Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2006-01-24 (火) 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第11号

[]週刊 快傑ゾロ ZORRO 第11号 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第11号を含むブックマーク 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第11号のブックマークコメント

 快傑ゾロ [DVD] The Legend Of Zorro - Statue: Don Alejandro On Tornado マスク・オブ・ゾロ [DVD] マスク・オブ・ゾロ (ハヤカワ文庫NV) 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫)

 現在、サンテレビで朝7時から『快傑ゾロ再放送中!

 そこで、このアニメに関する何らかの情報の足しになればと思い、各話のサブタイトルストーリーを記録しておきます。

 

番組あらすじ&登場人物)

 創刊号 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20051118 参照

 いよいよ最後の11週目!最終回に向けて最高潮!

 

『快傑ゾロ ZORRO』平日AM07:00〜 サンテレビで放映中!

  君は「おっ!サンテレビ」を知っているか

   http://yorodzu.seesaa.net/article/10798980.html

 レジェンド・オブ・ゾロ (竹書房文庫) 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫)

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

  快傑ゾロファンの皆様、側面支援お願いします。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060124

2006-01-22 (日) 5か国語に入門しよう会・ハングルの仕組み

[]ハングルの仕組み ハングルの仕組みを含むブックマーク ハングルの仕組みのブックマークコメント

◆◇◆◇◆無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門しよう会◇◆◇◆◇

     HP: http://www.nazegaku.com

バックナンバーhttp://nazede.gozaru.jp/gogaku.html

   第17講 教養としての外国語知識シリーズ

          ハングルの仕組み   

                          2006.01.22

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 お久しぶりです。

 長い間怠けており、その間に年が明けてしまいました。昨年末はご無沙汰しましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 心を入れ替えて頑張ります。

  

 サイトの名前を「なぜ学.COM」から「なぜ学.総合科学部」と変更の予定です。

 さらに、鎌倉アカデミアにならって「○○アカデミア総合科学部」と変更する予定です。

 つまりは学問に専念できるはずの高校大学時代に精神や心理面での不調から満足に学問できず、その結果の現状にも満足できていないということです。

 だからせめてネット上だけでも元来やりたかったやるべきことをやっていきたいという現れなのです。

 

 当メルマガ語学科としての位置づけとして力を入れていきます。

 語学に関心があるけどなかなか時間が取れずに進展しない、という方と一緒に励まし合っていこうという位置づけですので、同士の方、よろしくお願いします。

 

 5か国語ストレスなく無理なく少しずつ学習しようという試みです。

 詳しい方法については、バックナンバーを御覧下さい。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  基本となる学習法及びメルマガ目次はこちらから

    http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040308

  

 なお、このメルマガは、まぐまぐmelma!、RanStaから発行しています。

 

 まぐまぐ版   ……ブログ更新通知という形になります。

 melma!、RanSta版……メルマガで読める形になります。

 

 http://nazede.gozaru.jp/gogaku.html

  から読み比べて登録・解除お願いします。 

続きを読む

2006-01-17 (火) スパムメール発・メルマガフリー素材集

[]《メルマガスパムメール発・メルマガフリー素材集 《メルマガ》スパムメール発・メルマガフリー素材集を含むブックマーク 《メルマガ》スパムメール発・メルマガフリー素材集のブックマークコメント

 なぜかスパムメールがよく来る。

 時にはなかなか凝ったデザインが使われている。

 私もメルマガを発行しているので、気になるデザインは保存して使ってやろうと思っている。

 他のメルマガ発行者様のデザインを使わせて頂くのは気が引けますが、こういう迷惑スパムメールなら、無断借用しても文句は言われないだろう。

 ということで、気に入ったのを紹介します。

 

1)以下、フリー素材です。よろしければ使って下さい。改変もご自由に。

2)なお、文字部分は改変してあります。

3)なお、カーソルを当てると色が変わります。

4)そのままクリックするとブログランキングに一票入り、私が喜びます。

 

 

∽∽☆∽∽∽∽★ ブログランキングにご協力お願いします。 ★∽∽∽∽☆∽8

 

 □-----------------------------------------------□

   blogランキングにご協力お願いします。

 □-----------------------------------------------□

 

 :*.☆。                 。☆.*:

 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━ ◆

◆●◆ blogランキングにご協力お願いします。   ◆●◆

 ◆ ━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━ ◆

 :*.☆。                 。☆.*:

 

。o○ .。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o●.。o

o○ .。o● ランキングにご協力お願いします。● .。o○

.。o● .。o○ .。o○ .。o○ .。o○ .。o● .。o○ .

 

   .:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。:'・.:*:・.:*:・'

・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・

      blogランキングにご協力よろしく 清き一票を!

・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・:*:・

   .:*:・'゜☆。.:*:・'゜★゜'・:*:.。.:*:・'゜☆。:'・.:*:・.:*:・'

 

 

・*☆*・・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・*☆*・*☆*・

      ラ┃ン┃キ┃ン┃グ┃投┃票┃  

      ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   

     お┃ね┃が┃い┃し┃ま┃す┃!┃  

     ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛   

・*☆*・*☆*・・*☆*・・*☆*・・*☆*・*☆*・*☆*・*☆*・

 

┏─┓ ┏─┓ ┏─┓ ┏─┓ ┏─┓ ┏─┓

│ラ│ │ン│ │キ│ │ン│ │グ│ │→│

┗─┛ ┗─┛ ┗─┛ ┗─┛ ┗─┛ ┗─┛

 

★┓ ランキング投票よろしく   清き一票を! →

┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060117

2006-01-16 (月) 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第10号

[]週刊 快傑ゾロ ZORRO 第10号 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第10号を含むブックマーク 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第10号のブックマークコメント

 快傑ゾロ [DVD] The Legend Of Zorro - Statue: Don Alejandro On Tornado マスク・オブ・ゾロ [DVD] マスク・オブ・ゾロ (ハヤカワ文庫NV) 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫)

 現在、サンテレビで朝7時から『快傑ゾロ再放送中!

 検索してみましたが、このアニメについて書かれたサイトがほとんどありません。

 そこで、このアニメに関する何らかの情報の足しになればと思い、各話のサブタイトルストーリーを記録しておきます。

 

番組あらすじ&登場人物)

 創刊号 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20051118 参照

 いよいよ10週目!クライマックス近し!一話たりとも見逃すことなかれ!

 

『快傑ゾロ ZORRO』平日AM07:00〜 サンテレビで放映中!

  君は「おっ!サンテレビ」を知っているか

   http://yorodzu.seesaa.net/article/10798980.html

 レジェンド・オブ・ゾロ (竹書房文庫) 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫) 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

  快傑ゾロファンの皆様、側面支援お願いします。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060116

2006-01-14 (土) 加速成功

[]加速成功 加速成功を含むブックマーク 加速成功のブックマークコメント

加速成功―願望を短期間で達成する魔術 加速成功―願望を短期間で達成する魔術

 少し前、よく売れていた本を今更ながら読んだ。

 アマゾンカスタマーレビューの中から引用

著者はサラリーマン時代から年収1千万円以上を稼ぐ、エリートサラリーマンだったことです。

上記の程度の人間的な資質バイタリティがないと、なかなか誰でも加速成功というわけにはいかないのではないかと思いました。

 全くその通りだと思う。

「有能の輪」と「無能の輪」を明確化せよ」

と書く著者・道幸武久さんは特別な資格技術も持っていず、

「私は営業意外、苦手なことやできないことだらけの人間です」

と書いている。

 実際、道幸武久氏は営業職では圧倒的なトップセールスマンとしての実績を持っている。

 営業職ほど難しい職業はない、営業職ができれば何でもできるじゃないか……と、

かつて営業職を失格して営業にトラウマ的なコンプレックスを持っている私は思う。

 営業能力こそ能力開発の中の最上能力であり、最も必要で、難しい能力ではないだろうか。

 今後は何をするにも営業能力について考慮していくことが肝要。

 

 加速成功のためには営業能力下地となりそうである

 それでは、本書を読めば加速成功できるかどうか?

 そのためにの前提となる営業能力がつくかどうか?

 それは読む人の素質や思考・行動にも左右されると思われる。

 本書を読むことの利点は、道幸氏の実践的発想法を学ぶことができることだろう。

 成功者がどんな風に考えるのか、成功者の発想法を知るのは勉強になると思う。

 

 上に引用させて頂いた方は、また次のようにも書いている。

読みやすい、数々の成功哲学関連書籍集大成のような内容であるといった印象を受けました

 確かに成功哲学集大成のような内容である

 しかし、単に

目標を立てろ」

イメージせよ」

とか、テクニックだけを書いているのではなく

学生時代に教わった成功6か条も紹介されている。まとめると、「自分の願望実現を信じる力」という。)

筆者が営業などを通じて行った体験談と共に書かれているので納得できる。

 営業の第一人者がどんな風に考えて行動しているのか、どんな風に成功に結び付けているのかといったことが分かるので、非常に実践である

 

 定期券を無くして徒歩通勤を余儀なくされた著者はこのことをどうプラスに転換させたか。

 仕事中にサウナに入ると、先客に売上げトップの人と下位集団の人がいた。売上げトップの人から教わった仕事のコツとは?

「十兎を追って三兎を得る」「勤勉な人より怠け者に仕事をまかせなさい」

などの実践を通じて得た発想。

 また、筆者の道幸氏が見聞した他の営業成功事例も幾つか紹介されている。

 非常に実践的で、講義を聴くような感じである

 

 失敗を知らないかの道幸氏ですが、

ダメ過去武器である

「低迷期が長い人ほど成功に近づいている」

とも。

 成功への道は徐々には現れず、横ばいが続いた後に一気に結果に現れるそうです。

 あと少しのところであきらめるのはもったいない、とも。

 

 道幸氏が一番苦しかったのは、独立してからの7か月間だという。

 借金返済が長引き、ようやく返済が完了しそうな時に会社取り込み詐欺に合う。

 奥さんはコンビニで380円の寿司パックを食べたいと思いながら買えなかったそうです。

 夜明け前。成功が目前に来ているそのとき、まるで神様卒業試験を行っているかのように次々と試練がやってきます。

 越えられない試練を神様は与えない。私はそう信じています。

 真のビジネス力とは「結果を出す力」である

   ↓

 そのためには、常に目標意識し、目標達成力をつけること

   ↓

 ビジネス力を高める3つのスキル

  1 営業力コミュニケーション力)

  2 時間管理

  3 短縮発想法(今まで1か月でやってきたことを10日で行なう方法を考える)

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 

(購入メモ

 充実人間の時間とお金の「超」利用術 (講談社プラスアルファ文庫) 脳呼吸~眠れる脳を呼び覚ます脳健康プログラム~ ANABAS(アナバス) 手まわし充電たまご MG-120

能力開発】カテゴリでは、能力開発や自己啓発などの話題について書き綴っています。

 過去、こんなテーマについて書きました。

   →過去ログ目次

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

2006-01-10 (火) 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第9号

[]週刊 快傑ゾロ ZORRO 第9号 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第9号を含むブックマーク 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第9号のブックマークコメント

 快傑ゾロ [DVD] The Legend Of Zorro - Statue: Don Alejandro On Tornado マスク・オブ・ゾロ [DVD] マスク・オブ・ゾロ (ハヤカワ文庫NV) 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫)

 現在、サンテレビで朝7時から『快傑ゾロ再放送中!

 検索してみましたが、このアニメについて書かれたサイトがほとんどありません。

 そこで、このアニメに関する何らかの情報の足しになればと思い、各話のサブタイトルストーリーを記録しておきます。

 

番組あらすじ&登場人物)

 創刊号 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20051118 参照

 いよいよ大詰めの9週目に突入しました。一話たりとも見逃すことなかれ!

 

『快傑ゾロ ZORRO』平日AM07:00〜 サンテレビで放映中!

