Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2006-04-28 (金) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(4)

[]アニメ版三丁目の夕日』を応援しよう会(4) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(4)を含むブックマーク アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(4)のブックマークコメント

 アニメ版三丁目の夕日』、サンテレビにて毎朝7時半より再放送中!

 意外と埋もれた名作なので、記録を取るのも有意義かと思い、視聴レポートを行います。

 

第11回

●鬼の来る夜  脚本 萩田寛子  演出 福富博

 図工の三阪先生教育熱心である。節分の日を前に、授業で鬼の面を作る。

 例年は豆まき大会を行うのであるが、今年は教育委員会のお達しにより、豆まき大会は中止になった。

 仕方なく三阪先生は生徒の家に押しかけて豆まきに参加する計画を立てる。

 一平君やミカちゃんの家で鬼の格好をして驚かせるが、ガラクタ好きのイヌに着替えを持っていかれ、変装を取ることができず、変質者扱いされて追い回され、逮捕されてしまう。

 結局、教育熱心のあまり、ということで釈放される。駐在所の前には一平やミカ達が待っていた。

 この先生辞令により、転任することになる。最後の挨拶の時、生徒達が悲しそうにしているのを見て、三阪先生は鬼の真似をすると、生徒達も鬼の真似をして答える。

  

 豆まき大会教育委員会のお達しにより中止とは、どういうことだろうか。豆が目に入って危ないということだろうか。豆がもったいないということだろうか。

 そういえば小学校中学校では、毎年4月に人事異動がありました。当時は生徒の立場人事異動を考えていましたが、社会人を経験すると、人事異動させられる先生立場で考えることになりました。立場を変えて考えることができるようになるのも成長でしょうか。

 

 夕焼けの詩 29 (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (30) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (31) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (32) (ビッグコミックス)

 

鉱石ラジオ  脚本 萩田寛子  演出 小熊公晴

 病気の真一が何度も読んだ雑誌をめくっていると、鉱石ラジオ広告を見つけ、欲しくなる。

 クリスマスプレゼントは、真一には望み通りの鉱石ラジオ、妹のアッコにはキューピー人形だった。キューピー人形に比べて鉱石ラジオを輝かしく思ったアッコは、泣き出してしまう。真一は栄養をつけるために夕食も一人だけ肉付きであり、それもうらやましかったのである。アッコは自分も病気になりたいと思い、わざと風邪を引く。

 タクマ先生が大きな注射を打ちに来るが、それは夢であった。アッコは、やはり健康の方がいいと思う。

 病気が治った真一は、病床で寝ているアッコに鉱石ラジオを貸してやる。

  

 子ども時代、トランジスタラジオというのは聞いたことがありますが、鉱石ラジオ、とは知りませんでした。いずれにせよ懐かしさを感じさせる言葉です。

 あと、親戚のお兄さんやお姉さんが読んでいた中学○年時代や中学○年コースといった雑誌に、ハムの広告が載っていたのを思い出します。無線通信のことでしょうか。

 さすがに、私が中学になった頃にはもうこんな広告はなかったような気がします。

 関係ないですが、睡眠学習広告もよく載っていました。効果あったのでしょうか。今ではないところを見ると想像がつきますが。

 

 当時はまだ一家が一緒に夕食を食べるという習慣が一般的だったろうと思います。

 当時、病弱の家族が違うメニュー、ということもよくあったのでしょうか。

 今は個食が増えてきているようですが。

  

 私も先だって、風邪を引きました。いつもは一晩寝れば治ってたのですが、今回はしぶとくて1週間ほど長引きました。別の病気なのかと疑ったり、心細いものでした。

 やはり健康なのが一番です。

  

 真一君は病気が治ったようで良かったです。しつこいようですが、記念すべき放送第1話のガリレオは結局どうなったのでしょうか。その後の教室の群集シーンでは似たような顔もチラッと映ったような気もしますが。

 考えようによっては、この第1話のはっきりしない結末がその後のアニメ版三丁目の夕日』を象徴するように思えてしまうので、ついこだわってしまうのです。 

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060428

2006-04-20 (木) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(3)

[]アニメ版三丁目の夕日』を応援しよう会(3) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(3)を含むブックマーク アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(3)のブックマークコメント

 アニメ版三丁目の夕日』、サンテレビにて毎朝7時半より再放送中!

 意外と埋もれた名作なので、記録を取るのも有意義かと思い、視聴レポートを行います。

 

第8回

新年会  脚本 並木敏  演出 福富博

 ネコ達が新年会の場所の相談をしている。議長役のようなことをして一番偉そうなのが第6回に登場したさすらいのノラ猫である。

 今回の新年会長老北斎先生もお呼びするから、暖かい安全な場所を確保したい、ということである。

 第7回に登場したマサル君(?)の母親が、実家がうるさくて年始の挨拶に行かねばならない、とこぼしているのを、さすらいのノラ猫が聞きつける。

 当日、一家が出て行った後、ノラ猫はドジローに酒を飲ませて酔わせ、トイレの窓から家の中に入って玄関の窓を開ける。居間のコタツにはおせち料理が手付かずのまま乗っていた。

 早速ネコ達が集まってきて、新年会が始まる。北斎先生はドジローも仲間に入れてやることを提案。ドジローも呼ばれて仲間入りする。

 やがて一家が帰ってくる。ネコ達は窓から退散。北斎先生はどっこらしょと帰る前に、小判を置いて行く。

 居間の惨状を見た一家、酔いつぶれているドジローを見て怒ろうとするが、北斎先生が置いていった小判を見つけ、機嫌を直す。

 弟6回のトラネコ兄弟も第7回の犬・ドジローが再登場。1回きりで消費されることなく何度も大事に登場するのはいいことです。

 普通ギャグマンガだと、ネコ達がどんちゃん騒ぎをして、後は飼い犬が叱られてジャンジャン!と終わってしまいそうですが、さすが西岸マンガです。長老ネコが小判を置いて行くというオチをつけてくれました。長老ネコが小判を置いて行くなんて、実に憎い演出です。ネコならありそうなことです。招き猫とかいって運を呼びそうですから。

 まあこれで、正月らしく皆が幸せになって丸く収まりました。

 こんな風に、貧乏くじを引いた者が叱られて終わり、というオチではなく、皆が満足するハッピーエンドで終わるというのも大事なことだと思います。

 

 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (21) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (22) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (23) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (24) (ビッグコミックス)

  

●サンタが家にやってくる  脚本 萩田寛子  演出 殿勝秀樹

 一平君達は、サンタさんはいつも欲しいものをくれるとは限らない、と言っている。

 しかしヒロシ君は、僕はサンタさん手紙を書いてるから欲しいものがもらえる、と自慢する。しかし実際は、本当に欲しいものより少しグレードの落ちるプレゼントをもらっているのが少々の不満だった。そこで、今年は細かく注文しようと思い、何社の野球盤、と手紙を書く。この手紙風呂場の窓の外に貼っておくと、配達に来た炭屋さんがこれを見て母親に事情を聞く。

 ヒロシが町を歩いていると、サンタクロースに出会う。何とそれは炭屋さんで、近くの施設にボランティアで行く途中だったのである。炭屋さんはヒロシに、世界中子ども達にプレゼントを渡すために、あまり高い商品は我慢してもらうこともある、と諭す。

 しかしその年、ヒロシのお父さんの会社は業績がよく、ボーナスもよかったので、ヒロシは望み通りの野球盤をもらえそうである。

 

 前半は正月の話だったのに、後半は時間が戻ってクリスマスの話である。どうせなら順序を逆にした方がよかったのに。

 ヒロシは姉のヒロコと双子らしい。男と女双子・二卵性双生児である。

 ヒロコはサンタクロースは信じていないようですが、ヒロシは信じているようです。

女の子の方が成長が早い」

とお母さんは言っている。

 私のことを思い出せば、UFOだとか宇宙人だとか予言だとか超能力だとか超常現象だとか幽霊だとかは信じているのに(いわゆるガチガチの“超常現象肯定派”です)、サンタクロースに関しては初めから全く信じていなかった。

 クリスマスプレゼントも、どうせ親が寝ている間に置いておくんだろうと思っていました。全然子どもらしいところのない、ませた子どもでした。

 

 炭屋さんという職業があったんですね。そういえば家の近くに住んでいた曾祖母は火鉢やコタツで炭を使い、他に練炭や豆炭というのも使っていました。それに使う墨や練炭や豆炭は炭屋さんが配達で持ってきてくれてたんでしょうか。

 火鉢というのは風流なもんです。インテリアとして流行ればいいのに。でも一酸化炭素中毒や火事の危険性も大きいから、やっぱり無理かな?

    

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060420

2006-04-12 (水) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(2)

[]アニメ版三丁目の夕日』を応援しよう会(2) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(2)を含むブックマーク アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(2)のブックマークコメント

 アニメ版三丁目の夕日』、サンテレビにて毎朝7時半より再放送中!

 意外と埋もれた名作なので、記録を取るのも有意義かと思い、視聴レポートを行います。

 

 今回から、できるだけサブタイトル記述された脚本と演出の担当者も記録していくつもりです。

 というのは、 http://www.geocities.co.jp/Playtown/3064/3choume.htm

のページで、空白欄が目立っているからです。

 私が記録することで少しでもデータの蓄積に役立つことができればと思いますが、録画せずに目で見て転記するつもりなので、日によっては記録できない日もあるかもしれません。

 そこら辺アバウトですがともかくやってみます。

 

第5回

フランケン先生  脚本 萩田寛子  演出 原田寛次(?)

 転校生の北川美加は、ちょっとおっかなそうだが二枚目理科先生・イナバ先生に好意を持っている。美加は理科の時間に一平君から、

「イナバ先生フランケンシュタインの子孫であって、立ち入り禁止区域となっている理科準備室の中で死体を解剖して人造人間を造る研究をしている」

と教わるが、信じがたくて半信半疑である。

 理科の苦手な美加はフランケン先生担当する理科部に入って努力する。

 ある日、忘れていた先生の本を届けるために理科準備室に入った美加は、フランケン先生死体を解剖しているのを目撃し、気絶する。

 実際は先生が行っていたのは人体模型の修理であり、理科準備室が立ち入り禁止になっているのは、危険な薬品や貴重な教材が収納されているからだった。

 学校の帰りにフランケン先生の家に寄った美加はきれいな奥さんやかわいい赤ちゃんを見て複雑な気分を味わう。

 

 今回の主人公は、第4回でも登場した北川美加クンです。もうお父さんの仕事は見つかったのでしょうか。

 格好いい先生にあこがれる、というのはこの年頃の小学生によくあることなのでしょうか。女の子の気持ちに通じている(?)西岸良平さん。

 

 理科先生フランケンシュタイン博士の子孫で、理科準備室内で怪しげな研究をしている、という冗談は面白い。さすがは一平君である。

 あるサイトで、鈴木一平君は西岸良平子供時代をモデルにしているのでは?と書かれていました。

 なるほど、子どもの頃から発想力や才知に長けていたのでしょうか。その後のマンガ家生活の片鱗がうかがわれます。

 

 理科室には独特の雰囲気がありましたね。私が通っていた小学校にはあまり標本だとか模型とかはなく、お飾り程度にガラス棚の中に入っていました。

 確か白くて細長い寄生虫の標本はあったような?

 何で寄生虫なんかの標本があったのかと考えてみると、やはり昔の日本人には羅患率が多かったからでしょうか。

 あと、「アラビアゴム」なんてのを覚えています。コーヒーシュガーのような色と形をしていました。何でこんなのがわざわざ標本になっていたのでしょうか。

 

 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (10) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (11) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (12) (ビッグコミックス)

  

千歳飴  脚本 萩田寛子  (演出?)棚澤(?)

 サブロー君は家族からぞんざいに扱われていると思っている。

 七五三も楽しみにしていたが、やはり両親は仲人の用事があるため、連れて行ってくれなかった。不憫に思った姉のフタバは代わりに神社に連れて行き、千歳飴を買ってやる。

 サブローがフタバに、僕は両親の本当の子じゃないのかと聞くと、

「4番目(フタバ)や5番目(サブロー)くらいになると、注意が行き届かなくなる」

と諭す。

 ある日、サブローが夜になっても返ってこず、家族は総出で探し、靴が片方だけ見つかる。サブローに辛く当たりすぎた、と家族は反省する。

 翌日、野原の古井戸の中からサブローが救出される。この奇跡新聞に載り、サブローは人気者になり、家族も以後サブローを大事にするようになる。

 

 今日の登場人物は、第4回と同じく前半が北川美加、後半はフタバが中心となっていました。

 このアニメ原作でもそうですが、一応鈴木一平君の一家が中心となっていますが、他の人が主人公となる話も結構多いですね。

 こういった群像形式、私は好きなんですが、子ども達が見るには少々難しいんではないでしょうか。毎回見るごとに出てくる人物が違う、というのは戸惑うと思います。子どもが見るとすれば、決まった主人公が中心に展開している方が分かりやすいと思うんですね。

 だから初回放送時に視聴率が奮わなかったのは、そういった形式上の難しさも影響していたのでは?

 ウィキペディア記述では、後半は東京地区では放送されなかった、と書かれています。

 こうなったならもう何でもありということで、視聴率テコ入れとして原作を『三丁目の夕日』に限らずに、『蜃気朗』『たんぽぽさんの詩』『鎌倉物語』『ミステリアン』やSF短編など、いっそのこと“西岸良平劇場”という風にしてみたらよかったのでは?やはり無理だろうか?

 

 子どもが増えるに連れ、下の方の子どもに親の目が行き届かなくなるというのはあると思います。親の監視や干渉に翻弄され続けて結局自分の人生を送ることができなかった私にとってみれば、放っておかれる下の子の方がどんなに楽だろう、と思います。自由奔放にクリエイティブな活動をしている人は下の子の割合が多いのでは、と思うのは一番上の子の僻み目か?結局は干渉すぎるのも放任過ぎるのもダメで、適度なのが一番でしょうが。

 

 それにしても、何で5番目の子なのにサブローなの?なぜゴローちゃんじゃないんでしょうか。

   

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060412

2006-04-09 (日) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(1)

[]アニメ版三丁目の夕日』を応援しよう会(1) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(1)を含むブックマーク アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(1)のブックマークコメント

 

 アニメ版三丁目の夕日』、サンテレビにて毎朝7時半より再放送中!

 意外と埋もれた名作なので、記録を取るのも有意義かと思い、視聴レポートを行います。

 

第2回

秘密の宝物

 サブちゃんが縁側の下に隠している宝物入れ。中には大人には価値の分からないガラクタが。

 一方、陽一の家では亡くなった父に代わり、消防署員の新しい父親を迎えていた。

 新しい父親になかなかなつかない陽一を見て、母親は亡き父親の思い出の品を処分してしまう。陽一はゴミ箱から父親の形見の灰皿を救い出し、父親からもらっていたピストル型のライターと本の間に挟んでいた亡き父の写真とともに宝物入れに隠す。

 陽一はサブちゃんと一緒に宝物入れを隠す。

 しかし数日後、二人の宝物入れは消えてしまう。お互い相手が犯人だと思った二人は喧嘩する。

 帰り道、義父に会った陽一は逃げようとして転んで泣いてしまう。事情を知った義父は陽一の母親に「過去は大切にして新しい生活を築いていこう」と提案。

 陽一の母親は「私の宝物」と言って箱を出す。中には亡き先夫の思い出の品が入っていた。

 

 二人の宝箱を取っていったのは、ガラクタ集めが趣味の犬だった。

 その後陽一とサブちゃんと仲直りし、新しい父親からもらった消防車の部品を宝物だとして見せている。「また持っていかれないようにしないとな」と言っているので、犯人が犬だと分かったのだろうか。

 亡き先夫の思い出の品を残す一方で、愛用の灰皿を処分しようとした陽一の母親

 まあ私も煙草は嫌いだから、分からぬでもない。

 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (1) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (2) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (3) (ビッグコミックス) 

 

日光写真

 写真ネガを使って日光写真を写す一平。

 しかしその写真母親水着写真マザコンなのか。ちょっと趣味が悪い。

 ユウちゃんも一平の真似をして、ネガを使って日光写真作成に励むが、成功したのは1枚のみ。写ったのは若い女。しかしユウちゃんには記憶がない。

 そうだあれは寒い雪の日、家に来て追い返されていた人。

 でもそれ以前に、もっと以前にも会ったことあるような懐かしい感じの人……。

 しかしユウちゃんには真相はわからず、結局日光写真は破いて捨てることに。

 

 ユウちゃんの母親に関する悲しいエピソード。

 追い返されて返る彼女を窓から見ているユウちゃん。

サザエさん』では描かれないような悲しいエピソード。そんな話もサラリと軽く・ドライに描いているのが『三丁目の夕日』のすごいところです。

 日光写真を商売道具に使う一平の頭をどつき、耳をつかんで引きずっていくトモエさんもすごい。

 自分の境遇に気付かないユウちゃんと比べて商才にたけた一平の頭脳は飛びぬけているが、その一平もマザコンやし、最後にはどつかれて耳をつかんで引きずられていって、やっぱり子供やなあ。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 

第3回

運動会

 運動会が近づいてきた。運動が得意のサブちゃんは、勉強が苦手だから運動会では活躍するぞ、と張り切っている。選手のクラス代表も複数種目を掛け持ちし、前日の夕食にはトンカツを奮発してもらい、家族や親戚の大応援団を編成してもらう。

 800メートル走の前にはプレッシャーでガチガチになり、途中、バナナの皮に滑って転ぶが見事一等賞に。その後、400メートル走、200メートル走、100メートル走、障害物競走でも1位を独占。

勉強が苦手な子でも頑張れば一等賞をもらえた昔の運動会

というナレーションが最後に入る。

 

 プレッシャーによる悲劇もなく、無難ハッピーエンドに終わったエピソード。

 たまにはこんなあっさりしたエピソードもいい。

 

 最後のナレーションは、最近運動会では差をつけないために徒競争では並んで走る、という噂を意識したものだろうか。この噂は本当なんだろうか。

 

 私自身は体育の授業と運動会は大の苦手で、本当に嫌いでした。

 運動会が近くなると、連日“運動会の練習”というのがあり、これが嫌で嫌で仕方ありませんでした。

 大学教養課程を終えて専門課程では体育の授業がなくなり、これでようやく体育の授業から解放された、良かった良かったと思ったくらいです。

 

 人には好き嫌いや向き不向きがあります。本当に自分に合った道を選んで長所・適性を伸ばしていくことが人生を有意義にする鍵だと思います。

 今から言うのも何ですが、進むべき道の選択を誤って時間も活力も無駄にしてしまった私の人生。悔やんでも悔やみ切れない。

 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (4) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (5) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (6) (ビッグコミックス) 

 

風車

 一平君を尊敬しているユウちゃん。一平と遊ぶと本当に面白い、と心酔しています。

 学級会で、口うるさい女の子給食を残すのは良くない、と提案するが、一平が反対するとユウちゃんを始め皆が賛成する。女の子はユウちゃんを一平の“金魚のフン”だと非難する。気にしたユウちゃんは今日から一平から独立すると決意し、一人で遊ぶことにするが、一人で遊んでいても楽しくない。

 そこへ風車を持ったインチキくさい男が現れ、風車催眠術をかけてユウちゃんを誘拐する。男はユウちゃんに身代金要求の手紙を書かすが、ユウちゃんは以前一平と“スパイごっこ”をした時の暗号を使って場所を知らせ、一平は暗号を解読し、事件は解決する。

 

 ジャイアン的なガキ大将とは違い、リーダーシップを発揮して中心人物となる一平君。

 こんな子、確かにいますね。

 学級会で優等生的な発言をしている女の子は、第1回第1話に出てきたガリレオではありませんでした。

 このハッピーエンドではないはっきりしない終わり方をした第1回第1話がその後の『三丁目の夕日』を暗示しているように思います。だからあの話の主人公だったガリレオが気になるわけです。今回、一平君に論破される優等生の役としてはガリレオが最適のように思うのですが、やはりガリレオは帰ってこなかったのでしょうか。

……と思っていたら、次のクラス全体シーンにガリレオらしき人物の顔が!回復して戻ってきていたのでしょうか。

 

 風車催眠術にかけるなんて、何て古典的な方法なんだ。

 ラスト、仲直りしたユウちゃんと一平達は風車を回して遊んでいます。

 だからこのエピソードのタイトルは『風車』。

 風車はユウちゃんがかかった催眠術の小道具でもあり、ユウちゃんの不安定な心情の象徴でもあるのだろうか。とにかくタイトルが『風車』となったのは意味深のような気がします。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 

第4回

●パパはお金持ち

 父親の事業の失敗により、北川美加はそれまでの豪邸からボロ家に引っ越してくる。

 それまでの絵に描いたようなお嬢様的生活とのあまりの落差に文句を言って両親を困らせる美加。しかし、仲良くなった大木戸ミチコが亡くなった母の代わりに父親を助けているのを見て改心する。

 

 失業。このアニメでもこんな生活が描かれるのです。

 現在、昭和30年代とは生活は大きく変わりましたが、失業という点についてはより深刻になったのではないでしょうか。

 

 いつもの中心人物である一平・サブちゃん・ユウちゃんは今回は転校生の北川美加に

「みっちゃんみちみちウンコたれて〜」

と歌ってからかうのみの登場。

 この歌、昔から一般的に広まっていた歌だったのでしょうか。

 私が子どもの頃、この歌は鳥山明マンガDr.スランプ』で、主人公のあられちゃんが冗談で一回だけ歌っていたので知っていたのですが、あの歌は鳥山明ギャグで考えたのではなく、昔からあったものだったのでしょうか。

 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (7) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (8) (ビッグコミックス) 夕焼けの詩―三丁目の夕日 (9) (ビッグコミックス) 

  

●道草

 にわか雨に降られたふたばは雨宿りをきっかけに、その家に一人暮らししているおばあさんと仲良くなり、毎日道草して遊びに行き、お手玉あやとりなどを教えてもらう。

 ある日、いつものようにおばあさんの家に行くと、雨戸が閉まったままになっている。

 家の中に入って調べると、おばあさんは寝床の中で眠ったまま死んでいた。

 

 死を描いた『三丁目の夕日淡々子供の世界を描いているようで、結構深いテーマを扱っています。

 しかしここで描かれているような、和服を着て、子ども達にお手玉あやとりやおはじき遊びを教えてくれるような、マンガに描かれるような典型的なおばあさんは現在でも存在しているのでしょうか。

 現在はおばあさん世代でもお手玉あやとりを知っている人は少なくなっているのでは?

 また同じように、和服を着て帽子をかぶって下駄を履いて杖をついて「コリャーッ」とどなるような、典型的な“おじいちゃん”も少なくなっているのでは?

 

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 

アニメ版三丁目の夕日』を応援しよう会 バックナンバー

  

■[日々の冒険]『三丁目の夕日再放送開始!(サンテレビ

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060406

■[学問]のび太くんはいつ成長するのか

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20041003/p2

【日々の冒険】カテゴリでは、日々廻り逢う本、音楽映像作品などの感想を綴っています。

 過去、こんな作品について書きました。

   →過去の視聴ノートへ

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060409

2006-04-06 (木) 『三丁目の夕日』再放送開始!(サンテレビ)

nazegaku2006-04-06

[]『三丁目の夕日再放送開始!(サンテレビ『三丁目の夕日』再放送開始!(サンテレビ)を含むブックマーク 『三丁目の夕日』再放送開始!(サンテレビ)のブックマークコメント

 本日の朝7時30分からサンテレビで『三丁目の夕日』の再放送が始まりました。

 

はてなキーワード三丁目の夕日

  http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BB%B0%C3%FA%CC%DC%A4%CE%CD%BC%C6%FC

 1990〜1991にかけてMBSTBS系列で放送された。全27回。

ウィキペディア三丁目の夕日

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E4%B8%81%E7%9B%AE%E3%81%AE%E5%A4%95%E6%97%A5

裏番組テレ朝系列の『ドラえもん』があったため視聴率が伸びず、後半部分はMBSのみでの関西ローカルでの放送となった。

   

 放送開始時、初めの頃は見てましたが、いつの間にか見なくなり、あっという間に、知らない間に終わっていたという印象でした。

 途中から見なくなったのは、別につまらなかったからというのではなく、毎回ワクワクして見るほどのもんじゃない、という理由でした。

 この『三丁目の夕日』の本当の意味での素晴らしさは、大人になってからでないと分からないのではないでしょうか。

 噛めば噛むほど味わい深くなるスルメのような作品です。

 しかし、よりによって『ドラえもん』の裏に放送するとは無茶をしたものです。視聴者層はかぶってるのではないでしょうか。

 大切に育てていれば、『ドラえもん』『サザエさん』『ちびまる子ちゃん』(番外:『クレヨンしんちゃん』)級の、国民長寿番組になっていたかもしれない。

 いや、絶対にそうなるべきでした。

  

 映画ALWAYS 三丁目の夕日』も、実写化して成功するんかいな、と密かに心配してましたが、ふたを開ければ大ヒットしたようです。(残念ながら観ていない)

 ALWAYS 三丁目の夕日 豪華版 [DVD] -ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ [DVD] 「ALWAYS 三丁目の夕日」夕日町オフィシャルガイド ALWAYS 三丁目の夕日 オフィシャル・フォト・ブック 

  

 その映画版のヒットにあやかってか、忘れられていた名作アニメ三丁目の夕日』が再放送です。

 またまたサンテレビさんの快挙です。

 サンテレビといえば、『レジェンド・オブ・ゾロ』に合わせて『快傑ゾロ ZORRO』を発掘した実績がありますが、

(『快傑ゾロ倶楽部』 http://nazede.gozaru.jp/zorro.html 参照)

 今回は『三丁目の夕日』の再評価です。

 普通なら視聴率が低くて打ち切られた作品再放送はやりづらいでしょうが、この実験的挑戦に拍手喝采です。

三丁目の夕日』ファンとしてはこのサンテレビ冒険を全面的に応援して盛り上げていきたいところです。

 

第1回

●いたずら教室

 クラス委員のガリ勉ガリレオ(性別:女)は口うるさく、一平君達のイタズラを先生に報告して煙たがられる存在である。

 しかしガリレオ病気になり、入院する。

 最初は「せいせいした」と言っていた一平達だが、欠席が長引くにつれてやがて寂しくなっていく。

「俺、いつもクラス委員ではあいつに投票していた」

「うるさいやつだったけど、がんばり屋だったな」

 一平はクラスの代表としてガリレオに見舞いに行き、仲直りする。

「しかし春になってもガリレオは帰って来なかった」

というナレーションでこの話は終わる。

 

 放送第一話というのに、ハッピーエンドとはいえないもやもや感の残る終わり方。

 ガリレオは一体どうなったんだろうか。その後回復して戻ってきたのだろうか。

  

 プロレスに限らずむしろ悪い方がヒーロー的にとらえられている現在ならガリレオのようなタイプはむしろ悪の権化のように描かれるのだろうが、憎めないように描かれているのは『三丁目の夕日』ならではか。

 

 病室でガリレオのベッドの隣に立っていたガリレオ母親ガリレオと同じような眼鏡をして同じような顔をしていた。ガリレオはオバチャン顔なのである。

 

宇宙人襲来

 鈴木家の茶の間で見る朝のTVニュースでは、水爆実験のため雨に放射能放射性物質?)が混じるということが告げられていた。一方、新聞には、またUFOが目撃されたというニュースが掲載されていた。

 一平君はその日学校で、何で人類戦争をやめないのかと先生に質問し、大人の世界は複雑なのよといなされる。

 宇宙人地球人に警告すれば地球の人々は仲良くなれるのでは、と思いついた一平君は仲間とともに一計を案じ、宇宙人なりすまして町の人々を驚かす。

 仕上げに神社鳥居の上に上り、UFO誘拐されたとうそをつき、

「争いをやめなければ侵略する、と警告された」

体験談を話し、新聞に載る。

 しかしこの作戦もついに露呈し、こってりと絞られるのであった。

 最後、鈴木オートの上空をUFOが飛んでいる。中では宇宙人がクジをめくり、「スカ」の文字が浮かび上がる。

 何と茶川さんの駄菓子屋から駄菓子を取っていった宇宙人は一平君達ではなく、本物の宇宙人だったのである!

 

三丁目の夕日』が初めて放映された日、新聞にはこの「宇宙人襲来」のタイトルが記載されていました。

 当時の私にとって、西岸良平といえば『地球最後の日』でした。

 1992年版

 1990年版

  

 西岸良平は『地球最後の日』のように、一連のSF短編にも傑作があります。

 西岸良平名作集 (1) (双葉文庫―名作シリーズ) 西岸良平名作集 (2) (双葉文庫―名作シリーズ) 西岸良平名作集 (3) (双葉文庫―名作シリーズ) 西岸良平名作集 (4) (双葉文庫―名作シリーズ) 西岸良平名作集 (5) (双葉文庫―名作シリーズ)

 

地球さいごの日』では最後、人類は滅んでしまうわけだから、最終回ならともかく放送1回目で滅亡してしまえば後はどんな展開になるんだろう、とわくわくしていました。

 まあ、結果はSF短編とは違う断面の西岸ワールド物語だったわけですが。

 記念すべき第一話はこちらの方が良かったのではないか。

 

 宇宙人の警告によって人類が争いをやめ協力する、というと、手塚治虫の『W3ワンダースリー)』を思い出します。

はてなキーワード

 W3(ワンダースリー) (1) (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka) W3(ワンダースリー) (2) (秋田文庫―The best story by Osamu Tezuka) W(ワンダースリー)3(1) (手塚治虫漫画全集) W(ワンダースリー)3(2) (手塚治虫漫画全集) W(ワンダースリー)3(3) (手塚治虫漫画全集) 

 子どもの頃は皆、大人は何で戦争するんだろうと思うもんですね。それがいつの間にか悪い風潮に染まって「戦争やむなし」になってしまうんでしょうね。

 宇宙人の警告で仲良く、なんて子どもの頃は一度は思う想像でしょうが、それを実際に実行してしまうんだから鈴木一平くんはすごい!

「いたずらっ子だがリーダーシップがあり、実は意外と切れ者。作文は得意。」(ウィキペディア記述より)

  

(参考リンク:以前書いた記事)

■[学問]のび太くんはいつ成長するのか

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20041003/p2

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

【日々の冒険カテゴリでは、日々廻り逢う本、音楽映像作品などの感想を綴っています。

 過去、こんな作品について書きました。

   →過去の視聴ノートへ

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060406


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2633205  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 |