Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2005-06-07 (火) 岡本綺堂「半七捕物帳 朝顔屋敷」

[]岡本綺堂「半七捕物帳 朝顔屋敷」 岡本綺堂「半七捕物帳 朝顔屋敷」を含むブックマーク 岡本綺堂「半七捕物帳 朝顔屋敷」のブックマークコメント

 無料で速読トレーニング

   http://www.servicemall.jp/sokudoku/top.htm

さんが出している2つのメルマガ

『世界の名作を読みながら速読力を身に付ける(マガジンID:0000144067)』

日本の名作を読みながら速読力を身に付ける(マガジンID:0000145860)』

感想文です。

岡本綺堂「半七捕物帳 朝顔屋敷」(050517〜050520)

 

 こんな作品まで読めるとは、得した気分です。

 

岡本綺堂「半七捕物帳」

野村胡堂作「銭形平次捕物控」

横溝正史の「人形佐七捕物帳

を三大捕物帳(捕物帖)というそうです。

 取り立ててミステリーマニアでもない私でも、海外の推理小説は幾つか読んだことありますが、日本の捕物小説は読んだことなかった。

岡本綺堂(1872(明治5年)〜1939(昭和14年))

野村胡堂(1882(明治15年)〜1959(昭和34年))

横溝正史(1902(明治35年)〜1981(昭和56年))

 

 はてなダイアリーに「捕物帖」のキーワードがありました。

推理小説時代小説の合体形」と説明されています。

 日本にはこういった捕物帖という系譜もあったんですね。

  

 日本推理小説といえばまず、『新青年』を思い出します。

 これもはてなキーワードがありました。

 

1920年大正9年)創刊で、戦後1950年昭和25年)まで続く。」

 

 捕物帖に飽き足らない新しい世代が新青年を手本に探偵小説を書いていったのでしょうか。

 

 捕物帖は目立たないという印象がありますが、このたび読む機会に巡りあえました。

朝顔屋敷」、不可解と思われた事件が意外な真相であって、意外と簡単に解決するのが面白い。

 盲点とも言えるトリックに半七がたどりつく過程が醍醐味といえるでしょう。

 半七の活躍で急転直下の進展であっという間に解決したという印象です。

 折角だから、続いて「半七捕物帳」の別の作品も読みたかった。

 半七捕物帳〈1〉 (光文社時代小説文庫) 半七捕物帳〈1〉 (光文社時代小説文庫)

 銭形平次捕物控〈1〉平次屠蘇機嫌 (嶋中文庫) 銭形平次捕物控〈1〉平次屠蘇機嫌 (嶋中文庫)

 人形佐七捕物帳 (光文社時代小説文庫) 人形佐七捕物帳 (光文社時代小説文庫)

 「新・半七捕物帳」音楽集 「新・半七捕物帳」音楽集

【index】

学問カテゴリー 目次 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050321

【速読読書】速読読書クラブ? 目次 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050522

【能力開発】カテゴリー 目次 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050319  

 

過去ログ一覧ページ http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/archive



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2685823  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |