Hatena::ブログ(Diary)

Nash Bridgesの始末書 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 

2010-02-15 Jetaudioの音量調節機能とCDボリュームコントロール

DELLのInspironとかのボリュームボタンとFaderController

音量調節量が5%になっているのか、DELLのノートPCに付属しているであろうMediaDirectボタンだかを使った音声調節が大音量でウザイ人用のメモ。これで快適リスニングライフ!

Fader Controller のダウンロード

まず、404 Not Found でボリュームコントロールも固定させる。後述するが、固定する場合は、オプションから他のアプリケーションによる音量変更を無効にすることも忘れずに。

JetaudioのCD音量調節機能のバグなのか仕様なのかを固定

ついで、Jetaudio を使うと、.mp4 .mp3 等のファイルから再生の場合の音量増減は Windows のボリュームコントローラーではなく、プレイヤー内部の音量を調節してくれるのに、Audio CD とかを再生する場合は、Windows側の「CDプレイヤーの目盛」を、音量を上げるときだけ上昇させ始め、一旦音量を上げてしまうと今度は音量を下げる場合もOS側でCD音量を増減させるようになり、結果、CDの音声に合わせると音楽ファイルの音が小さすぎ、音楽ファイルに合わせると、DELLのボタンはWAV音量ではなくボリューム音量をコントロールするのでCD等が大爆音、だからってわざわざパネルを開いてWAV音量を上下させるのも面倒くさいし、ファイルからの再生の場合jetaudioの野郎はプレイヤー内部のボリュームしか動かさないしな……というクソ状態なのである。

これはFaderControllerを使い、アプリケーションごとにボリュームコントロールを固定すれば解決できるであろう問題だった。オプションで、「他のアプリケーションによる音量変更を許可」のチェックを外せばできる。

Dell Media DirectボタンをFader Controllerの音量調節に登録

だが、ここで新たな問題が発生。たしかにこれで音量は固定でき、大音量に鼓膜が殺されることもない。が、このままだとDELLの音量ボタンが殺され、Jetaudioのプレーヤー内部での音量変更もCDだけはナゼか無効になってしまう。(これはソフトの相性なのか、プレイヤーとOSの連携仕様なのかJetauidoのバグなのか不明。)

調節ついでにノートパソコンのMedia Direct増減量を変更する

まぁ、いずれにせよ、Fader Controllerは、オプションからホットキーを登録できるので、これで解決できる問題であった。

(「WAV音量とCD音量を1%」に設定し、)ホットキーに件のボタンを登録すれば、タスクトレイのアイコン上でマウスホイールをクルクルと回さずとも、お馴染みのボタンを連打でもいい具合に音量を調節できるようになる。

以上で、Jetaudio固有問題臭いCD音源の大音量問題、DELLノートパソの音量ボタンの改善、Fader Controllerのデル用カスタマイズが終了な予感。

提供は、音楽CDを大量に聞く必要があり尚且つHDD容量枯渇そしてリッピングもイメージお焼きも面倒なDELLの大音量に悩まされる日々からお送りしました。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nash-bridges/20100215/p1