Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2007-06-10 (日) 芥川龍之介『蜜柑』を下敷きにした歌 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.

[]芥川龍之介蜜柑』を下敷きにした歌 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.7 芥川龍之介『蜜柑』を下敷きにした歌 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.7を含むブックマーク 芥川龍之介『蜜柑』を下敷きにした歌 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.7のブックマークコメント

♪【6月10日 ミュージックメモリー 】♪

みかん大竹しのぶ

作詞阿久悠  作曲大野克夫 編曲:細野晴臣1976年

 

 芥川龍之介蜜柑』を下敷きにした歌だという。

 少女は“あなた”の部屋が男臭いため、みかんを置いて出てきて、その後汽車に乗る。

 小説みたいにこのみかん、窓から投げたくなりました というフレーズで終わる。

 

 1981年杉田かおるカバーしているようだ。

 

POP TRIP シングルレコードコレクション  鳥の詩みかん

  http://homepage3.nifty.com/poptrip/single/ippatu/sugita.html

  

 阿久さんは芥川龍之介の『蜜柑』を下敷きにしていて、当然皆知っているだろうと思っていたところ、多くの人から「何でみかんを窓から投げるのか」と聞かれて辟易したそうである

  

 文学作品の有名なシーンから引用してくる方法、なかなか面白い

  

 この歌では“蜜柑”を置いていくが、“檸檬”を置いていくのは梶井基次郎の『檸檬』。

 この歌は『檸檬』も下敷きにしているのではなかろうか。

 

 芥川龍之介小説というと、『舞踏会』を連想させる曲がある。

 酒井法子の1stアルバムファンタジア』に収録されている「プリティパラノイア」(蓮田ひろか/石川恵樹/馬飼野康二)。

 初めての舞踏会の日の少女の喜びと不安を歌った曲。この曲を聴くと芥川龍之介の『舞踏会』を思い出すのである

  

のりピーの歌声に、小さな秋と微笑みを見つけたよ♪

 『プリティパラノイア』〜癖になるのりピーの歌声♪

   http://ameblo.jp/coffee-k3/entry-11177585421.html

      

yama。さんページ みかん

  http://kotopara.jp/ne_uentrydtlinp/diary_id-603/entry_id-228069/

建さんの掲示板 MD report 061017 アッという間の...。

  http://otogumi.fujitv.co.jp/ken/2006/10/md_report_06101_66c5.html

 

♪【6月11日 ミュージックプラザ ポップス】♪

   http://www.nhk.or.jp/mp2/pc/01mon/index.html

Today's Special は【 第3回 雨の昭和歌謡 】。

 

10. 雨のバラード / 湯原昌幸

  作詞:こうじはるか 作曲植田嘉靖(1971年

 

 多分初めて聴く曲だと思うが、なかなか味わいがあっていい曲だった。

 また、この曲の前のつのださんが話したことも良かった。

 子ども時代の雨の日の午後の読書の思い出を語った後、

「そんなもう帰ることのできない昔、思い出しませんか?」

 

 確かに過ぎ去った時代は帰ることができないのであるしかし私にはそれが理解できなかったのである

 自分の成長や時代の変化により生活は変わっていくものだということが理解できなかった。

 人生有意義に生きて行くために知っておくべきことは、日々の生活一期一会であり、諸行無常であること。生活が変わらないことはないのであり、変化に対応して生活して行くことが必要だということを常に意識して生きていくことが必要なのである

 

ドリームBox・SP>Box・歌謡曲スウィングウエスト

  http://dribox.g-serve.net/kayopop/GS/SwingWest/SwingWest.htm

 

 なお、今回の特集は“雨の昭和歌謡”であった。この1〜2週前の「ミュージックメモリー」でも雨の歌の特集をやっていた。「雨の慕情 / 八代亜紀 」と「雨に濡れた慕情 / ちあきなおみ 」は両方共に登場していた。

  

★老若男女 懐メロ倶楽部 目次

  → http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070529

 

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070610

2007-06-09 (土) 『トム・ソーヤーの探偵』の謎(ネタばれ注意!)

[]『トム・ソーヤーの探偵』の謎(ネタばれ注意!) 『トム・ソーヤーの探偵』の謎(ネタばれ注意!)を含むブックマーク 『トム・ソーヤーの探偵』の謎(ネタばれ注意!)のブックマークコメント

トム・ソーヤーの冒険』には『ハックルベリ・フィンの冒険』の他に『トム・ソーヤーの探偵』『トム・ソーヤーの探険』という続編があることを知っていたが今まで読む機会がなく、先日ようやく講談社青い鳥文庫版『探偵』を読むことができた。

 

1876年 トム・ソーヤーの冒険

1885年 ハックルベリー・フィンの冒険

1894年 トム・ソーヤーの探検

1896年 トム・ソーヤーの探偵

 

 なかなか面白く、一気に読んでしまった。少年時代のわくわくするような読書体験を思い出した。講談社青い鳥文庫児童向け文庫ということもあり、読みやすいこともある。

 普通、『トム・ソーヤーの冒険』の続編は『ハックルベリ・フィンの冒険』ということが知られている。私も中学生時代、『トム・ソーヤーの冒険』を面白く読んで、さあ次は『ハックルベリー』に挑戦だ、と意気込んで読んでみたのだが、こちらは少々深刻で読みごたえあり、『トム・ソーヤー』のようには読めなかった経験がある。中学生の私には『ハックルベリー』の面白さを理解するほどの読解力はなかったようである

『トム』から『ハック』に至る期間に著者のトウェインに心境の変化があり、執筆姿勢も変わったということである。当初はユーモア小説家として活躍していたトウェインも次第にペシミストになっていって、作品にもその変化が伺われるというのが文学史上の見解のようです。

 しかしこの『トム・ソーヤーの探偵』は、『トム・ソーヤーの冒険』の頃の雰囲気に近く、気楽に読めます。『トム・ソーヤーの冒険』を読み終えたら次はこちらを読むべきです。

 

 とはいえ、現在入手できるのは講談社青い鳥文庫版のみ。完訳版も昔は出ていたようで、図書館書庫を捜せば読むことはできるだろう。

 

 

 

 名探偵トム・ソーヤー―ソーヤーの大旅行 (1976年) (マイマイジュニア)

 トム・ソーヤーの探偵 (直読直解アトム英文双書 (59)) ←これは英語学習テキスト

  

 この小説は、ハックが語り手となっている。訳者斉藤健一さんの解説によると、この小説執筆当時、シャーロック・ホームズシリーズが好評を博していたそうで、ハックがワトソン役・トムがホームズ役ではないかという。

 初登場から20年後の作品ということで、20年後に成長したトムとハックがホームズワトソン役をやっても面白いと思うが、やはりトムとハックは永遠少年ということだろうか。

 

本の虫クラブ トム・ソーヤーの探偵探検

  http://www.honnomushi.com/review/2006_08/0006.htm

   ↑こちらのサイト様では、

 正直言って二編ともかなり苦しい。「探偵」はスウェーデンで実際に会った事件を基にして書かれたそうであり、「探検」はジュール・ヴェルヌの質の悪いパロディという感じ。トム−ハックやトム−ジムの掛け合いにも鋭さがなく、凡庸である

 翻訳も今ではとても出版できないだろう差別用語満載。

と、厳しい評価をされています。

 私などとは読書量のレベルが桁違いに違う皆様が書かれているのだから、そうかもしれません。

 私は読書量が少ないので、読んだ本が皆面白く感じられて甘口になってしまうのだ。

 とはいえ、今回本書を読んでみて、疑問というか矛盾を感じる部分が少々。これは縮約版によるものなのか。図書館で完訳版を捜して読む必要がある。

 ということで、以下、疑問に思った部分を覚え書き。

 ネタばれになります。注意。

 

 以下、ネタばれ注意

 

 

 

 殺人犯の容疑をかけられたサイラスおじさんを救うため、法廷でトムが事件の謎を解く、という展開。

 そもそもトムとハックはサイラスおじさんの家を訪ねる道中、森の中で偶然、事件現場を遠くから見、偽証をした者の会話を盗み聞きしているというのが都合がいい点である

 

 宝石泥棒のジェークが森の中で裏切った仲間のバッドとハルに殺され、そこにブレースジュピター兄弟が現れ、バッドとハルを追いかけて行った、というのがトムの推理

 しかし、奪われた宝石を取り戻すために非常に執念深くジェークを追いかけ、ついに殺人まで犯した凶悪犯二人が、憎い裏切り者を殺してこれから宝石を取り戻そうという時に、通りすがりの者二人が来たくらいで逃げ出すだろうか?彼らの心理状態を考えるならば、こんな大事な時に邪魔するな、ものはついでだ、やっちまえ、となるのが普通ではないだろうか?殺人まで犯して捜し求めた宝石を前に逃げ出すなんて普通ではあり得ない。

 普通に並べてみても、ブレースはまだしも、ジュピターは半人前である。凶悪犯2人にしてみれば2対1.5のハンディキャップマッチ状態である。逃げ出すのはおかしい。

 

 そしてブレースジュピターは二人を追い払った後すぐに引き返し、ジュピターはジェークの持っていた変装道具を使って別人になりすまし、ブレースはジェークの死体ジュピターの服を着せて持って行った、というのがトムの推理

 ジェークは二人の兄弟であるが、殺された時に顔を傷付けられていたため、二人は気付かなかったとされている。

 しかし、兄弟に顔が分からなくなるまで傷付けられるとはどんな状態なんだろう。描写では、ジェークが殺されてから2組の追いかけっこまで一瞬のように描かれている。そんな一瞬のうちに顔が分からなくなるとは、どんな殺し方をしたのだろう。普通、そんな殺し方をするのだろうか。

 しかもジェークとジュピター双子なのである。気付かないとは、ちょっと苦しい。

 

 そして、次が最大の矛盾点。

 トムとハックは、ジェークがバッドとハルに殺され、ブレースジュピターが二人を追いかけていった場面からジュピターがジェークに成り済まして帰って行くシーンまでを目撃していた。

 しかし、ブレースジュピターがジェークの殺害現場まで帰って来た場面を見ていないのである

 これが最大の矛盾点ではなかろうか。

 トムの推理が正しいためには、二人を追いかけていったブレースジュピターが戻る場面を見ていないとおかしいのであるしかしその描写はない。それはなぜか。

 

1)縮約版だから矛盾が出た。完訳版なら矛盾はない。

2)二人は別のルートを通って戻って来た。だからトムやハックは見ることができなかった。

3)執筆役・ハックが謎を最後まで残しておくために、わざと省いていた。

4)作者・トウェインの設定ミス

 

 2や3の説を取るのが無難ですね。しかし今まで読んだ人で、この点について疑問に思った方はいなかったのでしょうか。

 

 

 次の疑問。バッドとハルはどうなったのだろうか。あれほど執念深くジェークを付け狙っていた二人が宝石を置いたまま逃げていなくなってしまうのはおかしい。舞い戻ってきてもよさそうなものを。

 トムは最初、4人は殺し合って全滅してしまった、と推理していた。しかし実際はブレース木星はすぐに戻っていた。ブレース達は一瞬の間に二人を殺害してしまったのだろうか。それならば死体が出てこないのはおかしい。

 

 また、トムが法廷で気付くまで、トムとハックは変装したジュピターのことをジェークだと思い込んでいた。ジュピターはジェークがそうしようとしていたように、耳が聞こえず言葉が話せない人のふりをして村中をうろつき回っていた。トムとハックは友人となったジェークとコンタクトを取ろうとしなかったのだろうか。

 

 それから、この物語時間経過はどうなっているのだろう。

 冒頭では季節は春である。ハックは「春のゆううつ病」にかかり、夏まで待ち遠しいと書いている。

 しかし、蒸気船に乗ってミシシッピ川下り上陸して森の中で殺人事件に遭遇した日付けは9月2日の土曜日。もう既に9月になっているのである。その後サイラスおじさん宅で、遅れた理由を聞かれて失言を問い質され、9月にブラックベリーは摘めないとかいうやりとりがあるから、間違いなく9月なんだろう。とすれば、蒸気船で川を下っている間に春から秋になってしまったのだろうか。

 そして法廷が開かれたのは10月中頃。ハックはともかく、トムは学校にも行かず、ずっとサイラスおじさん宅に泊まっていたのだろうか。

   

……まあ、こんなところに疑問点が残ったわけですが、大きな流れを見てみれば、なかなかスリリングで面白い展開です。

 

 あと、これは“IF”の展開について。トムとハックは蒸気船の中でジェーク・ダンラップと仲良くなる。

 一方、ジェークの兄弟のブレースジュピターサイラスおじさんと対立し、サイラスおじさんを殺人者に仕立て上げようとしている。

 ジェークは長年の逃亡生活を終えて実家に戻り、かくまってもらおうとしていた。

 もしジェークが二人の宝石強盗に殺されずに兄弟の元に戻っていれば、どんな展開になっていただろう。

 ジェークも兄弟の悪巧みに加担する可能性大なのだが、そうなるとトムやハックの敵になるのである。そうなると、非常に苦しい展開になっていただろう。

  

   

探偵小説三昧 マーク・トウェイン『トム・ソーヤーの探偵探検』(新潮文庫

  http://chapcolo.blog97.fc2.com/blog-entry-506.html

リーグ・オブ・レジェンド トム・ソーヤーの探偵

  http://3rd.geocities.jp/just1bit/memo/lxg/b_tom.html

少年少女 世界の名作文学読書ノート トム&ハックの冒険

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20040401/p1

     

翻訳作品集成 マーク・トウェイン Mark Twain

  http://homepage1.nifty.com/ta/sft/twain.htm

マーク・トウェイン 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%B3

トム・ソーヤーの冒険 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA

ハックルベリー・フィンの冒険

出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%86%92%E9%99%BA

マーク・トウェインならイラクからの撤退を主張する?

  http://www.jca.apc.org/stopUSwar/Iraq/mark_twain_in_iraq.htm

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070609

2007-06-06 (水) 帰ってきたシャーロック・ホームズ(下)(ネタばらし注意!)

nazegaku2007-06-06

[]帰ってきたシャーロック・ホームズ(下)(ネタばらし注意!) 帰ってきたシャーロック・ホームズ(下)(ネタばらし注意!)を含むブックマーク 帰ってきたシャーロック・ホームズ(下)(ネタばらし注意!)のブックマークコメント

 1頁当たり文字数 40字×15行×0.8=480字

  

 なお、本書については、こちらのサイト様で詳しい説明がされています

 『無料速読トレーニングhttp://www.servicemall.jp/sokudoku/ 様の発行するメルマガ速読訓練しながら、テキストとなった本で読書速度測定をしていくコーナーです。

 

【六つのナポレオン像】 (内田庶 訳)

六つのナポレオン

 その118  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112118.html から

  その134  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112134.html まで

 

  読書時間 不明 

 

 読書測定したストップウォッチの計測画面を記録することなしにうっかり消してしまったため、読書速度は分からず。

 

 ナポレオン像が壊される事件が続発。ホームズが謎に挑む。

 しかしイギリス国民にとって、ナポレオンは宿敵のはずではなかったか。ナポレオンを崇拝して像を飾る人までいるとは不思議だ。

 結局イギリスナポレオンとの戦いに勝ったのだから、勝者の余裕であろうか。

 

 ナポレオン像の最後の1つの持ち主・サンドフォード氏からホームズは像を買い取る。15シリングで買ったものを10ポンドで購入するという申し出にサンドフォード氏は感謝。これは、何倍くらいになるのだろうか。しかしお金単位に複数の単位を使っているとは複雑だ。イギリスは今でも通貨単位シリングポンドを使っているのだろうか。いや、ユーロに変更したのだろうか。地理経済も国際情勢にも疎い私には分からんことだ。

 それで、サンドフォード氏には真相の説明をせずに返す。真相の説明はしてほしいとは思うが、あとくされがないためには、真相は知らないのが仏か。

 

 ナポレオン像に隠されていたのは、ボルジア家の黒真珠。1年前、イタリアの貴族・コロナ公爵ホテルに宿泊中に盗まれたもの。この事件についてはホームズ捜査に協力したが解決できなかったという。

「このぼくとても、相談をうけたにもかかわらず、解決になにもお手つだいできず、そのままにいたったわけです。」

と言っている。ホームズすらも解決できなかった捜査ホームズの珍しい失敗談である。しかし今回結局解決したからこの敗北記録はなしか。

 しかし、宝石盗難時の状況については、説明不足の感がある。

 宝石盗難犯の一味としては、コロナ公爵夫人の女中ルクレチアとその兄ピエトロ、そしてベッポが挙げられている。そして最終的に逮捕されたのがベッポで、一連の捜査中にピエトロベッポに殺されている。

 ルクレチアが宝石をどう盗み、それがどういう径路でベッポに渡ったかは謎である。

 そして今回ベッポナポレオン像を壊すまで服役していたことになっており、その原因というのが、イタリア人を傷付けたこと。この時の傷害事件についても、詳しく説明されていない。この時ベッポとトラブった相手も、ピエトロだったのだろうか。そこら辺、はっきりと書かれていないのである。シャーロッキアンによる“定説”では、どう解釈しているのだろうか。

 

 物語の最後、ホームズワトソン

真珠を金庫にしまってくれないか」

と頼む。元の持ち主のコロナ公爵夫人に返さないのだろうか。

 

 それにしても、“ベッポ”とはおかしな名前である。こんな名前は実際にあるのかと思って検索してみると、ミヒャエル・エンデの『モモ』にもこんな名前の方が登場するようである。外国の名前は分かりにくい。というか、最近日本でも変わった名前が増えているからなあ。

  

【三人の学生

三人の学生

その135  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112135.html から

  その149  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112149.html まで

  読書時間 24分

  ページ数 40頁

  総文字数 480×40=19200字

  読書速度 19200÷24=800字/分

 

 奨学生を決める試験の前日、試験問題が見られた!容疑者は3人の受験生犯人は誰か?

 

 有名な大学町で起こった事件。本書の解説では、ホームズの母校オックスフォード大学の学寮が舞台だという説が紹介されている。

 事件当時、ホームズワトスン図書館に近い下宿に住んでいた、と書かれている。有名なベーカー街の住居ではないのだ。二人がベーカー街を離れていたこの期間、いつ頃のことで、どんな事件を扱ったのだろうか。この期間が終わるとまた再び同じベーカー街に戻ったのだろうか。シャーロッキアン研究ではどう解釈されているのだろうか。

 

 試験問題を見られた科目はギリシャ語で、事件の依頼はギリシャ語教師ヒルトン・ソウムズ先生によってされた。ホームズものでギリシャ語というと、ホームズの兄マイクロフトが登場して悲劇的な結末に終わるあの作品を思い出す。

 

 真犯人は、快活なスポーツマンであるギルクリスト。運動場で幅跳びの練習をした後、偶然窓の外から試験問題を発見し、魔が差したのだった。

 しかし奨学生を決める難しい試験の前日に幅跳びの練習なんて、滅茶苦茶余裕である。他の受験生が神経質に部屋を歩き回ったり来客を追い返したりして缶詰になっているのとはえらい違いである。普段通りマイペースで余裕なのか、それとも全くあきらめているのか。本当に試験をしていたらどうなっていただろうか。

 

 ソウムズ先生執事のバニスターがギルクリストが置き忘れた手袋の上に座って隠したために犯人の発覚が遅れることになった。しかしソウムズ先生試験問題が床や窓ぎわに落ちていたことは発見したのに、窓際のいすの上の手袋を見逃すとは、変ではないか。そのあたり、グラナダTV制作ドラマ版ではどんな風に映像化されていたのだろうか。

 

 バニスターはギルクリストの父親の執事をしていたことがあり、そのため今回もギルクリストをかばっていたのだった。バニスターとギルクリストの関係は物語の最後で明らかになる。

 しかしこの二人の関係、何で今まで知られていなかったのだろうか。二人は旧知の間柄だったのに、他の人の前では他人のようにふるまっていたのだろうか。その辺、少しおかしい。そしてもしこのことが最初から分かっていれば、最初からギルクリストへの容疑が高まる。

 まあギルクリストの父親は破産したという辛い過去があるので、あえて触れないことにしていたのだろうか。

 

 最初ソウムズ先生は、バニスターが試験問題を見たのではないかと疑ったが、バニスターが強く否定したためにこれを信じる。

 悪い考えをすれば、バニスターが見たことにしていれば、問題点はなかったということで闇に葬り去られることになっていただろうに。しかしバニスターのような正直者は、咄嗟にはそのような悪い考え方はできないものである。またその後バニスターがギルクリストを説得したことを見てみても、そんな考えとはほど遠い人物だと思える。

 

 結局バニスターはギルクリストを説得し、ギルクリストは試験受験を辞退していた。ホームズの出動がなくても、自浄作用が働いていたようだ。ギルクリストもバニスターも良心に則ったフェアプレイ精神に従ったのである。

 この事件では確かにフェアプレイ精神を見ることができたが、実際の社会はそのような公平なものではないだろう。地方公務員はコネがないとなれないという特権階級化している。経済力もなく権力にもつながっていない一般庶民は損を見るばかりではないのか。

 

 それはともかく、この物語の最後にホームズギルクリストにかける言葉がいいですね。

「それから、きみ、ローデシアでは、かがやかしい未来がきみを待っているにちがいない。きみは、いったんはひくいところへ落ちた。そのきみが将来、どんなに高いところまでのぼれるか、楽しみにしていよう。」

  

【金縁の鼻めがね】

金縁の鼻眼鏡

 その150  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112150.html から

  その167  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112167.html まで

  読書時間 28分

  ページ数 46頁

  総文字数 480×46=22080字

  読書速度 22080÷28=788字/分

 

 ロシア革命前夜の悲しい出来事に関連する事件。もの悲しい雰囲気が漂っている。

 ウィキペディアの『金縁の鼻眼鏡』の項目には

ホームズ物の最高傑作とも目される。」

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%B8%81%E3%81%AE%E9%BC%BB%E7%9C%BC%E9%8F%A1

という記述も。確かにそう言われてもおかしくはない。短いながらも凝縮された珠玉の名作である。

 

 物語舞台コラム教授という老学者の隠居用屋敷。私はコラム教授のような生活にあこがれているので、非常に親近感を持っていたのだが、後に彼が行った過去悪事が明らかになる。結局、学問をやる人間にも色々いるということであり、単に学問が好きというだけで友達になれるとは限らないということである。なお、私が一番嫌いで軽蔑するのは“御用学者”という類の連中である。

 

 今回の事件の犠牲者は、コラム教授の助手のウィロビースミス大学を出た後、非の打ち所のない推薦状を持って面接に現れ、採用され、片腕となって活躍していたという。

 現在で言うと、“オーバードクター”のような身分だろうか。こんな人、多いでしょうな。私もそれに近いような状態だった。巻き添えになって犠牲になってしまった彼には同情を禁じえない。

 

 本棚の後に人が隠れられる場所がある、という展開には驚いた。小さなワンルームマンションの一室に細高い本棚をやっとこさ置いている私としては、本棚の後ろに人が隠れているなんていう発想はとても出てこない。

 

「本のうしろに隠れ場があってもおかしくはない。知ってのとおり、そのようなしかけは、古い書斎にはよくあるものだ。」

 

ホームズは言っている。本当によくあったのだろうか。一体何のためにそのような仕掛けを作ったのか。実用性はあるのだろうか?単なるお遊び感覚で流行していたのだろうか?

 

 コラム教授イギリス人ではなく、亡命ロシア人であることが、別れた彼の妻アンナの証言で明らかになる。

 コラム教授が実はロシア人であるということは、近所の人を始め捜査に当たったホームズ達には既知のことだったのだろうか?相手が外国人であるということは良く分からないものだろうか。

 確かに日本人である私から見れば、相手がアジア人であれば日本語うまい外国人とは分からないこともある。

 さすがにイギリス人ロシア人は一目で外国人だとは分かるが、イギリス人ロシア人を区別してみよと言われては難しいかもしれない。

 コラム教授イギリス人に成り済ましていたのだろうか。そうすると、ロシアなまりを感じさせないほど非常に英語が流暢だということになる。さすがは学問をする知識人。若い頃に留学していたのだろうか。

 

 コラム教授の別れた妻・アンナは、心の友であるアレクシス無罪を証明するため、手紙日記を取り返すためにはるばるやって来たのだった。

 しかし、このような物件を証拠として提出して、果たして採用されて無罪放免されるのだろうか。それほど裁判に期待できるものであろうか。その後のアレクシス運命は?

 

1894年『金縁の鼻眼鏡』事件の発生年(と記されている)

1904年『金縁の鼻眼鏡』初出

1917年 ロシア革命

 

 世界史上の大事件であるロシア革命にからむエピソード、かなりドラマチックです。

 アンナは20歳の時、50歳のコラム教授結婚する。しかしどうやらその結婚生活はあまり幸せなものではなかったようです。そしてアンナはおそらくアレクシスの方に魅かれていたよう。この三人の間でどのようなドラマが演じられていたのだろうか。物語にはロシア革命前夜の社会状況も絡んでくる。物語が膨らんできそうです。

 

 シャーロック・ホームズシリーズの4つの長編のうち、『緋色の研究』『四つの署名』『恐怖の谷』は二部構成をとっています。この『金縁の鼻眼鏡』も、ロシアでの出来事を描写した“第二部”が描けそうで、短編ながら長編に匹敵するほどの広がりと深さを持った作品です。「ホームズ物の最高傑作」という評価も納得できるものです。

(なお、ホームズ物の最高傑作という話で言えば、『バスビル家の犬』が一般的な模様。しかし私はこの作品はあまり好きではない。長編作品でいえば『恐怖の谷』が最高であると思う。短編作品は全て読んでいないので分からないが、『金縁の鼻眼鏡』も候補に挙げられる。まあ個人の好みは人それぞれだが。)

 

【スリー-クォーター失踪事件】

スリークォーターの失踪

 その168  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112168.html から

  その185  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112185.html まで

  読書時間 27分

  ページ数 44頁

  総文字数 480×44=21120字

  読書速度 21120÷27=782字/分

 

 大切なラグビーの試合を前にして、チームの有力な選手が失踪。チームのキャプテンに依頼されてホームズ捜査を開始。その前に立ちはだかるアームストロング博士

 

 物語冒頭での、事件の依頼者オーバートンとホームズとの会話が面白い。ラグビー中心に生活が回っている依頼者は、ラグビー事情に疎いホームズが信じられず、「おどろきました」「あなたは、いったいどこにいたのですか?」と世界の狭さを露呈する。それに対してホームズ

「きみはぼくとはちがう、楽しくて健康な世界に住んでいるのですよ」。

 体育会系馬鹿に対して紳士的に対応。ホームズ先生ラグビーなんかよりもっと重要仕事に従事しているのである。もっとストレートに言ってやってもいいのに。

 私自身、子どもの頃から体育の授業と運動会は大嫌いで、外に出たり体を動かしたりするのも大嫌いで、従って遠足旅行すら嫌いだという、徹底的な引きこもりの性格なので、体育会系馬鹿に対しては被害妄想的な感情を抱いているのである。また、スポーツは見ることにも全然関心がなく、プロ野球高校野球オリンピックワールドカップも全く関係のない世界に住んでいる。

 

 失踪したゴトフリ=ストーントン青年のおじ・マウント=ジェームズ卿はイギリスきっての大金持ちであるが性格が悪くてケチで、ゴトフリにも辛く当たっている。この人物の挿絵も描かれており、シルクハットをかぶって白いネクタイをしているという、身なりは立派のようだが文中では

「なんとも奇妙」「みすぼらしくこっけい」

「ひどく田舎じみた牧師か、葬儀屋のやとわれ会葬人といったところ」

と描写されている。

 当時の服装事情については良く分からないのだが、その当時の一般常識としてはそう感じるのが正しいのだろう。

 

 ホームズ捜査の前に立ちはだかるのは、レズリ=アームストロング博士。腕っ節が強くてマッチョのような姓ではあるが、これがなかなかの人物である。

ケンブリッジ大学医学部の学部長であるばかりか、自然科学の諸分野における思想家として、ヨーロッパじゅうに鳴りひびいている」

「ゆだんのない厳格な人物、禁欲的で、みずからをおさえられる手ごわい精神の持ち主。ふかい学識のある人物」

ワトソン博士は描写している。

 さらに、恐喝王ミルバートンとは違って徹底的に守りに強い人間であり、ホームズ尾行に対して一度は道中皮肉を言って追い払い、一度は巻いてしまって宿舎に皮肉の手紙を送りつけるという痛快な行動を披露。

 只者ではない印象であるが、惜しむらくは決め付けが強すぎて頑固なこと。ホームズ職業に対して悪い先入観を持って誤解していたようである。最初から話し合って協力していれば、無駄に力比べをすることもなかったろうに。

 学識や肩書きを持つようになると、頑固になる危険性があるという戒めの見本である。 

 

【アベ荘園】

アビ屋敷

 その186  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112186.html から

  その206  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112206.html まで

  読書時間 25分

  ページ数 51頁

  総文字数 480×51=24480字

  読書速度 24480÷25=979字/分

 

 なかなか後味が良い作品。

 TVでよく、ミステリーというか、探偵が出てきて犯人を捜すようなドラマがやっているが、私はどうもそういうのが苦手である。

 というのは、どうも犯人に同情してしまうような、被害者が殺されて当然、加害者被害者を憎んで殺すのも無理はない、というような状況が多く、犯人が助かって欲しい、逃げおおせて欲しい、と思っていても結局は探偵犯人を見つけてしまう。

 そんなのが苦手で、どうしても『〜〜殺人事件』なるドラマが嫌いなのである。

 しかしそういうタイプの展開は、松本清張あたりまでで、最近は変質者が常人には理解不能な犯罪を犯すサイコホラーのようなのが多いとも聞く。どちらにしろ、殺人犯罪や恐怖などの負の感情を扱うのは嫌いだ。推理ものは古典的作品に限る。

  

【第二のしみ】

二つのしみ

 その207  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112207.html から

  その229  http://www.servicemall.jp/sokudoku/BN/l/0112229.html まで

 

  読書時間 29分

  ページ数 53頁

  総文字数 480×53=25440字

  読書速度 25440÷29=877字/分

   

 冒頭、ホームズは現在探偵業を引退して田舎で養蜂と学究の生活を送っているということが記されている。

 本事件は、戦争の引き金になりかねない秘密文書が紛失、政府関係者が依頼に来るという重大事件。ホームズが扱った事件の中でも、重要なものの一つだろう。

 本作品でも、恐喝王ミルバートンのような職業の男が登場するが、彼もまたミルバートンと同じく、攻めるに強く守るに弱い男だった。嫉妬深いサイコな夫人にあっけなく殺されるとは。そもそもこのような職業で、そんなタイプ女性結婚しているなんて、日頃の危機管理がなっていない。

 同じ女性でも、ホープヨーロッパ担当相夫人は気丈である。ホームズ物に登場する女性の中でも優秀な女性メンバーのうちに入るのでは?

 しかし、戦争の恐れがある重大事件の割には、偶然あっけない形で終わったものだ。別にホームズ捜査しなくても、このままホープ夫人が闇の中に葬っていたかもしれない。

 人間の体の中でも、日々癌細胞が生まれているが、免疫力によって消えているという。国際紛争も、こんな風に人知れず萌芽の段階で回避されているのかもしれない。

  

 長く続いた本作品もこれで終わり。半年以上続いていたわけだ。シャーロック・ホームズシリーズ短編速読訓練に適していると思うので、またいつか他の短編集も取り上げて欲しい。

 

【三人の学生】800字/分

【金縁の鼻めがね】788字/分

【スリー-クォーター失踪事件】782字/分

【アベ荘園】979字/分

【第二のしみ】877字/分

   

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。

速読読書カテゴリは、

無料速読トレーニングhttp://www.servicemall.jp/sokudoku/

さんが出している2つのメルマガ

『世界の名作を読みながら速読力を身に付ける(マガジンID:0000144067)』

日本の名作を読みながら速読力を身に付ける(マガジンID:0000145860)』

の使用テキスト感想文です。

   →バックナンバーへ

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070606

2007-06-05 (火) 剣法に宇宙旅行療法にリル 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.6

[]剣法に宇宙旅行療法にリル 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.6 剣法に宇宙旅行療法にリル 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.6を含むブックマーク 剣法に宇宙旅行療法にリル 老若男女 懐メロ倶楽部 vol.6のブックマークコメント

♪【6月2日 世界の快適音楽セレクション】♪

 本日テーマは“天晴れな音楽”。

 

ロカビリー剣法/美空ひばり

作詞作曲米山正夫(1958)

 

 女性剣士が対戦相手に名乗りを上げているような設定の曲。歌の合い間に美空ひばりの「そーれゆくぞ!」「面だ!胴だ!小手だ!突きだ!」という掛け声が入る。

 

 机龍之介音無しの構え

 柳生但馬は真陰流よ

 北辰一刀流千葉周作よ

 これが佐々木小次郎の燕返しの極意だよ

 鞍馬天狗疾風迅雷

 丹下左膳は一杯機嫌

 国定忠治は笑って斬るよ

 

というフレーズが入るのも楽しい。昔のアニメソングのような曲だと思っていたら、やはり東映映画『花笠若衆』の主題歌ということだった。

 

花笠若衆 [DVD]

花笠若衆 [DVD]

  

register movement 003ロカビリー剣法

 http://www.pointex.biz/~eiji/blog/mt/archives/2004/04/09212952.html

secret voice なによこれ、演歌編。

 http://zow.cocolog-nifty.com/secretvoice/2007/05/post_4880.html

モリカラス 恥ずかしすぎて日記 ロカビリー剣法/美空ひばり1958年

 http://morikaras.at.webry.info/200511/article_2.html

諸君征三郎捕物帖 レアシングル盤 4  SPレコード

 http://homepage3.nifty.com/shockunsay36/single4.htm

 

宇宙旅行渡り鳥小林旭

作詞:水島哲 作曲:叶弦大 編曲:重松岩雄(1964)

 

♪ちっちゃな地球に 住みあきて 宇宙旅行渡り鳥〜♪

……と始まる。

 

バーババ バーババ ビュウ〜”

“ツートト ツートト トツートツートト”

というフレーズが繰り返されていて、意味不明ながら心地よい、と思っていたら、後でゴンチチさんが

地球と交信している感じの体」

と解説しておられた。

 なるほど、今ではなかなか思いつかないことであり、時代を感じさせる。

 歌詞も、宇宙的なスケールである。

 小さな悩み事など「みんなバァーイバイ」とあっけらかんである。

 鬱な気分になった時に聴くと気が楽になるという、音楽療法の曲である。

宇宙旅行療法】

 ちっちゃな地球に住み飽きて宇宙に旅に出たイメージ。地上での些細な出来事など「みんなバァーイバイ」とイメージする。BGMはもちろん「宇宙旅行渡り鳥」。

ギター抱えたひとり旅』(1964年)という映画の挿入歌のようである。実際に宇宙に行く映画は作られなかったようだ。しかし当時本当に宇宙に行く映画を作っていたとしたら、今頃はマニアックな人気が出て注目されていたかもしれない。

 

謎宮会 超お待たせ(?)しました。ミステリよしなしごと(第2回)

 http://tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art99/nit9912.html

帰ってきた渡り鳥 http://www.8107.net/akira/

 

アキラ 4

アキラ 4

 

 

♪【6月4日 ミュージックプラザ ポップス】♪

   http://www.nhk.or.jp/mp2/pc/01mon/index.html

Today's Special は【 第2回 名前の昭和歌謡 特集 】。

 

06. 上海帰りのリル / 津村謙

作詞:東条寿三郎 作曲渡久地政信 編曲:宮川 泰(1951年

 名前の昭和歌謡というと、私が聴きたかったのはこの曲。もし流れなかったら、「放送されなかったけど聴きたかった曲」ということで書くつもりだった。

 この曲、レトロでお洒落な大人の雰囲気にしびれます。この雰囲気に浸って何十回も繰り返し聴いていたい。

 実際、以前はよくこの曲だけをリピートにして聴いていました。

 私が大学を出てから初めて就職した会社で、ある方がカラオケで歌っていたので知った曲。その方もそんなに年はとっておらず、丁度今の私くらいの年齢だったはずで、リアルタイムでは知っていなかったはずです。

 

 もともと『上海リル』という歌があり、それにちなんで作られた曲のよう。何とザ・ピーナッツが歌ったバージョン1969年)もあるとか。

  

上海リル』W・ワーレン作曲服部龍太郎訳詞

唄:歌川幸子(昭和9年) ディック・ミネ昭和10年)

 

古書上々堂 古本屋掃苔帖 第百十五回 津村謙

 http://shanshando.exblog.jp/3134844/

インファント・ランド ザ・ピーナッツレコード随想 上海帰りのリル

 http://homepage.mac.com/infant/home/226.html

 

 ウィキペディアには

上海帰りのリル」の大ヒットに便乗して、他社からもリルと銘打った楽曲がいくつか発売されたが、「上海帰りのリル」を超えるリルソングは生まれなかった。

とある。

上海帰りのリル」津村謙に対して「私がリルよ」三条美紀 「霧の港のリル」久慈あさみ 「私は銀座リル」三条町子

「誰かリルを知らないか」と問いかけていますので、アンサーソングも作り易かったのかな....

  懐かしの流行歌 懐メロよもやま話 アンサーソング より

 また、オリジナルメンバーによる正真正銘の続編『リルを探してくれないか』(1952年)もある。

 

 また、映画にもなったようで、

上海帰りのリル』

『風の噂のリル』

を見つけることができました。

 

 

津村謙 出典: フリー百科事典ウィキペディアWikipedia)』

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E6%9D%91%E8%AC%99

    

  

★老若男女 懐メロ倶楽部 目次

  → http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070529

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

 ←参加しています。ポイント投票お願いします。

 

メルマガの総合学芸誌『市井のディレッタント』



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2649774  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |