Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2006-06-29 (木) 昭和がふっと顔を出す

[]昭和がふっと顔を出す 昭和がふっと顔を出すを含むブックマーク 昭和がふっと顔を出すのブックマークコメント

 本日の「折々のうた」では、このようなうたが紹介されていた.

ところてん昭和がふっと顔を出す  藤田湘子

 いやなかなか面白い。懐古趣味のある私としては、「昭和がふっと顔を出す」がツボにはまった。

ところてん」について調べると、季語は夏。実は私はところてんを食べたことがない。

 多分母親が嫌いだったんだろう。(寒天はよく作ってもらったのだが。)我が家食文化には、ところてんレバーキムチ存在しなかった。

(世間の狭い私は大学学食で初めてレバーといううまい肉が存在することを知り、大阪に職を得るまでキムチを食したことがなかった。)

 ところてんから昭和が顔を出す、そのココロは分からない。しかし、感覚的に面白い表現である。“取り合わせの妙”とでもいうのだろうか。

 しかしこの「昭和がふっと顔を出す」は、上の五音を何に入れ替えても俳句川柳になりそうな汎用性のあるフレーズである。

駄菓子屋さん昭和がふっと顔を出す

マジンガーZ昭和がふっと顔を出す

マジンガーZ』以降、数々の巨大ロボットアニメが続いた。昭和アニメの名作である。

 

 しかし何といってもプロレスであろう。

 一時は週刊プロレスを毎週購読して活字プロレスにはまっていた私だが、現在は時間も金もなく、週一回のプロレス放送も30分に短縮され、現在プロレス界の情勢には疎くなっている。

 ただ、私にとって最もプロレスが面白かった時期は、週プロを読む前の子供時代、金曜夜に『ワールドプロレスリング』、土曜夕方に『全日本プロレス』、そして東京12チャンネルで『世界のプロレス』が放送されていた時代、すなわち、“昭和プロレス”の時代である。

維新軍昭和がふっと顔を出す

 平成時代の維新軍は“平成維新軍”を名乗った。 この“平成維新軍”の活躍も今は昔の出来事。

(注:はてなキーワードによると、「平成維新軍」は誤りで、「平成維震軍」が正しい表記のようです)

長州力昭和がふっと顔を出す

 昭和時代の維新軍を率いたのは長州力。この人も数奇なレスラー人生を送り、長い遍歴の末、再び古巣新日プロマットに復帰。

 プロレスを知らない若い世代には、長州力は知らなくても長州小力を知っている人がいるかも知れない。

アントニオ猪木昭和がふっと顔を出す

天龍源一郎昭和がふっと顔を出す

藤波辰巳昭和がふっと顔を出す

 この時代のプロレスラーは今でも凄みを持っています。

国際軍団昭和がふっと顔を出す

 昭和プロレスといえば、新日正規軍・維新軍団(の前身の革命軍)・はぐれ国際軍団の軍団抗争。

■[地上波プロレス中継観戦記]週プロ朝日新聞に登場

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040906

で書いたように、私は国際軍団を応援していた。

 アニマル浜口寺西勇はその後、長州ジャパンプロレスに参加。

 その後、ラッシャー木村と浜口&寺西は和解したのだろうか。

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

【日々の哲学カテゴリでは、日々考えることなどをつらつら書き綴っています。

 過去、こんなことを書いてきました。

   →過去の思索へ

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060629

2006-06-24 (土) 「通りゃんせ」の謎

[]「通りゃんせ」の謎 「通りゃんせ」の謎を含むブックマーク 「通りゃんせ」の謎のブックマークコメント

 以前、ある新聞のモンジローの調査コーナーについて書いたことがある。

■[日々の哲学]もったいないお化けの正体?

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050508

 アクセス解析で訪問されることが結構あるようで、マイナーな当ブログの中で、珍しくアクセスの多い記事のようである。

 それはともかく、このコーナーでまた興味深い調査がされていたのでメモしておく。

 

通りゃんせ なぜ「こわい」

 (6月23日掲載)

 

「通りゃんせ」は広く知られているわらべ歌だが、確かに不思議な歌詞である。

「かごめ歌」も謎が多く、色々な解釈がされている。埋蔵金のありかを歌った謎かけ歌だとか、世界滅亡時の様子を歌った予言詩だとか、色々な解釈が諸説紛々・百花繚乱である。

「通りゃんせ」も、これと並ぶほどの不思議な歌ではないか。

 あと、いろは歌にも色々な解釈がされている。この3つを日本の三大謎の歌と認定してもいいのではないか。

 

 それはともかく、猿のモンジロー君の調査結果である。

 

 一番有力なのは、埼玉県川越市三芳神社を発祥とする歌であり、この神社一角に「わらべ唄発祥の所」の石碑まであるという。

 川越城内にある神社であり、庶民は帰りには持ち出し物がないか厳しくチェックされたからではないか、ということである。

 他にも色々な説があり、東京では「こわいはずだよ狐が通る」と歌われていたとか。この歌詞なら単に狐が怖いというだけで、謎の歌にはならない。

 わらべ歌の魅力は、子ども集団が創造し、口伝えで広げたこと。歌詞も、だれかがふっと口にした言葉が面白ければ変えたり、よその方言が気に入れば使ったりして(岩井正浩・神戸教授

 色々なバージョンの歌詞がつぎはぎされたものだとしたら、正しい解釈を1つに絞るのは難しいだろう。

 

「通りゃんせ」といえば、横断歩道で青信号の曲となっている。

 子どもの頃新聞の投書欄で、「この曲を流すのは無礼だ」という指摘を読んだことがある。

 無礼かどうかはともかく、「行きはよいよい帰りは怖い」と歌っている曲を歩く時のBGMとして流すのはよく考えると変である。

 

「実はこれは、世界滅亡の第一歩として日本の人々の潜在意識ネガティブイメージを植えつけるための呪い陰謀だったのである!」

「な、何だってぇ!!!」

 おおっと、オカルト好きのSF Kid氏が出てきています。

 

 それはともかく、何で横断歩道に「通りゃんせ」が採用され、普及したのだろうか。

 そういえば、「誰かさん誰かさんが……」という曲も「通りゃんせ」と並ぶ横断歩道BGMである。こちらの方が軽快でいい曲だと思うが。なおこの曲の歌詞は複数あるようですが。

 

「通りゃんせ」の横断歩道BGMの話に戻ると、この曲がいつも最後までいかずに途中で切れるのでいつも違和感を感じていました。これは、地方都市だったために青信号の時間が短いためだったのだろうか。大都市ではフルコーラスで流れていたのだろうか。

 

  ↑本書では最初に解説されています。その説明は、あまりに残酷すぎる説なのですが。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

【日々の哲学カテゴリでは、日々考えることなどをつらつら書き綴っています。

 過去、こんなことを書いてきました。

   →過去の思索へ

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060624

2006-06-22 (木) 宇宙と遺伝子の音楽のこと

[][]宇宙遺伝子音楽のこと 宇宙と遺伝子の音楽のことを含むブックマーク 宇宙と遺伝子の音楽のことのブックマークコメント

朝日新聞緑のbe6月4日付の連載コラム『目の冒険 広がる知覚世界』は、

宇宙の音ってどんな音?

というタイトルだった。

 その中で、ケプラーの『世界のハーモニー』の記述があった。

 惑星の周期を音に置き換えて作曲したという曲である。

 その後、エール大学のウィリー・ラフとジョン・ロジャーズ1979年レコード化したという。

 そのCD版はいまでも人気があり、彼らのサイト( http://keplerlabel.com/ )*1には、解説と音も用意されている。

とあるが、日本語で分かりやすく解説したサイトはないものか。

 また、CD日本で入手しやすい形になっていないのだろうか。

 ケプラー疑惑―ティコ・ブラーエの死の謎と盗まれた観測記録 ケプラーの憂鬱 (プラネタリー・クラシクス) ケプラーと世界の調和

 ホルスト:惑星 ホルスト:惑星(冥王星付き) ホルスト:組曲「惑星」op.32[冥王星付] [DVD]

 (↑宇宙音楽と言えばこの曲。何とC.マシューズ作曲冥王星 再生をもたらす者』が収録された版もあるという。これは初耳だ。)

 

 宇宙音楽に関するこの記事を読んで思い出したのは、遺伝子音楽に変換する遺伝子音楽のこと。長年ずっと疑問に思い続けていた。

 私が始めて遺伝子音楽を知ったのは、大学に入るか入らないかの時代、藤井康夫さんの『文科的理科の時代』を読んだ時。こんな面白いことができるんだ、と心を動かされました。

 その後、岡田節人さんがNHK人間大学で講座を担当した時、この遺伝子音楽について少し触れ、音楽も少し流れました。

 このCDはどこから出ているのか、入手可能なのかと疑問に思ったが、その時はそのまま忘れてしまった。

 

文科的理科の時代 (福武文庫)