  君は「おっ!サンテレビ」を知っているか

   http://yorodzu.seesaa.net/article/10798980.html

 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫) 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

  快傑ゾロファンの皆様、側面支援お願いします。

続きを読む

2006-01-08 (日) 「新選組!」続編「新選組!! 土方歳三最期の一日」

[]「新選組!」続編「新選組!! 土方歳三最期の一日」 「新選組!」続編「新選組!! 土方歳三最期の一日」を含むブックマーク 「新選組!」続編「新選組!! 土方歳三最期の一日」のブックマークコメント

 五稜郭に立てこもった旧幕府軍の三人のトップ

榎本武揚片岡愛之助

大鳥圭介吹越満

土方歳三山本耕史

 の対比が見どころ。

 また当然、島田魁照英)、尾関雅次郎(熊面鯉)、永井尚志(佐藤B作)を始めとして『新選組!』の主要メンバーが回想シーンで登場するという、凝縮された濃厚な時間を味わえる密度の高いドラマだった。

 

 大鳥VS土方、榎本VS土方の息もつけぬほどの迫力ある激突。

 

 土方歳三大鳥圭介も共に戦が好きということだが、実戦で叩き上げた土方と理論家で机上のシミュレーションが好きな大鳥の温度差が興味深い。

 そして常にぶつかり合うこの2人をたのもしく思いながら上に構えていたのが榎本という設定。

 榎本も土方も共にヨーロッパ流を取り入れるが、形から入ろうとする榎本自分なりに消化して取り入れようとする土方。

 時にロマンチ、時にリアリスト榎本と、時にリアリスト、時にロマンチの土方。

 夢を追っていた榎本と死に場所を求めていた土方。

 様々な相違点を議論により収束し、一致点を見出していく榎本と土方。

 

 土方が光っているのは当然のこととして、今回、榎本武揚キャラ設定と演技がこのドラマポイントとなった。

 あまりドラマ映画で描かれることの少ない人物だが、三谷幸喜はこの榎本をなかなか大きな人物として描いている。

 戦争中でもヒゲの手入れに時間をかけている一方で、見るべきところは見、考えるべきところは考え、そして土方に刀を突きつけられても平然としている胆力を持った大きな人物である

 どことなくコミカルな風味をかもしながら泰然自若とした大物風の榎本、演じた片岡愛之助はてなキーワードにはなく、どんな役者さんかと思えば、歌舞伎役者だったのか。

 小説 榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材 (ノン・ノベル) 小説 榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材 (ノン・ノベル)

    榎本武揚 (中公文庫) ←何と安部公房作品

 

 大鳥圭介を演じた吹越満大河ドラマ北条時宗』で宗尊親王、『明日があるさ』で真島係長を演じていた方であるコミカルちょっと嫌味な感じの演技が配役に合っていた。

 

 息詰まる激論の後、心を通わして一致団結する三人。

 もっと早くからこの団結をしていれば。

 敵の総攻撃を目前とした絶体絶命の非常事態からこそ通じ合えたのか。

 本気でのぶつかり合いが大切だと分かる。

 

 生きるために発想を転じた土方が新たに見出し起死回生作戦

 しかし敵はその上を行く作戦に出てきた。

 新選組救出に向かう土方。

 海上の敵艦が沈没し、敵陣への突撃命令する土方。

 そして、突然の銃撃。

 最後まで勝利生還を信じた活躍ぶりであった。

 

 回顧・有終の美・新しいものを生むこと。

 続編、やってよかったじゃないですか。

 TVnavi特別編集 「新選組!! 土方歳三最期の一日」 メイキング&ビジュアル完全ガイドブック (Fusosha mook) 

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

新選組!ファンの方も応援お願いします。 

新選組!』をもっと楽しく観よう会 目次

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20041115 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060108

2006-01-07 (土) シュポアー『交響曲第6番 歴史的』のこと

[]シュポアー『交響曲第6番 歴史的』のこと シュポアー『交響曲第6番 歴史的』のことを含むブックマーク シュポアー『交響曲第6番 歴史的』のことのブックマークコメント

 

