Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2017-07-17 (月) レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫)

[]レントゲンCT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫) レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫)を含むブックマーク レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫)のブックマークコメント

 レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫) レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫)


  

 脳出血急性腹症はすぐに処置しないと命にかかわります

 やはりすぐに必要検査というものはあるものです。


 大淀町立大病院事件では、患者さんが病院たらい回しされている間に脳出血で亡くなりました。頭部CT撮影必要だったのです。


 wikipedia:大淀町立大淀病院事件


  

 アメリカ医療制度についてのマイケル・ムーア映画シッコ』では、保険制度のために病院たらい回しされているうちに急性腹症で亡くなった例が紹介されていました。


 

 医療被曝悪者にして叩いていると、こういった必要検査までできなくなってしまいます

 つまり、数十年後に発生するかしないか分からない癌の心配なんかするより、今現在生きるか死ぬかの問題なのです。

「あつものにこりてなますをふく」という言葉があります

原発事故にこりて医療被曝を叩く」といったところでしょうか。


  

リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください」

というわけの分からないタイトルの本がありましたが、

原発のことは嫌いでも放射線医学は嫌いにならないでください」

です。


  

 確かに本書を読んで、放射線が人体に及ぼす影響についてよく分かりました。閾値ホルミシス効果もなく、被ばくすれば被ばくするだけのリスクはあります

 それでもやはり必要検査というものはあります

 ただの頭痛脳出血か、ただの腹痛か緊急手術が必要急性腹症か。

 自己責任であり自己判断できるように、普段から身体からメッセージを受け取れるように気を付けていなくてはなりません。


  

 本書では健康診断意味がない、と主張しています

 確かにそういう考えの人も多く、そういう趣旨の本も色々出ています

 しかしやはり私は

「早期発見・早期治療

の方が信頼できるし納得できると思うのですが。

 それは考え方の問題でしょう。


  

 しかし本書を読んで初めて知って驚いたのは

福島原発事故汚染された土地に住む住民の年間の線量限度は

 20ミリシーベルト

ということです。

 公衆の1年間の線量限度は1ミリシーベルトですから、その20倍!

 これは極端な規制緩和というか安全緩和、健康緩和です。

 本書でも批判していて、これに関しては私も同意見です。


  

 ちなみに、本書に掲載された医療被曝の参考値。

 胸部レントゲンは0.12ミリシーベルト

 胸部CTは7.9ミリシーベルト

 バリウム注腸検査9.2ミリシーベルト


 

などと記されています

 福島の年間20ミリシーベルトとは、CTバリウム検査の2倍以上の値です。

 近藤誠氏をはじめ、医療被曝否定論客先生方は、福島の年間20ミリシーベルトについてどう考えているのでしょうか。寡聞にして私は知らないのですが。


 レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫) レントゲン、CT検査 医療被ばくのリスク (ちくま文庫)


 

■[健康]受ける?受けない?エックス線CT検査医療被ばくのリスク

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150104/p1

■[健康]CT検査で数十年後にがんになる確率が少しだけ高くなる

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140531/p1

■[健康]CT検査で数十年後にがんになる確率が少しだけ高くなる(2)

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140601/p1

■[健康]内部被曝からいのちを守る なぜいま内部被曝問題研究会を結成したのか

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160126/p1

必要検査を受けないと「大変なことになりますよ!!」

   http://yorodzu.seesaa.net/article/419533000.html

■[健康][経済]シッコ SiCKO マイケル・ムーア

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160823/p1


 

救急科専門医木村圭一の独り言群馬県高崎市

 妊娠レントゲン [医学関連]

  http://kekimura.blog.so-net.ne.jp/2010-06-06

妊娠放射線」フォ−ラム(2003.2.14) 要旨集の原稿

  http://anshin-kagaku.news.coocan.jp/sub030501ninsinhoushakikuti.htm

レントゲンCT検査 医療被ばくのリスク』を刊行した崎山比早子さんインタビュー

  https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/140805/

放射線被ばくについて 阪大附属病院

  http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/home/hp-radio/info.html


  

高木学校 http://takasas.main.jp/


 

 wikipedia:高木仁三郎 wikipedia:原子力資料情報室


高木仁三郎の部屋 http://www.cnic.jp/takagi/

高木仁三郎市民科学基金 http://www.takagifund.org/

原子力資料情報室 http://www.cnic.jp/


 

ブクログ http://booklog.jp/item/1/4480431497

読書メーター https://bookmeter.com/books/8046856

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170717

2017-07-06 (木) 「あの時分」「少年の悲哀」国木田独歩

[]「あの時分」「少年の悲哀」国木田独歩 「あの時分」「少年の悲哀」国木田独歩を含むブックマーク 「あの時分」「少年の悲哀」国木田独歩のブックマークコメント

 あの時分 あの時分


 国木田独歩作品は、誰かから聞いた話というパターンが多いのですが、本作品は作者自身を思わせる“窪田”さんの体験談という形式で書かれています

 大学時代を回顧して、主に樋口木村という同宿者について書かれています

 樋口については、佐藤春夫による珠玉の名品『オカアサン』と同じく、オウム台詞から始まる話。

『オカアサン』では書き手推理過程を分かりやすく説明してくれていましたが、本作品ではほのめかしているだけで読み手推理して補完しなくてはならない。

 世間知らずの私でもこれくらいは何とか想像できそう。小中学生時代に読んでも意味が分からなかったのではないでしょうか。


 

 冒頭で

>「あの時分」の話になると、われ知らず、青春の血潮が今ひとたびそのほおにのぼり、目もかがやき、声までがつやをもち、やさしや、涙さえ催されます。/


と勇ましいようなこと書かれていますが、やはり本作品国木田独歩作品らしい、物悲しい余韻を残す作品です。

 本作品で回顧される樋口木村は、大学卒業することなく消えていきました。

 また、語り手の窪田と仲よしだった下宿先の息子の四郎さんもその後まもなくして脊髄病にかかって亡くなったといいます

「縁が薄い」「影が薄い」という言葉が使われていますが、当時、弱肉強食生存競争世界で世に出ることなく消え去った人も多くいたのでしょうね。


 

 本作品には他にも窪田の同宿者・政治科の鷹見と法科の上田が登場します。この実学系の二人は立派に立身出世して学生時代のことを上から目線で語り合うご身分になっているようです。

 樋口木村はどの学科不明のようですが、実学系の二人とは肌合いが違って、文科系雰囲気があります

樋口木村もどこか似ている性質があるようにも思われますが」

「この二人はとにかくある類似した色を持っていることは確かです」

と書かれています

 そして、書き手の窪田さんの専門についても明らかにはされていないのですが、どうやら窪田さんは政法の二人よりも樋口木村の方に近いような書きぶりです。

(作者の国木田独歩東京専門学校(現・早稲田大学英語普通科中退のようです。)

 それはともかく窪田さんもまた政法出身者と肩を並べて学生時代を語り合える身分になったのだからすごいことですね。

 しかしこの作品は、志半ばで消えていった人々にも目配りする視点があります。そこが独歩作品の味わいです。


青空文庫 図書カード:No.1044 あの時分

 http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/card1044.html

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/files/1044_15933.html


教養の森

 濫読の時分 ――「教養」の来た道(23) 天野雅郎

  http://www.wakayama-u.ac.jp/kyoyonomori/message/-23.php

 再読『あの時分』――「教養」の来た道(224) 天野雅郎

  http://www.wakayama-u.ac.jp/kyoyonomori/message/224.php


■[名作文学]『文豪探偵小説』(佐藤春夫『オカアサン』収録)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161030/p1


ブクログ

 http://booklog.jp/item/7/001044

 http://booklog.jp/item/1/B009IXTC04

読書メーター

 https://bookmeter.com/books/6125483


 少年の悲哀 少年の悲哀


 一人の男が話した少年の日の出来事。

 本作品に登場する若い女は一体どんな境遇でどんな事情があったのか。

 その女と徳さん関係想像するしかない。

 少年にこんな体験をさせる徳さんも罪やのう。

 確かにそれ自体悲しい思い出ですが、世間知らずの子どもだった故に慰める言葉をかけてやれなかったことも哀しさを増す。

 住居から舟を簡単に出せる構造になっているようだ。


 wikipedia:伊根の舟屋


のような構造なのでしょうか。


青空文庫 図書カード:No.326 少年の悲哀(旧字旧仮名作品ID326) 

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/card326.html

青空文庫 図書カード:No.334 少年の悲哀(新字新仮名作品ID334) 

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/card334.html


狐人日記

少年の悲哀/国木田独歩大人になれば強くなれると信じていませんか?

  http://nanatoshi.com/book-report160/


ブクログ

 http://booklog.jp/item/7/000326

  http://booklog.jp/item/7/000334

 http://booklog.jp/item/1/B009IXC7U6

  http://booklog.jp/item/1/B00SB0YHKK

読書メーター

 https://bookmeter.com/books/9973356

  https://bookmeter.com/books/5762724


■[速読読書]「武蔵野」「詩想」国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170626/p1

■[速読読書]非凡なる凡人 国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150331/p1

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170706

2017-06-27 (火) 南方熊楠生誕地碑

[]南方熊楠生誕地碑 南方熊楠生誕地碑を含むブックマーク 南方熊楠生誕地碑のブックマークコメント

f:id:nazegaku:20170513171145j:image


  

 和歌山市駅周辺を歩いていて偶然見つけました。

 本道とは少し入った脇道になります

 南方熊楠はここで生まれたんですね。

 熊楠師匠シンクロニシティして嬉しい。

 しかし、後ろに世耕弘成ポスターが映り込んだのが腹立だしい。

 塗りつぶそうと色々試行錯誤しましたが、はてなフォトライフ機能しないしウインドウズのピクチャ機能で塗りつぶしてもはてなフォトライフアップロードすると復活してしまう。

 今後の自民党による言論弾圧いくら抵抗しても勝てないことを示唆するようで悔しい。

 それはともかく、白浜南方熊楠記念館も行かなあかん

 南方熊楠関係書籍も読まなあかん


 名探偵クマグスの冒険 (静山社文庫) 超人探偵 南方熊楠 (光文社文庫) てんぎゃん?南方熊楠伝? 第一巻 てんぎゃん-南方熊楠伝- 猫楠―南方熊楠の生涯 (角川文庫ソフィア)


 

 wikipedia:南方熊楠


南方熊楠生誕150周年記念事業和歌山市

  http://www.city.wakayama.wakayama.jp/shisei/1009206/1014156/index.html

南方熊楠顕彰会のブログ

 南方を訪ねて -エコロジスト熊楠、生誕の地を訪ねて-  

  http://minakuma.exblog.jp/12389734/


南方熊楠記念館

  http://www.minakatakumagusu-kinenkan.jp/

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170627


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2431199  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |