ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

その先の京都へ...京都写真板

2016-12-03 みちをゆく...

[]逍遙・写真部

高校の写真部顧問だった先生が亡くなられた
それまで写真は独りでやっていくつもりだったのでクラブなんて考えてなかった
同級生の女子一人となり”風前の灯火”の部に誘われた
以来いまに至る良き後輩とも出会えたのは先生のお陰だったんで...
でも結局お元気なうちにお目にかかることもせずにこういうことになる...よくある不義理
そこでその後輩の一人とせめてもの供養にと香を買いに行く

 
f:id:narutakiso:20161203120757j:image
 
低くなった陽を昔の思いに立ち帰って
昭和の それも”ソ連製”のレンズ ORION-15 で撮ってみる
すぐソコを曲がったら香木
 
 
 
 

f:id:narutakiso:20161203132923j:image
 
帰りにこの角を曲がって
開店時の取材以来行けていないカレー店へ寄る
行列が出来ていた

 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161203133300j:image
 
トイカメラ風に加工してみましたが
本当はこのロシアレンズ 想像以上の解像度です
長らくBESSA-Tと仕事場の”飾り”になっていたのはモッタイナイこと
 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161203132943j:image
 
どうしてもセンサーへの入射角が厳しい周辺にはマゼンタかぶりが...
それもまぁ時代による設計思想の違い
”あの頃”はそう そんな事なんて考えもせず
モノクロフィルムの現像と焼き付けに燃えていた
 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161203133643j:image
 
今度は10mmなんていう”あの頃”なら「途方も無い」最新技術で撮ってみる
ところが何のことはない 撮るのは成長していない頭
代わり映えしない絵づらに終わってしまいます
どころか 衰えてさえいることでしょう
 
アテもない道ですが その若い日の理解者に   合掌

 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016-11-28 あきもゆき...

[]證安寺

f:id:narutakiso:20161128111946j:image
 
春に御朱印取材で伺った嵯峨野の證安院
楽しみにしていた大きな紅葉はもう散っていました
この「残念」はまた来年に
 
 
 
 
 

f:id:narutakiso:20161128112626j:image
 
嵐山を遠望して
こちらの樹はまだ盛りの色を残してます

 
 
 
 
 
 
 
 

2016-11-26 めをみはる...

[]楊谷寺(柳谷観音)「上書院」特別公開

f:id:narutakiso:20161126090043j:image
 
普段は閉じられた眺めですが
「紅葉ウイーク」でちょっとだけ公開
紅葉に染められた朝日があたり
敷物の朱はもう飽和状態
 
 
 
 
 

f:id:narutakiso:20161126091732j:image
 
浄土苑」は錦の秋

 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161126092441j:image
 
池の鯉も普段にない賑わいに
少し驚いているでしょうか
 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161126092107j:image
 
紅葉に照り返された蹲
落葉が雫に

 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161126100512j:image
 
紅葉を求めて「奥之院」へと登る
山寺の参道は既に晩秋の装い
さくさく..と今年の業を踏み締めます
 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161126095526j:image
 
行き着いた愛染さんのお堂から振り返る
次は街の紅葉へ...そのうち

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016-11-25 くわんじゃくろうにのぼる...

[]旧三井家下鴨別邸秋期特別公開

f:id:narutakiso:20161125091910j:image
 
豪商の邸宅かく在りなんと
でもこれもきっとその一部に過ぎないんでしょう
朝から多くのあこがれ目線の人々が
 
 
 
 
 

f:id:narutakiso:20161125100346j:image
 
珍しい三階からの眺めは撮影禁止ですが
ごった返した中に晩秋の色も
帰りがけに陽が差し始め
ムクノキも黄金に輝きます
 
 
 
晴れてから来てたら...なんて思うところも
開場後1時間で入場制限の掛かるほどの人出ではムリ

 
 
 
 
 
 

[]相国寺

f:id:narutakiso:20161125102902j:image
 
承天閣美術館参道は彩り賑やか
若冲へ若冲へと人が吸い込まれて行きます
 
 
 
 
 

f:id:narutakiso:20161125103828j:image
 
法堂脇の紅葉はちょっと盛り過ぎ
急激に寂しげな色合い

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016-11-12 すろーすろー...

[]御池通から押小路通へ

11月に入っての急な冷え込みで
”すわ紅葉!”と焦らせるようにニュースも流れ始めていますが
そこは乗らずにまだ スロースロー
 
f:id:narutakiso:20161112111350j:image
 
今朝は暖かくて半年ぶりにスクーターで街へ
御池通の欅並木は北側が日当たり良くて
彩りを増しています
 
 
 
 
 

f:id:narutakiso:20161112112942j:image
 
二条城南の押小路通りのカエデ
並んでグラデーションを成して季節を告げますが
一本の中でも色とりどり
青い空と

 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016-10-29 つきぬけたものは...

[]京阪三条・KYOUEN跡

ご無沙汰しておりました
その間残暑が延々と続いたかと思いきや
急な冷え込みとなってきました
寝込んでいたわけでも無いのですが久々の更新です
 
 
 
f:id:narutakiso:20161029104312j:image
 
その昔は地上駅で中学・高校へと通うため乗り換えていた地上駅の跡
そして...いまは仕事場へ通う三条通から見る京阪三条地下駅の上
ここ十年くらいは『KYOUEN』と言う商業施設でしたが...取り壊され
あれよあれよという間に舗装までされてまっさらな更地
この一等地はどう再開発されるのでしょう
 
 
 
 
 

f:id:narutakiso:20161029103700j:image
 
建物が無くなってさっぱりしたかと思えば
猥雑な味わいはまだ
其処此処の軒先や隙間に存在します
昨日手に入れたばかりのクセ玉*1で撮るのも楽しく
お陰で久々の更新となりました

 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161029104726j:image
 
旅館跡や長屋跡など更地が増えたこのあたり
とうとう居酒屋『伏見』まで閉店した模様
いくつもの名前が挙がっていた路地もいまや行く手僅か
奥へ..と言ってもすぐ行き止まり
 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161029103231j:image
 
小路の仮塀や金網ばかりの一角
陽差しも曇りも
だらりとソコに垂れるだけ
 
 
 
 
 
f:id:narutakiso:20161029103247j:image
 
空き地には頼りなさげなクロネコが一匹
虚ろに振り返って佇むだけ
路地に何匹もの野良たちがいましたが
いまはどこに消えたのだか...

 
 
 
 
 
 
 
 
 

*1SIGMA 12-24/4.0 ART:今回あえて周辺光量も歪曲も無補正でRAW現像しましたが、どちらも旧型に比べて随分改善した様子です。重くて大きいのがちょっと難点ですが。

abeshuabeshu 2016/11/07 19:43 先日はありがとうございました。
三条京阪の上には結構立派な洒落た施設があったと記憶しているのですが、勿体無いですね。
少し東に入った老舗の「伏見」も閉店したと聞いていますが、名物が消えていくのはやはり残念。。。

2016-10-27 ふっとつくもの...

[]金木犀

f:id:narutakiso:20161027102648j:image
 
夏から秋にかけて雨ばかりだったように思える今年
もちろん雨だけでは無かったのに
滅入ってしまった言い訳か...そんな風に思います
それでも金木犀は毎年この季節
門の傍らで出掛けの気分を癒やしてくれます
今季はもう散ってしまいましたが
まだ残る香りが久しぶりの晴れ間に漂っていました