 1月7日のNHK−FM「世界の快適音楽セレクション」は、「歴史」をテーマにした音楽特集だった。

 その中で、シュポアー『交響曲第6番 歴史的』の第1楽章が流れた。

 これは、音楽歴史に沿った曲調を持ち、第1楽章バッハ風に、第2楽章は〜という風になっているという。

 なかなか面白そうなコンセプトなので検索してみたが、あまり出てこない。

 1件だけ、交響曲の年表を記したページで

シュポアー

交響曲No6 ト長調歴史交響曲

1839年作曲

という記述を見つけることができた。

 そもそも作曲者のシュポアー自体、ヒット数が少ない。

 日本ではあまり有名でないのだろうか。

 そんなことを書いている私自身も今日ラジオで初めて知った名前である。

「シュポアー」か「シュボアー」か迷ったくらいである。

 しかし知ってる人は知っているようで、掲示板しりとりでは自然に出てきている。

 上の年表を製作された方や、ラジオの司会をしているゴンチチさんはこの曲のCDレコードを持っているのだろうか。

 しかしこの番組、色々なジャンルから色々な曲を出してくるので面白い。

 

(追記)

 その後、この作曲家については“シュポーア”という表記で書かれていることが多いと知りました。

 それでも、『交響曲第6番 歴史的』はなかなか出てきません。

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%82%A2

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

「世界の快適音楽セレクション」の愛聴者の皆様や

シュポアーの「交響曲歴史的」に興味を持った方の応援もお願いします。 

【日々の冒険】カテゴリでは、日々廻り逢う本、音楽映像作品などの感想を綴っています。

 過去、こんな作品について書きました。

   →過去ログ目次

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060107

2006-01-06 (金) 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第8号

[]週刊 快傑ゾロ ZORRO 第8号 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第8号を含むブックマーク 週刊 快傑ゾロ ZORRO 第8号のブックマークコメント

 快傑ゾロ [DVD] The Legend Of Zorro - Statue: Don Alejandro On Tornado マスク・オブ・ゾロ [DVD] マスク・オブ・ゾロ (ハヤカワ文庫NV) 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫)

 現在、サンテレビで朝7時から『快傑ゾロ再放送中!

 検索してみましたが、このアニメについて書かれたサイトがほとんどありません。

 そこで、このアニメに関する何らかの情報の足しになればと思い、各話のサブタイトルストーリーを記録しておきます。

 

番組あらすじ&登場人物)

 創刊号 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20051118 参照

 いよいよ大詰めの8週目に突入しました。一話たりとも見逃すことなかれ!

 

『快傑ゾロ ZORRO』平日AM07:00〜 サンテレビで放映中!

  君は「おっ!サンテレビ」を知っているか

   http://yorodzu.seesaa.net/article/10798980.html

 快傑ゾロ 【新版】 (創元推理文庫) 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

  快傑ゾロファンの皆様、側面支援お願いします。

続きを読む

2006-01-05 (木) 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』

[]『一冊の手帳で夢は必ずかなう『一冊の手帳で夢は必ずかなう』を含むブックマーク 『一冊の手帳で夢は必ずかなう』のブックマークコメント

■[能力開発]やはり手帳は大切

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060103

で書いたように、手帳の活用は時間や心の有効活用に必要だと悟りました。

 それで、遅まきながら手帳に関する本を読んでみようとしたわけです。

 まず、タイトル面白そうだと思って手に取ったのが『一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法』。

 一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

 有意義な本で、

「もう少し早く読んでいれば良かった、手帳無しで行き当たりばったりの生活をしていた今までがもったいない

反省することしきり。

 

 本書は、3つの部分に分かれます

 

1)92ページまでが、手帳術について。

2)180ページまでが、仕事勉強情報タイムマネジメントなどについて。

3)残り最後までが、経営マネジメントについて。

 

 3つの本にできそうなことが1冊の本に詰め込まれています

 

 著者の熊谷正寿さんは叩き上げ起業家であり、その方が語る2)の仕事術など、3)の経営論などは実践的で勉強になります

 しかし本書の一番の中心部分は、タイトルにもなっている1)の手帳活用術でしょう。

 

 タイトルでは「一冊の手帳」と書いてますが、実際には

「三つの手帳で、夢を現実にする」

ということで、

「夢手帳

「行動手帳

「思考手帳

の3冊を組み合わせ、活用する方法です。

 この、複数の手帳の組み合わせという概念が新鮮でした。

 

 しかしながら3冊分を1冊に凝縮した構成なので、説明がやや駆け足的なところがあります

 熊谷手帳術は、3冊の手帳にやりたいことリスト、夢・人生ピラミッド未来年表など各種のツールを使いこなす方式なので、これだけの記述では分かりづらいところもあります

 だから続編として手帳術をビジュアルに解説した『図解 一冊の手帳で夢は必ずかなう』があるのだと思います

 図解 一冊の手帳で夢は必ずかなう

 

 あと、面白いと思ったのは、速読術について書かれていることです。

 最近の例で言うと、速読術の本なんていうのを、わざわざ検索して購入しました。私はとにかく、たくさんの本を読みたいので、この種の本が「読む効率を向上させる」目的必要なのです。

 二十代のころに設定した「速読術を身につける」という目標はいまだクリアしておらず、いまなお研究を続けています

 この熊谷さんをしても速読術のマスターは難しいのか。

 

 あと、数字の見直しは月に1度だけでは駄目で、「見通し管理」で何度も見直してその都度見通しを立てる、という方法実践的。この「見通し管理」方式は、色々な場面で応用できる。

 

 『太陽活動と景気』という本を読んで、この説を未来予測に活用してうまくいったという話も面白い

 

 あと、引用

(運の)つく人は人相がよい。明るい。あたたかい。人を責めない。はつらつとしている。感謝早起き、明朗。

 ちなみに私は、睡眠だけは必ずしっかりとるようにしています会社上場させる前は三時間程度プラス昼寝だけでしたが、今では必ず六時間以上は睡眠をとるようにしています手帳にも「六〜七.五時間睡眠をとる」という目標があります

 頭を休めること、体を休めることも、当然大切なのです。

 熊谷手帳公式サイト http://www.kumagai.com/ で販売しています

 少々高価で手が出ないのですが、考え方は著書を読んで活用させて頂こうと思っています

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします

能力開発】カテゴリでは、能力開発や自己啓発などの話題について書き綴っています

 過去、こんなテーマについて書きました。

   →過去ログ目次

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

2006-01-03 (火) やはり手帳は大切

[]やはり手帳は大切 やはり手帳は大切を含むブックマーク やはり手帳は大切のブックマークコメント

 私は今まで、手帳を重視していませんでした。

 ブロックカレンダー手帳をもう5年ほど愛用してますが、たまにスケジュールを確認するくらいであまり活用していなかった。

   75 ニューダイアリー 7 

 別のブログ手帳ダイアリーについて書くことがあり、手帳について考える機会を持ちました。

 

 こだわりカレンダー特集

 → http://yorodzu.seesaa.net/article/8821388.html

 

 →ダリの名画とともに発想力豊かな2006年を!

    http://yorodzu.seesaa.net/article/8824079.html

 →エッシャーカレンダーインスピレーションを誘う

    http://yorodzu.seesaa.net/article/8856274.html

 →ダリエッシャーダイアリーレビューしま

   第1回 手帳サイズダリプランナー

    http://yorodzu.seesaa.net/article/10845644.html

 →ダリエッシャーダイアリーレビューしま

   第2回 エッシャーの卓上ダイアリー

    http://yorodzu.seesaa.net/article/10876566.html

 

 それで少しばかり使ってみて、やはり仕事趣味生活を充実させるためには手帳ダイアリーを活用することが必要だぞと思い至ったわけです。

 ダリエッシャーの名画が入った手帳ダイアリーもいいのですが、やはり活用するには書く部分が少ないと思いました。

 

 手帳ダイアリーを活用することは、将来の見通しを立てること、予定の確認や行動の指針、反省改善フィードバック)、意欲の継続動機付け)、無理やムダを省くことなどに効果があります

 手帳ダイアリーを活用してこなかった今までの人生は海図なしに航海するようなもんだったと反省しています

 計画性がなかったために電験3種試験に失敗したのも、手帳を活用しなかったからでしょう。

 (傷心の再出発 学問継続宣言 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050911 参照)

 

 とこういうわけで、遅まきながら手帳の活用法について考えています

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 

能力開発】カテゴリでは、能力開発や自己啓発などの話題について書き綴っています

 過去、こんなテーマについて書きました。

   →過去ログ目次

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

2006-01-02 (月) 昔『仮面の忍者赤影』という特撮番組があった

[]昔『仮面の忍者赤影』という特撮番組があった 昔『仮面の忍者赤影』という特撮番組があったを含むブックマーク 昔『仮面の忍者赤影』という特撮番組があったのブックマークコメント

 Official File Magazine 特撮ヒーローBESTマガジン VOL.6 Official File Magazine 特撮ヒーローBESTマガジン VOL.6

 特撮ヒーローBESTマガジンなるシリーズ自体が面白い企画である。

 その中で、絶対に欲しいと思っていたのがこの赤影特集。

 

 子どもの頃から好きだった人もいるようですが、私が好きだったのはウルトラマンシリーズ

タイムボカンシリーズやドロロンえん魔くんやデビルマンなどでした。

赤影』は何度も再放送があり、その都度見ていたのですが私にとってワンオブゼムの存在で、特に面白いとも思いませんでした。

 この番組の面白さが分かってきたのは、かなり成長してからでした。

 

 このマガジン、『赤影』だけじゃなくて他にも『変身忍者嵐』や『忍者キャプター』などの作品紹介や企画物ページもありますが、『赤影』は巻頭特集ということで、比較的多くのページが割かれています。

 ストーリー「第一部・金目教編」「第二部・卍党編」「第三部・根来編」「第四部・魔風編」が各1ページで紹介されています。できれば2ページ欲しかった。

 しかし、怪獣全部と登場忍者の大部分の紹介があったのは嬉しい。

 根来十三忍や魔風十三忍では、一部紹介から漏れている忍者もいますが。

 個性的な霞谷七人衆や卍党の忍者は全員紹介されているのでありがたい。

 

 三谷幸喜ドラマ『合い言葉は勇気』で暁仁太郎(役所広司)が、将来ハリウッドで『赤影』を映画化するのが夢だ、と言っていた。確かに大人から見ても魅力的な素材である。

 合い言葉は勇気 (角川文庫)

 そういえばその後日本映画化され、暁仁太郎の夢がかなったな、と思いました。

 RED SHADOW赤影 PREMIUM PHOTO RED SHADOW 赤影

 この映画については見てないので何ともいえないのですが、何だか洗練されすぎている感じがする。

 オリジナル版のアナログ調の古き良き感じがいいのに。

 

仮面の忍者赤影』の魅力を堪能させてくれる嬉しいムックだったが、難を言えば、主題歌入りのシングルCDでも付いていればもっと良かったのではと思う。

 何せ今では食玩のおまけにCDDVDが付いてくる時代である。

 CDDVD付きのムックも多く出ています。

 それを思えば、このムックにもCDがおまけに入っていれば嬉しいのですが。

 この価格でそれを望むのは虫が良すぎるか。

 

 この本には他に、『変身忍者嵐』なども紹介されています。

『変身忍者嵐』は、再放送があったのでしょうか。

 ほとんど記憶にない作品です。

 写真を見ると、結構洗練されたデザイン性を持った姿をしています。

  ソフビ魂 VOL.18 変身忍者 嵐

 これも見てみたい作品です。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

  『仮面の忍者赤影』ファンの皆様も応援よろしくお願い申し上げます。

 仮面の忍者 赤影大辞典 仮面の忍者 赤影大辞典

  ↑今度、できればこの本について書いてみます。

 

【日々の冒険】カテゴリでは、日々廻り逢う本、音楽映像作品などの感想を綴っています。

 過去、こんな作品について書きました。

   →過去ログ目次

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

2006-01-01 (日) ここ掘れワンワン2006年

[]ここ掘れワンワン2006年 ここ掘れワンワン2006年を含むブックマーク ここ掘れワンワン2006年のブックマークコメント

 2006年、明けましておめでとうございます。

 思えば昨年の元旦には

2005年、飛翔の年。飛び立とう!」

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050101

と宣言しましたが、結局不発に終わりました。

 今年は戌年

 ここ掘れワンワン能力開発・自己啓発に挑戦し、

 未開の花を開花させてみせましょう。

 

 発行が滞っているメルマガ

  

少年少女世界の名作文学ブログ速読み版

  http://nazede.gozaru.jp/mmm.html

も再開しなければならない。

 

 そして、昨年失敗した電験3種試験合格目指して、今年は計画的にやっていきます。

 (傷心の再出発 学問継続宣言 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050911 参照)

 

 このブログももっと更新に力を入れるため、動機付けとしてブログランキングに参加してみました。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

   

メルマガ始めました。

  易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム

    http://iching.seesaa.net/

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

[]チスト―みどりのおやゆび チスト―みどりのおやゆびを含むブックマーク チスト―みどりのおやゆびのブックマークコメント

 

 毎朝サンテレビで『快傑ゾロ』を観ている。

(『週刊 快傑ゾロ ZORRO』連載中!http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20051230 )

 放送も正月休みを取るそうで、新春の再開は4日水曜からとのこと。

 その間、何を放送するのか気になっていたのだが、元旦本日アニメ映画を放送していました。

チスト~みどりのおやゆび~ [VHS]

 

 この映画原作子ども時代に読んで、今でも鮮明に覚えています。アニメ映画化されていたんですね。

 みどりのゆび (岩波少年文庫) みどりのゆび (岩波少年文庫)

 現在岩波少年文庫で発売されているロングセラー。私は同じ岩波書店から出ていた単行本版で読みました。

 いとこのお姉さんからいい本だからということでもらった本です。

 何度も繰り返しというわけでもないのですが、何度か読み返したため、今でもあらすじも挿絵もほとんど完璧に覚えています。

 主人公チトの本名フランソワ・バチストということや、庭師の名前はムスターシュで、その意味は“ひげ”ということや、ペットの馬の名前ジムナスティックということも覚えていました。

 きれいな挿絵も覚えています。

 映画では教育係としていかめしい人がいたのですが、この人の存在は忘れていました。

 アマゾンのレビューを見ると、「かみなりさん」というらしい。

 

 健康は体から出て行こうとするのに、病気は体に入ろうとしている という医師言葉や、

 バジーとバターンの間で起こった戦争に対して、バジーを応援しているがどちらにも兵器を売っているという言葉もよく覚えていました。

 映画原作に忠実で、これらのシーンも収録されていました。

 

 私はこの物語は特に好きということでもなかったのですが、なぜか鮮明に覚えていました。

 人間に大切な普遍的なテーマを扱っているとか、真実を鋭く突いているとかいうことがあるのでしょうか。

 アマゾンのレビューには、大人のための本と書かれていました。

 確かに、この物語の面白さ・深さは大人になってこそ味わえそうです。

 しかし子どもにも子どもなりの楽しみ方ができそうです。

 大人になってから読み返して考え方がどう変わるか知ることも面白いので、子ども時代に読み、大人になってから再読したい本ともいえます。

 映画では主人公チストの声を山瀬まみが演じ、ムスターシュおじさんの声を大滝秀治が演じていました。

 1990年日仏合作の映画ということです。

 原作出版したフランスとともに日本製作に参加していたとはうれしいことです。

  

 ↑映画DVD化はされていなくて、ビデオ版が品切れとなっています。

  どうやら監督日本人(丹野雄二)のようです。

 チスト―みどりのおやゆび

 ↑主人公の名前や本のタイトルの表記を見ると、こちらが映画と関係した本でしょうか?

 

 しかし元旦の早朝から隠れた名画を放送するとは、サンテレビもなかなか渋い。

 

  君は「おっ!サンテレビ」を知っているか

   http://yorodzu.seesaa.net/article/10798980.html

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 『みどりのゆび』愛読者の皆様もクリックお願いします。

  

メルマガ始めました。

  易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム

    http://iching.seesaa.net/

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2668231  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 |