文科的理科の時代 (福武文庫)

 

 最近新聞遺伝子音楽に関する記事があり、ブログで書こうと思って切り抜いたつもりだったのだが、どうやら見当たらないようだ。

 

 そして今回、この記事を読んで長年の疑問を解決すべく「遺伝子 音楽」で検索してみたところ、ウィキペディアに分かりやすい説明を発見しました。

遺伝子音楽 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E5%AD%90%E9%9F%B3%E6%A5%BD

 

 どうやら、日本大野乾さんの発想のようです。

 そういえば、今は無き講談社科学雑誌「Quark」の対談で、ゲスト大野さんが登場された時、この話題も出ていたような気がする。

 人間遺伝子音楽を聴いてみたいのだが、その手段はあるのだろうか。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

学問カテゴリでは、学問に関する思索を書き綴っています。

 過去、こんなテーマについて書いてきました。

   →過去のノートへ

【日々の冒険】カテゴリでは、日々廻り逢う本、音楽映像作品などの感想を綴っています。

 過去、こんな作品について書きました。

   →過去の視聴ノートへ

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

 

*1:記事に記載のアドレスエラーになるので調査の上、こちらのアドレスにしました。ラフ氏のサイトの一部のようです。コンテンツクリックするととメッセージが出てきて、YESと答えるとIEが終了してしまいます。

み〜すけみ〜すけ 2006/07/02 08:17 こんにちは。今日の朝日新聞「目の冒険」では、遺伝子音楽について書かれていますね。
オオサンショウウオの遺伝子音楽はCDも出ています。
雑誌「バイオサイエンスとインダストリー」2005年3月号の付録です。

み〜すけみ〜すけ 2006/07/02 08:18 追伸。
同じCDに、人間(ヒト)の遺伝子音楽も収録されています。
指を作る遺伝子で、憂いを帯びた美しい曲です。

nazegakunazegaku 2006/07/03 01:11 み〜すけ様、コメント&情報ありがとうございました。
 この件について記事にしてみました。
   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060702

2006-06-11 (日) 異汗性湿疹・汗疱は移るのか?

[]異汗性湿疹汗疱は移るのか? 異汗性湿疹・汗疱は移るのか?を含むブックマーク 異汗性湿疹・汗疱は移るのか?のブックマークコメント

 異汗性湿疹汗疱関連の記事は

異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/

の方に書くことにしましたが、重要な記事が続いたので、こちらにも転載しておきます

 

異汗性湿疹汗疱は移るのか?

 興味深い記事を発見しました。

+PARADIGM*SHIFT+ 『汗疱』の話。(長いですよ)

  http://blog.livedoor.jp/azumi_az3/archives/50164533.html

 この記事に、気になる記述が。

水泡が潰れると、変な汁が出ますが、他人には伝染しません。

ただ、自分には伝染するので気をつけねば広がります

 異汗性湿疹汗疱は人には移らないということは色々なサイトに書かれていました。

 しかし、自分には移るとは衝撃です。

 

 人には移らないということは医学的に、細菌やウイルスなどがいないということで、それが自分には移るとは変な意見です。

 しかし、現在の私の手の水泡の広がり方を見ると、「自分には伝染する」という言い方は言い得ている。医学的にはどうであれ、現象的には「移っている」という印象である

 

 現在の私の手の症状は、水泡破裂期が終わったところである。昨日までは水泡が破裂して汁が沢山出て、物を持つと跡が付くほどであった。

 そして気が付くと、今まで出ていなかった指の方にも沢山水泡が発生していた。あたかも汁が付着して移ったかの現象である

 

 この「自分には移る」のかどうかというのは、非常に重要な問題である

 もし「自分には移る」のなら、タオルから移ることもありうる。

 そういえば、口の周りや背中や脇腹など、色々なところが痒い。

 水泡が移らなくても、汁によってかぶれるということもありうるのではないだろうか。

 

 このことに気付き、手を洗った後はタオルで拭かず、ティッシュペーパーで拭いて使い捨てにすることにした。

 また、汁が付いた自転車ハンドルもよく洗わねばならない。

 

 私は最近水泡破裂期”となり汁が出たのですが、その後、それまで水疱がなかった指に水泡が出てきました。

 これは「汁で移った」と考えざるを得ない状況です。

 今後汁が出る時期は注意しないといけないと思います

 しかし、何度も口に出して注意してくださる先生は、注意力・観察力があるように思うのですが、自分経験に基づかれているのでしょうか。

 患者さんの話を聞いているだけではなかなかこんなこと思いつかないように思います

  

自分には移る」

という概念について、皆様はどう考えますか。ご意見お寄せ下さい。

http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060610 より転載

  

●「ルミンA」が効くという噂

 異汗性湿疹汗疱情報シェアするためのリンク集

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050721

に掲載した

【手足】汗疱・水疱・水ぶくれ総合スレ【ツブ】

  http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1127251364/l50

で、「ルミンA」という薬がいい、という話が出ていました。

 

 早速調べると、免疫力活性化する薬とのこと。

 製造は林原生物化学研究所で、販売は日本クリエートと森田薬品の2系統から行っており、2種類のパッケージ(肌色緑色)がありますが、中身は同じようです。

 

 これは試してみる価値はあると、早速購入してきました。

(私が購入したのは緑の箱の方)

 

 1日1錠空腹時に服用ということですが、現在症状が悪化しているため、ちょっと多めにして飲んでみます

 これが効くといいのだが。

 

 なお、ルミンAについては以下のサイト掲示板が詳しい。

ルミンのこと

  http://www.drug-net-jp.com/rumina47/cgi/ruminamokuzi.htm

ルミンA掲示板 海外serverから

  http://www.drug-net-jp.com/y-cgi-bin_yb_yb-s0001/yybbs.cgi

http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/20060609 より転載

 

 1日4錠ずつ飲み始めて2〜3日経ちました。

 現在の症状は大部分が“水泡破裂期から乾燥治癒期”に至り、一部“水泡破裂期”と、“水泡形成期”が混在しています

 この“水泡形成期”は、今まで出なかった指に出ており、水疱破裂によって出た汁によって移ったのではと疑うものです。

 まあこういったサイクルを繰り返しながらも、少しずつ規模が小さくなっていって完治に至ればいいのですが。

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

手の平に水泡!  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

……手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達情報交換の場です。参加者求む!

 異汗性湿疹・汗疱の情報をシェアするための日記 連載中!

医療カテゴリでは、健康に関して自分経験をもとに書き綴っています

 過去、こんなテーマについて書きました。

   →過去の研究レポート

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060611

2006-06-07 (水) はてなグループ『手の平に水泡!』作成しました

[][]はてなグループ手の平に水泡!作成しました はてなグループ『手の平に水泡!』作成しましたを含むブックマーク はてなグループ『手の平に水泡!』作成しましたのブックマークコメント

 はてなグループ手の平に水泡!作成しました。

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/

 

●手の平に水泡ができる症状(異汗性湿疹汗疱掌蹠膿疱症など)に悩む人達情報交換の場です。

●多くの人の情報を集め、治療法を模索していきましょう。

●また、この症状に対する認知が広まることは、メカニズム治療法の研究裾野を広げることになると思います。

 

 詳細は、上記サイトにて。

 現在、まだ形は整っていませんが、少しずつ整えていくつもりです。

 

 このグループに参加すれば、グループ内にブログを持つことができます。

 私も『異汗性湿疹汗疱情報シェアするための日記

   http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/

の連載を始めました。

 症状について観察記録をつけていくつもりです。

 

 あと、グループで作成したキーワード自動リンクできる機能が利用できます。

 これは便利です。

 ただ、キーワード作成方法が、ヘルプの書き方が不親切なのか、分かりませんでした。

 しかし、他のはてなグループさんや『はてなで始めるブログ生活』を参照してようやくキーワード作成して自動リンクさせることに成功しました。

 

 少しずつ内容を充実させていくつもりです。

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

医療カテゴリでは、健康に関して自分経験をもとに書き綴っています。

 過去、こんなテーマについて書きました。

   →過去の研究レポート

情報発信】カテゴリでは、メルマガブログなど、一般の市井の人情報を発信することについてをつらつら書き綴っています。

 過去、こんなことを書いてきました。

   →バックナンバーへ

2006年】★大逆転カレンダー★!

  今年はあと何日かな?

★こだわりグッズの紹介&おもしろ発想法★ミ

  なぜ学のおもしろmono倶楽部 

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060607

2006-06-05 (月) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(6)

[]アニメ版三丁目の夕日』を応援しよう会(6) アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(6)を含むブックマーク アニメ版『三丁目の夕日』を応援しよう会(6)のブックマークコメント

 サンテレビにて毎朝7時半より再放送していたアニメ版三丁目の夕日』。

 視聴レポートを書くつもりが執筆が遅れ、番組はとっくに終了し、後番組とし

て『トムとジェリー』が放送されています。

 折角途中まで書いたのだから、残る回を覚え書き程度に回想しておきます。

 

D

  

第17回

●ゆううつな日曜日 脚本 並木敏 演出 原田益次

 父親のお得意さんのやんちゃな息子のお守りを頼まれた一平君の奮闘。

 いつもの如くハッピーエンドで終わってよかった。

コッペパンの日々 脚本 並木敏 演出 小熊公晴

 相部屋で苦学する学生2人。コッペパン1つでケンカが始まる苦学生活。

 細野は家の事情で退学、砂川大企業就職する。

 昭和30年代には経済事情学業を放棄せざるを得ない人も多かった。昭和30年代の影の一面。

 

第18回

さくら前線 脚本 萩田寛子 演出 福富博

 第16回●縁側の人 の山田さんが再登場。専務の指名で専務九州出張に同行し、飛行機に乗ることになった山田さん。飛行機事故が気になって生命保険に入ったり命の覚悟をしたりと大変。

 しかし、飛行機がそんな危ないのだったらそもそも専務が乗るはずがない。

 当時の飛行機運賃は大卒初任給程度もあり、庶民には手の届かないものだったという。

 そんな飛行機専務に指名されて同行するとは、山田さんはなかなかの重要人物らしい。

 事故もなく無事に帰ってきた山田さんは花見に出かける。今年は出張先の九州と2回の花見ができたのである。

ケセラセラ 脚本 石川良 演出 こはなわためお

 ノラ猫に玉子を取られてサブちゃん母親に卵を産めなくなったと思われたままのコケ公が哀れ。

 母親サブちゃん学校に行っている間にコケ公を鍋にしようとするが、間一髪逃げ出す。

 サブちゃんに疑われたままの母親が哀れ。コケ公が殺されたと思い込んだサブちゃんも哀れ。

 コケ公は煙草屋のキンばあさんに拾われ、雨宿りする。

 ハッピーエンドで全員円満解決というパターンが多いこのアニメで少数派の、アンチハッピーエンド作品

 タイトルの「ケセラセラ」は、番組ラストでキンばあさんがつけているラジオから流れてくる曲。

 この曲をバックに、サブちゃん一家の様子や雨宿りするノラ猫やコケ公やハエ取りをするキンばあさんらの様子が描かれている。

 少しずつ悲しい人々や繰り返しの日常生活を送っているキンばあさんらが淡々と描かれ、バックに「ケセラセラ」と流れるのも妙に合っている。なかなか印象深いラストであり、エピソードである。

 そういえば『ホーホケキョ となりの山田くん』でも終わりの方で「ケセラセラ」が流れていなかったか?

 

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060605

2006-06-04 (日) 第18講 ドイツ語の疑問形 教養としての外国語知識

[]第18講 ドイツ語の疑問形 教養としての外国語知識 第18講 ドイツ語の疑問形 教養としての外国語知識を含むブックマーク 第18講 ドイツ語の疑問形 教養としての外国語知識のブックマークコメント

◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆教養としての外国語知識◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

     HP: http://www.nazegaku.com

バックナンバーhttp://nazede.gozaru.jp/gogaku.html

   第20講 ドイツ語の疑問形

                         2006.06.04

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 お久しぶりです。

 メールマガジン「無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門しよう会」です。

 このメルマガブログも書くのが久しぶりです。

 メールマガジンも発行が滞ると、再開するのが恥ずかしくなってしまいます。

 その上、最近ブログ更新が滞っていたのだから余計そう思います。

 あまり熱心な発行者ではありませんが、細く長いお付き合いよろしくお願いします。

 

 さて、このメールマガジンタイトルを「無理なくゆっくりと安価に5か国語に入門しよう会」から

教養としての外国語知識(独仏中ハン)」に変更しようと思います。気紛れですみません。

 

 ところで、このメルマガ現在20号目のはずですが、どうやらこのナンバーに打ち間違いがあったのではないかという疑問がわいてきました。

 ということでバックナンバーがどうなったのか把握しきれず、バックナンバーの整理の必要性を感じています。バックナンバー整理用にレンタルしていたmelma!blogサービス停止してから早急に手を打たなかったツケです。

 ともかく、今度こそバックナンバーを早急に整理しますので、今回はメルマガ発行を優先させます。

----------------------------------------------------------------------

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

  ☆【??? 教養としての外国語知識 ?!∞】☆

 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

  ◇今回は ドイツ語の疑問形 です。

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20060604


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2488237  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |