Hatena::ブログ(Diary)

なるしす日記

    このページは、田舎の弁護士の日常を中心に記録しています。
あわせて読みたい
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 |
2014 | 02 | 04 | 12 |
2016 | 03 | 09 |
 

2016-09-28 Wednesday

Narrative Clip 2 の開発元が清算へ

23:40 |

 今年の6月に届いて以降,毎日のように使っているウェアラブルカメラのNarrative clip 2。

 このカメラを開発しているスウェーデンのNarrative社から,突然メールが来ました。

 重要なお知らせというタイトルだったので,ファームウェアのアップデートでもあったのかと期待しながら開いてみると,驚いたことに,同社が今後の開発や販売を断念し,自主的に廃業するという知らせでした。

 このカメラ,何もしなくても30秒に1枚の写真を撮り続けてくれるというもので,胸ポケットなどに挿しても使えるという超お手軽なライフログ用のカメラでした。ただ,本体にはレンズのほかには目立ったスイッチも突起もなく,液晶画面などというものはありません。撮った写真はどうやって見るのかといえば,Wi-Fiに繋いで写真を専用のサーバーにアップロードして,これまた専用のアプリで閲覧する(その際にローカルにダウンロードもできる)というものでした。

 ところが,このような仕様だと,専用のサーバーやアプリの提供が止まってしまうと,撮った写真がまったく見られないという事態になります。現在,同社のウェブサイトではとくになんの告知も行われていませんが,Facebookの公式グループのページでは,悲鳴にも似た書き込みが続々とされています。そこには,Narrative社のサポートの人かエンジニアの人か分かりませんが,いわゆる「中の人」もいらっしゃるようで,近日中に,サーバーから一括でダウンロードするアプリを提供すると告知しています。

 ぼくとしては,カメラ本体のメモリに格納された写真を,専用のサーバーを介さずに,直接,USBケーブルでPCに繋いで,そのままローカルにダウンロードするアプリが欲しいと思っています。そうすれば,サーバーの運用が止まったり,アプリの更新が止まったとしても,現状のままでしばらく使用することはできると思うので。「中の人」のコメントによれば,今後,提供される予定のツールには,その機能も含まれているとのこと。

 いつのことになるのか分かりませんが,しばらくはFacebookの公式グループをチェックしておく必要がありそうです。

The World’s Most Wearable HD Video Camera - Narrative Clip 2

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/narushisu/20160928

2016-03-01 Tuesday

歯医者に行ったら痛かった話

18:32 |

 超ひさびさになってしまいましたが,はてな上場記念に(ウソ),もう誰も読んでないタイミングで突然更新してみます。きっと,確定申告を目の前にした逃避行動の1つなんだと思います。

 実は,先日,歯医者に行ってきました。いい年をして,虫歯になったのです。

 事前に,仲間たちから,「○○歯科の受付の女性は超可愛い」とか「○○クリニックの歯科衛生士さんは綺麗すぎて,顔を近づけられるとドキドキする」とか聞いていたのですが,ここは男らしく,家から近い歯医者さんを選択。まあ,そんなに可愛い人や綺麗な人もお見かけしませんでしたが,腕がいいという評判はあったので,そこらへんは目をつぶることにします。

 しかし,歯科というのは,虫歯だけを治してくれればいいと思っているのですが,なかなかそうもいかないようです。問診票には職業や「最後に歯科に行ったのはいつか」などという個人情報を書かされた挙げ句,歯周病になりかかっているだの,歯磨き指導から始めましょうなどといわれ,「3ヶ月くらいは通ってもらうことになるかもしれません」とまで言われました・・・。虫歯は,冷たいものを食べるとたまに凍みるくらいで,そんなに痛くはなかったのですが,「歯茎の健康状態のチェックです」とか言われて,すべての歯の根元に細い針を刺すのが死ぬほど痛かった。どうやら痛いというのが歯茎が弱っている証拠らしいんですよね。だから,悪いところが事前に見つかったと考えれば,まあ良かったのかもしれませんが。

 しかし,問診票には,「健康保険の範囲で治療しますか,それとも綺麗になるために自由診療もやってみますか」的な質問があったりするなど,患者を金のなる木として見ているようなところが透けて見えるのがなんとも複雑な気分。

 きっとみんな,こうした複雑な気分を和らげたいと思って,綺麗な女性がいる歯科に通うのですね。でも,そうしちゃうのも,きっと歯科医の策略なんだろう(綺麗な人を優先的に採用・・・)と思うと,それもシャクだし。

 ということで,しばらく歯医者に通うことになりそうなので,それをこの日記に書いて行こうと思ったのでした。

 歯医者をめぐる面白エッセイと言えば,原田宗典の『東京困惑日記』が真っ先に思い浮かぶのですが,もはや誰もこの名著を知らないので,熱く語り合えないのが少し残念です。

東京困惑日記 (角川文庫)

東京困惑日記 (角川文庫)

 モバイル系の日記はまた後日!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/narushisu/20160301

2014-12-10 Wednesday

過去記事の訂正について

09:58 |

 以前,弁護士が交通違反で検挙されたニュースを引用して紹介した際,当該記事に載っている実名等をそのままにしていました。

 このたび,はてなの運営サイト経由で,当該弁護士さんから削除の要請があったということでしたので,それを受けて,実名や住所等に関する部分を削除いたしました。

 はてなおよび当該弁護士さんからは,背景事情についての説明はまったくありませんが,実名をそのまま掲載誌続ける社会的な意味もないと考えましたので,記事は記事として残しつつ,当該部分を削除いたしました。

 よろしくお願いします。

 久しぶりの更新がこのような内容で申し訳ないです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/narushisu/20141210

2014-04-05 Saturday

本と自由

21:11 |

f:id:narushisu:20140405210423j:image:h320

「本と自由」という気になる名前の古本屋さんに行ってみました。

薄暗いガード下にほど近い場所にあるそのお店は、片隅でコーヒーも飲めるのが特徴。

古本屋さんというのは、品揃えや本の配列などを眺めるのもまた楽しいものですが、店主のセンスの良さが光っていました。

とりあえず、入り口すぐのコーナーにほとんど並べるように置いてあった2冊を買ってきました。花冷えの夜は、本をゆっくり読むのにちょうどいいのかもしれません。

written by iHatenaSync

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/narushisu/20140405

2014-02-11 Tuesday

xpマシンが動作不良

13:27 |

自宅にある2台のPCのうち、古いxpマシンの調子が悪いです。

電源を入れても一瞬、起動してまた再起動して、その無限ループ。

電源コードを抜いたり、裏のスイッチを入れ直したりしていると、そのうち、起動するようになる。

いろいろウェブサイトで先人の知恵を借りてみると、やはり電源ユニットの寿命という説が有力。寒いのにも弱いみたいだし。

もともと、xpマシンを組んでから4年がたつけど、SSDを起動ドライブにしてあるなど、それなりに快速に動くので、電源だけ交換すれば直るのなら、そうしたいところ。xpのサポート打ち切り問題もあるのですが、それとの関係でもどうするか悩みどころ。

まずは確定申告を済ませないといけませんね。f:id:narushisu:20140211132711j:image

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/narushisu/20140211