーケストラに参加できることに。

ついにオケデビュー!

生まれたばかりのオーケストラでゆっくりコツコツ進んで行く感じ。当面発表の予定もなくプレッシャーもない。


で、エグモント序曲。定番かもしれないけれど、やっぱりここから。と、モーツァルト交響曲39番。


小説オケ老人を読んでから聞いてきたエグモント。楽しみ。


モーツァルトらしいシンフォニー、素敵だ。


で、


モーツァルト、指が回らない。音階上がって行くだけなのに焦ってシドロモドロ。3楽章だけは何とか…。


エグモントは持ち替えてホルン。なかなかこんなヘンテコな持ち替えする奴はおらんやろ。

ただし忘れてた。吹奏楽器って休みが長いんだった。数えられない…。


がんばっろ




にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

2012-06-25 京都コンサートホール

金曜日、京都コンサートホールカルメンを演奏。


仕事でゲネプロはお休み。いきなり舞台での本番。シロートのくせになんて大胆な取り組み方! 我ながらあきれ返るもののそれでもコンサートデビューをしてしまった。


小ホールのムラタはこじんまりとしているが、美しく、シロートが初めて演奏するホールには申し訳ないほど素敵なホールだった。


練習の時より陽気なイタリア人のソリストが見えにくく、所々のタイミングを合わせるのが難しかったが、大過なく最後までたどり着くことができた。まあ、もっとも初心者用のパートなので、危険個所も少ないのだが。


仕事を終えて、電車に飛び乗って、会場に駆け込んで、着替えて、ちょっとアップして、もう本番、とあわただしく過ぎてしまったのでちょっともったいなかったが、素敵な時間だった。


こんな時間を持つことができたいろいろなご縁に感謝



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

kuritaicyo1312kuritaicyo1312 2012/07/07 00:22 ナランさん 凄いですね!! コンサートですか。
楽しそうだ〜♪
いつかそんな日が来るかな?
そうなれるように練習練習!!

ナランナラン 2012/07/08 05:08 taicyo
お越し頂きありがとうございます。
講習会の発表会のような感じだったのですが、とても楽しかったです。

2012-06-15 弓でピッチカート

レッスンはもちろんカルメン。練習でうまくいかなかったところを順に見てもらう。


ダウン、アップ、アップのスタッカートの所でバタバタしてしまっていたら、


「弓でピッチカートするつもりで弾いてみて下さい」


ありゃまぁ、とたんに収まった。おまけに発音もクリア。ねばっこい感じも出てカルメンっぽくなった。


こりゃ、他の場所でも試してみなくちゃね。


日曜日はついに全パートそろっての練習会。上手く弾けますように。




にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

2012-06-14 PCと共演

昨日の夜はもろきゅうか!と思ったが、帰宅してみるとそれほど成長していなかったので、あと一日待つことに。もう少し太くならないとね。今朝は追肥もした。


閑話休題


カルメンの練習ばかりしている。ようやく、どうにか楽譜の通りに音を並べることが"時々"できるようになってきた。しかし、5パートをひとりで弾いていても全体の雰囲気がつかめない。


メロディを口ずさみながら練習しているが、しょっちゅう勝手に作曲してしまい迷走する。音源と一緒に練習しようとも思うが、この音源であるアンサンブルグループの演奏が鬼速い。とてもじゃないがついていけない。


もしかして??? と Windows Media Player の設定をいじっていたら、


やっぱり!!! あった。再生速度の指定。もちろん音程は変わらない。


速度を落としてPCでカラオケ演奏。Ritやフェフマータは確かに難しいが、それでも曲全体の雰囲気や自分のパートとメロディとの重なり方がよく分かる。和音も感じられる。数え間違えて落ちるたり飛び込んだりするのも、どこで間違えやすいのか自分の癖が分かってくる。


ノンストップで走りぬけて行くので、演奏自体の質の向上にはつながらないのかもしれないが、迷子になっても復活できるし、ポジション移動や弦の移動など次の予測もしやすい。何よりも合奏している感じが楽しい。


ひとり練習にはもってこいだね。



にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村

2012-06-13 閑話 きゅうり2

さて、ワクワクしながらカーテンを開けると!


ド〜ンッ、


と、いうほどには長くなってはいなかったがもう立派に売り物になるくらいの大きさに成長した小太郎が。長さは1.8倍、太さは倍、ということは、体積は8倍弱。


もろきゅうは、今夜にしようか、明日にしようか。


隣の次郎のキュウリもずいぶん立派に。昨日の小太郎くらいはあろうか。明日の晩のもろきゅうは小次郎か。


重ね重ね実る前に枯らしてしまったきゅうりたちがもったいない。いや、申し訳ない。


食べられずに残念!あ、いや、立派に育ててやれなくてゴメンよ。




にほんブログ村 クラシックブログ チェロへ
にほんブログ村