Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2007-05-31 (木) アンチエイジングでメタボリックを撃退!!―いつまでもキレイで、かっ

[]アンチエイジングでメタボリックを撃退!!―いつまでもキレイで、かっこよく アンチエイジングでメタボリックを撃退!!―いつまでもキレイで、かっこよくを含むブックマーク アンチエイジングでメタボリックを撃退!!―いつまでもキレイで、かっこよくのブックマークコメント

 

見た目が大事!―アンチエイジングでメタボリックを撃退

見た目が大事!―アンチエイジングでメタボリックを撃退

 

 著者の青木先生は、アンチエイジングを専門にしてアンチエイジングクリニックを開業プロデュースし、アンチエイジングビジネススーパーバイザーでもある。共著の友利先生は、準ミス日本という経歴を生かし、TVなどで啓蒙活動を展開中だそうだ(タレント医師?)。

 本書のテーマは、アンチエイジングの考え方をメタボリック症候群予防・治療に役立てようというものタイトルそのままだが)。

 それで、アンチエイジングな生活の基本というのが、生活に「ごきげん」を見つけて「ごきげんな毎日を送ること」であり、「都市原人」を目指すことであり、「いい女・チョイ悪オヤジ」を目指すことであり、「地球時間」と「地球重力」を感じ取ることであるそうだ。

 著者お二方の活動は一般の人相手に解説するようなことが多いと思われる。そのため、本書の内容も一般の人が読んでも分かりやすいものとなっている。特に驚くような過激な新理論が展開されているわけでもなく、アンチエイジングメタボリックシンドロームについて現代の医学で分かっていることがトピックごとに簡単に説明されている。

 

 脂肪を分解するにもエネルギーが必要だから、やせるためには栄養バランスのよいものを食べることが必要、とか、体の水分が不足すると太ってくる、とか、医学に照らして真っ当なことが述べられています

 また、食べる量を20%減らしたり、運動量20%アップさせたりする「20ダイエット法」や、週末にヨーグルトなどを中心とした栄養バランスのいい食品を少量だけ食べる「週末ヨーグルトダイエット」などの行動習慣を提案している。このヨーグルトダイエットに使うヨーグルトは、ヨーグルトならなんでもいいというのではなく、“プロバイオティクス系ヨーグルト”だそうだ。一体どんな違いがあるのだろうか。私は子どもの頃からヨーグルトはちょっと苦手だった。プリンなら大好きなのだが。

 

 また、肥満には大きく分けて4つの分類ができ、それに応じた対策を採ることが大事とも。

 その4つとは「食行動問題型」「運動不足型」「代謝低下型」「自律神経・ホルモン問題型」である最後の「自律神経・ホルモン問題型」が盲点で厄介ではなかろうか。食事療法運動療法ではなかなかやせないのがこのタイプという。

 つまり、自律神経系が乱れていると、脂肪が燃焼しにくい体質になり、太っていくというのである

 自律神経系の乱れはホルモン系や免疫系の乱れにもつながるという。

 過度のストレスや不規則な生活が自律神経系の乱れにつながることからストレスを発散して生活を規則正しくすることが対策。

 

 本書では「地球時間」や「地球環境」を意識する生活について書かれている。SF Kidさんの“睡眠開発計画”

  http://sfclub.seesaa.net/

ではないが、早寝・早起きをして規則正しい生活をおくることがストレスを軽減し、自律神経を整え、アンチエイジングすることの始まりではないだろうか。

 

モデルは夜更かしせず、仕事のない日でも早寝早起きをして食事と運動に気を配る”

と書かれている。

 また、夜型の生活を続けていると肥りやすくなることについて、以下のように説明されている。

 

 人間は夜には副交感神経が優位に立って、リラックスした状態になる

   ↓

 夜更かしすると、そのスイッチが入らず、ストレスを溜め込んでしま

   ↓

 自律神経の乱れにつながり、肥りやすい体質になる

 

 そのため、朝は太陽の光を浴びて、夜にはリラックスできる生活が送れるよう、リズムを整えるのが大事だそうだ。

 

 また、仕事の関係で夜寝られない場合は、その中でも自分なりのリズムをつくっていけばいい、とも。睡眠時間を90分サイクルで考え、一定時間眠ったら起きることなど。

 

 まあアンチエイジングといっても何も目新しいことではなく、昔からいいと言われてきた一般的な生活習慣のことなのだ。しかしいいとは分かっていても、なかなか実行できないのが難しいところである。そんなところに、現代の人々がストレスや不健康を抱える要因があるんだろう。

 アンチエイジングは魅力的なものから、思い切って少しづつでも生活を改めていけば、10年後には大きな差となって現れるのではなかろうか?

   

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m

2007-05-29 (火) 老若男女懐メロ倶楽部 目次

[]老若男女 懐メロ倶楽部 目次 老若男女 懐メロ倶楽部 目次を含むブックマーク 老若男女 懐メロ倶楽部 目次のブックマークコメント

vol.6 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070605

ロカビリー剣法/美空ひばり 作詞作曲米山正夫(1958)

宇宙旅行渡り鳥小林旭 作詞:水島哲 作曲:叶弦大 編曲:重松岩雄(1964)

  【宇宙旅行療法】

上海帰りのリル / 津村謙 作詞:東条寿三郎 作曲渡久地政信 編曲:宮川 泰(1951年

  

vol.5 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070527

ハンダースの想い出の渚 / ザ・ハンダース1975年

♪林檎殺人事件 / 郷ひろみ & 樹木希林 作詞阿久悠  作曲:穂口雄右 (1978年

2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン- / 郷ひろみ 作詞売野雅勇  作曲井上大輔1984年

股旅’78 (橋 幸夫) 詞:阿久悠 曲:井上忠夫 1978年

 

vol.4 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070523

♪一杯のコーヒーから / 霧島昇ミスコロムビア

作詞藤浦洸作曲服部良一 1939年

山寺和尚さん / コロムビア・ナカノ・リズムボーイズ

  東村山音頭

青い山脈 / 藤山一郎奈良光枝

西条八十作詞服部良一作曲

  

vol.3 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070515

♪あんたのおなまえ何ァんてェの / トニー谷

♪おーい中村君 / 若原一郎

  トマトジュースCM「〜だちかんぞ〜」

イワン・イワノヰッチ・イワノフさんとイワン・イワノヰッチ・イワノフさん / 伊藤久男、伴久美子

 作詞サトウハチロー 作曲:原六朗

  

vol.2 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070428

青春サイクリング / 小坂一也

自転車旅行 / 岡本敦郎

銀輪は唄う / ゲルニカ

  CMで使われた懐メロ スイートキッスTVCM  サントリー 冒険活劇飲料サスケ

  洒落男(榎本健一) オートザムレビュー  丘を越えて(小泉今日子

♪おさななじみ / デュ−ク・エイセス 作詞永六輔 作曲中村八大 

  続おさななじみ  おさななじみ〜その後

  

vol.1 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070406

♪素敵な新学期 / マイ・カップル (田辺靖雄梓みちよ)

学生節 / クレイジー・キャッツ

ヤプール怨歌

 

※【便利リンク】♪

うたまっぷCOM http://www.utamap.com/

d-score.com  http://www.d-score.com/

WEBで何か作るよ(Ajax/php etc.)

 RetroTubeさんのデータを元に RSSと ”ダラ見” WEBサービス勝手に作ってみた

  http://blog.livedoor.jp/t_furu/archives/50708037.html

      

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070529

2007-05-27 (日) SFに殺人事件に仏教にコミックソング 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.

[]SF殺人事件に仏教コミックソング 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.5 SFに殺人事件に仏教にコミックソング 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.5を含むブックマーク SFに殺人事件に仏教にコミックソング 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.5のブックマークコメント

♪【5月28日 ミュージックプラザ ポップス】♪

   http://www.nhk.or.jp/mp2/pc/01mon/index.html

Today's Special は【 郷ひろみ 特集 】。

 

03. ハンダースの想い出の渚 / ザ・ハンダース

1975年

 加藤茶や左ト全や高見山やキャンディーズらの物真似をしながら歌っていく。クールファイブの時はバックが「ワワワワー」とコーラスを入れる芸の細かさ。ザ・ワイルドワンズの曲のカヴァーということだが、私は元の曲を知らないし、そもそも「ザ・ワイルドワンズ」なんていう名前は初めて聞いたくらいの音楽初心者である。また、この曲で物真似されている方々もほとんど知らないので、物真似がどの程度似ているのかよく分からない。しかし、曲自体は面白くて心地よかったし、物真似しながら歌っていくというアイディアも面白い。

 1番と2番の間に淀川長治さん(いくら私でもこの方は知っている)が登場するのが面白かった。

 しかしこんな曲がリクエストされ、放送されるというこの番組は貴重である。

 

ザ・ハンダース 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9

 

日曜洋画劇場 40周年記念 淀川長治の名画解説 [DVD]

日曜洋画劇場 40周年記念 淀川長治の名画解説 [DVD]

 

07. 林檎殺人事件 / 郷ひろみ & 樹木希林 

作詞阿久悠  作曲:穂口雄右 (1978年

 

 タイトルだけは知っていたが、聴いたのは今回が初めて。殺人事件とその捜査という変わったテーマを歌っている。作詞者は阿久悠である。現在日曜朝に放送しているミュージックメモリーでもいずれ放送するだろうか?

 阿久悠は本当に色々なテーマを歌にしているな。天才肌の作詞者ではなかろうか。この記事の下の方でも書いているが、SF股旅物まで書いていらっしゃる。

 現在テレビを付けてみれば、お笑いバラエティ殺人事件をテーマにしたドラマが多い。しかし歌のテーマとしては、コミックソングや殺人事件をテーマにした歌は少ない。もっと色々なテーマを歌にすればいいのに。

 

 この歌は郷ひろみ樹木希林が歌っているということだが、ラジオがチャチなのか、ほとんど郷ひろみの声しか聞こえてこない。それだけ郷ひろみが生きのいい時代で、声が太くて通っていたということか。

 ドラマムー一族』の中で歌われた劇中歌だそうである。このドラマの名前も初めて聞いた。学研オカルト雑誌のようなオカルトドラマかと思えば、コメディーのようである。面白そうだ。

 

うたまっぷCOM http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=56817

かじやんのヒット曲チャートレビュー 林檎殺人事件[2006年08月27日(日) ]

  http://blog.oricon.co.jp/kajiyan/archive/504/0

ムー一族 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E4%B8%80%E6%97%8F

 

10. 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン- / 郷ひろみ

作詞売野雅勇  作曲井上大輔1984年

 

2億4千万の瞳”とは、何を意味するのだろうか。当時の日本人口が約1億2千万人だったということか。

 この曲がTVで流れていた頃は音楽にほとんど関心がなかったので(現在も同じような状況だが)、何だか仏教思想を思わせるフレーズだと思っていた。その次に続くフレーズが「エキゾチック・ジャパン」だったので、熊野古道や京都仏教界か何かの観光ソングかと思った。

 実際は、国鉄キャンペーンソングだったようだ。

 しかし「2億4千万の瞳」も「エキゾチック・ジャパン」も印象的なキャッチフレーズである。

 仏教諸行無常輪廻転生などの思想に通じる大きなテーマを歌っているのだと思っていたのだが、いま改めて歌詞を見ると、どうやら夜景の中の男と女を歌っているようだ。これだけならばよくある情景なのだが、

「出逢いは億千万の胸騒ぎ」だの「生命のときめき」だの、ちょっと大げさかもしれないが当人にしてみればそれくらい重要な事件なのだろう。こんなドラマチックな言葉で形容・祝福される関係とはいいですね。

……で、そんなドラマチックな恋物語と「エキゾチック・ジャパン」がどこで結び付くのか。冷静に考えてみると唐突ともいえるし、しかし当人達にしてみれば、これこそがふさわしい形容ともいえる。日本どころか、宇宙で形容しないと足りないと言うかもしれない。

 この曲は、「何大げさなことを言ってやがる」などという茶化し・冷やかしが入る隙が微塵もない・完璧に完成された、まさにエキゾチック・ジャパンな曲であろう。

 

うたまっぷCOM http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=36026

偏食イモムシ  ■[音楽全般]じゃぱ〜ん!

  http://d.hatena.ne.jp/pokoron/20070414/p1

  

♪【5月27日 ミュージックメモリー 】♪

股旅’78」 (橋 幸夫) 詞:阿久悠 曲:井上忠夫 1978年

 

SF股旅物”だそうだ。江戸時代旅人タイムスリップして1978年東京タイムスリップする、というコンセプトで作られた曲。

 阿久悠の詞には物語を感じさせされるものが多いが、これなどはその最たるものだろう。

 コンセプトは非常に面白いのだが、聞いてみるとちょっと説明調が過ぎるという気がした。それに短い。

 1番では、トンネルの中を走っていたら頭がクラクラしてタイムスリップしていた、ということを歌い、2番では、1978年東京の情景を描写。次にどんな冒険をするのかと思いきや、これで終わり。折角の素材なのに、状況説明と情景描写だけで終わっているのはもったいない

サウスポー」では説明なしにいきなりマウンドに立って背番号1のすごい奴と対峙しているのである。ところがこのタイムスリップした旅ガラスは、説明だけで終わって冒険をしていない。肝心なのはこれからなのに。折角のSF大作がプロローグだけで終わってしまったという感じ。

 この歌や設定を使って小説マンガ映像作品ができそうなのだが。

  

阿久悠オフィシャルホームページ あんでぱんだん より 

  http://www.aqqq.co.jp/favorite_song/fsc08.html

いかもの趣味 いかものレコード

  http://homepage1.nifty.com/igex/ikamonorecords.htm

レコード・コレクション みたらし屋 君はレコードために死ねるか

  http://www.ne.jp/asahi/sgmori/mitarashiya/shineruka/html/matatabi78.htm

 

★老若男女 懐メロ倶楽部 目次

  → http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070529

   

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070527

2007-05-23 (水) 山寺の和尚さんほか 老若男女懐メロ倶楽部 vol.4

[]山寺和尚さんほか 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.4 山寺の和尚さんほか 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.4を含むブックマーク 山寺の和尚さんほか 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.4のブックマークコメント

♪【5月21日 ミュージックプラザ ポップス】♪

   http://www.nhk.or.jp/mp2/pc/01mon/index.html

Today's Special は【 第2回 昭和のヒット・メイカー 服部良一 】。

04. 一杯のコーヒーから / 霧島昇ミスコロムビア

作詞藤浦洸作曲服部良一 1939年

 夢が広がるような印象的なタイトル

 私は子どもの頃から、本の巻末についているような、シリーズ目録を読むのが好きだった。創元推理文庫目録に『一杯の珈琲から』というタイトルの本が掲載されており、なかなか素敵なタイトルだ、と思っていたものである。今調べると、ケストナーの本だったのか。

 

一杯の珈琲から (創元推理文庫 508-3)

一杯の珈琲から (創元推理文庫 508-3)

 つのだ氏の解説によると、作曲者の服部良一ビールが好きで、本当は「一杯の麦酒から」という曲にしたかったようだが、発表当時、若者の間ではコーヒーが最もモダンな飲み物だったというところから「一杯のコーヒーから」というタイトルになったという。酒が飲めない私が思うには、ビールからだと酔っ払って滅茶苦茶になるかも分からないし、コーヒーの方が理知的でお洒落な感じがするので、こっちの方がよかったのでは?しかし「コーヒー」は漢字ではなくカタカナ表記なのか。ケストナー小説翻訳のように「一杯の珈琲から」と漢字を使う方が雰囲気出ると思うのだが。やはり当時はカタカナの方がモダンな感じがしたのだろうか。

 

06. 山寺和尚さん / コロムビア・ナカノ・リズムボーイズ

 

 もともと「山寺和尚さん」というわらべ歌(童謡)が存在していたようです。その後、久保田宵二が新たに歌詞を加えたものに、服部良一が曲をつけたようです。

  

まめなかねットトップ >まめなかボタントップ >民謡・童謡トップ > 山寺和尚さん

  http://flatfish.smn.wacom-it.jp/kakunin/song/contents.asp?genre_cd=4&song_cd=6

d-score 山寺和尚さん http://www.d-score.com/ar/A06120208.html

 

みのうの豆本 http://snkcda.cool.ne.jp/mame/1ukiha/12itinose.html

この童謡に出てくる和尚さんは大生寺の第八世、蔦道和尚という言い伝えがあります。

Excite質問広場 > 山寺和尚さん

  http://question.excite.co.jp/kotaeru.php3?q=2376440

カンブクロとは?

  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/jeanne/faith/memory11.html#yama

 

 わらべ歌が歌謡曲に生まれ変わるとちょっとアダルトムードになってしまった。前奏と間奏が非常に長いですね。

 小学校1年生の頃に友達になった奴がよくこの歌(1番だけ)を歌っていたのを覚えている。多分両親か祖父母に教わったんだろう。そいつが習ったのはわらべバージョン歌謡曲バージョンかは分からないが、まあこんな曲を子ども継承するような家庭環境は文化的環境が高いものと思われる。そいつもなかなかユニークな奴だった。

 私の家は両親とも文化に理解がなく、歌謡曲なんかご法度の厳しい家庭環境であり、ピンク・レディー全盛時代といえどピンク・レディーの曲を全く知らないような少年時代を送ることになってしまった。私に音楽の方面の能力がないのも無理はない。

 そういえば幼稚園バス旅行の時、順番に「東村山音頭を歌おう」ということになり、そんな曲を全然知らなかったので当てられるまでに他の子の歌うのを聞いて必死で覚えたこともあった。結局今でも良く知らない。つのださんの番組なら流してくれるだろうか?

 

 東村山音頭 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%9D%91%E5%B1%B1%E9%9F%B3%E9%A0%AD

 

水戸黄門』で、脱力するようなあきれたようなシーンにかかるコミカルBGMの出だしが

山寺の 和尚さんが〜」の部分と似ている。 

(追記)ヅカジャニ腐女子日記 「山寺和尚さん」の怪

  http://blogst.jp/setuko/archive/63

で、この歌にまつわる詳しい解説を発見

山寺和尚さん」をアレンジして歌い踊るのが昭和三十年代から四十年代に流行ったそうで、ザ・ピーナッツボニージャックスが歌ったそうで、ボニージャックスのはNHKみんなのうたでも選曲されたよう。

 

ザ・ピーナッツレコード随想 山寺和尚さん

  http://homepage.mac.com/infant/home/183.html

09. 青い山脈 / 藤山一郎奈良光枝

西条八十作詞服部良一作曲

 日本を代表する名曲です。この曲が好きという人は多いけれど、嫌いという人はあまりいないのではないか?

(好きな人)−(嫌いな人)の数で調べると、上位に来る曲ではないでしょうか。日本の第二国歌に推薦したい。

 

 私がこの曲を初めて知ったのは、幼い頃、萩本欽一が司会をしていた『オールスター家族対抗歌合戦』で。その時から非常にいいと感じていた。

 そして高校時代、レコード店で「青い山脈」はないかと聞いて購入したカセットテープが『藤山一郎集』。これは藤山一郎が一人で歌っている。やはり奈良光枝とデュエットで歌っている方がいい。

 5回も映画化されているようだ。残念ながらどれも見たことがない。2本組になっているという始めの2作は、原作を2つに分けたのだろうか。原作の続編なんだろうか。

 原作石坂洋次郎。歌に比べてマイナー存在で、忘れられたようになっているが、これも非常に痛快で面白い作品である。夏目漱石の『三四郎』が『坊っちゃん』のような痛快な活劇を繰り広げる、といった感じの青春小説。『三四郎』『坊っちゃん』が好きな方は是非読んでみてほしい。

 

 

青い山脈 (新潮文庫)

青い山脈 (新潮文庫)

 

 青い山脈 前・後篇 [DVD] ←1回目の映画化東宝版。今井正監督原節子

  

 青い山脈 [DVD] ←3回目の映画化日活版。西河克己監督吉永小百合

 

青い山脈 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%84%E5%B1%B1%E8%84%88

青い山脈 (映画) 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E3%81%84%E5%B1%B1%E8%84%88_%28%E6%98%A0%E7%94%BB%29

 

 

 服部良一1907年大阪市生まれ。今年は生誕100年となる。

 

(追記)

 なお、懐メロについて書くコーナーは『老若男女 懐メロ倶楽部』として独立させました。

 目次 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070529

    

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070523

2007-05-15 (火) あんたのおなまえ何ァんてェの

[]イワン・イワノヰッチ・イワノフさん ほか気になる曲vol.3 イワン・イワノヰッチ・イワノフさん ほか気になる曲vol.3を含むブックマーク イワン・イワノヰッチ・イワノフさん ほか気になる曲vol.3のブックマークコメント

不定期連載・気になる曲です。

前回は http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070428

 

♪【5月7日 ミュージックプラザ ポップス】♪

   http://www.nhk.or.jp/mp2/pc/01mon/index.html

Today's Special は【 名前昭和歌謡 】。

  

02. あんたのおなまえ何ァんてェの / トニー谷

 

 面白いシチュエーションについて歌い、最後

「あんたのおなまえ何ァんてェの」

という決め台詞が入る。こんな宴会芸的コミックソング面白い

 個人的には、冒頭の、ドカンと一発ロケット月の裏側へ着きましたところに火星人が出てきて「旦那のお名前〜」と聞くのがSF的であり、宇宙スケールの大きさとお笑いの落差が感じられて一番面白かった。

 トニー谷については、このつのだ氏担当の月曜ミュージックプラザでも以前特集されたことがあって、なかなか面白かった。今の音楽界でこのトニー谷の系譜を継いでいる方はいるのだろうか。漫才などのお笑いは今でも隆盛を誇っているが、コミックソングだとか音曲漫才をやっている人はあまり知らないのだが、私が知らないだけなのだろうか?

  

トニー谷 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%BC%E8%B0%B7

トニングリッシュ 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5

 

 

04. おーい中村君 / 若原一郎

 

 こんなタイトルの曲があることは子どもの頃から知っていたが、聴いたのは今回が初めて。1958年の曲だそうだから、かなり古い曲だ。こんな古い曲のリクエストも当然のように放送されるというこの番組は貴重。しかし私のイメージとしては「おーい中村君」と、トマトジュースCM「〜だちかんぞ〜」が芋づる的に結び付いているのだが、なぜなんだろうか。どちらも呼びかけているからだろうか。

カゴメトマト&レモン 1980年

  http://www.geocities.jp/emit_inc/column/color/red_02_kagome.html

◎土をもっと知ろう・番外2 薬食同源

  http://www.inawara.com/nemohamo/papers/no5/narita05.htm

 さて「おーい中村君」は畑とも野菜とも関係のない会社ソングだったのか。歌詞の内容は、結婚し遅れた男の同僚のやっかみ又はお節介気味な言葉であった。子どもには理解しにくい内容ではないだろうか。しかしここで描かれている会社での生態は、年功序列終身雇用の古き良き日本型経営時代会社形態である。この時代会社は良きにしろ悪きにしろ家族的”であった。確かに“社畜”と言われるような状況もあったが、一応社員家族として扱われ、勤めている限りは余程のことがない限り給料は上がっていき、定年まで解雇されることはなかった。

 21世紀になった現在会社勤め階級の状況は絶望的に悪化している。現代会社勤め階層の状況は、もはや“社畜”ですらなく、それ以下に転落しつつある。“社畜”はとにもかくにも身分保証され、見返りも与えられた。しかし今後の会社勤め階層は“家族”でも“社畜”でもなく、“使い捨て”“奴隷”という立場に転落しつつある観がある。正社員という階層がどんどん“非正規”“派遣”という階層に転落される陰謀が進行している。ボーナスや保健や年金保証される身分というのが今後は減っていくのではないだろうか。国民の大部分が“使い捨て”“奴隷”という超格差社会奴隷制の国になってしまうのではないか?おーい中村君、いいわけないじゃないか中村君!雇用権利について真面目に考えなきゃあだちかんぞ!

 

07. イワン・イワノヰッチ・イワノフさんとイワン・イワノヰッチ・イワノフさん / 伊藤久男、伴久美子

  作詞サトウハチロー 作曲:原六朗

 

 この曲をリクエストした方は、10年ほど前にNHKの「ラジオ深夜便」で一度聞いただけでその後もずっと記憶に残り、折に触れて口ずさんでいたとか。

 つのだ氏の解説によると、サトウハチローが「イワン・イワノヰッチ・イワノフさんが2人いたらどうなるだろう」と思って作詞し、それに原六朗が1週間かけて曲をつけたという。

 しかし、何で2人いるのが「イワン・イワノヰッチ・イワノフさん」なんだろうか。要はジョン・スミス山田太郎など、同姓同名の2人ならいいのだろうか。このとぼけたような味わいはやはり「イワン・イワノヰッチ・イワノフさん」でないと出せないのだろうか。

 しかし一度聴いた曲を10年間も覚えているとは。つのだ氏も「よく覚えてますね〜」と驚いていた。

 しかし私も分かる気がする。面白いと思うツボやその後の展開がこのリクエストした方と私が非常に似ている気がする。もし私も10年前にこの曲を聴いていたら、やはり折に触れて思い出し、このつのださんの名前特集でリクエストしていただろう。リクエストされた方の年代出身県が私と一緒だったということで、非常に親近感が湧いて面白いお便り&選曲だった。

 検索してみると、ヤフー掲示板演歌カテゴリに、「伊藤久男 さんのファンです。」というトピックが2005年以来、存続していて、そのトピックの中でこの曲も話題になっていた。その中で、この曲のいわれについて書かれている部分があったので引用させて頂く。

私はサトウハチロー記念館の生誕90年没後20記念のCDを持っています

いままだあるのかわかりません

さて、曲目紹介はこのようになっています

イワンイワノヰッチイワノフさんという同じ名前の人が二人いたらどうなるだろうとは、

いかにもハチローの考えそうなことで、この名前にふさわしく、舞台ロシアに置いている

この詩を作曲の原六朗に渡して、「君こんなもの作曲できるかね。君しかできないよ、

君くらい変わっている人しかできない」といったそうな。

それだけ作曲者の力を信じていたということだろう。

詩をみて二、三日は出来なかったというが、出来てから歌手伊藤久男も伴久美子も

よくのって稽古してくれ、気持ち良く仕上がり、ハチローも喜んだということです。

  Re: 「イワンイワノヰッチ」さん  より

 舞台ロシアだそうだが、曲自体は古き良き時代日本大衆演芸を思わせる滑稽な感じの曲である

 つのださんが

「数年後に、つのだ☆ひろ番組でこの曲を聴いて〜という人がいるかもしれません」

と言っていた。このようにして名曲継承されていく。

 

   

イワン・イワノヰッチ・イワノフさん♪の気になる「ヰ」

    http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa4536915.html

  

D

      

 なお、今回の特集テーマは【 名前昭和歌謡 】であったが、つのだ氏は“名取ゲーム”と称して、著名人から名前をもらうのが好きだという。河内家菊水丸から河内家小丸”をもらったり、桂三枝から“柱三運人(三雲人?)”(はしら さうんど)をもらったりしたそうである

 

(追記)

 なお、懐メロについて書くコーナーは『老若男女 懐メロ倶楽部』として独立させました。

 目次 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070529

     

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします

2007-05-06 (日) アニソン三昧07 について

[]アニソン三昧07 について アニソン三昧07 についてを含むブックマーク アニソン三昧07 についてのブックマークコメント

今日は一日アニソン三昧」の録音を全部聴いたが、なかなか疲れた。思えば私もアニソンが好きと言っても全部のアニソンに通じているわけではなく、思い入れがあるアニソンは一部の時代・一部のジャンルに過ぎないのだった。いくら12時間も放送する番組といえど、一部のジャンルだけ流すというわけにはいかず、多くの世代・多くのジャンルに配慮した最大公約数的なものにならざるを得ない。狭く深い嗜好傾向を持つ者にとっては薄味だと思ってしまうのだが、仕方がないところだろう。狭く深い嗜好傾向を持つ者が満足するには、その傾向に合ったCDを購入して聴くのがベストだろう。

http://cgi2.nhk.or.jp/zanmai/playlist_070430.cgi

 

You Tube マジンガー三部作マジンガーZ グレートマジンガー グレンダイザー)

 http://www.youtube.com/watch?v=Kj4y7WuJPOo

 

 しかし、普通ならば聴かないであろう時代・ジャンルの曲に触れることができるというのも貴重な経験であろう。

 今回驚いたのは、066:「晴れてハレルヤ奥井亜紀 [魔法陣グルグル] だった。

 始め聴いた時、クラシックバロック音楽に歌詞を付けたのかと思った。曲も歌詞も心地よく、懐かしい感じがする名曲。テンションが高いと同時に癒し系でもある。これを歌うのはかなりの肺活量・声量がいりそうだ。アマゾン検索してみると、プレミアムが付いている。

You TubeにもUPされていて、OP画像と共に見られる。この歌に合った画像もなかなかの名作。アニメはここまで進化していたのか。しかしワンコーラスでなく、全曲聴いてみたい。

 

You Tube 魔法陣グルグルOP2 晴れてハレルヤ

  http://www.youtube.com/watch?v=DvsQ8pcMd64

 

 今回「今日は一日アニソン三昧」でかかった曲は、水木一郎さんが司会をしていたこともあり、水木一郎さんの曲が多かった。私も『マジンガーZ』をはじめ、水木さんの曲は大好きで、水木さんの曲は大歓迎である。一方、水木さんと並ぶ御三家とも言われているささきいさおさんや子門真人さんの曲がバランスを欠いて少なかったのではなかろうか。

 ささきさんの曲では、マジンガーシリーズと並ぶゲッターシリーズの『ゲッターロボ』も定番なのに、これがかからないとは。

 他、「たたかえ!キャシャーン」は三沢光晴カラオケで歌うという名曲。

 子門さんでは、『勇者ライディーン』がかからなかったのは痛い。『ゼロテスター』はマイナーだが、これも究極のアニソンである。

 

 あと、山本正之さんのタイムボカンシリーズの曲も「ヤッターマンの歌」1曲にとどまったのが残念。

 

 他の選曲については、はてなの幾つかの記事を拝読させて頂くと、マニアックな曲がかかったという好評の声が多かった。しかし私が知っている範囲では、こんな機会なのだから定番ではなく普段聞けない曲にしてほしかった、という部分がある。

 

142:「サザエさん宇野ゆう子 [サザエさん]

であるが、確かに定番であるし、1番以降の歌詞を聴くというのも意義があるとは思う。しかし、折角こんな機会なのであるから、今でも毎週日曜に聴ける曲よりも、火曜日再放送バージョンから選ぶ方が面白かったのでは、と思われる。

 火曜日はオープニング・エンディング共に複数あり、なかなかの名曲揃いである。例えば

♪すずめのコーラス〜〜

♪海は広いな大きいな〜〜

♪明るい話題を振りまいて〜〜

 

 特に「明るい話題を振りまいて〜〜」はエンディングなのだが、私はサザエさんシリーズの歌で一番好きである。絵も良かった。火曜サザエさん映像はTou Tubeにも少なく、一つしかない。この「明るい話題を〜」とセットでOPとなっていた「窓を開けましょ〜〜」バージョンであるが、絵に動きがあって面白い。手塚治虫が好きなメタモルフォーゼモチーフである。ギャグも入っている。今のサザエさんから失われた野生的センスとでも言おうか。しかしこの絵は私が覚えているのとは違う。フジテレビの目玉マークが見えるから、火曜再放送打ち切り直前あたりの時期のものと思われる。私が覚えているのは目玉マークができる以前のもので、最後の「私もサザエさん あなたもサザエさん」以降で大勢の人が集まってくる群集シーンになり、その群衆の中に(旧)伊佐坂先生もいたのではなかったかと思うのであるが。

  

火曜日サザエさんOP

  http://www.youtube.com/watch?v=CpyWGSaGHIQ

日本サザエさん

  http://www.youtube.com/watch?v=PGiTZy0waAM

■『サザエさん』の歌、挿入歌について http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20041109

伊佐坂先生は二人いた! http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20041221

■(旧)伊佐坂先生と浜さんの知名度アンケート結果発表

      http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050111

  

 同じ理由で、057:「ドラえもんのうた」 山野さと子ドラえもん大山のぶ代 [ドラえもん] は、日テレ版『ドラえもん』だと面白かったのでは、とも思うのだが、さすがにこれはマニアックすぎるか。ならば「あったまテッカテッカ〜」バージョンではどうか。

 

You Tube ドラえもん OP1973年日本テレビ版)

  http://www.youtube.com/watch?v=kze_cLs4fYk

You Tube ドラえもん日本テレビOPテーマ

  http://www.youtube.com/watch?v=eY8zYN5dnaI

You Tube ドラえもん日本テレビEDテーマ

  http://www.youtube.com/watch?v=SuzD-l3XpSk&feature=related

 

 まんが日本昔ばなしの、7つあるEDのうちどれかがかかっても面白かった。ED (5)「にんげんっていいな」はあまりに有名すぎてつまらないので、その他のどれかで。ED (1) 「グルッパーの歌」かED (4) 「トッピンからげて逃げられて」が聴きたい。

  

You Tube まんが日本昔ばなしED「トッピンからげて逃げられて」

  http://www.youtube.com/watch?v=G08Z3scRfiQ

「帰りの道が分からない〜」

に非常に余韻がある怖い歌です。河童さんのその後は?

にんげんっていいな」が一般受けするのは確かに分かるが、私はこちらの方が味があって好きである。

 

 あと、アニメヒーロー声優が多数登場する「めざせモスクワバオバブ・シンガーズver」がかかっても面白かったのでは?

  http://mos01.hp.infoseek.co.jp/mos01.html

 

 聴いてからこのようなことをつらつらと思ったわけであるが、放送以前に思い付いてリクエストしておけば良かった。どうせリクエストしても没になっただろうか。後から文句を言っても仕方がない。一マニア自分の興味ある分野に関して後からケチをつけるのはたやすく、実際に不特定多数視聴者対象にして番組を作成し、放送する立場の人は大変である。こんなブログで偉そうなことを言っている私なんかより、実際に放送に携わったプロの方の方が立派ですね。ということで、番組関係者の方、ありがとうございました。

  

今日は一日○○三昧ざんまい)  http://www.nhk.or.jp/zanmai/index.html

 

wikipedia:今日は一日○○三昧

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

  

猫&猫猫&猫 2008/02/21 13:38
「ニコニコ動画」に2007年の放送分と2006年の放送分
がupされたのを祝日を利用して聞きました(長かった、笑)

たとえば堀江美都子さんの曲だと、「キャンディ キャンディ」とか「花の子ルンルン」ばかり放送される傾向があります。
もちろん、名曲であり名唱ではありますが、もうちょっと他の曲も
聞きたいところです。

堀江さんだと、「グレートマジンガー」の<ビューナスAのうた>とか、「ゲッターロボ」の<ミチルのテーマ>なんて鳥肌ものの
名唱だし、水木さんとの「クロスファイト」も最高です。

nazegakunazegaku 2008/02/25 23:37 「ニコニコ動画」にUPされているとはすごい。嘉門達夫さんやデーモン小暮閣下がどんなことを話していたのか興味あります。
私は無料会員なのでほとんど聴く機会がないのが残念。
「ビューナスAのうた」は冒頭堀江さんのセリフが入っているのが驚きです。
 炎ジュンやビューナスAは独特の存在感があるので、水木一郎さん中心のマジンガーシリーズにおいて、歌の歌手に堀江美都子さんを起用したというのは、さすがの人選だと思います。
 本当に、ラジオの選曲において一般的な層とマニアックな層を両方満足させるというのはなかなか難しいですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070506

2007-05-05 (土) 三国志 国際スタンダード版 京都テレビで放送中!

[]三国志 国際スタンダード版 京都テレビで放送中! 三国志 国際スタンダード版 京都テレビで放送中!を含むブックマーク 三国志 国際スタンダード版 京都テレビで放送中!のブックマークコメント

 京都テレビで『快傑ハリマオ』が再放送していることを書いたわけだが、

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070504

そもそも何で京都テレビに注目したのかというと、火曜日の同じ時間帯に『三国志』を放送していることを知ったからだった。

 テレビ欄に『三国志』の文字を発見。これはどの『三国志』かと録画して調べて、どうやら中国のTV局が作成した

三国志 国際スタンダード版』だと判明。

 

 検索してみると『三国志』のDVDは色々と入り乱れており複雑であるが、ようやく整理が付いたのでメモ

 こちらのショッピングサイト記述が分かりやすいので以下にリンクして引用させて頂く。

JChere.com > 三国志 国際スタンダードDVDボックス 完全日本吹き替え

http://shopping.jchere.com/detail-id-218090.htm

CCTV1994年製作し、NHKBSでも放映された『三国演義』全40巻を、

三兄弟諸葛孔明エピソードを中心に、新たなシーンを追加して全19巻に

編集したものが、『三国志』(国際スタンダード版)です。しかしこれは、単な

編集版ではありません。

 ↓以下のサイト画像が充実している。

シネマルネサンスsangokushi.co.jp

 http://www.sangokushi.co.jp/01/01jacket_story/jacket_story/

 ↓こちらはキャスト声優データが充実。

三国志専門ショップ

 http://www.gamecity.ne.jp/shop/mm/dvd/sangokushi/

もちろん、アマゾン楽天市場でも販売中。

三国志 DVD-BOX 国際スタンダード版

三国志 DVD-BOX 国際スタンダード版

[rakuten:4d:542856:detail]

 

 もちろん、全40巻のノーカット版DVDも発売されている。

 

 http://www.sangokushi.co.jp/01/

 http://www.plastic-rouge.com/souten/good/dvd/dvd_01.htm

 

 全40巻版は、この国際スタンダード版(19巻版)の他にも、7巻版(三國志演義)や5巻版(三国志英雄伝)に編集されたバージョンもあるという。元が長いと色々と編集できるもんですなあ。

 

三國志演義 DVD-BOX 全7巻

三國志演義 DVD-BOX 全7巻

 

三国志英雄伝 DVD-BOX

三国志英雄伝 DVD-BOX

 

 さて、番組は第3話「関羽、五関に六将を斬る」。弟1,2話を見逃してしまった。第2話「呂布貂蝉の連環の計」は見たかったなあ。

 私は呂布陳宮が好きなのだ特に陳宮曹操を見限りながら、何で曹操以下の呂布最後まで見限らなかったのだ。誤解で人を斬った曹操を見限りながら、なぜ呂布劉備を裏切るよう進言したのだ。非常に矛盾の多い人物であるが、かなりの軍師だと思われる陳宮もっと活躍を見たかった。

 どうやら呂布主人公としたドラマもあるようで。呂布貂蝉を中心に35話のドラマ作成するとは、さすが三国志の本場・中国諸葛孔明赤壁の戦いも出てこない三国志とは。一体どんなドラマなんだろう。

 

三国志 呂布と貂蝉 DVD-BOX 1

三国志 呂布と貂蝉 DVD-BOX 1

 

 日本マンガでは、『爆風三国志 我王の乱』(山口正人川辺優)(日本文芸社)は、劉備主人公とも思われるが、呂布主人公とも思えるほど露出度が高かった。呂布が武力・軍略に神がかり的強さを発揮する異様な人物の様に描かれていて、非常に面白い。一方、陳宮が横で唖然と見ているだけというところにやや不満が残るが。

 

 さて京都テレビで放送中の弟3話では、虎牢関の戦いの後、関羽曹操に迎えられ、劉備の生存を知って劉備を訪ねて行く。第一の関所場所で嫌味な関守が行く手を阻み、「この野郎」と青竜刀を握り締めるところまでが描かれた。タイトルと違ってまだ一人も斬る前に終わってしまった。

 原版は1話が90分前後のようである。放送枠は55分だから、到底入りきらない。1話を2回ずつに分けて放送するのだろうか。

 しか関羽は、曹操から賜ったものは全て返していったというが、赤兎馬だけはそのままもらっていったのだろうか。

 

       

■[三国志]吉川三国志に挑戦するぞ!

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130205/p1

吉川英治三国志新潮文庫版 についてつぶやいた】

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/archive?word=%2A%5B%BB%B0%B9%F1%BB%D6%5D

      

wikipedia:三国志 (吉川英治)

wikipedia:三国志

           

  はてなグループ 消費税率UPに反対のWA!

                     

      

   ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

         

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070505

2007-05-04 (金) 快傑ハリマオ 京都テレビで放送中!

[]快傑ハリマオ 京都テレビで放送中! 快傑ハリマオ 京都テレビで放送中!を含むブックマーク 快傑ハリマオ 京都テレビで放送中!のブックマークコメント

『快傑ハリマオ』が京都テレビ再放送しているのを発見!(毎週木曜16時25分より)もちろんリメイクではなく、再放送である。一体いつの番組だ?1960〜1961年の作品というから、もう50年近く前の作品か。当然私が生まれる前の作品で、再放送すら見たことない、名前だけは知っている作品だった。そんな番組地上波再放送で見られるとは、非常にありがたい。京都テレビとはすごいTV局だ。

 5月3日(木)は、弟4話「南海の対決」だった。まだ始まったばかりだ。ウィキペディアによるとこの番組は13話×5部構成の全60話。毎週1話ずつ放送すれば1年以上かかることになる。

 

60年代通信 60年代テレビ 快傑ハリマ

  http://www31.ocn.ne.jp/~goodold60net/harimao.htm

快傑ハリマオ 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%AB%E5%82%91%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%AA

谷豊 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B0%B7%E8%B1%8A

You Tube 1960 - Kaiketsu Harimao (怪傑ハリマオ) OP

  http://www.youtube.com/watch?v=-v_LyRVT1eU

Don's blog ●「マレーの虎」復活

  http://don777.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/200706_3c9e.html

 

 そして、まだまだすごい京都テレビ!何と、『快傑ハリマオ』に続く16時50分からは『隠密剣士』を再放送!これもまだ弟4話。まだ忍者編ではなく、第一部・蝦夷地編である。

連続テレビ映画”と銘打つ白黒番組だから当然『ハリマオ』より古い作品かと思えば、1962〜1965年の作品の模様。『ハリマオ』は「第1話〜5話のみ試験的にカラー制作された」とウィキペディアに書かれている。となると『ハリマオ』も今後白黒になるのか。白黒時代の番組を2本続けて再放送とはすごい。

 

隠密剣士 パーフェクトDVD BOX

  http://www.universal-music.co.jp/dvd/onmitsu/index.html

ノスタルジック・ワールド 忍者ブームとなった『隠密剣士』

  http://www.asahi-net.or.jp/~UY7K-YMST/tv4/min22.htm

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

2007-05-03 (木) ジェット気流とエスペラント

nazegaku2007-05-03

[]ジェット気流エスペラント ジェット気流とエスペラントを含むブックマーク ジェット気流とエスペラントのブックマークコメント

 朝日新聞日曜be3月25日「日曜ナントカ学」が、ジェット気流テーマにしていた。

 飛行機の飛行は、風の流れに影響を受け、風に乗るのと向かい風になるのとでは時間や燃料などに大きな違いが出るという。

 帆船じゃあるまいし、飛行機と風のことなど今まで思いもつかなかったが、そう言われてみると確かにそうだろう。自転車通勤しているが、強い向かい風が吹いていると確かにスピードが出ないものである

 日本ホノルル間の飛行はジェット気流に影響を受ける。このジェット気流は季節によって変わるので、飛行機ダイヤも夏用と冬用があるのだそうだ。

 最近ジェット気流は昔と比べて北にずれてきており、地球温暖化の影響かという説もあるそうである

 

 今までジェット気流世界に知られるきっかけは、B29の日本空襲だと言われてきた。B29が予定した約9000メートルから空襲はしばしばジェット気流により失敗したため、戦術は低空からの攻撃に変化された。

 この日本爆撃より前に、日本人によってジェット気流研究が進んでいたことが最近発見されている。

 

 高層気象台の初代台長・大石和三郎(1874〜1950)は気球を経緯儀で観測するという方法で上空の風速を観測研究成果を1926年エスペラント論文で発表し、世界研究者に送ったが相手にされなかったという。

 

 エスペラント論文で発表、というところが面白い

 今では論文の発表は英語で発表というのが当たり前であるが、当時はエスペラントで発表、というチャンネルがあったのだろうか。当然、発表者もエスペラントマスターしているし、それを読む対象者として、エスペラントマスターしている専門家が多くいるということでもある。

 当時はエスペラントマスターした専門家が多く存在し、研究成果をエスペラントで発表することがよくあることだったということだろうか。

 宮沢賢治自分の作品を世界に向けて発信するためにエスペラントを学んだということを読んだことがある。当時はエスペラント世界に発信するという選択肢があったのかもしれない。

 

 ジェット気流研究エスペラントを使って世界研究者に発信されたが、相手にされなかったという。

 もしこれが英語ドイツ語などで発表されていたらどのような結果がもたらされたであろう。

 しかしこれをもって当時のエスペラントの影響力を過小に見るのもフェアではないだろう。基礎科学の成果は応用されるまでに時間がかかると言われている。日本上空などに吹く気流の研究は、飛行機の運行が一般的になるなど必要性が出てくるまで注目されにくいテーマではないだろうか。

 

 世界では注目されなかったというジェット気流研究であるが、日本国内では広く知られることになったのだろうか。同じ記事では、「日本軍風船爆弾ジェット気流を利用して飛ばしていた」「高層の風の研究米国を上回っていた」という記述がある。風船爆弾ジェット気流研究を応用したものなのだろうか。

 

ジェット気流 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E6%B0%97%E6%B5%81

エスペラント 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88

緑星旗 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%91%E6%98%9F%E6%97%97

財団法人 日本エスペラント学会 http://www.jei.or.jp/

後藤斉のウェブサイト エスペラントとは?

  http://www.sal.tohoku.ac.jp/~gothit/espj.html

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070503

2007-05-01 (火) 小円遊さんの参考書のCM?

[]小円遊さんの参考書CM小円遊さんの参考書のCM?を含むブックマーク 小円遊さんの参考書のCM?のブックマークコメント

 私がまだ小学生の頃、TVで放送されていた受験参考書CMで印象深いものがある。

 黒色の暗い背景で、黒ずくめの背広を着た男の人が渋い顔をして真面目に「この参考書は素晴らしい」とか説明しているものだった。

 そして、その男の人というのが、どうも三遊亭小円遊さんに似ていたのである。

笑点』で大喜利に出ている時は落語家として面白いことを言っている人のはずなのに、シリアス参考書をPRしている人物とのギャップが激しく、本当に小円遊さんなのか、よく似た別人なのかよく分からなかった。

 そしてその参考書名前は、「コア・エッセンスシリーズ」と言っていたような気がする。

 

 落語家受験参考書CMに出るというのは不思議だが、コント55号学研参考書に出ていたそうなので、ありえないことでもない。

 

EMIT 昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジン

  自由自在 〜受験の友〜

    http://www.emitefil.com/column/standbyme/juken.html

 ここで触れられている『ばらシリーズ』については私は知らない。

 私の子ども時代は、学研が出しているのは『応用自在』で、参考書グリップ』と問題集『アタック』は、文研から出ていた。

「文研の グリップアタック♪」

というCMもありましたな。

 

三遊亭小円遊 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E9%81%8A%E4%BA%AD%E5%B0%8F%E5%9C%93%E9%81%8A

 

 参考書CMといえば、

「うまーのマーク参考書〜!

 実力学力 ぐんぐんぐんぐん」

というCMがあった。受験研究社のCMである。

 

●増進堂・受験研究社 http://www.zoshindo.co.jp/

 

 小中学生向けの分厚くてハイレベル参考書(“自由自在”ブランド)中心の会社である。

 対象小中学生中心で、高校用のも出していたがほとんど形だけだった。

 大阪会社らしい。昔は大阪でも出版が盛んだったらしく、その当時から続く老舗出版社なのだろう。

 

“馬のマーク”の受験研究社に対して、“船のマーク”の教学研究社というのもある。

 つい先日、朝日新聞広告欄で、2社並んで掲載されていた。こちらも大阪会社で、住所も受験研究社と非常に近い場所の記載があった。

 

wikipedia:増進堂・受験研究社 http://www.zoshindo.co.jp/

wikipedia:教学研究社  http://www.kyougaku-kenkyuusha.co.jp/

  

 高校時代、年表中心に解説した日本史世界史参考書を購入した。年表があるので事項の前後関係が良く分かってなかなか便利で、卒業してからも手元に置いて時々参照したものである。

 その参考書というのが、受験研究社の“コア・エッセンスシリーズ”『日本史』『世界史』であった。

 これはひょっとしたら、幼い頃にCM小円遊さんに似た人が宣伝していた参考書かもしれない、と思ったものである。

 その参考書目録を見ると、このシリーズはこの2冊のみの記述しかない。以前はもっと出ていて、最後にこの2冊だけ残ったというのか、或いはもともとこの2冊しかなかったのか。

 そもそも、あのCM宣伝していたのがこのシリーズかどうかもはっきりしないのである。

 2冊しかない参考書シリーズ、しかも数学英語ならまだしも、日本史世界史といったマイナーな科目である。全国CMして採算が取れるとも思えない。

 

 私が未だに覚えている、あの参考書CMは一体どんなものだったのか。何をPRしていたのだろうか。

 色々検索してみたが、それらしきものには辿り着けない。

 もし知っている方がいらっしゃいましたら、ぜひともご教示頂きたい。

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

hideo_miyakohideo_miyako 2015/12/23 18:46 馬のマークの参考書、でたどり着きました。恐らく、同年代の方ではないかとお見受けします。自由自在は賢い子がやるものだと思っていました。自分もそんなに学力は低くないのですが、あれだけの量をこなすのは無理だと高々齡十幾つが思い、欲しかったけど持たなかった覚えがあります。今は我が子に持たせようかな、と思い検索した次第です。

nazegakunazegaku 2015/12/23 19:28 コメントありがとうございます。多分同年代でしょう。自由自在はまだあるんですね。
 http://www.zoshindo.co.jp/special/campaign2015.html
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160834171
私は学研の科学と学習をとっていたので学研びいきだったため、学研の応用自在の数学を購入したことありますが、
あまりに難し過ぎて全然できませんでした。
こういった高レベルの参考書は、むしろ大人の知的好奇心を満たすものかと思います。
親子で取り組むのもいいことかもしれませんね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070501


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2492127  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |