Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2009-10-29 (木) れとろ爺の童謡・唱歌背後トーク

[]れとろ爺の童謡・唱歌背後トーク 赤ちゃんの耳がカタツムリに! れとろ爺の童謡・唱歌背後トーク 赤ちゃんの耳がカタツムリに!を含むブックマーク れとろ爺の童謡・唱歌背後トーク 赤ちゃんの耳がカタツムリに!のブックマークコメント

【れとろ爺】

懐メロを聴いているとどこからともなく現れ、その曲に関連するようなしないような微妙な話題を一方的にトークする。明るく元気な曲でも強引に暗くて悲しい話題に持って行って聞く人を嫌な気にさせることも多々ある。好戦的思想を嫌う平和主義者という一面もある。最近NHK-FM「にっぽんのうた 世界の歌」界隈に出没することが多い。ブログランキングクリックされると喜ぶ。

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

 懐メロについて書く時の名義を「れとろ爺」とすることにした。

 その昔、わしが子どもだった頃、『ドロロンえん魔くん』というアニメがあったんじゃ。ぶらり爺だとか火々爺とか、あと、まどろみんといった爺さんの妖怪が印象に残っとるのう。あの頃は爺さんなんて半分妖怪みたいな遠い存在だと思っとったが、今ではわし自身がもう爺さんに近い存在になってしまったのう。懐メロについて語る爺さんなんて、もう立派な妖怪じゃ。

  

ドロロンえん魔くん Vol.1 [DVD] ドロロンえん魔くん Vol.2 [DVD] ドロロンえん魔くん Vol.3 [DVD] ドロロンえん魔くん Vol.4 [DVD]

  

にっぽんのうた 世界の歌 2009年10月 5日(月)

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=200&date=2009-10-05&ch=07&eid=274

進行・富沢美智恵

 

「里の秋」                  (川田正子

                       (3分01秒)

          <日本コロムビア COCC−12794>

♪里の秋、とはいっても、ここで歌われてるような情景をイメージできる日本人は中年世代以上になってるんではないじゃろうか。イメージはあっても実際に住んだ経験とまでいうと、限られてくる。

 

 現代の日本人にとって“里”とはなんじゃろうか。

 日本人の原風景である“里”は保存して残していくべきであるし、それがかなわぬならせめて歌だけでも継承していきたいものである

 そう思うと、「まんが日本昔ばなし」は日本人の原風景を伝える文化財的な貴重な番組だったんじゃなあ。

  

wikipedia:里の秋

 

D 

  

  

「歌の町」                  (川本理恵子)

                       (1分56秒)

♪よい子が住んでるよい町は 楽しい楽しい歌の町

……なんて、清く明るく元気な雰囲気じゃ。

 一体どんな歌なんじゃろう。

 わしなんか子ども時代にいやな経験があるんで、ガチャガチャやかましい攻撃的な歌が流れてる学級崩壊だとか家庭崩壊だとか地域崩壊の終末的なスラムを思い出してしまうのう。

 一方、カッコつきの“楽しい”歌が歌われ、“よい子”が住む“よい町”、即ち検閲管理主義がゆきとどいた独裁的なアンチユートピア社会を裏読みすることもできる。例えば、前回取り上げた「お山の杉の子」が歌われているような社会もそうなんではないか

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20091024/p1

……どんなに明るく元気な歌からも暗い話に持って行って聞く人を嫌な気にさせる、これがれとろ爺の恐怖じゃ。

  

「ぶらんこ」                 (塩野雅子

                       (1分44秒)

           <日本コロムビア COCG−6448>

    

こおろぎ」                 (中川順子

                       (1分57秒)

♪「こおろぎチロチロリン こおろぎコロコロリン

  チロチロリン コロコロリン くさのなか」

……という、文字にしたら短いフレーズバリエーションが延々続くだけの省エネ唱歌。たったこれだけの文字数だけで歌にして印税をもらうとは、作詞者はすごい度胸才能じゃ。

 シンプルさの中に深みがある。省略の美学俳句に通じる味わいを持っておるのう。

関根栄一 作詞 芥川也寸志 作曲

   

D

   

「べこの子うしの子」             (山野さと子

                       (1分52秒)

  

どんぐりどん」               (宮内良

                       (1分53秒)

どんぐりが背比べをする歌。

「せいが 一ばん たかくても ほんとの くりには なれないよ」

 

 おおっと、これは無情な通告じゃ!

  

「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」(上杉鷹山

精神一到何事か成らざらん」(朱子語類

「Where there is a will, there is a way.(意思あるところ道あり)」

 

などと言って、努力すれば達成することはできる、という楽観的な意見が往々にして見られる。しかしいくら努力しても埋められない溝・明らかな格差というもんが現実にはある。

 この歌はそういった楽観論的人生観を無残にもあっさりと否定してしまった!幾ら努力してもできんもんにはできん、この明らかな現実を指摘したこの歌は、児童向け歌謡史の中において大革命ではなかろうか!

  

「せいが 一ばん ひくくても こまには つくって まわせるよ」

  

……と思ったら、直後にフォローが入っている。これは結局、競争しても差はつかないからみんな一緒にのんびりやろうぜ、という怠け心を推奨した歌か?

 競争がなくては停滞する。しか競争が激化すると最後にはデスマッチ状態となってボロボロになってしまう。

 競争について考えさせる歌じゃ。

 

子守歌」          (中村美佐子、杉並児童合唱団

                       (4分19秒)

           <日本コロムビア COCG−6449>

「夢のお馬車」                (川田正子

                       (2分11秒)

♪以上2つは、西洋おとぎ話を背景としたような歌。日本の伝統文化とは違う情景を歌っている。子どもの頃読んだおとぎ話の挿し絵の世界じゃ。こんな歌も面白い。ただ、中村美佐子さんの声が高すぎるので聞き取りにくい。

  

D

 

  http://www.youtube.com/watch?v=fpQdbqeMrVM

   ↑先にこちらのパロディ版を知った人で、原曲を知ってた人はいるんじゃろうか?

     

赤ちゃんのお耳」         (川田正子加賀美一郎)

                       (2分54秒)

♪「赤ちゃんのお耳は 小さなお耳 ふっくらかわいい かたつむり

……こりゃかわいい見立てじゃ。顔がほころんでくるのう。赤ちゃんのかわいさを耳によって象徴しておる。いささか耳フェチのようにも思う。

 しかし考えようによっては不気味でホラーな展開じゃな。

 悪い魔法使い呪いで耳をかたつむりにされ、大人達は見て見ぬふりをしてたが正直な子どもが口に出して言ったという「王様の耳はロバの耳」的展開じゃとか。

 あと、日野日出志世界とか。

 地獄小僧 (ちくま文庫) 地獄のどくどく姫 1 (ホラーコミックス) 地獄の子守唄 (マジカルホラー (3))

  

 わしが子どもの頃、学研からユアコースシリーズという子供向けシリーズが出ていて、その中に世界怪奇小説ダイジェストして沢山紹介した本があった。その中に、毎日雨ばかり降っていて巨大なカタツムリが支配している島に漂流した一団が、カタツムリに食べられたり全身カビだらけになって死んでいったりする話が載っていた。今でも思い出すわい。

  

wikipedia:赤ちゃんのお耳   

 

  

D

  

  

「お花のホテル」               (川田正子

                       (2分48秒)

  

「見てござる」                (川田孝子

                       (2分50秒)

♪村のはずれのお地蔵さんも、たんぼたなかのかかしどんも、山のからすのかんざぶろうも、お月さんも皆誰でも見てござる。

 誰も見てないと思って悪いことしたらいかんぞ、

「天知る、地知る、我知る、人知る」 

世界観じゃな。

 幼い頃からこのような歌を聞くことにより、日本人の高い倫理観は培われていったんじゃ。

 誰それが見ているからしちゃいかんぞ、という倫理観は、西洋に見られる超越的な絶対的価値観による行動規範とは違う。まさしくルースベネディクトが『菊と刀』で唱えたように、他人の視線に規範を置く「恥の文化」という行動規範じゃな。「恥の文化」に対しては近年批判的研究もあるようじゃ。

 菊と刀 (講談社学術文庫) 菊と刀 (光文社古典新訳文庫) 内なる外国―『菊と刀』再考 (ちくま学芸文庫)

 まあ人間の思考は単純でもあるし複雑でもあるんじゃから、どれか一つと決め付けるわけにもいかんじゃろう。状況に応じて色々な行動規範を使い分けることもあり得る。

「見てござる」も考えようによっては怖い状況を思い出させる歌じゃ。壁に耳あり障子に目あり、の世界

 戦争中は特高警察が見てござった。近所のあの人も見てござった。こんな怖くて不自由な時代が再び来ないようにのう。

  

 民主国家国民達は  

 民主政治を 見てござる

 ソレ 見てござる

  

D

  

童謡のふるさと信州松代 童謡「見てござる」歌碑

  http://douyou.naganoblog.jp/e319205.html

なばなひとし迷想録 (その8)「地蔵盆」の「お地蔵さん」は「見てござる」

  http://members.at.infoseek.co.jp/ncnycy/meiso14-8.html

  

   

「一茶と子供」            (川田孝子伊藤久男)

                       (2分36秒)

 小林一茶が旅から旅への歌詠みになって旅をしている歌。タイトル通り一茶と子どもが掛け合っている形式。一茶役の伊藤久男の声が張りがあって迫力がある。歌詠みというより豪傑のようじゃ。小林一茶はこんなにマッチョだったんかな?

 伊藤久男といえば

イワン・イワノヰッチ・イワノフさんとイワン・イワノヰッチ・イワノフさん」

を歌っていた方じゃ。

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20070515/p1

 

「一茶さん」 中條雅二詞・中野次郎曲・飯田景応編)  

「一茶と子供」 作詞/加藤省吾 作曲/八洲秀章

 ↑この2曲には関連があるんじゃろうか?

■[老若男女懐メロ]花咲爺に思う現実社会の厳しさ

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20110109/p1

  

「一茶と子供」の歌詞をご存じないでしょうか

  http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1094248.html

   

 懐かしの童謡歌手たち SP録音復刻盤~川田正子・孝子  懐かしの童謡歌手たち SP録音復刻盤~伴久美子・久保木幸子 


「母さんたずねて」              (川田正子

                       (2分41秒)

          <日本コロムビア COCC−12794>

  

新番組『にっぽんのうた 世界の歌』DJ富沢美智恵さんインタビュー

  http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/17922.html

■[老若男女懐メロ]レトロおやじの童謡・唱歌 言い捨て御免!

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20091024/p1

       

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

2009-10-24 (土) レトロおやじの童謡・唱歌に言いたい放題

[]レトロおやじの童謡・唱歌 言い捨て御免! レトロおやじの童謡・唱歌 言い捨て御免!を含むブックマーク レトロおやじの童謡・唱歌 言い捨て御免!のブックマークコメント

 NHK-FMで毎週月曜16時からつのだ★ひろさんがDJをしてる80分の昭和歌謡番組がある。現実逃避過去回帰懐古趣味のわしには聞き逃せない番組で、トークマスターで録音しておる。

  

[rakuten:books-sanseido:10021779:detail]

 ↑わしのは旧タイプで1.3倍速までじゃが、最近のは1.5倍速までできる。赤いのなら3倍速再生まで可能にしてほしい。

  

 今年の4月ごろからか、この番組の次に童謡や唱歌を流す番組が始まり、これも聴き逃せなくなってこの番組まで録音するようになってしまった。

「にっぽんのうた 世界の歌」

 放送時間 :午後5:20〜午後6:00(40分)

  ジャンル音楽>童謡・キッズ

  音楽>民族音楽ワールドミュージック

 流れるのは子どもを対象に作られた童謡・唱歌が主である。子ども向きとはいえ、大人が聴いても、いや大人になって初めて分かる深い味わいというものがある。

 ぜひ末永く続いてほしい番組である。

   

 2009年10月19日(月)放送

   http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=200&date=2009-10-19&ch=07&eid=294

 

「星の界」                  (森繁 久彌)

                       (3分13秒)

           <日本クラウン CRCN−40049>

文語体で格調高い歌じゃ。

 しかし、わしが中学生だった頃に音楽の授業で習ったのと歌詞が違っている。訳詞家によって違うバージョンが存在するようじゃ。

 わしが覚えているのは

宇宙の広さを しみじみ思う」

「思えば不思議な 星の世界よ」

 音楽教科書に載っていた挿し絵まで思い出せそうじゃ。

  

汽車」              (西六郷少年少女合唱団

                       (2分25秒)

          <日本コロムビア COCX−31555>

鉄道唱歌」            (西六郷少年少女合唱団

                       (2分57秒)

    <日本コロムビア COCX−31553/31555>

汽車ポッポ」        (川田正子、森の木児童合唱団

                       (2分34秒)

♪やはり童謡・唱歌には汽車がよく似合うわい。新幹線も初登場の頃は童謡が作られたんじゃろうが、新幹線だとかリニアだとか、テーマとしては使いにくいんじゃろうか。窓も開かず、悪ければ外の景色も見えないんじゃ、歌にもしにくいのう。もはや日本文明列車を童謡にする段階ではなくなってしまった。スピードに新鮮味が失われた、先進国病ともいえる。

 そういえば、チンチン電車路面電車)を歌った童謡・唱歌もあまり思い浮かばんのう。いいテーマだと思うんじゃが。

 環境資源のことを考えて公共機関の利用を推進しノーマイカー運動を広めていく観点から、チンチン電車路線バスをPRするような新しい歌を広く公募するような試みがあっていいんでは?

 

田舎バス

D

  

 

「お山の杉の子」       (川田正子、森の木児童合唱団

                       (2分43秒)

  

♪禿山に小さな杉が生えてきて、やがて見事な杉山になるまでを歌った立身出世・苦節100年の大河ドラマ。緑化活動やエコロジー精神にも通じる深いい〜名曲である。

 この番組アナウンサー富沢美智恵さんが幼い頃、朝起きれずに寝坊すると、母親がこの歌を歌って活を入れられたそうじゃ。素晴らしい情操教育じゃな。孟母三遷の故事につながる立派な教育じゃ。かつて日本人が持っていたハングリー精神・苦学勉励の美徳を忘れてはならん。こういった名曲を次の世代に継承していくのは我々の世代の努めじゃ。さあ明日から子どもや孫達に「お山の杉の子」を歌ってやろう!

 

 wikipedia:お山の杉の子

D

   

 何と元々は戦意高揚の歌だったのか。由来を知ると“本当は悲しいにっぽんのうた 世界の歌”じゃ。歌そのものに罪はなく、いい歌は残しておきたいもんであるが、誤った歴史観による戦争肯定思想は断固拒否せねばならん。

  

「野菊」                (森の木児童合唱団

                       (2分24秒)

          <日本コロムビア COCX−31553>

「森へ行きましょう」       (ポーランド少年合唱団

                       (2分28秒)

「歌うよカッコー」        (ポーランド少年合唱団

                       (2分13秒)

「小鳥の歌」           (ポーランド少年合唱団

                       (4分33秒

ポーランド少年合唱団 が歌っていることからも分かるように、ポーランド語版じゃ。いわゆる洋楽じゃな。

 思えばビートルズマイケル・ジャクソンなど洋楽日本語に訳さずに原語のまま聴くのが一般的じゃな。それなら童謡の洋楽も原語のまま聴いたり歌ったりするという楽しみ方もあるんではないか。知識の吸収のいい子ども時代に世界各国の古典歌謡を原語で楽しめるという教育効果もある。

 これは大人にもお勧め語学学習法じゃ。名づけて超・レバレッジ洋楽学習法。趣味洋楽鑑賞と外国語、これがステータスじゃ。

  

「おしゃべりあひる」           (杉並児童合唱団

                       (2分06秒)

日本語歌謡に戻ってきた。なるほどあひるはくちばしが平たくて大きくて、いかにもおしゃべりな感じのする生き物じゃ。ちょっと間の抜けた顔をしとる。あひるさんは悪い人ではないじゃろう。 

   

「踊ろう楽しいポ−レチケ」      (東京放送児童合唱団

                       (2分26秒)

日本語に訳されとるが、一部外国語がそのまま残っとる。意味は分かるようで分からん

  

みかん畑で」            (東京放送児童合唱団

                       (1分28秒)

          <日本コロムビア COCE−30588>

ポーランドにもみかん畑があったのか。

   

シャボン玉」                (鮫島有美子

                       (1分40秒)

          <日本コロムビア COCX−31554>

♪よく知られていることじゃが、この歌も成立の背景に悲しい話がある。

 

  

トークマスター語学講座音楽番組も録音

  http://yorodzu.seesaa.net/article/40332017.html

  

新番組『にっぽんのうた 世界の歌』DJ富沢美智恵さんインタビュー

  http://www.nhk.or.jp/fm-blog/200/17922.html

  

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

      



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2489862  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |