Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2005-10-16 (日) 無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門しよう会 第16講 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

 melma!blog無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門しよう会

  http://blog.melma.com/00139338/

ログインできないので、こちらに掲載しておきます。

 メルマブログ、どうなっちゃったのだろうか?

 放棄してはてなに戻そうか?

◆◇◆◇◆無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門しよう会◇◆◇◆◇

     HP: http://www.nazegaku.com

バックナンバーhttp://nazede.gozaru.jp/gogaku.html

   第16講 教養としての外国語知識シリーズ

         今回はフランス語編だよ〜!    

                          2005.10.16

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

  

 Bonjourボンジュール)、皆様。

 NHKラジオ語学講座も10月から新たな学期が始まりました。

 今回から、この新たな講座を見ていきます。

  

 5か国語ストレスなく無理なく学習しようという試みです。

 詳しい方法については、バックナンバーを御覧下さい。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

【意外!?】無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門する方法

  http://blog.melma.com/00139338/20050505192811

 

 なお、このメルマガは、まぐまぐmelma!、RanStaから発行しています。

 

 まぐまぐ版   ……ブログ更新通知という形になります。

 melma!、RanSta版……メルマガで読める形になります。

 

 http://nazede.gozaru.jp/gogaku.html から読み比べて登録・解除お願い

します。

 

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

  ☆【??? 教養としての外国語知識 ?!∞】☆

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

  ◇今回は フランス語講座 入門編 からの話題です。

 

1)“MONSIEUR”を何と読む? 

2)明日テストがあるんだ、困ったな という時に使う表現

3)遅刻した時はフランス語でごまかそう。

4)週末を控えて帰る時に使う表現  

 

 杉山利恵子先生の今回の講座、2004年4月期の再放送です。

 1か月坊主学習法の下調べのため、この2004年4月号のCDを繰り返し聞いて

いたことがあります。

 なかなか聴きよかったので、他の言語を放り出してこのフランス語講座

聞くのが多かったですね。

 

 それは、登場人物に若い女性が多くて聞きやすいということもあるでしょう。

 これは私が男だからというのも半分あるでしょうが、やはり言語の音声教材

には若い女性の声の方が適しているというのもあるでしょう。

 ということで、挟み込みハガキでCDを11月から3月まで5か月予約しました。

 これでオリジナルCDケースがもらえる。

 CDケースなんて、100円ショップで100円で手に入るものですが、改めてオリ

ジナルと言われると、なぜかいいもののように思えてしまうんだな。

 

 しかしフランス語の響きは、独特ですね。

 大学教養課程でドイツ語を1年間やった私も驚きです。

 英語ドイツ語とは全然違います。

 この独特の響きを楽しみながらやっておりました。

 

 フランス語といえば、アルセーヌ・ルパンが使っている言語です。

 映画ルパン』は日本ではあまり評判にはなりませんでしたが、ぜひ行きたいと

思っていました。例によってまた行けずに終わりましたが。

 

 フランス語英語ドイツ語よりも発音や読み方が難しいと思います。

 独特の鼻に抜ける発音が難しいのは当然ですが、単語の綴りから読み方を

考えるのも難しい。

 ドイツ語英語は、原則としてローマ字読みである程度できます。

 ドイツ語などは、原則として綴り1つに1つの発音記号が対応するので、

それさえ覚えておけば何とかなります。

 

 しかしフランス語の綴りの読み方は、連続する2つや3つ或いはそれ以上

の綴りに対して設定されています。

 だから、読み方を覚えることから始めなければなりません。

 

 例えば、“MONSIEUR”は何と読むのでしょうか。

 

 英語ドイツ語しか知らない私なら、「モンシャー」と読みます。

 モンシャーとはモンスターの類語なのか、怪物のようなものなのか?

 いや、実はこれは“ムッシュー”と読む男性敬称のよく知られた言葉です。

 

 “monsieur Lupin”で「ルパンさん」という風に使うのです。

 ルパンシリーズの『ルパンホームズ』を『怪人対巨人』と訳したことも

あるようです。うまい訳です。

 今検索すると、『巨人対怪人』という少年探偵団の映画もあるようです。

 そういえば、ルパン明智小五郎とも対決しています。

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃◎嫌味にならない程度に使いたいフランス語フレーズ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 

 今回は、知っているとお洒落なちょっとしたフランス語フレーズを紹介

しておきます。

 時と場合をわきまえてタイムリーに使えばちょっとした日常のアクセント

となります。

 間違った場面で使うと「何をえらそぶって」と思われるのでご注意を。

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

 Bonjour,monsieur.    こんにちは、ムッシュー。

Bonsoir,mademioselle.  こんばんは、マドモアゼル

Pardon,madame.      すみません、マダム

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

 ◎明日テストがあるんだ、困ったな という時に使う表現

  

 Il y a un test demain.       明日テストがあります。

 イリ ア アン テスト ドゥマ

 

    Y1つで1つの単語というのは、フランス語はすごい。

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

 ◎遅刻した時はフランス語でごまかそう。

 

 Ah,je suis en retard?   ああ、私遅刻かしら?

 アウ ジェ スウ アレター

フランス語は、肯定文の形でも、語尾を上げることによって疑問形となります)

 

 ◎例えどんなに遅れていても、相手はフランス語でフォローしましょう。

 

「ノン、ノン、サヴァー。トゥ エザーレ」(いいえ、大丈夫、時間通りよ)

 

 Tant mieux!  タン ミュー (よかった)

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

 ◎週末を控えて帰る時に使う表現など(適切に使えばお洒落?) 

 

 Bon week-end!   よい週末を!

Bonne journee!   よい夕べを!

Bonne soiree!    よい旅を!

Bonnes vacances!  よい休暇を!

 

 Au revoir. アルヴォア  さようなら。

 

 形容詞Bonの語尾にEやESが着くのは、次に来る名詞の性や複数形によって

語尾変化するからです。

 形容詞の語尾変化はドイツ語にもありますが、英語にはありませんね。

 

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

フランス語教材もあったらいいのにね。

 

★現在、使用中です!『ロミオとジュリエット』でラクラク英語学習

他に『ピーターラビット』『シャーロックホームズ』『賢者の贈り物』など

   http://blog.livedoor.jp/nazegaku/archives/18464494.html 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 それでは、 Au revoir.

 

 コメントトラックバックもお待ちしております。

    http://blog.melma.com/00139338/

    http://blog.mag2.com/m/log/0000152630

    http://www.ransta.jp/backnumber_3162/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎なぜ学のこだわりmono倶楽部

  ……モノに対するこだわりをオタク的視点でつらつら書き連ねていきます。

 

 こちらに引っ越し開店しました。http://yorodsu.seesaa.net/

 

 引っ越し新装開店seesaaブログが優れていると思う点

     http://yorodsu.seesaa.net/article/8081868.html   

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【マガルドのメルマガランキングコーナー】

 

 細かいカテゴリ分類と、人気メルマガがすぐにわかるランキング! 

 マガルドのメルマガランキングに参加しています!

 もしよろしければ、アクセスランキングにご協力下さい。

   http://www.magald.com/cgi/ranking/rank.cgi?mode=r_link&id=403

 現在、

  ホーム > 学校教育資格 > 語学 > 英語

  ホーム > 学校教育資格 > 語学 > その他語学

  ホーム > メルマガの性格分類 > 講座感覚・学習目的

 

ジャンルに参加しています。

 長期間更新していませんでしたが、何と現在12ポイントも頂いておりま

す。ありがとうございます。

  

 どうかご協力、お願いします。

   http://www.magald.com/cgi/ranking/rank.cgi?mode=r_link&id=403

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

おすすめサイト

 無料速読トレーニングテキスト日本や世界の名作文学です。

 非常におトクなメルマガです。

  ☆無料速読トレーニング

     http://www.servicemall.jp/sokudoku/top.htm

新しく発行されたメルマガ

 ☆速読力・運動能力アップ、周辺視野拡大トレーニング

     http://www.servicemall.jp/shuhen/

  これはおススメです。ゲーム感覚で能力アップできるメルマガの決定版

です。

  

 ヒトは睡眠をどこまで活用できるか!?

  ☆睡眠開発計画

     http://sfclub.web.infoseek.co.jp/sleepdeveloper.htm

  ☆『睡眠開発計画weblog』 http://sfclub.seesaa.net/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

 ★10月16日(日)今年も残すところあと77日。

  今日は残りの人生の最初の日でもあります。

   (2005年逆転カレンダー http://365plan.seesaa.net/ )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

編集後記】

 また2週間に1度のペースで無理なくやっていくつもりです。

 よろしければ、お付き合い下さい。

 このメルマガ学習動機付け・ペースメーカーとして活用して下さい。

 

「無理なくゆっくりと安価外国語に入門しよう会」は

  まぐまぐより 224名(+5)

   RanSta より  30名

   meima!より  27名(+1)

    の方が参加しておられます。

 

 それでは、今後もよろしくお願いします。

ウェブサイト】なぜ学.COM http://www.nazegaku.com

ウェブログ】なぜ学.COM冒険記 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/

メルマガ

  無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門しよう会

           http://nazede.gozaru.jp/gogaku.html

  ヒトはなぜ学問するのか http://nazede.gozaru.jp/mm.html

  少年少女世界の名作文学ブログ速読み版

           http://nazede.gozaru.jp/mmm.html

電脳店舗】なぜ学電脳よろづ商店  http://www.emzshop.com/nazegaku/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヨーロッパから直送される情報で国際感覚を磨く!

ユーロ圏から東欧加盟国までフォロー!

EU欧州連合)・ヨーロッパ情勢がよくわかる!」と評判です。

欧州経済新聞 メール版〜EUヨーロッパがわかる!』

   http://www.mag2.com/m/0000157476.html

   http://www.oushu.net/

2005-10-11 (火) 映画『ルパン』の原作

[]映画ルパン』の原作 映画『ルパン』の原作を含むブックマーク 映画『ルパン』の原作のブックマークコメント

 映画ルパン』の公開に合わせて、書店ではルパンフェアをやっているようです。

 私の家の近くの比較的大きな書店でも小規模なフェアをやっていました。

 

 一般書部門では、新潮文庫ハヤカワ文庫から2冊ずつ、オビ付きの本が平積みです。

 813 (新潮文庫―ルパン傑作集) 813 (新潮文庫―ルパン傑作集)  813 (続) (新潮文庫―ルパン傑作集) 813 (続) (新潮文庫―ルパン傑作集)

 創元推理文庫は、普段の棚のところにオビなしの旧在庫が数冊並んでいるのみ。

 創元推理文庫からは文庫全集が出ているというのに、この有様は寂しい限り。

 カリオストロ伯爵夫人 (創元推理文庫 107-8 アルセーヌ・リュパン・シリーズ) カリオストロ伯爵夫人 (創元推理文庫 107-8 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)  カリオストロの復讐 (創元推理文庫 107-15 アルセーヌ・リュパン・シリーズ) カリオストロの復讐 (創元推理文庫 107-15 アルセーヌ・リュパン・シリーズ)

 書店がそう大きくないので仕方のないところか。

 角川文庫はフェアに参加しているのだろうか。

 

 意外と面白いのは、児童書コーナーである。

 ポプラ社文庫版・怪盗ルパン全集

 偕成社文庫ルパンシリーズ数冊でフェアをしていた。

 

 偕成社文庫では『カリオストロ伯爵夫人』を映画原作として銘打っていた。

 カリオストロ伯爵夫人 (偕成社文庫) カリオストロ伯爵夫人 (偕成社文庫)  カリオストロの復讐 (偕成社文庫) カリオストロの復讐 (偕成社文庫)

 

 偕成社文庫は児童書のくくりになっているが、実は完訳も多く、大人が読んでも読み応えあるシリーズである。

 また、偕成社からはアルセーヌ・ルパン全集が出ている。

 装丁が児童書のようだったので子供向けの簡訳版かと思っていたのだが、実は完訳版だそうである。

 偕成社文庫は、この完訳全集文庫化したものです。

 

 そしてポプラ社文庫版・怪盗ルパン全集からは10冊がオビ付きの平積みで並べられており、壮観だった。

 私が図書館で借りてきたのはハードカバーだったが、今はソフトカバー文庫として発刊されているようだ。

 この全集無料折り込みチラシがあったのでもらってきた。

子どもから大人まで楽しめる不朽の冒険ミステリー

ルパン生誕100周年

というキャッチフレーズ

 

「アルセーヌ・ルパン20の謎」という、全20巻の紹介も兼ねた簡単なQ&Aが楽しい

読んでから観るか?

観てから読むか?

 

ルパン生誕100周年記念超大作

 ルパン

という映画の紹介も入っている。

映画の原作になった作品はこの3作です

 奇巌城 (シリーズ怪盗ルパン) 奇巌城 (シリーズ怪盗ルパン)

 813の謎 (シリーズ怪盗ルパン) 813の謎 (シリーズ怪盗ルパン)

 魔女とルパン (シリーズ怪盗ルパン) 魔女とルパン (シリーズ怪盗ルパン)

と紹介されている。

 そうか、『カリオストロ伯爵夫人』はポプラ社版では『魔女ルパン』というタイトルで出ていたのか。

 前2者は平積みされた10冊の中に入っていたが、一番肝心の『魔女ルパン』は並んでいなかった。

 地域で一番大きい書店といってもそう大きくはないので、前20巻を平積みにするスペースがないのは分かる。

 しかしどうせなら1冊あたりの数を減らしても、全巻入っていた方が安心できる。

 しかも一番肝心な『魔女ルパン』を入れていないとは、仕入れ担当者勉強不足か。

 いや、この作品は偕成社文庫で仕入れ、ポプラ社からはその他の作品を選んだ、という意図ならさすがである。

 ハヤカワ文庫カリオストロ伯爵夫人』の解説では、『カリオストロ伯爵夫人』が映画の基本的な原作であり、他にも色々な作品から要素を取り込んでいると説明されている。

 カリオストロ伯爵夫人 (ハヤカワ・ミステリ文庫) カリオストロ伯爵夫人 (ハヤカワ・ミステリ文庫)  怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM) 怪盗紳士ルパン (ハヤカワ文庫 HM)

 

 (公式サイト) http://www.arsene-lupin.jp/

のあらすじを読むと、かなり複雑で盛りだくさんなストーリーのようである。

 これでは、元になった作品を先に読んでおかないと理解できそうにない。

 色々な作品の要素が取り入れられているようだから、元となるネタを知っていればより楽しめそうである。

 

カリオストロ伯爵夫人』は、ルパン最初の冒険譚と銘打たれている。

 ルパン作品には他にも少年時代を描いた作品もあるようで、父や母との関係も描かれているようで、恋愛結婚も色々しているようで、そういった過去映画で描かれているようだ。

 そういう意味で言えば、ルパン作品は出版順に読むのではなく、描かれたルパンの活躍年代順に読んでいく方が面白そうだ。

 各作品でルパン過去に矛盾がないか?映画版ルパンと原作のルパンとの違いは?

 原作を知れば知るほど面白く観られそうな映画版ルパン』である。

 

 ルパン ルパン

  ↑今回の映画にちなんで発行された本?

 

映画ルパン』にちなんで)

■[名作文学]ルパン派とホームズ

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20051008

 

1【index

2【学問カテゴリー 目次 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050321

3【速読読書速読読書クラブ? 目次 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050522

11【日々の冒険】カテゴリーの目次

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050320

過去ログ一覧ページ http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/archive

2005-10-10 (月) クラシック入門番組「FMシンフォニーコンサート」

[]クラシック入門番組FMシンフォニーコンサートクラシック入門番組「FMシンフォニーコンサート」を含むブックマーク クラシック入門番組「FMシンフォニーコンサート」のブックマークコメント

 

 今朝10時からNHKFMで、「FMシンフォニーコンサート」の再放送をしていた。

 昨日放送したベートーベンの『交響曲第五番』である。

 いつもながら、吉松隆の解説が興味深い。

 少々早口でせかされたように話している感じがするが、話していることは薀蓄に富んだ興味深い内容である。

FMシンフォニーコンサート」の解説者といえば、山本直純も思い出す。

 メリハリのあるダイナミックな口調で、時にピアノで曲の一節を紹介しながらの解説が、音楽全般の知識がない私にはクラシック入門として最適だった。

 吉松隆の解説もまた楽しみである。

 特に今回は曲が短かかったこともあり、ベートーベンの『第五番』や交響曲全般に対する吉松流の薀蓄がたっぷりと聞けた。

 

 この曲を『運命』と呼ぶのは日本だけだとか。

 ダダダダーンというフレーズは古くからあったが、これをモチーフに展開して曲を作ったのはベートーベンが最初だとか。

 ギリシア文字の5はVであってこれはビクトリーのVだから、第二次世界大戦中には“ダダダダーン”は勝利の合図として使われていたとか、実はモールス信号でも“ダダダダーン”は勝利を意味するとか。

 

 また、音楽家にとって創作の主力はオペラにあり、交響曲オペラ付属の扱いから発展したとか。

 交響曲成立に関わったハイドンモーツアルトベートーベン信長秀吉家康に例えたのは面白い。

 

 オペラで収入を得るのが主力だった当時、オペラが評価されず不遇をかこっていたベートーベンが商売を度外視して自らの才能を発露させたのが交響曲だったとか。

 交響曲第5番と第6番は同時に初演されたが評価されなかった、ということは芥川也寸志音楽エッセイで読んだことある。

 しかし、第9番は初演から高く評価されたということも読んだことある。

 

 吉松隆さんが言っていたことをつらつら書いてしまった。

 面白い薀蓄を聞けば、話したり書きたくなってくる。

 音楽に詳しい人にとっては常識の当たり前のことかもしれないが、特に詳しくない私にとっては興味深いことなのである。

 日曜2時からの「FMシンフォニーコンサート」はクラシック音楽入門として最適の番組である。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

【日々の冒険】カテゴリでは、日々廻り逢う本、音楽映像作品などの感想を綴っています。

 過去、こんな作品について書きました。

   →過去の視聴ノートへ

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

 

2005-10-08 (土) ルパン派とホームズ派

[]ルパン派とホームズルパン派とホームズ派を含むブックマーク ルパン派とホームズ派のブックマークコメント

 探偵小説好きな人びとの一つの傾向として、ルパン好きな人ホームズがきらい、ホームズが大好きな人ルパンが大きらい、ということがあるようです。

 それには、おたがいのさまざまな特徴が理由になっているのですが、その一つに、フランス人としてのルパンのタイプとイギリス人としてのホームズのタイプがあると思います。

 怪盗ルパン―少年少女世界名作の森〈13〉 

怪盗ルパン―少年少女世界名作の森〈13〉訳者榊原晃三の筆による、巻末の読書案内・ルパンホームズ の冒頭です。

 果たして本当にルパン派とホームズ派に分かれるのだろうか。

 

 ルパンホームズシリーズ江戸川乱歩少年探偵シリーズを加えた三大シリーズは、小学生時代に読んでおくべき必読シリーズでしょう。

   http://nazede.gozaru.jp/mmm011.html

でも夏休みに読んでおきたい本として推薦したことあります。

 しかし上のリンク先で書いたように、結局本格的に読む機会はなかったのです。

 いずれ完訳版で執筆順に読んでやる、と完璧主義でいるうちに、とうとう読む機会を失ってしまったのです。

 

 しかしそれでもシャーロック・ホームズの方は何とか揃えることができたのです。

 中学時代BBC製作TVシリーズシャーロック・ホームズ冒険』と宮崎駿の『名探偵ホームズ』が同じ頃放映されるという嬉しい出来事がありました。

 シャーロック・ホームズの冒険 完全版 Vol.1 [DVD] 名探偵ホームズ DVD-BOX

 ドラマアニメを見る前に完訳版で原作を知っておこう、という完璧主義のおかげで必死でかき集め、何とか大部分を揃えることができたのです。

シャーロック・ホームズ事件簿』は当時唯一発行されていた新潮文庫版で、また、新潮文庫しかないタイトルシャーロック・ホームズの叡智 (新潮文庫)』も揃えました。

 ただ、『恐怖の谷』だけは集めることができませんでした。

 『恐怖の谷』『事件簿』『叡智』は読むことができずに積ん読になりましたが、他の本は刊行順に読むことができ、

BBCドラマ版は原作に忠実だなあ」

と思いながら見ることができました。

 

 こんな風にシャーロック・ホームズシリーズは分かりやすい。

 どれだけ作品があってどんな順番で書かれたのか比較的よく分かるので、刊行順に読むことができました。

 

 一方ルパンシリーズの方は、分かりにくいというイメージがありました。

 創元推理文庫(当時はルパン全集はなかった)も新潮文庫も全作品を収録しているようには思えなかったし、新潮文庫には新ルパン冒険シリーズというのも収録されていた。

 今調べてみると、定番だったポプラ社南洋一郎訳・ルパンシリーズには、翻訳者創作作品も入っているようです。

 こんな風に全作品の把握がしにくいというところに、全訳・刊行順という完璧主義読書法にこだわった私が挫折した原因がありました。

(今なら本の情報インターネット簡単に分かりますが、当時はインターネットという便利なものはなかったのです)

 

 だから私はルパン派かホームズ派かという以前に、ルパンシリーズを読んでいないので比べようありません。

 

 しか現在映画ルパン』公開中。

 (公式サイト) http://www.arsene-lupin.jp/

 何とか見に行きたい。

 ルパンシリーズの色々な作品が含まれた複雑な作品のようなので、それまでにできるだけ多くの作品を読んで予習しておこうと思う。

 

 私が出しているメルマガ

少年少女世界の名作文学ブログ速読み版』 http://nazede.gozaru.jp/mmm.html

では、次回はルパンシリーズテーマにするつもりである

 

 ところで、はてなキーワード映画ルパン』がない。

 ルパンシリーズ初心者の私が作成するわけにはいかないので、誰かルパンファンの方が作成してくれないものか。

 

 

 ところで私は旺文社文庫が好きだったので、入手することができた『怪盗紳士アルセーヌ・ルパン』『ルパン告白』『ルパンホームズ』は、旺文社文庫版で読んでいます。

旺文社文庫には他に『奇岩城』『水晶の栓』があるが未入手)

 また、『奇岩城』は定評あるあかね書房少年少女世界推理文学全集版で読みました。

   http://www.fukkan.com/vote.php3?no=8066

 短編集である『怪盗紳士アルセーヌ・ルパン』『ルパン告白』はほとんど覚えておらず、長編であるルパンホームズ』『奇岩城』は、複雑怪奇な分かりにくい展開で、読み終えてもまだ解き明かされていない謎が残っているような感じがして、あまりすっきりしない読後感が残っています。

 謎を解明してスパッと明快に終わるホームズ物と、謎解きだけでなく恋愛などの人間ドラマの要素もあるルパン物の違いでしょうか。

 こんなことを書くとホームズ派のようになってしまう。

 

 この少ない読書経験から来るルパンシリーズへの苦手意識を今回、払拭して見直してみたい。

 さすがに完訳版を読む時間はないので、ポプラ社の『シリーズ怪盗ルパン』に挑戦するつもりです。

 ルパンの大冒険 (シリーズ怪盗ルパン) 古塔の地下牢 (シリーズ怪盗ルパン) 三十棺桶島 (シリーズ怪盗ルパン) ルパンの大作戦 (シリーズ怪盗ルパン)

ポプラ社の『シリーズ怪盗ルパン』とは?

 南洋一郎翻訳した『怪盗ルパン全集』(全30巻)から作品を厳選して新たに編集された20巻の全集

 原作の発表順に巻が並んでいる。)

2005-10-07 (金) 市町村合併→政令指定都市→図書館サービスにしわ寄せ

[]市町村合併政令指定都市図書館サービスしわ寄せ 市町村合併→政令指定都市→図書館サービスにしわ寄せを含むブックマーク 市町村合併→政令指定都市→図書館サービスにしわ寄せのブックマークコメント

 

 以前、図書館の民間委託について書きました。

 

■[学問]図書館民営化

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050620

 

 上の文章で、民間委託だとか民営化というものに対する違和感について幾つか指摘しました。

 そしてその後、7月3日新聞投書欄に

 

「指定市目指し

 雑誌が消えた」

 

という投書が載りました。

 住所を見ると、まさに私が現在住んでいる堺市の方です。

 気になるので切り抜いて置いておきましたが、本日それを実感したので書いてみます。

 

 この投書の筆者は、図書館で山岳雑誌を読むのを楽しみにされていたようです。

 その雑誌がこの春から消えたというのです。

 堺市の全図書館で相当数の購入雑誌が削減されたのである。私が通う図書館

ほぼ3割減だ。愛読していた雑誌は市内の5主要館に置かれていたのが、3館に減少した。

 堺市は長年の悲願である政令指定都市の実現に向けて、人口約3万9千人の美原町合併し、その資格条件を整えた。ただ、合併成就のためとはいえ、三原地域の基盤整備事業に、今後10年間で437億円を投入するという。

 この大盤振る舞いのツケが、雑誌購入費の大幅削減という形で市民に早くも回ってきたのではないか。市は「指定市になれば多様な住民サービスを提供できる」とPRしてきたが、現実は逆だ。これは市民が望むものではない。

 多忙のため雑誌コーナーへは行く機会がなかったのだが、本日雑誌コーナーに行ってみて、実感しました。

 小さい分館の雑誌コーナーですが、以前入っていた雑誌がごっそりとなくなっており、

寂しい状況になっていて唖然としました。

 

 市町村合併政令指定都市図書館サービスしわ寄せ

 

とは、魔のパターンである。本末転倒していないか。 

 

 学問や文化・芸術に関する分野を犠牲にして政令指定都市を目指すとは、へそが茶を沸かす。

 人々にとって必要なのは、政令指定都市ではなく、学問や文化・芸術教養を楽しむことができるスローライフの豊かな生活ではなかろうか。

 

見て聴く『三丁目の夕日』 [DVD]

 ↑文化や芸術はともかく、スローライフのいい時代ではなかったでしょうか。 

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

  

 

2005-10-02 (日) 名作文学ブログ6 終戦60年特別ドラマ 二十四の瞳 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

◆◇◆◇◆◇ 少年少女世界の名作文学ブログ速読み版 ◇◆◇◆◇◆

     HP: http://www.nazegaku.com

    メルマガ: http://nazede.gozaru.jp/mmm.html

  ウェブログ: http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040404

   第6回配本  終戦60年特別ドラマ 二十四の瞳

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

 なぜ学です。お久しぶりです。

 このメルマガも前回『宇宙戦争』を発行して3か月以上たちました。

 その間、命運をかけて資格試験に挑んでいたのですが、どうやらこれは

失敗に終わりそうです。

 そのいきさつについては、別のメルマガ

『ヒトはなぜ学問するのか』第24号 傷心の再出発 学問継続宣言

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050911

で報告しました。

 その後うだうだと脱力していたのですが、ようやく気を取り直して、また1

月に1度の割合をめどにこのメルマガも再開したいと思います

 

 名作文学といえば、この秋、すごい映画が公開されています

 

 『ルパン公式サイト  http://www.arsene-lupin.jp/

 

 書店でもこれに関連した本が色々並んでいます

 どうやら、原作の色々なエピソードやシーンを組み合わせたストーリーのよ

うです。

 これはぜひとも取り上げなければならない。

 

 しかしその前に、取り上げておきたい作品がもう一つありました。

 2005年8月2日に“終戦60年特別ドラマ”と銘打って放送された『二十四の瞳

です。

 資格試験でごちゃごちゃしていたため、今頃ようやく書けるようになりまし

た。そこで今月は、『二十四の瞳』をお送りします。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20051002


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2491412  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |