Hatena::ブログ(Diary)

NavyFoxの日記

ここは、管理人NavyFoxが自堕落な日々を綴る、http://www.navyblue.info/の日記ディビジョンです。
この日記の情報を利用していかなる損害を被ったとしてもNavyFoxは一切関知しませんので悪しからず。自己責任でお願いします。
PonyTailFestival 2007 NavyFoxはPonyTailFestival 2007を応援しています。

Jul 15, 2010

[]1円ポケFi

あと二ヶ月でEM-ONEの2年縛りが切れるのを控えて、イーモバからポケFiへの機種変更(買い増し)の案内ハガキ送られてきました。

条件(特典)は次の四つ

  1. 契約解除料(私の場合、7月中だと\4000)無料
  2. 本体価格1円
  3. にねんMデータプランで月額料金が1年間1000円引き
  4. 故障安心サービス自動加入

2.と3.はしばらく前から店頭の新規でもやってるやつですね。前は在庫限りとか6/30までとあったのに、今月になったら7/31までと上から貼り紙してあったりでなんじゃこりゃと思ったりしましたが。

4.は…外せるなら外したいですけどダメならどうでもいいです。月150円程度の節約なら買い食いや外食ケチったほうがまだ効果有るはずです。

EM-ONEバッテリーが死にかけてるのと、ルータ化が無償ソフトだけでは困難かつ接続に手間取るのでポケFiが安く手に入るのは願ったり叶ったりなところ。

とはいえ買い増しだとSIMは使い回しなのでEM-ONESIM差し替えて使うことになります。ユーザなら御存知の通り、EM-ONESIM抜くと無線まわりが全滅します。しかしながら解約の場合はどうやら希望者はプリペイドSIMくれるらしい*1という話は見つけたものの、イーモバが明言しているのを見つけられなかったのと探しても1年前くらいの事例に辿り着くばかりで確証が得られないままでした。

とまあそんなわけで案内ハガキは来たものの、実質スルーしておりました。そしたら「買い増しでプリペイドSIM貰った*2」的な記述を見つけたからさあ大変。ぐぐってみたらいくらか事例が見つかったものの結局明言してるところ見つからず。んで、結局イーモバのカスタマーセンター電凸を敢行。

結果

とまあ、とりあえず解約時にプリペイドSIMもらえる件が今でも有効であるという確証が得られたということで収穫はありました。

あとは私が契約するときまで1円ポケFiやめないでください。本当にお願いします。

*1:別に救済というわけでもなくて、とりあえず契約数の減少を先延ばしに出来るという事らしい。まあ互いの利害の一致ではありますが。

*2:どうも昨年末の期間限定キャンペーンだったらしい

Apr 29, 2010

[]UltraNavキーボード(02R0424)用ラバードーム

ご無沙汰です。twitterではつぶやきまくってたりしてますが。

イベント帰りにPS/PLAZAに寄ったらX20用に加えて新たにX40用ラバードーム2種が売られていたので表題のキーボードトラックポイントボタン交換用に試してみました。

f:id:navyfox:20100430000724j:image

左から

  • NS-X40Mミネベア(X40用)
  • NS-X40C(X40用)
  • NS-230ラバードーム(X20用)
  • 02R0424に付いてたもの。

なんかホコリ付いてたり汚かったりますがそこはご愛敬

NS-230と標準装着は使い古してあるのでボロボロです。

これまではNS-230を代用として使っていました。クリック感こそ復活したのですがご覧の通り裏のポッチが小さいためめいっぱい押さないと反応しないので葉書くらいの厚さの紙を1mm角くらいに切って貼り付けて何とか凌いでいました。あとは代用してるのか元々なのかわかりませんがすぐちぎれてダメになりました。

X40用は裏のポッチがだいたい同じくらいの大きさです。厚さ的にもNS-X40Mがだいたい同じ感じ。

というわけで交換してみました。

直径はちょっときついかなという感じですが元の穴にきちんと収まります。

クリック感もきちんと復活しています。タッチとしてはX40Mの方が硬い感じ。オリジナルはどんな感じだったか忘れました。

NS-230のように反応が悪いとか言うこともありません。というわけでNS-X40MかNS-X40Cのどちらか好みにあった方を選べばよいようです。

あとは耐久性がどのくらいあるかですね。

一つ残念なことは、X40用はNS-230の2倍の値がする(\630)ということに尽きます。

トラックポイントキーボード安価になったのは良いんですが、個人的にテンキーがないと困るのでまだまだ現役がんばってもらいたいものです。

なお、メーカーおよびPS/PLAZAのいずれもX40のラバードームがUltraNavキーボードに使えると公言していないので、交換の際はくれぐれも自己責任でお願いします。

…でもこのキーボード使ってる人ってまだ居るのかな…。

Dec 01, 2009

[]余談の続き

前回の余談にジオメトリの件を解決しました。

案の定設定による容量制限(HPAとか言うやつですか?)がかかっていたようです。UBCD?Hitachi Feature Toolで設定をクリアしたらもう一台のWD15EADSと同じセクタ数になりました。

ちなみにウチのGA-MV69VM-S2では3本目のSATAポートでは認識されず、2本目に差し替えて設定しました。

認識したらしたで今度はセクタ数の設定で入力できる桁数が一桁足りないという事態がありましたが、"ディスク全体を使用する(意訳)"というボタンで事なきを得ました。

直ったら直ったで今度はどうして容量制限が設定されてたのかが気になります。

Nov 29, 2009

[]ZFS-8000-5Eが出てもあきらめるな

先日、FreeBSD-7.2で運用中のzfsプールが吹っ飛びました。

結果としては何とか損失なく復旧できたのでせっかくだからその顛末をまとめてみるとします。

発端

しばらく前に鯖機のM/Bアップグレードしてその移行中、あるzfsストレージプール(160GB)がトラブったので(詳細忘れた)、そのディスクイメージAX300の録画データを溜め込んであるプール(プール名'video', WD15EADS, 1.5TB)に吸い出してる途中にフリーズリブートしたら録画データプールが読めなくなっていました(詳細は記録してないので既に不明)

とりあえずぐぐってみるといったんexportしてimportしなおせばよいみたいなことが書いてあったのでexportしてみたらinvalid vdev configurationとか返されてimportできません。

zpool importで見つかった結果は、プールの状態がinsufficient replicasでUNAVAIL、ディスクはcorrupted dataでUNAVAIL。

エラーメッセージとしてはhttp://www.sun.com/msg/ZFS-8000-5Eが示されていたので参照してみると、

The pool cannot be imported - all data is lost and must be restored from an appropriate backup source.

とか残酷な宣告が。

けいおんとか咲-saki-とかGAとか化物語とかPandoraHeartsとか一気に失ってしまいかねない状態なのでした*1


ちなみに発端となった160GBのプールは数日後、何事もなかったかのようにimportして使えるようになってました。なんでー?

調査

いろいろと諦めきれないものがあるのでとにかくサルベージをしてみることに。

google先生にお願いして情報を集めます。上記のZFS-8000-5Eとかinvalid vdev configurationとかでぐぐってみるといろいろ出てきます。ほとんど英語ですがorz

とりあえず見つかったのがzdb -lでzfsのラベルを読んでみろとのこと。

やってみるとLABEL 2と3が読めてません。(guidとかhostidは削除しています。)

--------------------------------------------

LABEL 0

--------------------------------------------

version=13

name='video'

state=0

txg=518098

pool_guid=(削除)

hostid=(削除)

hostname='unset'

top_guid=(削除)

guid=(削除)

vdev_tree

type='disk'

id=0

guid=(削除)

path='/dev/ad4'

whole_disk=0

metaslab_array=23

metaslab_shift=33

ashift=9

asize=1500297035776

is_log=0

DTL=28

--------------------------------------------

LABEL 1

--------------------------------------------

version=13

name='video'

state=0

txg=518098

pool_guid=(削除)

hostid=(削除)

hostname='unset'

top_guid=(削除)

guid=(削除)

vdev_tree

type='disk'

id=0

guid=(削除)

path='/dev/ad4'

whole_disk=0

metaslab_array=23

metaslab_shift=33

ashift=9

asize=1500297035776

is_log=0

DTL=28

--------------------------------------------

LABEL 2

--------------------------------------------

failed to unpack label 2

--------------------------------------------

LABEL 3

--------------------------------------------

failed to unpack label 3

"faild to unpack label"でぐぐってみると似たようなのが見つかりました。

http://forums.freebsd.org/showthread.php?t=5936&highlight=zfs+import

ラベルが4つあるのは冗長性のためで内容は同一なのでこれをddコピーすればよいとのこと。

さらにそこから飛べるOpenSolarisの文書にはvdev上でのラベルのとサイズがあってディスクの先頭と末尾にそれぞれL0L1とL2L3が書き込まれていること、ラベルのサイズが256KiBであることがわかりました。

とりあえずサルベージディスクとして同じWD15EADS買ってきました。出費がorz

あえて言うほどのものことでは無いかも知れませんが、サルベージするときは別のディスクを用意してディスクイメージを吸い出してイメージに対して作業します。こうすることでサルベージのはずが逆にトドメを刺してしまってもオリジナルから吸い出せばまたやり直せます。

さらにハード障害が関わってるような場合にはそのまま作業すると障害が悪化する危険性もあるのでなおさらです。

サルベージディスクの準備

今回はサルベージ用のディスクZFSプールを構築してその上にイメージファイルとして吸い出しました。

この場合だと本来はファイルシステムオーバヘッド分の容量が必要になります。しかしながら今回サルベージするディスクはおろしたてで半分も使っていないというのがミソで、ddにconv=sparseを付けてスパースファイルとして吸い出します。

案の定1.5TBのイメージが810GiBほどで収まりました。

ちなみにZFSは圧縮機能もありますが元が圧縮されてる動画なのでほぼ効きません。

イメージが吸い出せたらスナップショットを取っておきます。これでイメージをいじくりまわしても一発で元通りです。オリジナルがあるとはいえ改めて吸い出すのは時間掛かりすぎるので。

吸い出したイメージはmdconfigでvnodeデバイスに仕立て上げてアクセスします。zfsのvdevはファイルをバッキングストアとして使えるらしいのですが、ウチの環境ではzpool import -d、zpool createのどちらもイメージファイルを開くことすらできない感じでした。

実験1

4GBのSDHC全体でプールを作ってイメージを吸い出し、スナップショットとったらvnodeデバイスに仕立て上げます。これをzpool import。正常にimportできることを確認。

ddでラベル領域をゼロクリアしたり相互にコピーしたり試行錯誤。

末尾のL2L3をゼロクリアすると同じZFS-8000-5Eのエラーになりました。

ここで先頭のL0L1をL2L3にコピーしてやるとエラーが消えて再びimportできるようになりました。

さらに書いたり消したり試行錯誤してみるとどうもL0とL3が生きていればよい模様*2

実践1

ラベルのコピーで復活できるんジャマイカ?という感触が得られたので実践。

先頭のラベルが生きてると仮定して、L0L1に相当するイメージ先頭の512KiB(=1024セクタ)をファイルに吸い出してみます。

この吸い出したファイルをzdb -lしてみるとLABEL 0〜3まできちんと表示されます。ラベルは2つ分しかないはずですが、先頭から2つと末尾から512KiB手前(すなわちファイル先頭)を読むので4つあるように見えます。

これをイメージの末尾の1024セクタ手前から書くわけですが、そのオフセットはいくつ?と言うことに。

スナップショットでいつでも戻れるので試行錯誤です。

どうもzfsが見てるオフセットは違うようです。

ラベルのvdev_tree->asizeがそれっぽい値なのですが今ひとつはっきりしません。バイト単位とすればディスクのサイズより小さいので管理領域等を除いた実データ領域か何かっぽいですが…?

実験2

もういちど正常なプールを調べてみることにしました。

vdev_tree->asizeがやっぱり気になります。仕様書とかソースじっくり読めば分かるんでしょうがそこまで忍耐力ありません(ぉ

SDHCイメージファイルサイズ-512KiBでラベルとして認識されるので関係を調べてみます。

  • SDHCイメージファイルサイズ:4,025,483,264バイト
  • vdev_tree->asize: 4,020,764,672(バイト?)
  • 4,052,483,264 - 4,020,764,672 = 31,718,952
  • 31718952 / 512(1セクタのバイト数) = 9216
  • 9216では気付かなかったのですが、ラベル2つ分の1024セクタを引いてみると8192とか(一部の人にとって)キリのいい数字が出てきましたよ?

実践3

'video'プールイメージに戻って、8192 + (asize/512)セクタ目に先頭の1024セクタをコピーしてみます。

zdb -l。LABEL 2,3復活キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

zpool import。ONLINEキタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

zpool scrub。エラーなしで完了キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!

というわけで無事復旧できたようです。

まとめ

  • http://www.sun.com/msg/ZFS-8000-5Eが出たときはzdb -lでラベルをチェック。一つでも生きてれば書き戻して復活できるかもしれない。
  • zfsのラベルは1つ256KiB(512セクタ)。先頭に2つと末尾に2つある。
  • 末尾のラベルのオフセットは8192 * 512 + vdev_tree->asizeバイト

余談

とりあえずデータが無事なのは分かったのであとはどう書き戻すかです。馬鹿正直に1.5TB書き戻すのも気が引けます。同じデータ入ってるんだしZFSでミラーすればいいのでは?とattachしようとしたらactiveとかなんか出て駄目でした。たぶんvdevのguidが同じなので弾かれたんでしょう。

それではとラベル消してアタッチしてみたら今度はdevice is too smallとか言われました。

タッチしようとしたディスクのラベル読んでみるとasizeがイメージファイルのものより小さくなってます。何故?イメージ作成で何か間違えた?*3

ラベル消してから思ったのですが、無理にattachしようとせずに実ディスクのラベル部分だけ書き直して念のためscrubしておけば良かったんですよねえ。

というわけで今回も何とかサルベージできたのですが、つくづくバックアップの大切さを思い知らされます。

*1:そのプールには他にも他にもAX300導入してからの約5年分の録画データもあったのですが、そちらはWD15EADS導入前に使ってたディスクを手つかずにしていたので無事でした

*2:試してませんが先頭+末尾でL0+L2とかL1+L2とかL1+L3でもいいのかも

*3:あとでもうちょい調べたらサルベージ用の同一型番、同一ファームのWD15EADSともジオメトリが違いました。

Aug 27, 2009

[]妖精帝國臣民の務め

Gothic Lolita Doctrine

覚悟してたとはいえCD持ってないのが14曲中でGothic Lolita Doctrineと霊喰いの2曲だけとは…。

まあ、霊喰いはこの一曲目のためだけに百合ームコロッケ買うのもどうかと控えていたので素直に嬉しいです。

くるくる〜

Paradise Lost

今更ですね。ニコニコのを聞いてるだけじゃやっぱりいかんと思うので。

Journey through the Decade

これも今更ですね。当初はそんなでもなかったんですが毎週ディケイド見てたらどんどん格好良く聞こえてきました。

平成ライダーって"これはないわwww"なデザインでも動くとカッコいいので次のダブルもはてさて。

…でもディケイド終わるの惜しいなあ。

とらのあなで轟沈

日曜日に秋葉原とらで買えなかった本を求めて横浜のとらへ。いつの間にか移転してた…。

だめでしたorz

仕方ないので帰ってとら通販在庫は十分。配送方法の選択肢が…店頭受け取りあるよorz

メロンのは何度か使ったことありますがとらでもやってたんですね…。

GA 芸術科アートデザインクラス (3) (まんがタイムKRコミックス)

夏コミ同人誌とかいろいろ積んであるしで未読。

アニメ見たらあーさんとトモカネの株が大いに上がりました。

GAは予定通りに出ましたが棺担ぎさんはいつ出るんでしょうか…。

[]リナザウの再来?

シャープ、Linux搭載のモバイルインターネットツール「NetWalker」 - PC Watch

【西川和久の不定期コラム】超小型モバイルインターネットツール登場! シャープ「PC-Z1」 - PC Watch

ARMだしLinuxだし…と思ったらFreescaleとPegatronがリファレンスとして出したものがベースらしいそうで。

デスクトップ環境は普通のXなんでしょうか。リナザウQtopiaなんていうニッチ環境が徒となってLinux資産をうまく活用できなかったように思ってるのですが*1、今回はarm向けにmakeすればたいていOKとかだと面白そうなんですが。

*1X/Qtとかコアにやってた人はそりゃもうバリバリ活用してそうですが

Aug 24, 2009

[]twitterに登録してみた

ここもほったらかしに近いのに(汗)

Aug 23, 2009

[]COMITIA89

先週コミケ逝ってきたばかりですが逝ってきました。

尤も今回は某氏とかとかpixivで知り合った某氏とかに挨拶する方がメインですが。

[]イベント

例のごとく秋葉原へ。

夏コミで買い逃した某氏の新刊を買うべくとらへ向かったものの見つからず。

店員さんに聞いたらまだ店頭並んでないそうで。

とらの通販には数日前から上がってるのに中枢(と私が勝手に考えてる)秋葉原の点灯には出てないなんて。そういうこともあるのか…。

とりあえず後日横浜店でリベンジです。

もう一つは先日断線してしまったEM-ONEで使ってたリール巻きのUSB充電&シンクケーブル。ポイント溜まってる祖縁図では見あたらず、数件探してもダメ。

買える間際にヨドバシアキバ覗いたら1F携帯電話コーナーに二種類も。意外とこの手のマニアックなアクセサリは普通のPCパーツ屋じゃ置いてないみたいです。