natamaru123の日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

3007-03-04

[]南京コメント

まずは下のブログをご覧ください。

http://mellowmoon.blog93.fc2.com/blog-entry-15.htmlより。


arisanのノートというブログで、穏健保守の立場から気ままにコメントをしていたら、ある人から私のブログで話し合わないか?というお誘いを受けました。そこで続きの会話をしたのが↑(もんもさんへのコメント返信)です。もんもというのは僕のことです。ここ以外にもサイト管理人さんは南京大虐殺に関連する投稿をしていましたので、私はそこにもコメント]してみました。

http://mellowmoon.blog93.fc2.com/blog-entry-16.html

しばらく議論が続き、あるコメントが削除されました。僕は荒らし行為とは思えず再び掲載をしてみました。


(内容)

再掲

失礼ですが、私が投稿したものは本田勝一レビューのコピペなどよりははるかにまともな内容で、自分じゃなんだが、荒らしとはおもえない投稿でしたよ?これを削除するというのは本当は図星でこわかったんじゃあないんですか・本田のコピペアマゾンに公開されてるやつだから消しても意味がない、だが僕の意見を消したらどこにも見る場はなくなる、永久に封印したい・・管理人さんにこういう心理がはたらいたのではないですか?しかも魚拓とってるでしょうからと質問しながら僕は実は魚拓とってません。これは、管理人さん自身が確認すればじゅうぶんにわかることです。ってことは、僕が魚拓を取り忘れてたことを知った上で、これから誰も見ることはないだろうと見込んであの投稿を消したのにちがいありません。僕が魚拓取っていたらおそらく消さなかったでしょう。

自分で言うのもなんですが、嵐と認め先に消すべきは本田のレビューですよ?、もんものやつが長文よこしやがったが内容はこことおなじだ。って、代替にアマゾンのリンクでも書いとけば何の問題もありません。



荒らしだとは到底思えないので自分の下書きから再度あげさせて頂きます、これのどこが荒らし行為なのでしょう?

                    • (再掲)--------------

>口先ではそう言いながらも、貴方が実は「南京事件否定論」にコミットする気が満々だからとしか思えませんが。



僕が批判材料を出してきたのは中国共産党や中谷孝や本田勝一などで、彼らは極端な虐殺多数派ですから、僕が全否定してるのはあくまで30万虐殺派のみで中間派は全く批判してないですよ?いったじゃないですか。”もともと僕は秦氏とまぼろし派の中間くらいだ”、”(0人虐殺を唱えているサイトに対して)ここまでいくと極端のような気がする”って。ですから僕は田中やよしりんみたいな0人虐殺派の人も否定してます。あなたが共産主義セクト主義を嫌っていた感情とおなじですよ。


秦氏もとくに否定してません。それなのに僕の投稿を読んだだけでウヨクがキタ!と思考停止してるのはおかしいではないですか?

繰り返しますが、僕は両極端の0人(まぼろし)派と30万虐殺派を否定してるだけです。


大量のコピペしてるのは”世間ではこういう意見もあるのですが、管理人さん、どうでしょうかね?”という気持ちからであって、いわばこれからの議論のたたき台にするためであって、内容が僕の意見と同一だからではありません。ましてや埋め尽くしてプロパガンダしたかったわけじゃありませんがな。リンクで済まさなかったのは、文章を強調する飾り文字がなんかカクイイ感じがしてハマッってしまったからで、以後乱用に気をつける次第で、これは謝ります。

でも本のレビューで本田勝一に対する批判があんなに多くて、賛同者はあまり評価されず、しかも大部分が”釣り投稿”だっていうのは、どう考えても奴の著書が眉唾だってことは疑い得ないですよね?これを欠落させたままでは絶対に論争は前にすすまないとおもうのですが、どうでしょうか。


>1人の兵士が10日に1度のペースで殺人を犯すだけでも、殺害数は1か月で30万になる。銃器や刀剣などで武装した兵士が無力化した相手を殺す前提なら容易に達成できる数字である。

確かに出来ます。これは間違いないです、僕も否定はしません。ただし、”殺すだけならば”ということです。

中国の人たちの前で人を殺し、中国の人をやとって死体を処理し、燃料や埋める場所を調達し、中国の人から当然わきおこるはずの怨嗟の気持ちを押さえつけ、中国の人たちの暴動を未然に阻止する警備体制や宣撫工作を行い、終戦まで暴動がなく共産党の工作活動も浸透できない程度の信頼関係を住民の間に築く・・というのは”10万人の兵が3人殺せば全部で30万の人が殺せる”という単純な計算とは全く違います。

そこには膨大な人の手間の消費があります。殺すだけなら銃剣一突きでできましょうが、それに付随する処理作業が莫大になる。犠牲者中国政府のいうとおりならば、おそらくボランティア団体と軍の全員が全員でとりかかっても何ヶ月もかかってしまう。しかも遺体処理という物理的側面よりもっと手間を食うのが心理的な対策です、目の前で大量の人員が殺されている状態で都市住民たちと、共産党の工作の浸透を防ぐ程度に友好関係を維持するというのは、宣撫ボランティアやスパイ浸透防止などで度外れのコストを必要とします。だったら、最初から余計な虐殺などしなければいいじゃありませんか。


また軍の構成の問題もあります。戦闘師団といえど、非武装の人間が結構おおいのです。

師団内の連隊の全部が歩兵連(大)隊ではない。大隊の中の中隊が全部歩兵中隊ではない。。結局、司令部内の伝令、補給トラックの運転手など武装していない丸腰の人間も多く、日本軍内の全員を捕虜の処分に当てられるというわけではない。かかわることができるのは一部であるということです。


>少なくともApemanさんのブログを読まれているような方々には自明のことだと考えていたので、


Apemanさんだけなのですか?apemanさんて単なるブロガーですよね?彼(女)がそういったからそうなのですか?じゃあ、僕も彼なみにアクセスや歴史があるブログを立ち上げて、彼と全く反対の主張を唱えたとして、誰かがそれを引用して管理人さんのコメント欄に張ったとしたらApemanさんの意見と同程度に重要視してくれますよね?ええ?ダメだ!それってダブルスタンダードじゃないのですか?ていうか僕のコピペ文もブロガー経由ですからapemanさんとおなじでしょ?でも元のソースをブロガーコピペして、それを僕がまたコピペしてるのも多いわけですから僕のコピペの元は正規の文献でもあるですけどね。

(註・・・これは書いた後少々言いすぎだと反省しました。”Apemanさんを良く見ている人たちの認識”ことであって”apemanさん自身の説”を指していないようですので・・・)


東中野氏もまた、大学の教授職にいる方ではありますが、専門は政治思想史であって歴史学ではありません

中谷さんもApemanさんもまた、専門は退職者やブロガーであって歴史学ではないようです。


>少なくとも歴史上の事件に関していえば、「あった」という証拠が全て虚偽のものであり、実際にそんな事件が起きた形跡がない、ということを「証明」出来れば、「それは無かった」ということを「証明」するのは十分可能でしょうが。といいますか、今まで「否定論者」はそういう手段で「南京事件は無かった」とずっと言ってきたのではなかったんですか?


ええそうですよ。そういう手段でしらみつぶしにもぐらたたきのようにいちいち出てくるもん出てくるもんたたきつづけなきゃならなかったので、悪魔がふっかけてきた証明問題を晴らしている状態で、こっちは専守防衛的に対応しなきゃならない、しんどいよな・てことですよ。


>本多の本の内容が「インチキ」「捏造」の類であるならば、真っ先にご子息からの批判がなければおかしいのでは?

どうして?ご子息が本田氏を否定すれば自分の父がうそつきだということも認めることになって、これから生きていく上でめちゃくちゃ肩身の狭い思いしますよ。そんな割にあわないことしますか?


>また平然とこんな誹謗中傷を……。貴方は(間接的であれ)今日に伝えられる重大な戦争犯罪に加担していた人間が、自身の「体験」を語るためにどれほどの勇気が必要か、想像してみたことがあるのですか?

また平然とこんな根拠の無い推測を……。貴方は(間接的であれ)今日に伝えられる重大な戦争”冤罪”の被害をこうむっていた人間が、自身の「体験」を語るためにどれほどの勇気が必要か、想像してみたことがあるのですか?

管理人さんが、中谷氏の退職時期や体験談が信頼性がある、彼はウソをついていないと主張なさるならば、どうぞそのようなソースを出してきてください。どの会社につとめていて、何年で退職したのか、という資料を。でてきたらかえって僕は喜びますよ。なにしろ僕が探してたものですからね。でてきたら載せるのやめようとおもってたんだけど全然でてこなくて困ってて、で、観念して、彼の意見は信頼性が無い。。という結論に足したのですから。だしてきてくれたら僕は喜んで前言を撤回します。(こういうのを、無かったことを証明する場合、しらみつぶしの方法しかつかえないので、あったことを捏造する場合や無かったことを否定する場合に比べて、圧倒的に不利だってことで悪魔の証明っていわれてるんですよ。おわかりですか?)

2007/03/04(日) 14:30:29 | URL | misaka #ssipyxQM [ 編集]

再掲その2


>>連中は嘘を吐くのが当たり前の民族です

>典型的なレイシズムだこと。ところで上のほうに挙げられている金美齢氏ですが、反中共主義者の台湾人の方ではありますが、当時の国共合作を考えれば、彼女も「嘘を吐くのが当たり前の民族」の一員になるのでは?

戦前の台湾は日本領で、蒋介石国民党とはまるで無縁の地域で「嘘を吐くのが当たり前の民族」から遠ざかりつつありましたが?戦後の台湾国民党支配下に置かれましたが、このときはすでに共産党と敵対していました。いずれにせよ台湾国共合作とは何の関係もありません。ちなみに戦後は、乗り込んできた外省人(少数)と現地の人(多数)で気質がまったく違ってしまったそうです。都市部のインテリもいて資本主義肯定の国民党の幹部でさえ違ってるのだから、農村部を地盤とした共産党支持者の人たちとは全く別の民族に固着してしまったようなもんでしょうな。

っていっても、これってコピペ文のレスなんだよね。俺が弁解する必要がないじゃん。ああ損した

>、「南京事件」は既に歴史学的には決着のついた(「あった」事は確定的とされる)事柄であり、


歴史学的には決着がついたのなら、どうして映画が7本つくるだの日中で共通教科書作りましょうだの大使館が投石されるだの僕と管理人さんが激論かわすとかいまだにこんなに騒いでるのですか?政治や文化などの民間の世界で決着ついてなかったら学者の間で決着ついてるなんていえないでしょ?たとえ学会が、”決着ついたぞ”と言い張っても、それって意味ない宣言でしょ?だって、世間が決着ついてなくて混乱状態だったなら、総理大臣が困り果てて、調べてくれ!と諮問機関つくって学者に依頼する可能性が高いですよ?そうなると学術界は”学者の間では決着ついてますんで。”って断ることなんてできないですよ?論議はかならず”再燃”しますよ。これこそが”いまだに決着がついていない”って状態をあらわすわけですよね?

政治の世界や世間で決着ついてないのなら、学術世界で決着ついてるなんていえないでしょうーーが!だれが学者に疑問の解決を要求するのですか?マスコミ読者や政治家みたいな俗世界のひとたちの旺盛な知的需要でしょうが!


>「無かった」と言い張っているのは一部の(歴史学者でない)「否定論者」だけなのです


無かったといってるのは否定論者だけにきまってんでしょうが!否定論者があったと言い張ってるわけがないでしょうが。まったく正しいのだから否定できるわけないでしょ?意味の無いことを言わないでください。もしかして”一部”ってことを強調したいわけ?それならば本田勝一を擁護するアマゾンブックレビューも一部の(歴史学者でない)「肯定論者」たちですね。


------------

これが全文です。どこが荒らしなのでしょう。


以上が、ボクの投稿です。


以下、返ってきた管理人氏のコメントです。


ああ゛?

てめぇ調子に乗るのもいい加減にしろよコラ。喧嘩腰で言わなきゃ判らないんだったらそういう態度取るぞコラ。何遍同じ事言わせりゃ気が済むんだコラ。

> 失礼ですが、私が投稿したものは本田勝一レビューのコピペなどよりははるかにまともな内容で、自分じゃなんだが、荒らしとはおもえない投稿でしたよ?

ボケてるのかマジなのかどっちなんだコラ。どっちでも救いようがないけどなコラ。「逆襲のもんも」でオレが言ったこともう忘れたかコラ。「荒らし」はお前の投稿じゃなくておまえ自身なんだよコラ。「荒らし」と目される人物が連続で書き込んだ書き込みのうちの一つに過ぎないコメントなら、たとえ中身が「世界平和は大切ですね」みたいな至極真っ当なものでも「荒らしコメント」としてゾーニングされることに何か不自然さがあんのか?コラ。てめぇ自分が何やってるのかまだわかってないのかコラ。既にお前は「荒らし」なんだよわかってんのかコラ。お前またArisanさんとこ荒らしてるだろコラ。他人をコメントで批判する前に自分の行動にひとかけらの正当性も誠実さも無いことにいい加減気付いたらどうなんだコラ。「荒らし」が偉そうに自身の正当性を主張すんじゃねえよコラ。

> しかも魚拓とってるでしょうからと質問しながら僕は実は魚拓とってません

んなの知ったことかコラ。お前がせっせと他のエントリーの魚拓取ってるのは確認してたからそれから連想しただけだよコラ。マメに証拠を残してないお前が悪いんじゃねえのかコラ。勝手に変な邪推してんじゃねえよコラ。

> 自分で言うのもなんですが、嵐と認め先に消すべきは本田のレビューですよ?

なんでオレがわざわざ荒らし野郎のコメントを一つ一つ精査して「フムン、これは削除すべきだがこちらはそうではありませんね」とか言わなきゃならねえんだコラ。つーかやっぱりお前自分のコメントが「荒らし」だって自覚してるんじゃねえかコラ。人のブログ荒らしといて「ボクのコメントはちゃんとよく読んでくださいね!」とか何様のつもりだコラ。お前の他人への偏見と差別意識に満ち溢れた肥溜めの糞のようなコメントなんてはっきり言って一文字も読みたくねえんだよコラ。そんなに自分の文章を読んでほしいならもう少しまともで読み応えのあるものを書けやコラ。

> 荒らしだとは到底思えないので自分の下書きから再度あげさせて頂きます、これのどこが荒らし行為なのでしょう?

お前先ほど自分が書いていたことすらもう忘却の彼方なのかコラ。貴様の頭脳はイレイザーヘッドかコラ。もんもの頭の中の消しゴムかコラ。チキンジョージは鳥頭じゃねえんだよコラ。

> 僕が批判材料を出してきたのは中国共産党や中谷孝や本田勝一などで、彼らは極端な虐殺多数派ですから、僕が全否定してるのはあくまで30万虐殺派のみで中間派は全く批判してないですよ?

本多はともかく中谷さんがいつ「極端な虐殺多数派」になったんだ言ってみろやコラ。中谷さんの問題になっているエッセイには「南京大虐殺の人数については議論のあるところだが、数はどうあれ、戦闘力を失った敵捕虜と、かなりの数の住民を殺戮したことは確かである。問題は殺戮した人数ではなく、人間を人間と思わなくなる戦争の狂気なのだ」とはっきり書いているじゃねえかコラ。これがどこをどう読んだら「極端な虐殺多数派」の書いた文章に読めるんだコラ。大体中共の30万ですら歴史学的には「極端」な数字ではないんだが、それなら「極端な虐殺多数派」なんて地球上のどこに存在するんだコラ。もんもの妄想の中にしか存在しないんじゃねえのかコラ。

> 大量のコピペしてるのは”世間ではこういう意見もあるのですが、管理人さん、どうでしょうかね?”という気持ちからであって、いわばこれからの議論のたたき台にするためであって、内容が僕の意見と同一だからではありません。

どこの世界に「これからの議論のたたき台にするため」に(否定論批判のスタンスを取ったブログのコメント欄に)否定論のコピペを延々貼り付けるバカがいるんだコラ。どう見てもブログの内容を批判・中傷するのが目的の「荒らし」の行動にしか見えねえだろコラ。大体「議論」もクソも南京事件について学術的に議論すべき事柄なんかが否定論のコピペから見出せるわけねえだろうがコラ。見出せると思ったのだったらそれは単にお前が極度の勉強不足(秦の本すら読んでないみたいだしな)のために勘違いしていただけの話だろうがコラ。手前の勉強不足をなんでオレが補ってやらなきゃならないんだコラ。

> リンクで済まさなかったのは、文章を強調する飾り文字がなんかカクイイ感じがしてハマッってしまったからで、以後乱用に気をつける次第で、これは謝ります

お前は「カクイイ感じ」だったらコピペを延々と貼り付けても許されて当然だと思ってるのかコラ。中学生かコラ。大の大人のすることじゃねえだろコラ。まあ謝ってるからこれ以上の追求はしませんが(素に戻る)。

> でも本のレビューで本田勝一に対する批判があんなに多くて、賛同者はあまり評価されず、しかも大部分が”釣り投稿”だっていうのは、どう考えても奴の著書が眉唾だってことは疑い得ないですよね?

なんでamazon匿名レビューが本の内容の全てを語ってくれていると思えるんだコラ。そりゃamazonにだってまともなレビュワーは沢山いるが、本多の本についてたコメントはどう見ても反左翼主義者のものばっかりじゃねえかよコラ。そういう人が本多を褒めることなんて(イデオロギー的に)万が一にもありえねえだろコラ。大体自分が(多分)読んですらいない本について、レビュー読んだだけで「これは眉唾だな」とかどうして思えるんだコラ。どんだけリテラシー低いんだコラ。もし本多の本が田中正明の本みたいに「捏造や事実歪曲が多数ある」ことが立証されてるんだったら、そういう研究なり書籍なりを提示しろやコラ。

どうでもいいが、田中正明の著作はamazonで大絶賛だなコラ(http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%97%E4%BA%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%AE%E7%B7%8F%E6%8B%AC%E2%80%95%E8%99%90%E6%AE%BA%E5%90%A6%E5%AE%9A%E3%81%AE%E8%AB%96%E6%8B%A0-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E6%AD%A3%E6%98%8E/dp/4886562043/ref=sr_1_43/250-0641021-7814648?ie=UTF8&s=books&qid=1173017211&sr=1-43)。

> 中国の人たちの前で人を殺し、中国の人をやとって死体を処理し、燃料や埋める場所を調達し、中国の人から当然わきおこるはずの怨嗟の気持ちを押さえつけ、中国の人たちの暴動を未然に阻止する警備体制や宣撫工作を行い、終戦まで暴動がなく共産党の工作活動も浸透できない程度の信頼関係を住民の間に築く・・というのは”10万人の兵が3人殺せば全部で30万の人が殺せる”という単純な計算とは全く違います。(以下略)


てめぇ中華民国維新政府の存在も知らないで南京事件について語ってんのかコラ(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD%E7%B6%AD%E6%96%B0%E6%94%BF%E5%BA%9C)。1938年3月28日には既に戦闘序列を解かれた中支那方面軍に代わってこの元北京政府官僚を中心とした(中国人の直接運営する)日本の傀儡政権南京の統治を開始して、ようやく南京に平和が戻ってるんだよコラ。お前が言うような「軍隊が無理やり人民を支配するための莫大なコスト」なんて最初から必要ねえんだよコラ。ついでに言うと「死体処理が難しい、だから虐殺は無かった」ってのは否定論者の常套句なんだよコラ。南京事件wikiにも載ってんだろうがよコラ(http://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/%a1%d6%bb%e0%c2%ce%bd%e8%cd%fd%c0%df%c8%f7%a4%ac%a4%ca%a4%a4%a1%d7%cf%c0)。せめてオレが提示したネット上のソースぐらいには目を通してからモノ言えやコラ。

> Apemanさんだけなのですか?apemanさんて単なるブロガーですよね?彼(女)がそういったからそうなのですか?じゃあ、僕も彼なみにアクセスや歴史があるブログを立ち上げて、彼と全く反対の主張を唱えたとして、誰かがそれを引用して管理人さんのコメント欄に張ったとしたらApemanさんの意見と同程度に重要視してくれますよね?


手前みたいなロクに勉強もしないで「南京事件ってあったの?なんかアヤシイ!」みたいなことをのたまっている馬鹿とApeman氏を一緒にすんじゃねえよコラ。氏は膨大な文献を(自腹で)購入してそれらの資料に基づいて南京事件の研究をしてる人なんだよコラ。ネットで偉そうなことのたまってる否定論者(手前含め)に一人でもそういう地道な活動をしてる人がいるのかコラ。むしろそうした活動を放棄してイデオロギー論争に奔走しているから「否定論者」なんだろうがコラ。

大体南京事件についてきちんと研究しているのが「Apemanさんだけ」でないことは南京事件wiki一つ取ってみても明らかだろうがコラ。オレは元のエントリーでリンクをしたのがApemanさんのブログだったから氏を代表としてあげただけだろコラ。オレの元のエントリーの内容を完全に忘却しているからそういう馬鹿な勘違いをするんじゃねえのかコラ。

> 中谷さんもApemanさんもまた、専門は退職者やブロガーであって歴史学ではないようです。

オレの元の文章は「プロの歴史学者は皆南京事件否定論に批判的だ」というものであって「アマチュア歴史学者の言うことは全て間違いだ」みたいな意味ではありえねえだろうがコラ。大体中谷さんは学術的に歴史学を研究している人ではなく、自分の目で戦争を目撃した生き証人だろうがコラ。何が何でも氏の証言を否定したいからって悪質な論点ずらしをしてんじゃねえよこの卑怯者の否定論者が。

> ええそうですよ。そういう手段でしらみつぶしにもぐらたたきのようにいちいち出てくるもん出てくるもんたたきつづけなきゃならなかったので、悪魔がふっかけてきた証明問題を晴らしている状態で、こっちは専守防衛的に対応しなきゃならない、しんどいよな・てことですよ。


露骨に否定論の側に立ちやがったなコラ。じゃあお前は否定論の「出発点」と言われる(オレも揶揄した)田中正明の著作がどんなものだったか知ってるのかコラ。「しらみつぶしにもぐらたたきのようにいちいち出てくるもん出てくるもんたたきつづけなきゃならなかった」のは肯定論者の方で、否定論者は次から次へと捏造、歪曲、インチキ、詐術を駆使して歴史学の知見にいちゃもんをつけてきたんだろうがコラ。立場が全くあべこべだろうがコラ。何が「専守防衛」だコラ。都合のいいときだけ被害者ぶってんじゃねえよコラ。

> どうして?ご子息が本田氏を否定すれば自分の父がうそつきだということも認めることになって、これから生きていく上でめちゃくちゃ肩身の狭い思いしますよ。そんな割にあわないことしますか?


「自分の父がうそつき」だと思っていないからこそご子息は父上のご遺志を継ぐ活動をされているんだろうがコラ。それを手前の勝手な偏見で「うそつき」呼ばわりするとは、てめえは一体何様なんだコラ。神にでもなったつもりかコラ。どこまで傲慢で無神経なんだコラ。はっきり言ってお前のような荒らしよりもあのご子息のほうが遥かに立派な人間だと思うぜコラ。荒らしの分際で人の尊厳にケチつけてんじゃねえよコラ。

本気で手前があの栗原氏が「うそつき」だと思うのなら、ご子息に「あんたの親父はうそつきですね」って言ってみればいいじゃねえかコラ。自分の言い分が真実だと信じるなら、批判を恐れず言ってみればいいじゃねえかコラ。自分が直接言えもしないことを軽い口でのたまってんじゃねえよコラ。そういうのを卑怯だといってんだよコラ。

> また平然とこんな根拠の無い推測を……。貴方は(間接的であれ)今日に伝えられる重大な戦争”冤罪”の被害をこうむっていた人間が、自身の「体験」を語るためにどれほどの勇気が必要か、想像してみたことがあるのですか?

ハァ?意味わかんねぇよコラ。旧日本軍戦争犯罪全てが「冤罪」だと言いたいのかコラ。南京事件否定論者でも言わないような原理主義ぶりだなコラ。前のコメントでも言ったが、中谷氏は南京事件に直接関わったわけじゃねえんだからなコラ。

> 管理人さんが、中谷氏の退職時期や体験談が信頼性がある、彼はウソをついていないと主張なさるならば、どうぞそのようなソースを出してきてください。どの会社につとめていて、何年で退職したのか、という資料を。


どうして氏の職歴を調べることが氏の体験談の信憑性に直結すると考えられるんだコラ。それはお前が勝手に考えた「職が無くなり困ったので嘘の体験談を語りだしたに違いない」という憶測が真実だと仮定しないと導き出せない結論だろうがコラ。自分の妄想を勝手に前提にしてんじゃねえよコラ。

> 戦前の台湾は日本領で、蒋介石国民党とはまるで無縁の地域で「嘘を吐くのが当たり前の民族」から遠ざかりつつありましたが?(以下略)

その文章じゃ結局「農村部を地盤とした共産党支持者の人たち」は嘘つきだと言ってしまってるじゃねえかコラ。それこそがレイシズムだと言ってるんだよコラ。そりゃその土地の文化や風土で人間性がある程度決定付けられるのはオレだって否定しねえが、個人が「嘘つき」であることと土地の文化や風土は全然関係ねえじゃねえかコラ。「関係ある」っつーならそういう研究を提示してみろやコラ。

> っていっても、これってコピペ文のレスなんだよね。俺が弁解する必要がないじゃん。ああ損した

手前でコピペした文章ぐらい手前が賛同できるものをもってこいやコラ。だからお前の行動は意味不明で荒らし的だと言ってるんだよコラ。

> 歴史学的には決着がついたのなら、どうして映画が7本つくるだの日中で共通教科書作りましょうだの大使館が投石されるだの僕と管理人さんが激論かわすとかいまだにこんなに騒いでるのですか?


否定論者のデマといちゃもん付けが全ての原因だと何度説明したらわかるんだコラ。さらにそれを右派政治家旧日本軍の行動を正当化するために政治利用しているせいでここまでこじれちまってるんだろうがコラ。

> 政治の世界や世間で決着ついてないのなら、学術世界で決着ついてるなんていえないでしょうーーが!だれが学者に疑問の解決を要求するのですか?マスコミ読者や政治家みたいな俗世界のひとたちの旺盛な知的需要でしょうが!


何でもかんでも「俗世間」を中心にして考えるお前のポピュリズム思考にはほとほとうんざりなんだよコラ。お前が前に批判してた「思想家」連中は誰も「世間や政治家」のために哲学だの思想だのを考えてたわけじゃねえだろうがコラ。全ての学問の中核にあるのは真実を探究する知的好奇心であって何も世間様のために研究をしてるわけじゃねえんだよコラ。

> 無かったといってるのは否定論者だけにきまってんでしょうが!否定論者があったと言い張ってるわけがないでしょうが。まったく正しいのだから否定できるわけないでしょ?意味の無いことを言わないでください。もしかして”一部”ってことを強調したいわけ?それならば本田勝一を擁護するアマゾンブックレビューも一部の(歴史学者でない)「肯定論者」たちですね。


歴史学者が相手にしてない」って文脈を強調するために付け加えただけだろうがコラ。何が何でも否定論を擁護したいからっていちゃもん付けはやめろやコラ。

> これが全文です。どこが荒らしなのでしょう。


お前もういいから帰れよコラ。

(引用終わり)

http://mellowmoon.blog93.fc2.com/blog-entry-16.html





なんと素晴らしいブログなのでしょう。もしかして釣りですか?






(追記)

ちなみに、こんなにも威勢の良かったmellowmoon氏ですが、この投稿からちょっと後に、”自分が一方的に悪かった”という内容の反省発言をしてめでたくサヨンボを卒業なさいました。異様に短かったですね。デビューから卒業までの間が・・・・勢いでヤンキー宣言したが古株の番長に脅され一瞬で前言撤回してしまったさえない中学生のようです。おそらく就職面接官やバイトの店長などの、浮世の風の風圧が彼の考えをまっとうにさせたんでしょう。


>>あと、しばらく私は貴方の姿を見かけなかったので内心心配でたまらなかったのですが、今回お元気そうなコメントを寄せていただいて少し安心しました。私が過去に貴方に言ってしまった罵詈雑言の数々について、私は本当に申し訳ないことをしてしまったと反省しています。どうもすみませんでした。語られた内容の「正しさ」の是非に関わらず、全て私が悪かったのだと思います。貴方は悪くありませんでした。ごめんなさい。

今後も、気が向いたらコメントを下さればうれしいです。以前のように、きちんとレスを返せるかどうかは自信がありませんが。(Enemy of the Sun太陽は俺の敵)http://enemyofthesun.blog111.fc2.com/blog-entry-15.html#blogcomment

ま、あれですね。ようは、サヨ思想は、矛盾抱えた思想なので成長すればいずれは間違いに気がつき卒業する、初恋のような一時のはかない心の揺らぎにしかすぎないということですよ。オトナになってもまだ抱いてる奴がいたのなら、いつまでも幻影にしがみついてないで浮世の義務に精をだしさないといいたいですな。


ねえ、apemanさん聞いてるぅ????????????????????????

名無しさん名無しさん 2007/03/06 01:22 南京大虐殺を否定するのであればhttp://wiki.livedoor.jp/nankingfaq/d/FrontPage南京事件FAQ projectに書き込まれたほうが良いと思いますが(ただし規約が厳密で守らない書き込みはすぐさま消されます)

natamaru123natamaru123 2007/03/13 23:02 議論、盛り上がってまいりましたね。

すみませんが、しばらく、南京と関係ない原稿をまとめてたので、そちらの方を先にあげてみたいとおもっています。ですからこの話題はしばらく参加しません。

これって逃げてるわけじゃないので、肯定派のみなさんは、そういう”それ見たことか!”的な突っ込みはしないでね。

ApemanApeman 2007/03/20 21:31 いつまでまたせるんですか?