Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2004-05-24 (月) 第20回「鴨を酔わすな」(5/23)

[]第20回「鴨を酔わすな」(5/23)〜幻の会津・長州同盟 第20回「鴨を酔わすな」(5/23)〜幻の会津・長州同盟 を含むブックマーク 第20回「鴨を酔わすな」(5/23)〜幻の会津・長州同盟 のブックマークコメント

 もし、坂本龍馬桂小五郎近藤勇土方歳三芹沢鴨が一同に会していたら、どのような会話がなされていたか。

 第20回「鴨を酔わすな」(5月23日放送)では、この興味深いシミュレーションが実現された。三谷幸喜が再構成する歴史物語。なかなか興味深い。

 新調の羽織を着て大坂に将軍警護にやってきた浪士組。

 そこに坂本龍馬江口洋介)が現れ、浪士組4巨頭を誘う。

 ここに桂、坂本に新選組が加わるという、豪華な会談が実現。

 歴史上、犬猿の仲だった薩摩長州を結びつけたのが龍馬だが、このドラマではそれ以前に、会津(浪士組)と長州(桂)を結び付けようとしていた!

 現実と違う!と怒る人もいるかもしれないが、私はこの解釈は面白いと思う。

 仲直りして、いがみ合いに使うエネルギーを有効なことに使うべきである。

 歴史上、新選組は有能な人材を斬ったため、明治維新が何年か遅れた、ということをどこかで読んだことがある。

 この時点で会津・長州同盟が成立していれば、歴史はどう変わっていたか。

 徳川憎しの長州と徳川に忠誠を誓う会津の同盟が可能だったかどうかは分からないが。

 長州桂小五郎石黒賢)に議論を吹っかけた芹沢鴨佐藤浩一)。前回に続いて武力だけではなく弁も立つところを見せ、最初は反論の機会も与えず押しまくるが、桂は弁も腕も一枚上手だった。桂は明治新政府でも実力者だったというが、その片鱗が伺われる。

水戸からも攘夷派からも除かれたはぐれ者」

と駄目を押す桂。

 確かに、客観的に見て、尊皇攘夷で有名な水戸藩の芹沢がなぜ浪士組にいるのか、分かりづらい。番組では人間関係が原因で流れ着いたということを示唆していたのだが。

 このように、「なぜ場違いの所にいるのか」がはっきりと説明できないところに、桂と差しで勝負して負けた原因がある。

「芹沢さんは、水戸の話をされるのが苦手なのだ。それに自分の弱さをつかれるととたんに弱気になる。

 まあそれがあの方のもう一つ大きくなれないわけだな」

 芹沢派筆頭の新見錦(相島一之)がこんな感想を言っている。

 そして、昼間の失敗を夜にまで引きずって八つ当たりしているところも、もう一つ大きくなれないわけであろう。

 それにしても、新見錦(相島一之)である。

 芹沢に忠誠を誓っていると思っていたら、意外と突き放した見方である。芹沢と近藤を比べて、近藤の将来性を感じているのではないだろうか。

 第18話で新見錦の活躍について書いたが、ますます新見の今後が見逃せなくなってきた。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040524

2004-05-20 (木) 鉛筆を耳に挟むということ

[]鉛筆を耳に挟むということ 鉛筆を耳に挟むということ を含むブックマーク 鉛筆を耳に挟むということ のブックマークコメント

 今日、耳の中に100円玉を入れているおじいさんを見て、大変驚いた。補聴器だと思っていたら、100円玉だったのである。

 こんな所にコインを入れる発想もすごいが、一体どうやったら入るのだろう。

 そういえば昔、私が子どもだった頃、耳たぶに鉛筆を挟んでいるようなおじいさんは結構いたような気がする。当時の私にとってそれは、大人を感じさせるような、或いはお年寄りを感じさせるような行為だった。

 元来、必要な時にすぐにメモを取れるように筆記具をスタンバイさせておくというのは、知的でスマートな姿勢ではないだろうか。

 その意味で、耳に鉛筆を挟んでメモに備えておくというのは、有能ビジネスマンにこそふさわしい行為だとも思われる。しかしいざ実行しようとすると、喜劇的に見られるだろう。

 何がどう転んだのか、筆記具を耳に挟んで臨戦態勢で備えるという行為は、日本ビジネスマンの間で主流派とはならなかった。

 そして現在、鉛筆を耳に挟む風習は、絶滅の危機にある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040520

2004-05-19 (水) 第19回「通夜の日に」(5/16)

[]第19回「通夜の日に」(5/16)〜芹沢鴨の一喝 第19回「通夜の日に」(5/16)〜芹沢鴨の一喝 を含むブックマーク 第19回「通夜の日に」(5/16)〜芹沢鴨の一喝 のブックマークコメント

 第19回「通夜の日に」はまず、芹沢鴨佐藤浩一)の一喝だ。

 世話になっている八木家の久ばあさん(正司歌江)の通夜に長州藩の久坂玄瑞(池内博之)が現れ、近藤(香取慎吾)らと押し問答になる。

 ごちゃごちゃ言い争っている時に突然現れ、一喝して退散させるという得な役回りである。

 このシーンだけを見ていれば、さすがに浪士組のトップだ、ということになるのだが、実は別の一面もあり……ということを、来週あたりには見せてくれそうだ。

 現実の世界でも、外での押し出しが強くて立派に見えるが、実は別の部分では……というような人はいてそうな気がする。

 ある一つの場面だけを見て判断すると間違うということで、人物の判断は総合的にしないといけないということです。

 しかし芹沢はなぜ京に残り、なぜ浪士組に入ったのか。幕府や朝廷や外国との関係をどう考えていたのか。行動に不思議なところがある。

 この三谷版新選組で、芹沢の人物像が見直されるかもしれない。

 斎藤一オダギリジョー)も何か秘密がありそうな人で、その斎藤と小六(亀山忍)がひそひそ話をしているバックで、平山五郎(坂田聡)が一生懸命弔問客への応対をしているのが面白かった。このドラマ、画面の隅まで気が抜けない。

 秘密仕事を終えて帰ってきた斎藤に向かって近藤は

「島田さんも道案内に自信がないのなら最初からそう言ってくれればいいのに。人がいいというか何と言うか……」

 このセリフ、斎藤にも向けられているのだろうか。

 現実の生活でもスマートにこんなことが言えればもっと世界も住みやすくなるのだろう。こういったセリフが聞けるのも、ドラマ映画を観る楽しみである。

 八木ひで(吹石一恵)が女だと一目で分かっていたという芹沢。

 そういえば、初対面の時、表情に変化があった。変装を知っていながら知らないふりをしていたとは立派である。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040519

2004-05-17 (月) CD発売日

[]CD発売日 CD発売日を含むブックマーク CD発売日のブックマークコメント

 私がSF Kidさんと共同開発したCDがワラゾンに掲載された。

 

睡眠開発“催眠”計画 〜USO SAKAIの“宇宙催眠”〜』

なのである。

  http://nazede.gozaru.jp/cd001.html

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040517

2004-05-11 (火) 第18回「初出動! 壬生浪士」

[]第18回「初出動! 壬生浪士」〜山南敬助坂本龍馬 第18回「初出動! 壬生浪士」〜山南敬助と坂本龍馬 を含むブックマーク 第18回「初出動! 壬生浪士」〜山南敬助と坂本龍馬 のブックマークコメント

 NHK大河ドラマ新選組!』について楽しんでいきたい。

 第18話「初出動! 壬生浪士」では、冒頭、久しぶりに坂本龍馬江口洋介)が登場。近藤勇香取慎吾)と土方歳三山本耕史)と再開している。

 ところで、山南敬助堺雅人)は坂本龍馬江口洋介)の「面白い男がいる」という紹介で近藤勇に会ったということになっていた。

 山南と龍馬はともに北辰一刀流で、同門である。

 わざわざ紹介されて訪ねて来るというのは、結構親密なはずである。

 ところがドラマでは、その後、山南と龍馬の接点はない。

 龍馬は近藤とのみ親しくして、同門であった山南には関心がないようである。

 近藤勇坂本龍馬が旧知の間柄、というのが特色の今回の『新選組』で、近藤と坂本の間を取り持つ接点という役割が、山南敬助に与えられている。

 どうせなら、山南と坂本の交流にももっと時間をかけて描いてほしい。

……と、こういった矛盾点を考えてみるのも面白く観る方法である。

 ところで、新見錦(相島一之)が結構活躍している。

 芹沢鴨佐藤浩一)の補佐役として、近藤の脇を固める土方、山南とライバル関係にある。

 今回も土方や山南と堂々と渡り合った。

 浪士組内での派閥争いも面白くなってきた。



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2489513  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |