Hatena::ブログ(Diary)

ダダもれ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008-07-31

Walking,thinking,talking,singing

歩きながら考え事をするというのは、ここ一年位の自分の日課なのだが、今日は始めての試みとして人と喋りながら歩いた。

自分にとっては歩きながら考え事をするスタイルが結構身に付いてきたから、喋るのがスゴくラクだし、頭がガンガン回っていく感じが楽しい。哲学について論じた訳ではないが、ソクラテスアリストテレスは歩きながら討論をしたという。

今日は始めてだったが、もっと色々な人と歩き話してみたいと思った。誘うのが難しいけど。

何が良いのか。

自分の住むあたりでは大学から少し離れてしまえば、人通りがほとんどない。今日は二時間ほど歩いたが、人とはすれ違わなかった。

部屋に居るわけでは無いが、結構自由な空間である。誰に何を聞かれると言うことはない。周りの人とかモノ、余計な事に気を使わなくて良いのだ。

もちろん運動の要素もある。喋りながら歩くのは、会話に夢中になっていたとしても結構疲れるものである。自分も元は運動として歩くことを始めた訳だし。ノドが乾く前に水分はきちんと取る。

歩きながら考えると脳が回るという事が如何に科学的に証明されていようとも、実感するかどうか、実行するかどうかは自分の問題である。今日の体験では、一人で歩く以上に良い効果が体験できた気がする。

一人だと考えたことのアウトプット方法が独り言に近い脳内つぶやきとかTwitterになるが、二人であれば会話である。インタラクティブなものの方が頭のグルグル感で楽しい。

気のせいかもしれないが、自分はいつもの喋りより論理的だったような感じがする。

別に長い時間じゃなくても良いから誰かとやってみると良いんじゃないでしょうか。誰かが居ないなら、まずは一人で。

今まで味わったことが無い会話体験が出来るかも。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/natokazu/20080731/1217530360
Connection: close