Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2010-11-30 (火) アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(4)

[]アニメ版宝島サンテレビ再放送中!(4) アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(4)を含むブックマーク アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(4)のブックマークコメント

 アニメ版宝島』がサンテレビ再放送中!(月〜金 朝7時より)

 

 原作を忠実に再現している一方で、ジム少年がベンボーという豹を飼っていたり、カモメのパピイという少年が登場するなど適度なアレンジもされていて、全26話の長丁場を飽きさせることな原作料理していた。名作文学連続アニメ化のお手本となるべき作品ではないだろうか。

 

 ウィキペディア記述を見ると、初回放送は10月から3月にかけて放送していたんですね。丁度今頃の放送です。

   

 こういった名作アニメ再放送してくれるなんて、サンテレビは非常にありがたい局ではありませんか。

 

 宝島DVD-BOX 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(18)テレビオリジナルBGMコレクション 宝島

 

 宝島 DVD BOX(1)

 

 宝島 DVD BOX(2) 

  ↑思い入れたっぷりカスタマーレビューを読むだけで楽しい

  

第19話 これで最期か?不死身のシルバー

 海に落ちたシルバーは生きていた!

 ジムかばシルバーに対し、ジョージとモーガンが下克上宣言!

 トム・モーガンなんか分別のつく年代なんだから、本当はシルバー統領の片腕となって、血気にはやる若い衆を抑えてみんなをまとめていかないといけないのである自分から血気にはやってはいけないのである

  

20話 こんどは磔!ロング・ジョン

 火あぶりにされる直前に説得工作をするシルバーはやはり大物よ。ジョージなんかとは格が違う。

 熱病のアンダースンが必死の説得。アンダースンはいい奴だ。

     

第21話 生きてりゃこそのお宝よ!

 ジムを守るために長年付き合ってきた部下の海賊達と溝ができてしまったシルバー

 損得勘定で見れば損だろうが、物語としてはこの方が面白い

 現実世界ではこのようなことがあるのだろうか。

  

第22話 海賊死んでガイコツ残る

 洞窟入り口で待ち構える正規軍に対し突っ込んでいった海賊達だが、正規軍が横によけるとそのまま突っ込んで海に落ちてしまう。この戦闘シーン、何だか変だ。違和感ありまくり

   

23話 翔んでる男!カモメのパピー

 大阪弁を話す調子いいキャラは便利な存在だなあ。

  

24亡者の箱は満月に輝くか!?

第25話 潮風よ、縁があったらまた逢おう

第26話 フリントはもう飛べない

    

  

wikipedia:宝島

        

(アニメ) 宝島OP ~フルバージョン~   

  http://www.youtube.com/watch?v=gGzerlsiYe8

        

■[日々の冒険]アニメ版宝島サンテレビ再放送中! (1)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101103/p1

■[日々の冒険]アニメ版宝島サンテレビ再放送中!(2)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101110/p1 

■[日々の冒険]アニメ版宝島サンテレビ再放送中!(3)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101120/p1

  

アニメ情報調査室 宝島

  http://anime.marumegane.com/1978/takarajima.html 

    

実験模索中です。

 → 易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編  http://iching.seesaa.net/

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想など頂けましたら励みになります

 アニメ宝島ファンの皆様のコメントや言及TBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101130

2010-11-20 (土) アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(3)

[]アニメ版宝島サンテレビ再放送中!(3) アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(3)を含むブックマーク アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(3)のブックマークコメント

 アニメ版宝島』がサンテレビ再放送中!(月〜金 朝7時より)

 

 原作を忠実に再現している一方で、ジム少年がベンボーという豹を飼っていたり、カモメのパピイという少年が登場するなど適度なアレンジもされていて、全26話の長丁場を飽きさせることな原作料理していた。名作文学連続アニメ化のお手本となるべき作品ではないだろうか。

 

 ウィキペディア記述を見ると、初回放送は10月から3月にかけて放送していたんですね。丁度今頃の放送です。

   

 こういった名作アニメ再放送してくれるなんて、サンテレビは非常にありがたい局ではありませんか。

 

 宝島DVD-BOX 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(18)テレビオリジナルBGMコレクション 宝島

 

 宝島 DVD BOX(1)

 

 宝島 DVD BOX(2) 

  ↑思い入れたっぷりカスタマーレビューを読むだけで楽しい

    

第14話 これも人生!敵・味方

屋根のあるあっちに比べてこちらは野宿だから不利だ」

と先を案ずるシルバー

 何でヒスパニオラ号に戻らないのだろうか。海賊は元来船の上が本拠地だろう。陸の上の海賊でいる必要はないのに。

「頭数だけは揃ってるが頼りになるのは少ない」

 確かに絵を見ると海賊しからぬ、頼りにならなさそうなのが多い。

 

 かもめのパピーを伴って砦に降伏勧告に来たシルバー

 ジムとのコンビを解消して新たに結成したパピーとのコンビの居心地はどうなんだろうか。

 

 グレーを砦の中に引き上げた後、撃たれて戦死したジョイス。あまりにも不用意であっけない死だった。

 ジョイスを撃ったのはジョージメリー原作でも目立っていた奴だ。今後露出度が増えていくものと思われる。

  

 スモレット船長の肩を撃ったのもジョージ。なかなか活躍している。

  

第15話 シルバー式降伏のすすめ

 井戸に動物の死骸を入れられて井戸が使えなくなった正規軍陣営。

 シルバーに宝の地図を渡して交渉する、と出ていくトレローニさんの足を引っかけて転ばしたグレー。もし打ちどころが悪ければどうなっていたか

 言葉で止めることもできるのにあえて足を出す。グレーは言葉より行動が先に出る怖い人である

 

 果たして水を使わずに火だけで外科手術ができるのか。医学的にどうなんだろうか。

 

 水不足恵みの雨。天恵であるしかしいくら水をためても限度がある。冷蔵庫もないので腐るだろうし。長期戦は不利だから、早く決着する必要がある。

 しかし一度動物の死骸を入れられた井戸はどれくらいたてば使えるようになるのだろうか。

 

 海賊陣営では、熱病にかかっていたビアダルとギョロ目が死亡。

 アブラハムも熱病にかかってから変な言動が目立ってきた。

 他に熱病の者はいいか、とのシルバーの問いに

サルネオ(猿真似王)?もそうみたいだ」、と。

 サルネオとは誰だ?まさかあのヒョウタンツギだろうか。今回彼は前半は砦の前で見張っていたが後半は画面から消えていた。今後もチェックしていきたい。

 そしてこの、熱病に関する会議のシーンで、ヒスパニオラ号居残り組となったはずの赤帽子がなぜか登場していた。脇役がどう描かれているか細かくチェックするのも面白い試みである

 

 日干し作戦が失敗してあせるシルバーが考えた次の作戦は、ヒスパニオラ号を海岸線に近付けて大砲で砦を砲撃する作戦。

 珊瑚礁を避けるため、ボートヒスパニオラ号を引っ張る、という。

 そんな重労働は無理だ、と反対するジョージを制裁するシルバー

 いよいよシルバーの怖い本性が明らかになってきた。状況が不利になってきたのであせっているのだろう。

 しかし、あんな大きな船をたかだか20人足らずの人力で漕ぐボートで引っ張れるもんなのか?物理的にどうなんだろう。

  

第16話 おいら少年流れ島・・・!?

 シルバーの砲撃作戦は成功。砦は次々と壊されていく。

 壊れた柵から飛び出すジムに、トム・モーガンが気付く。爺さんキャラながら、なかなか耳も目もきいて腕力も強くてジムを追いつめる。

 モーガンとジムの争いをボケーと突っ立って見ているだけのかもめのパピー。子ども向けアニメなので、少年キャラ悪事を働くのを避けたものと思われる。

 

 再会したベン・ガンからボートをもらって半日がかりでヒスパニオラ号にたどり着いたジム

 その間、海賊達は大砲を撃つだけだったのだろうか。ジムが飛び出せるほど柵も壊れているのだから、入るのもたやすいはず。後は全員で砦に総攻撃をかければ砦は落ちるだろうに。

 そもそも現実には大砲を数発打ち込むだけで砦は全滅するだろう。

 そこら辺、物語進行上の都合ということか。

   

第17話 甘くみるなョ子供じゃないぜ

 ジムヒスパニオラ号の錨の綱を切る!

 船室では居残り組の4人(ハンズ、オブライエン、ヤセ犬、片腕)が酒を飲んで酔っ払っている。

 何か嫌なことが起こりそうだ、と心配するハンズにオブライエンがやたらからむ。

 俺がリーダーを任されてるんだ、と怒鳴るハンズに片腕が

「うるさい!ゆっくり寝かせろ!」

と言っていきなり切りつけ、再び眠る。

 やがて船は流され、岸から離れていく。

 しかしそもそもこの海岸は珊瑚礁があり、船は近づけないというんで、前々回にはわざわざボート珊瑚礁をよけながら引っ張ってきたんでは?

 岸に近づくのが大変なら、遠ざかるのも大変なのでは?

……と思ってたら、やはり岩にぶつかり、止まってしまった。

 心配で甲板に出てきたハンズも、霧が濃いので起こっていることが分からない。

「同じリーダーでもシルバー船長とは大違いだ」

となじるオブライエンにナイフを投げつけるハンズ

 オブライエン、ヤセ犬にハンズを倒す相談を持ちかけるが、ヤセ犬は変なコケシを掘ることに熱中して取り合わない。

 オブライエンがコケシを壊したことで激怒し、ナイフを持って船中追いかける。

 ヤセ犬のナイフを逆に使ってヤセ犬を倒したオブライエンだが、後ろにハンズが現れ、一刀のもと斬り捨てられる。

 目が覚めた片腕も甲板に上がって来るが正気を失ったハンズに切りかかられ、しばし抵抗するが倒される。

 ジムハンズ発見され、切られそうになるが、マストに登った片腕が足を滑らし、落とした刀がハンスの背中に刺さって助かる。

 

 海賊達の仲間割れシーン、迫力あります

 ウルトラマン仮面の忍者赤影などでも、レッドキングVSチャンドラーだとか、アボラスVSバニラだとか、アゴンVSドグマなど、本来敵である怪獣同士が戦うシーンが非常に面白く、印象に残ったもんです。

 この『宝島』でも、今回の仲間割れシーンが非常に印象に残り、初回放送で見た時からずっと覚えていたものです。

 大人になった今見ても迫力あります。霧の夜と黄色になった目が効果的ですね〜。

 

 原作ではハンズだけ生き残っていて、オブライエンは最初から死んでいて、他の2人は登場しない。

 原作最初から死んで登場していたオブライエンを生き返らせ、見てきたようなエピソードに仕上げている。

 ヤセ犬は顔に傷がある冷徹な殺し屋風で、「ルパン三世」に登場する石川五右衛門を悪役にしたような雰囲気を持っています

 他の3人が酔っぱらったり不安そうにしていたりする中、ひたすらコケシを彫っているという、何だかナイフを研ぐグレーの海賊版といった様相を呈しています

 4人のなかで一番強そうだったんですが、意外と精神が弱く、一番最初におかしくなり、武器を持たないオブライエンを仕留められずに追いかけ回した末、逆に殺されてしまうという間抜けな最後を遂げてしまます

 一方、片腕についてはなぜか記憶から抜けていて、ハンズ背中に刀が刺さったのは、ヤセ犬が生き返ってマストに登ったからだと思い込んでいました。

 なお、片腕という名ですが両腕とも普通にあります。着ている長袖シャツの右腕部分が方のところから破れてなくなっているので付けられたあだ名かと思われます

 

 ともかく今回のエピソードは、このアニメオリジナルの、“原作を超えた”エピソードではないでしょうか。

   

第18話 死んだはずだよ、ハンズさん

 ヤプールの魔力か、ゾンビとなって生き返ったハンズジムシルバーを襲う!

 樽を投げつけようとしたシルバーだが、樽と共に転落、荒海に消えてしまう。

 2代目ハンズ、強し!初代はオブライエンや片腕を倒し、2代目はシルバーを転落させる!操舵手イズレール・ハンズは「宝島」登場海賊中のレッドキングである

 一方、ゾンビハンズに対して分が悪いシルバーピストルは火薬が湿っていて弾が出ないし、樽を投げようとすれば落ちてしまう。なぜかチャンドラードラコの役回りを演じてしまうのであった。

  

 シルバーをも倒したハンズを倒したジムピグモンか!?

 原作ではマストの上でハンズを倒すという名場面があり、前回その名場面なくハンズが倒れたと思ったら、ここで出てきた。原作の名場面をきっちりと描くアニメ版

  

wikipedia:宝島

        

(アニメ) 宝島OP ~フルバージョン~   

  http://www.youtube.com/watch?v=gGzerlsiYe8

        

■[日々の冒険]アニメ版宝島サンテレビ再放送中! (1)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101103/p1

■[日々の冒険]アニメ版宝島サンテレビ再放送中!(2)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101110/p1 

  

アニメ情報調査室 宝島

  http://anime.marumegane.com/1978/takarajima.html 

    

実験模索中です。

 → 易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編  http://iching.seesaa.net/

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想など頂けましたら励みになります

 アニメ宝島ファンの皆様のコメントや言及TBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101120

2010-11-18 (木) 小説より面白くて奇なりの体験記『老いない脳の秘密』

[]小説より面白くて奇なりの体験記『老いない脳の秘密小説より面白くて奇なりの体験記『老いない脳の秘密』を含むブックマーク 小説より面白くて奇なりの体験記『老いない脳の秘密』のブックマークコメント

 

老いない脳の秘密

老いない脳の秘密

 著者の加治木義博さんは1923年生まれ。80歳を越えている。

 それでも心身共に健康毎日忙しく知的創造生活を送っているという。

 本書はその健康法について書くことを目的としている。

 では、肩書きとして「歴史言語学者」を名乗るこの著者とは一体何者か?

 本書の前半では、著者の子どものからの実績や業績が回顧されている。

 少年時代にはウェルズの「生命科学*1自然科学原理を学ぶ。昆虫が好きで昆虫採集が縁で人脈を広げ、カブトムシの増産法を考案して農家の人を指導し、デパートで売ることを始める。12歳で実業家となったのである

 その他、百貨店サボテンを売るなど、様々なアイディア事業特許により実業成功

 

 一方、考古学歴史にも才能を開花。13歳の時に奈良古墳群を見ていて直線に並んでいることに気付き、地図確認したところ、古墳間の距離メートル法区切りのよい間隔になっていることを発見レイライン発見である

 

 思わぬ人物との関わりも披露

 昆虫採集人脈では、少年時代手塚治虫オサムシ採集を手伝ってくれていた。手塚治虫ペンネームもその経験から来ているとか。

 鹿児島にできた観光施設指導することになり、「コスモゾーン」と名付けた。昔馴染みの手塚治虫君が「愛のコスモゾーン」を書いてくれたのでその名がポピュラーになったとか。

 これはすごいトリビアだ。手塚治虫方面研究からこの事実確認できるのだろうか。

 

 火の鳥2772 愛のコスモゾーン [DVD] 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(77) 火の鳥2772 オリジナル・サウンドトラック 

 

wikipedia:火の鳥2772

   

 事実小説より奇なりというが、まさにそれを地でゆく記述が次から次へ。学問文系から理系まで)から実業まで幅広くてとどまるところを知らない。

 ほら吹き男爵冒険だとかフォレスト・ガンプだとか、ほら物語系譜というのがあるが、本書は著者が実際に経験した実体である固有名詞やら歴史的事実らが明示されている。いちいち確認して裏をとることはしないが、まさかそんなすぐ分かる嘘は書いていないだろう。ほんま、著者はすごいお方だ。

 

 一方、著者はノストラダムス研究者であり、神戸淡路大震災を1年以上前に予言していた!

……こんなことを書くとたちまち胡散臭くなってしまう。いや、私はトンデモ系は好きだけど。

 実は私も最初ノストラダムス予言の本を書いて阪神淡路大震災予言していた、と言ってるトンデモ系の方が書いた脳の本なんて、一体どんなもんかと怖いもの見たさで読むことにしたのである

 ところが実際に読んで著者の業績を順を追って知っていくにつれ、ただ単にノストラダムス予言地震予言だけのトンデモ系だけの方ではなく、文系から理系まで幅広い学問的基礎も実績もあり(軍属時代には仁科芳雄教授から直接教わっていた)、特許取得や実業で実績もあげているすごい方なのだと分かった。

 東のドクター中松、西の加治木義博、といったところか。

 

 それで阪神淡路大震災については、117の日に起こることまで予測して、地震半年前に出版された

「 「真説」黙示録の大予言 (ムックセレクト) 」

で書いているということなので、可能ならば確認してみたい。

 地震予知する機械発明され、

「 次の大地震 衝撃の「完全予知」法―各県別・時期、場所、地震の規模まで危険度を厳密判定 (ムックセレクト) 」

で発表して大評判になったが

学者自称する連中の誹謗に腹が立って、公開することはやめました」

とある

 一体どういうことなのか。この本についても調査してみたい。

   

 そんなこんなで、読み物としては非常に面白くて小説より面白いくらいなのだが、肝心の脳や身体健康法についてはあまり実用的な記述はない。

 確かに著者の健康習慣について書かれているが、個人差があり最終的には自分実験して判断しなければならない、と書かれている。

 そして著者が高齢でも健康でいられる決定的な2つの秘密は、「痛度計」と「奇跡薬草」だという。

「痛度計」は、サボテンに電極をつけて会話する研究から生まれたもの。「不老長寿秘密兵器」とでもいうべき大発明であり、人類幸福寄与できる発明厚生省手続きをとったところ、医師団の利益に反するようで、出願を取り下げるようにという回答が来たとか。

 ガイアックスの事例を思い起こさせる出来事ではないだろうか。

 人類の発展は意外とこのような、旧体制によって阻害されているのではないだろうか。

 

 もう一つの秘密薬草による健康法については

「 驚異の「バイオ植物」療法―薬を使わず、食べるだけで治る! (ロングライフセレクション) 」

で記されているという。これもぜひ調査しておきたい。

   

 強力な魅力を発する加治木義博ワールド。取り込まれそうだ。危ない危ない。

   

 真説ノストラダムスの大予言 (ムックセレクト) 真説日本誕生・卑弥呼を攻めた神武天皇 (ムックセレクト)

    

加治木義博公式サイト http://www.pkn.jp/kajiki/

wikipedia:加治木義博

ウワイト(倭人)ウバイド

  http://matmkanehara-momo.blogspot.com/

歴史徒然:日本誕生日本語ルーツウバイド・ウワイト・遷都

  http://blogs.yahoo.co.jp/matmkanehara

ドクター中松ノストラダムス

  http://222.146.204.251/~mame/doc/nakamatsu/nostradamus.html

ノストラダムスの大事典 加治木義博

  http://www42.atwiki.jp/nostradamus/pages/366.html

加治木義博氏の『真説ノストラダムスの大予言シリーズへのツッコミ

  http://www.geocities.jp/nostradamuszakkicho/kajiki/kajiki.htm

    

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想など頂けましたら励みになります

  加治木義博さんファンの方のコメント言及TBもお待ちしております。m(_ _)m

*1:The Science of Life (1930) 『生命科学』 - 生物学進化論についての本。ジュリアン・ハクスリー、ジョージ・フィリップ・ウェルズとの共著 ウィキペディアより

2010-11-10 (水) アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(2)

[]アニメ版宝島サンテレビ再放送中!(2) アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(2)を含むブックマーク アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!(2)のブックマークコメント

 アニメ版宝島』がサンテレビ再放送中!(月〜金 朝7時より)

 

 原作を忠実に再現している一方で、ジム少年がベンボーという豹を飼っていたり、カモメのパピイという少年が登場するなど適度なアレンジもされていて、全26話の長丁場を飽きさせることな原作料理していた。名作文学連続アニメ化のお手本となるべき作品ではないだろうか。

 

 ウィキペディア記述を見ると、初回放送は10月から3月にかけて放送していたんですね。丁度今頃の放送です。

   

 こういった名作アニメ再放送してくれるなんて、サンテレビは非常にありがたい局ではありませんか。

 

 宝島DVD-BOX 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(18)テレビオリジナルBGMコレクション 宝島

 

 宝島 DVD BOX(1)

 

 宝島 DVD BOX(2) 

  ↑思い入れたっぷりカスタマーレビューを読むだけで楽しい

  

第9話 奴隷みなとの人さらい

 宝島への途中上陸した島でジム奴隷商人に捕まるという、原作にはないアニメオリジナルストーリー

 食糧補充の助手に3人を連れて行くことを許されたシルバーが選んだのは、イズレール・ハンスとトム・モーガンとジム少年

 現実には子どもジムは選ばれないだろうから、やはりここはアニメ的人選。

 今回ハンスやモーガンの描写はほとんどなく、特にモーガンなど好々爺的印象で描かれていたが、終盤にかけて海賊の実態を現わしてくると思われる。

 

「この船で時計を持っているのは誰ですかな。

 私の時計は遅れることもある」

 と時間厳守を表明する一方で粋な計らいを見せるスモレット船長

 しかしハンスなどは

「あと1時間で出航だ」

と言ってるわけですが。

  

 一件落着して出航したと思ったら、今度は海賊船の襲撃。

 簡易機雷を作って攻撃するという作戦を実行したシルバー

 味方にすると心強いが敵にすると恐ろしい人物だと思わされた今回のエピソードである。

  

10リンゴ樽の中で聞いた!

 操舵取のイズレール・ハンズが反乱をたくらんでいる、とジムに知らせるかもめのパピー。

 強い方に着く方が得、とジムに諭すのだが、ジムに知らせた意図は何だったんだろうか。

 ジムシルバー相談。次の夜に密会場所を捜索し、反乱の相談ではなく亀の子レースをしていたのだと判明。

 前夜とこの日では船員達の態度が違いすぎまっせ。

  

 そしてリンゴ樽の中でジム少年真実を知る。

 

11宝島で何かが始まる!?

 善後策を練るスモレット船長やリブシー医師達。

 かつて使用人だったジョイスハンター兄弟が味方になってくれる、とトレローニさん。この二人、今まで集団シーンにも登場しなかった。今回初登場のキャラである。

 

 島の先発偵察隊に志願した海賊達とジム。先に上陸して走り去るジムに向かってシルバー

「おおい、ジム。島の探検なら一緒にやろうじゃないか

 かつての友人に対するシルバーのこの言葉、泣けてきますなあ。

 

 シルバーに取って代わろうとした海坊主、身の程知らずですねえ。フリント船長時代から固い絆に結ばれているシルバー達の固い結束を知らないかしかシルバーはフリント船長からも一目置かれていた存在だというのに。

 原作ではシルバーは若い船員を仲間に誘い、断った彼を殺害しています

 原作から裏切り者の殺害へと変更したのは、子供向けアニメでは残酷すぎるということと、シルバーがあまりにも悪役然することを避けたためではないでしょうか。

   

12話 出た!ジャングルの怪物

 物音を気付かれ、シルバージョージ、モーガン、ギョロ目の3人に調査を命じる。

 モーガンは爺さんだし、ギョロ目も小柄で強そうでない。シルバージムに対する気遣いかしかジョージメリーだけは手ごわそうだ。今後露出度がアップしそうである。

  

 海賊達が島にいる今のうちに島の砦にこもろう、という作戦を立てたスモレット船長しか地図に描かれた砦が現在存在しているか、使える状態かどうかも分からないのに当てにするのは無謀すぎる。

 しかも砦の道順も分からないのに、無事にたどり着けるかどうか。私なら地図があっても初めての場所に行くのは苦労するのに。

 それに海賊達と島に上陸したジム少年はどうなるのか。

  

 ハンズを中心としたヒスパニオラ号残留組の海賊達。 

 第8話で登場した、アフロヘアーで細面で唇の厚い海賊ヒョウタンツギ)もその一人であった。グレーにあかんべえするなど、気になる存在感である。

 

 海賊達を一室に閉じ込めたのはいいが、どうせなら縛っておいた方が良かったのでは?

  

 大砲を持ち出してボート破壊しようとするハンスを銃撃しようとするトレローニさん。弾は外れてヒョウタンツギの腕に当たる。ちょっとドキッとしたが命に別状はなかったようで、彼は今後も画面の端々に現れて彩りを添えてくれる。

   

第13話 1978年12月31日 じいさまのちっちゃな鈴

 先発上陸組の海賊達の追跡を振り切って砦に入ったスモレット船長一行。しかしこの展開、ちょっと無理がありそうだ。

 

 中から鍵がかかっていた砦。最後に出てからどうやって鍵を閉めたのか?密室殺人だ!

  

 ヒスパニオラ号上で船長宣言したシルバー船長服が似合っている。

 船の居残り組を選ぶシルバーハンズ赤帽子、ヤセ犬……までははっきりと覚えていた。この連中の仲間割れシーンが強烈に記憶に残っている。

 しかしあと一人、存在感のないのが一人いた。名前もはっきり聞き取れなかった。名前まで存在感のない奴である。(片腕の何とかと言っていたような気がする)

  

 その夜、まさかの襲撃。レッドルース爺さんが犠牲になる。

 火責めが失敗したと見るや撤収の命令を出すシルバー

 

 海賊達に3人、謎の熱病が発生。水夫長のアンダーソンも発症である。第7話でバンバンビガロ並みの敏捷性を見せ、ジムとの因縁を作ったアンダーソン。これでお役御免とはもったいない

  

 偶然再会するジムシルバー

「いいぜ。好きな時に撃ちな」

 名シーンである。

 この回の冒頭でシルバージムを撃つのをやめたのと、最後ジムシルバーを撃たなかったのを合わせておあいこである。

 子供向けアニメ教育的方針というか、日本の作品ではこういった場面では相手を助けるのが多数派となっている。これが戦後民主主義メンタリティー。

 世界に目を向けるとそんな甘いことを言っていられずやられる前にやれ、と言わざるを得ない境遇にいる民族もいるでしょう。

 外交の場面では戦後民主主義メンタリティーでいくと厚かましい連中にやりこめられることになります

 平和ボケだと悪口雑言を言う連中もいますが、それでも私は人命尊重の作品を描くことができる戦後民主主義時代の国に生まれてきたことを嬉しく思います

      

wikipedia:宝島

      

  

(アニメ) 宝島OP ~フルバージョン~   

  http://www.youtube.com/watch?v=gGzerlsiYe8

        

■[日々の冒険]アニメ版宝島サンテレビ再放送中! (1)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101103/p1  

    

実験模索中です。

 → 易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編  http://iching.seesaa.net/

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想など頂けましたら励みになります

  アニメ宝島ファンの皆様のコメントや言及TBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101110

2010-11-06 (土) 男の赤物下着

[]男の赤物下着 男の赤物下着を含むブックマーク 男の赤物下着のブックマークコメント

 イトーヨーカドーのボディーヒーターのボクサーブリーフとロングボクサーで、真っ赤なのがあったので購入した。

 男性向け下着や衣類には黒っぽい色が多く、明るい色のが少なくて選択肢がなくて困っている私としては、真っ赤な色バージョン導入を決めた方針感謝したい。

 イトーヨーカドーボディーヒーターの公式サイト

  http://www.itoyokado.co.jp/special/body_heater/

だが、私が購入した真っ赤な色は掲載されていない。売り上げが良くないので廃番になったのだろうか。

 私が好む商品はすぐに市場から消えてしまうというジンクスが今回もまた発動だろうか?

  

 男は黒や青、女は赤やピンクなどといったステレオタイプの分類はよく乳幼児幼稚園児など幼い子供に対して行われるが、中年以降の男性に対しても結構行われている。

 私は性格的に弱くてよく落ち込んでうつ状態になるので、せめて着るもの身の回りのものくらいは明るい色のものにしたいので、極力黒っぽい色のものは避けるようにしている。

 明るい色は心理的にいいものだが、アンチエイジングにもいいらしい。

 

 かなり昔、週刊誌週刊現代だったと思う)に掲載されていたアンチエイジングの本を紹介する記事立ち読みしたのだが、その中に、下着は明るい色の方がいい、という記述があった。

 色というのは波長を発していて、肌もその波長を感じることができる。肌にとっては赤やピンクのような明るい色の波長が良く、暗い色の波長は良くないということだった。

  

 夏目漱石の「坊っちゃん」に赤シャツという教頭が登場する。赤い色のシャツが体にいいという理由でいつも赤い色のシャツを着ているので坊ちゃんに「赤シャツ」というあだ名をつけられるのである

 赤シャツは悪役だったが、赤い色のシャツを着ることはアンチエイジング理論的にはまんざら見当違いではなかったようだ。

  

 これも昔、週刊ファイトで、アラビアの怪人ザ・シークプライベートでは女性向けのピンクパンティを履いていて、「シークおっさんにはかなわない」と井上義啓編集長が書いていた。

 これは単なる女装趣味ではないか、宗教的には問題ないのかという疑問もあるが、アンチエイジング的に興味深いエピソードかと思う。

wikipedia:週刊ファイト

wikipedia:井上義啓

wikipedia:ザ・シーク

 

 通信販売で「精力のつく赤い色のパンツ」というのを見たことある。

 ふんどしも赤い色が定番ですな。

 そういえばかのジャイアント馬場さんも赤い色のパンツはいていた。

  

 asin:B002IW2OQ6:image プロレスパンツ 赤 ルチャ・ドール 闘魂パンツ(赤) (セシール)cecile ふんどし・シルク100% 9113 33 レッド Free

本格ふんどし 赤』 ←紹介文が面白い

       

 そんなこんなで心理的・アンチエイジング的に赤物下着が黒物下着に勝るのではと見てきたが、何より赤物の方が黒物より見た目暖かそうではないか。

 暖かいことがアピールポイントであるボディヒーターなのに、黒い色をしているのは矛盾ではないだろうか。

 黒というのは不思議な色で、冬に見ると寒そうであるし、夏に見ると暑苦しそうな色である

 従って黒い色の服の出番は一年中ありえない!黒い色は葬式だけにしてもらいたい。

 

 ということで、赤やピンクやオレンジや黄色など、男性の間でも明るい色の下着や衣類を広めていきましょう!

 

ありゃま商会 の回覧板

 “赤パンツ開運法”の効果は?体験者としてあえて書く真実

   http://yorodzu.seesaa.net/article/171702076.html 


   

 


   

 デキる男のアンチエイジング仕事習慣 アンチエイジング宣言!―知ってるだけで5年後が変わる (地球まるごとアンチエイジングシリーズ) 体内から若返るアンチエイジング 125歳まで元気に生きる 間違いだらけのアンチエイジング (朝日新書)


 

 赤を身につけるとなぜもてるのか? 赤を身につけるとなぜもてるのか? 


   

黒物家電 http://h.hatena.ne.jp/nazegaku/9259273309052255191

  

アンチエイジング道★

 老化の原因が下着!?

   http://blog.livedoor.jp/woman100/archives/27336995.html

 赤い下着で女度アップの秘密

   http://blog.livedoor.jp/woman100/archives/51593942.html

黒を着ると「シワ」が増える?

  http://ameblo.jp/beverlyglen/entry-10618172675.html

黒を着ること

  http://www.chisakasumie.com/?p=82

下着の色で老化が早まる!?

  http://www.well-aging.jp/blog/log/eid143.html

アンチエイジングカラーは何色?

  http://www.anti-ageing.jp/show/d200810150001.html

イタリア幸運を招く赤の下着!

  http://allabout.co.jp/gm/gc/190582/  

   

■  赤色冷え性改善 http://www.hie-syou.info/016.html

スピリチュアル野郎の超常的日常 勝負パンツは赤!!

  http://matrix80811.blog97.fc2.com/blog-entry-260.html

マイスピ 台湾でも巣鴨でも常識。やはり勝負パンツは真っ赤に限る!

  http://www.myspiritual.jp/2010/03/post-1182.html

【運気】赤いパンツ【上昇】

  http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/underwear/1231926166/

  

実験模索中です。

 → 易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編  http://iching.seesaa.net/

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想など頂けましたら励みになります

 世界に広げよう赤物下着の輪!言及TBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101106

2010-11-03 (水) アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!

[]アニメ版宝島サンテレビ再放送中! アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!を含むブックマーク アニメ版『宝島』サンテレビで再放送中!のブックマークコメント

 アニメ版宝島』が先週からサンテレビ再放送されていた。(月〜金 朝7時より)

 こちらの住所に引っ越してからなぜかサンテレビが映らなくなったので見るのはあきらめていたのだが、ビデオ録画では見ることができると気付き、第6回からビデオ録画で見られることになった。

 

 このアニメは初回放送時に見ていたし、私が小学5、6年頃に土曜朝に再放送していたのも見ていた。最初7時15分から放送していたのだが途中から15分繰り下がって7時半からの放送になったのだ。

 原作を忠実に再現している一方で、ジム少年がベンボーという豹を飼っていたり、カモメのパピイという少年が登場するなど適度なアレンジもされていて、全26話の長丁場を飽きさせることな原作料理していた。名作文学連続アニメ化のお手本となるべき作品ではないだろうか。

 

 また、オープニングやエンディングをはじめ、BGMも素晴らしい。私など子ども時代に初回放送と上に記した再放送の2回しか見ていないのに、その後の人生で時にこのアニメのBGMを脳内再生するくらい非常に記憶に刻まれていたくらいである。

 原作では海賊達の歌う歌、というのが出てくるのですが、それもうまく曲になっていました。

 番組最初、「宝島」という幕が出るのだが、その時に流れる効果音も非常に格好いいです。

 

 こういった名作アニメ再放送してくれるなんて、サンテレビは非常にありがたい局ではありませんか。

 

 宝島DVD-BOX 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(18)テレビオリジナルBGMコレクション 宝島

 

 宝島 DVD BOX(1)

 

 宝島 DVD BOX(2) 

  ↑思い入れたっぷりカスタマーレビューを読むだけで楽しい

   

wikipedia:宝島 (アニメ)

wikipedia:宝島

      

  

(アニメ) 宝島OP ~フルバージョン~   

  http://www.youtube.com/watch?v=gGzerlsiYe8

    

第6話 敵か味方かジョン・シルバー

 トリローニさんのお使いで遠眼鏡屋の主人に書類を持っていくジム少年

 遠眼鏡屋に海賊“黒犬”(ブラックドッグ)が入るのを目撃。

 シルバー海賊黒幕か!?

 

 シルバージム少年の疑いを晴らすために黒犬を制裁。

 シルバーVS黒犬の海賊同士の夢の対決。

 黒犬も負けたと見せかけて反撃してシルバー松葉杖を刀でぶった切るほど意外と健闘しています

 本当のところは黒犬はシルバーの手下なのだから、黒犬もその他の海賊達もシルバーの演技に暗黙の了解で合わせているんだろう。そういった心理的背景を考えると、息詰まる展開である。

 こんなシーン、原作にあったかなあ?

 もしなかったとしたら、このアニメ版の名アレンジだ。

 しかしよく考えると、この異常なシルバーの強さこそ、逆にビリーボーンズが恐れていた一本足の男だということを証明しているんではないか? 

  

 そしていよいよ一行は航海に出発。

 出航までの出来事も6話かけて丁寧に描いているのはいいですね。

 

第7話 肉焼きおやじはニクい奴

 ジムを追い詰める水夫長のジョブ・アンダーソン。こういった体型のキャラ大食いで動きが鈍いというパターンが多いが、このアンダーソンは身軽だ。まるで側転エルボーを得意としたバンバンビガロだ。

  

 シルバーのカジキマグロ釣りをかつての腕相撲の回想をフラッシュバックさせながら描くのはうまい演出。

  

「お前は世渡りのコツを知らん。

 あんなん(シルバー)と仲良くしても得にならん。

 取り入るなら船長や」

と偉そうに年上風を吹かすかもめのパピー。

 シルバーを見下しているので、どうやら海賊の仲間ではないらしい。

 シルバーを「肉焼き」と呼ぶなど、かなりなれなれしくてあつかましい。

 海賊達にしてみればくそ生意気小僧だろうと想像できる。普通ならあり得ない存在である。

    

第8話 幽霊船がオレを呼ぶ!

 飲酒をスモレット船長に注意されたアロー副船長船長に反乱。

 船長の頭に銃を突きつけているのだが、横にリブシー先生やトリローニさんが立っていて船員達が部屋の外から遠巻きに見ているという、何とも間の抜けた反乱。

 シルバー活躍で反乱は失敗に終わった。

 シルバーも後で反乱するつもりだろうから、難敵であるスモレット船長より頼りないアロー副船長がトップである方がやりやすいと思うが。

 無事目的地に着くことを優先したのだろうか。

 原作ではこのエピソードはなかったように思う。

   

 以前シルバーに会ったことある、と思い出すアロー。一体どこで会ったのか?

   

 今後重要な登場人物となるグレーが画面の端々に登場するようになった。今後登場回数が増えてくると思われる。

 あと、アフロヘアーで細面で唇の厚い海賊も画面の端に登場。彼も今後画面の端々に登場することになる。

 この名前セリフもない海賊、まるでヒョウタンツギのような登場をする。子どもの頃見た時も非常に気になっていた。

 彼は作画スタッフのお遊びの産物だったのだろうか。

  

ぼやき日記 待ってました「宝島再放送

  http://boyakinikki.blog.so-net.ne.jp/2010-10-27

コールセンターで働く毎日 宝島 再放送サンテレビ

  http://blog.goo.ne.jp/okcoffee/e/dbfa6ace79ff4c98e7b611a5f1ddcd99

オキラクウサギ アニメ宝島再放送はじまる

  http://hirara.seesaa.net/article/167123681.html

  

実験模索中です。

 → 易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編  http://iching.seesaa.net/

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想など頂けましたら励みになります

  アニメ宝島ファンの皆様のコメントや言及TBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101103

2010-11-02 (火) 2010年11月のツイート

[]2010年11月ツイート 2010年11月のツイートを含むブックマーク 2010年11月のツイートのブックマークコメント

 このはてなダイアリーTwitter連携させて毎日のつぶやきを表示させているが、一定期間たつと削除させていた。

 あまりにももったいないので、削除に惜しいのを選んでまとめてみることにした。

  

ツイログ http://twilog.org/aryamashoukai

#季節(二十四節気・七十二候)

  ※二十四節気 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101023/p1

  ※七十二候  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101024/p1

#もの

アニメ版宝島サンテレビ再放送中!】

Seesaaブログ7周年に関して】


#地域活性化、各地の面白い取り組み

#雑談

実験模索中です。

 → 易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム編  http://iching.seesaa.net/

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想など頂けましたら励みになります。言及TBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101102

2010-11-01 (月) 2010年10月のツイート

[]2010年10月ツイート 2010年10月のツイートを含むブックマーク 2010年10月のツイートのブックマークコメント

 このはてなダイアリーTwitter連携させて毎日のつぶやきを表示させているが、一定期間たつと削除させていた。

 あまりにももったいないので、削除に惜しいのを選んでまとめてみることにした。

  

ツイログ http://twilog.org/aryamashoukai

  

   #季節(二十四節気・七十二候) 

   #もの

   #地域活性化、各地の面白い取り組み


   #雑談

   #消費税 

   #社会

  

メルマガ始めました。

  易経六十四卦イメージ記憶法 ガンダム

    http://iching.seesaa.net/

   

 ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20101101


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2492158  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |