Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2012-05-24 (木) 怪盗ファントマ(ネタばらし注意!)

[]怪盗ファントマ(ネタばらし注意!) 怪盗ファントマ(ネタばらし注意!)を含むブックマーク 怪盗ファントマ(ネタばらし注意!)のブックマークコメント

 怪盗ファントマシリーズは、フランスの人気シリーズで、42作も書き継がれ、何度も映画化されているといいます

 そのような名作シリーズが埋もれていたとは。

 少年少女対象ながらこういった作品を収録したとは、何と素晴らしい名作全集でしょう。

小学館 ワイドカラー版 少年少女 世界の名作 第23巻 フランス編4 収録

怪盗ファントマ

 スーベストル&アラン共著

 佐々木善郎 訳

 矢崎節夫 文

 東 重雄 絵

  http://nazede.gozaru.jp/meisaku.html

f:id:nazegaku:20120527082837j:image

   

 忘れられた知られざる名作探偵小説の発掘、掘り出し物かと思って期待して読み始めました。

 同じシリーズの『ルコック探偵』が素晴らしかったので、その再来を期待していたわけです。

 

■[名作文学]ルコック探偵尾行命令(ネタばれ注意!)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120106/p1

  

     

 物語では、怪盗ファントマが起こす3つの事件が描かれ、4人が犠牲になって殺されます

 つまり、怪盗ファントマ殺人を犯すのを何とも思っていないわけです。

 そこら辺、殺人を嫌うアルセーヌ・ルパン怪人二十面相と違う点です。

    

 怪盗ファントマ敵役として、パリ警視庁のジューブ警部が登場。

 役者舞台は揃っているわけです。

 どんなドラマが展開されるか……?

 しかし爽快なものにはならず、少々重苦しいような。

 

 最初の事件は、確かにトリックも素晴らしく、それを解明するジューブ警部能力を発揮し、大活躍ます

 しかし、少々中途半端。動機の解明がないまま尻切れトンボで終わった感。

 犯人ファントマも、苦労して殺人を犯した割には、見返りはあったのでしょうか?さっさと退散してしまいます

  

 二番目の事件、これはまあ楽しめました。

 ジューブ警部活躍のおかげで、ファントマもついに逮捕され、裁判死刑判決下ります

 しかし、最後の事件がいけない。

 ファントマ一味の工作によって身代わりが仕立て上げられ、身代わりが代わりに処刑され、ファントマは逃亡に成功

 死刑執行までの過程が細かく描かれています

 自分が身代りにされたような気持ちになってドキドキしながら読み進めます

 処刑を待つジューブ警部の描写も詳しくされています

 いつ悪だくみが判明するか、いつ助かるか、と思いながら読み進めます

 ところが、ついに事実は判明せず、無実の人が身代りになって処刑されてしまうわけです。

 

 いくら何でも、子ども向け名作全集でこの結末はないでしょう。

 私などは夜寝る前に読んでたのですが、心臓がドキドキしてしばらく寝られませんでした。

 

 私が子どもの頃、アルセーヌ・ルパン怪人二十面相子ども向け全集というのが複数ありました。

 ルパンや二十面相は、シャーロック・ホームズと並ぶ子ども達のヒーローでした。

 しかし、残酷殺人を平気で行う故に、子ども向け怪盗ファントマ全集というのはちょっと考えにくいものです。

 ルパンや二十面相ものなら、身代わりを殺して脱走、とはあり得ない展開でしょう。

 その辺りに、怪盗ファントマルパン怪人二十面相と並ぶ子ども達のヒーローとなり得なかった秘密があるのではないでしょうか。

 大人になった私も、こんな調子残酷殺人を続ける物語なら読もうとは思わないですね。

  

   

 仮面ライダーXのGOD悪人軍団に、カメレオンファントマという怪人が出てきます

 私はファントマ元ネタが分かりませんでしたが、ファントマとは何となく悪そうな語感なので、違和感なく受け入れていました。

 今回怪盗ファントマを調べて、カメレオンファントマ元ネタが怪盗ファントマだとようやく分かりました。

 

 また、アニメルパン三世」でも、子孫とされるファントママーク3が登場したそうです。

  

lupin3 @ ウィキ  ファントママーク

  http://www28.atwiki.jp/lupin3/pages/82.html

  

 また、『ルコック探偵 (1979年) (旺文社文庫)』の解説で、訳者松村喜男さんが、フランスでは

ルパン、シェリ・ビビファントマス」

などの系統小説が栄えた、と書かれていました。

 私は中学生の頃これを読んで、シェリ・ビビとかファントマスって面白そうな名前だけど知らないぞ、何だろうと思ったものです。

 多分ここでいうファントマスが怪盗ファントマシリーズでしょう。

 中学以来の謎がようやく分かりました。

 それで、シェリ・ビビとは何でしょう?

    

     

 怪盗ファントマシリーズは、1960年代三部作映画が作られていて、こちらはコミカル面白そうです。これなら見たいですね。

  

 ファントマ 危機脱出 [DVD] ファントマ 電光石火 [DVD] ファントマ ミサイル作戦 [DVD] ファントマ・トリコロール・ボックス [DVD]

 

    

 ファントマ (ハヤカワ文庫 NV 110)

 ファントマ対ジューヴ警部 (ハヤカワ文庫 NV 171)

 ファントマの逆襲 (1978年) (ハヤカワ文庫―NV)

   

 1960年代に発行されていたポプラ社世界推理小説文庫(全20巻)にも収録されています

 これは少年少女向けシリーズなのでしょうか?

 このシリーズ面白そう。

怪盗ファントマ 謎の指紋  南 洋一郎/著

http://www.poplar.co.jp/shop/kensaku.php?seriescode=1690&one_word=%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%8E%A8%E7%90%86%E5%B0%8F%E8%AA%AC%E6%96%87%E5%BA%AB%EF%BC%88%E5%85%A8%EF%BC%92%EF%BC%90%E5%B7%BB%EF%BC%89



 wikipedia:ファントマ

はてなキーワード > ファントマ

  http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D5%A5%A1%A5%F3%A5%C8%A5%DE?kid=216606

 

絶対に捕まらない変幻自在の不死身の怪人 ファントマ

  http://www.aga-search.com/874fantomas.html

    

スリムじゃない生活

「怪盗ファントマ

  http://realize.txt-nifty.com/blog/2006/12/post_311f.html

 フランス切手探偵小説ヒーローたち」

  http://realize.txt-nifty.com/blog/2006/10/post_1bf5.html

    

GOGO嵐山 4

 「怪盗ファントマ」を読んで 

  http://hurusatozyuku.seesaa.net/article/176352306.html

   

Café des ARTS

 痛快!怪盗ファントマ

  http://blogs.yahoo.co.jp/cafe_des_arts0917/41467028.html

気になる「怪盗ファントマ

  http://cafeoikimuchi.blog57.fc2.com/blog-entry-70.html

パリが生んだ伝説の怪盗『ファントマ三部作一挙上映

  http://www.cinemacafe.net/news/cgi/release/2006/08/358/

流浪の民の囁き

 決して正体を明かさない怪盗「ファントマ

  http://ameblo.jp/django0116/entry-10075256614.html

昭和30年代生まれに贈るオンラインマガジンEMIT

 タツノコ三悪志』第7回  怪盗きらめきマン♪フララン ランデブー

  http://www.emitefil.com/neko/tmbkn08.html

石川誠壱の「こちら熟女捜索隊」

 食べるトンカツ弁当じゃございませんよ

  http://plaza.rakuten.co.jp/ishikawasei1/diary/200809140000/

まりはまった蟻地獄〜私はこれでミステリファンになりました〜

  http://coolrip.b.ribbon.to/tokyo.cool.ne.jp/meikyu/art01/ttk0111.html

     

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 皆様のコメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m

2012-05-18 (金) 橋下維新の大阪節

[]橋下維新大阪橋下維新の大阪節を含むブックマーク 橋下維新の大阪節のブックマークコメント

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いのタレント独裁者橋下徹大将軍

「批判をしてきた相手には100倍返しにする」

独裁宣言。

 こんなことを言う人間がマトモな政治家ではありません。

 こんなこと言う奴は昔から独裁者と決まっています

 

【橋下日記

(15日)「批判してきた相手には100倍返しにする」

  http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120515/waf12051521090024-n1.htm

  

 昔から大阪子ども達は幼いころからお笑いを見てボケ突っ込みを学び、周囲の人を笑わすことを学んできました。

 今後大阪子ども達が「100倍返し」なんて低レベルなことを言ってる市長を真似するようになるとどうなるか。

 今後の大阪人間性格が、自己正当化と他人の批判だけはうまい口先だけの好戦的人間ということになってしまうとどうなるのか。

 子ども達の教育に悪いタレント市長

 これでいいのですかー!大阪の皆様。

 大阪の皆様、そろそろ目を覚まして下さーい!

   

http://youtu.be/tmT7nTonOLg

  

クレイジーキャッツの『学生節』の替え歌

【橋下維新大阪節】

    

100倍返しをする前に ホレ市長さん ホレ市長さん

維新の悪政正しなさい ホレ正しなさい ホレ正しなさい

上方文化よコンチニワ 独裁政治サヨウナラ

アンタが間違う事もある ホレ事もある ホレ事もある

ドッコイここは通せんぼ 言わなきゃならない時もある

維新の悪政正しなさい ホレ正しなさい ホレ正しなさい

   

http://youtu.be/tmT7nTonOLg

      

 少し前、橋下政治替え歌プロジェクトというのがありました。

 今更ながら参加。

 

橋下さん、ひどない!?☆橋下さんにひとこと言いたいプロジェクト

 替え歌?「恋人がサンタクロース」で「友達はシンタロー」

  http://hitokoto21.exblog.jp/15181992/

 【拡散希望だよ♪】5/25大阪市役所包囲行動

  http://hitokoto21.exblog.jp/15331073/

   

■[日々の哲学]大阪の橋下維新を詠む

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120425/p1

■[日々の哲学]【ツイッター化する思考力】 

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120421/p1

■[Twitter]脱ハシズムに一票 のつぶやき

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120201

■[日々の哲学]橋下徹『わが交渉』 最後に思わずYESと言わせる最強の交渉術

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120301/p1   

■[日々の哲学]議論で勝つ方が正しいのか

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120206/p1

■[日々の哲学]日本の極限状況で、橋下だけが言葉〉を持っているのか!?

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120208/p1

■[日々の哲学]タレント独裁者バラエティ独裁制

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20111122/p1

■[日々の哲学]原子力名誉顧問・ごーまんノー科学者茂木健一郎

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120427/p1

   

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m


  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120518

2012-05-08 (火) 日本国憲法 今も最先端

[]日本国憲法 今も最先端 日本国憲法 今も最先端を含むブックマーク 日本国憲法 今も最先端のブックマークコメント

日本国憲法 今も最先端

    

世界民主化を説く米国憲法は、急速に時代遅れになっている。

一方、日本憲法は今でも先進モデル――。

米国法学者たちが世界の国々の憲法データ化して分析した結果だ。

日本憲法は3日、「65歳」になる…写真付き記事(21:22)

  http://digital.asahi.com/20120503/pages/international.html

   http://t.asahi.com/6gre

 憲法記念日朝日新聞にいい記事が掲載されていた。

 アメリカ憲法学者日本国憲法の素晴らしさを証明したという記事。

 日本では、米国の「押しつけ」憲法を捨てて、自主憲法をつくるべきだという議論もある。

 それについてロー氏は「奇妙なことだ」と語る。

 

日本憲法が変わらずに来た最大の理由は、国民の自主的な支持が強固だったから。

 経済発展平和の維持に貢献してきた成功モデル

 それをあえて変更する政争の道を選ばなかったのは、日本人の賢明さではないでしょうか」

(結びの引用

  

 最近、わけの分からん連中が自分勝手改憲試案なるものを発表することも多いが、その出来損ない憲法も同じ土俵で比べてみてはどうか。

   

 昔は新聞引用ネットで行うのは著作権をたてにご法度だった。

 ところが今は、ツイッターブログで紹介するアイコンが付いていることが多く、ニュース引用・紹介がやりやすい時代になってきた。

  

 しか朝日新聞最近、この流れと逆行し、多くの記事は有料会員でないと見られないようになってしまった。

 この記事も見出しとあらすじだけは見られますが、中味は有料会員しか見られなくなっている。

  

 このような有意義な内容はもっと拡散して広まるべきなのに。

  

 リベラルな人も朝日新聞を見限る人が最近増えてきたが、朝日新聞は一応、著名全国紙の中で一番リベラル護憲立場に立った記事が多い。

 ネット全体のバランスを考えると、まともな記事が有料化されて、無料で見られる記事はごりごりの改憲派ばかりとなってしまうのもまずいのではないか。

 ただより怖いものはない、無料のものには要注意、ということか。

 やはり先立つものお金なのね。

  

ピアノは語る グラスは微笑む

 「日本国憲法 今も最先端」によせて

  http://ichimuler.blog89.fc2.com/blog-entry-448.html

amamuの日記

■[憲法]「日本国憲法 今も最先端

 http://d.hatena.ne.jp/amamu/20120503#1336015839

雪之丞BLOG

 5月3日に65歳を迎えた日本国憲法は今でも先進モデル

  http://yukinojoh.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-d94b.html

テラノ家の朝飯

 日本国憲法、当時も今も最先端を行く

  http://terra.livedoor.biz/archives/1453359.html

私たち憲法を使っているか

  http://mita-news.net/archives/6531956.html

  

■[日々の哲学]原子力村名誉顧問・ごーまんノー科学者茂木健一郎

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120427/p1

  

Don't Let Me Down

 ロックンロールNOW!−D

  http://blog.goo.ne.jp/wamgun/e/ef5e796722968108fea1675535ce59ff

 “サヨク”と“ウヨク

  http://blog.goo.ne.jp/wamgun/e/826a8e570b927fc5a3ac2d7f7966690c

   

 憲法が教えてくれたこと―その女子高生の日々が輝きだした理由 中高生のための憲法教室 (岩波ジュニア新書) 憲法がしゃべった。?世界一やさしい憲法の授業? いま、憲法は「時代遅れ」か―〈主権〉と〈人権〉のための弁明(アポロギア)

  

 小出裕章 原発と憲法9条 3・11と憲法 東日本大震災と憲法―この国への直言 (早稲田大学ブックレット<「震災後」に考える>) 3.11を生きのびる―憲法が息づく日本へ  

     

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m

2012-05-03 (木) 異汗性湿疹(汗疱)について

[]異汗性湿疹汗疱)について 異汗性湿疹(汗疱)についてを含むブックマーク 異汗性湿疹(汗疱)についてのブックマークコメント

 以前、異汗性湿疹汗疱)という皮膚病に悩んでいたことがありまして、その疾病にテーマを絞ってブログを書いていたことがあります

 

総合科学部 健康

  http://healthy.g.hatena.ne.jp/nazegaku/

  

 ところがなぜか分かりませんが、突然良くなったので、ブログ更新もしなくなり、ブログ放置したままとなりました。

 

 2012年。春になり、これから温かくなっていくという頃、両手にまた嫌なものが出てきました。

 しばらくでてなかったのに、久しぶりに再発です。

 良くなってからも時々、少しづつは出ていました。

 そんな時はルミンA100ガンマを晩に1粒飲めば、ひどくはならないうちに消えていました。

 今度の再発は少々しつこく、数も増えてきています

  

 私の対策としては、ルミンAガンマを1日1錠飲むこと。ひどくなれば2錠に増やしてもいいかもしれません。

 水泡が破れて水が出れば、タクトホワイトか、皮膚科でもらったステロイド剤を塗ることくらいですね。

 今のところ、これくらいしか対策を立てられません。

 

ルミンA-100γ[120錠]《第3類医薬品》【自然治癒力を高める細胞賦活用薬】 ルミンA-100γ 120錠 (細胞賦活用薬 第3類医薬品) ★”細胞賦活用薬”ルミンA-100γ120錠x1個で10%off!!

  

[rakuten:tokutoku-drug:10001031:detail]

  

    

 本日放置状態のブログからメールで問い合わせがあったので書いてみました。

 

> メールなどのやりとりにくわしくないので、このような方法でよいかからないのですが、わらにもすがる思いで書きます

>  どこの皮膚科に行ってもわかってもらえず、10年以上悩んできました。

> 病名が当てはまるのかもわからないのですが、私の症状は、この時期になると、ちょうど今ですが、手の指にたくさんの透明なつぶつぶが現れますだんだん膚の下で大きくなり、小さいつぶつぶ同士がつながって、とうとう皮膚がはじけるようにやぶれて、ぼろぼろになります。皮膚がやぶれるので、薄くなり、あかぎれのようになって痛くていつもバンドエイドをまいています。はじめは一本の指だったのがいまでは全部です。Iの裏にも出るようになりました。年々ひどくなります。秋を過ぎるまで繰り返すので、私の気が休まるのは、冬だけです。

>  アレルギーで皮膚がちょっとひっかくとみみずばれのようになってとてもかゆいので、ムヒなどが手放せません。皮膚は弱いんだろうと思いますが、この手の症状の名前と治し方が知りたいです。医者には頼れないなと思います田舎なので、余計よい病院もありません。

>  読んだメールの内容と同じかわかりませんが、あなたが治ったその薬、試してみたいなと思いました。

> どうか、くわしくいろいろ教えていただけませんか。

 飲み薬……ルミンA

 塗り薬……タクトホワイト皮膚科でもらった薬を使い分ける

  

 私が試行錯誤した結果、一番ましだと思う方法です。

 もちろん、特効薬というわけではなく、一番ましかと思える方法です。

 タクトホワイトというのは、水分を取って乾燥させる効果があるようです。

 水泡が破けて水が出て苦しい時に塗ると、水分が乾燥するようで少しは楽になります

 それで水が引けば、皮膚科でもらった薬を塗って傷を修復させます

  

  

 確かに皮膚科先生の間でも、この病気は知られていないようです。

 こうなれば、納得がいく先生に巡り合うまで、皮膚科をしらみつぶしに回るしかありません。

 私も引っ越し前は、近所の皮膚科を全て回って、後には路面電車に乗って遠出して、ようやく異汗性湿疹汗疱)という病名を知っている先生に巡り合いました。

 しか特効薬はなく、その先生自身ですら、異汗性湿疹汗疱)に苦しんでいたのです。

  

 後は、漢方薬ですね。漢方薬は、効けば劇的に効くという、ある種魔法の薬的なところがあるようです。

 私も色々回りましたが、結局治りませんでしたが、行ってみる価値はあると思います

 四国八十八ヶ所巡礼ではないですが、皮膚科漢方薬巡礼趣味や行のように行っていけば、ご利益があるかもしれません。観光のつもりで行えばストレス解消にはなる、というか、ストレスも悪化要因のようなので。

  

 他に効果ある方法はあるでしょうか。

 こんな方法がある、という方がいらっしゃいましたら、お教え下さい。

   

(追記)

 コメント欄でyokoさんから情報頂きました。

 水泡が破ける前に浸透圧を利用して物理的に水を出す方法です。

 これはやってみる価値ありそうです。

 私はそこまで水泡ができないのですが、水泡が沢山出る方、一度試してみてはどうでしょうか。

 

パニック障害うつ病ダイエット

 汗疱(かんぽう)の治し方

  http://ameblo.jp/yotera/entry-10926001783.html

 

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m

yokoyoko 2012/05/11 16:09 こんにちは、はじめまして。
異汗性湿疹(汗疱)について
読ませていただきました。

いろいろと試行錯誤されて、すごいですね。

私も汗疱です。
私はこのブログの方の方法にしています。
塩の浸透圧を利用した方法です。
よかったら、ご参考になさってください。
http://ameblo.jp/yotera/entry-10926001783.html

私には合ってました♪

nazegakunazegaku 2012/05/11 21:12 これはいいアイディア、ありがとうございます。
水泡ができたら破ける前に浸透圧を利用して物理的に水を出す方法ですね。
水泡が破けるのは辛いことなので、その前に水を出せれば楽になります。
やってみる価値はありそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120503

2012-05-01 (火) ツイートまとめ(2012年5月)

[]★こんなことをつぶやいた。(2012年5月)★ ★こんなことをつぶやいた。(2012年5月)★を含むブックマーク ★こんなことをつぶやいた。(2012年5月)★のブックマークコメント

荒馬紹介のツイッターでのつぶやき適当な拾遺です。

  

荒馬紹介のツイッター https://twitter.com/#!/aryamashoukai

       ツイログ http://twilog.org/aryamashoukai

         Yfrog http://yfrog.com/user/aryamashoukai/profile

     

  

    

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 

   

  

  

  

   

   

  

    

   

  

  

  

  

      

■[Twitter]脱ハシズムに一票 のつぶやき

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120201/p1

■[Twitter]脱原発に一票 のつぶやき

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120113/p1

■[日々の哲学]【原発ゆでガエル】国家 日本未来

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120202/p1   

    

■[Twitter]こんなことをつぶやいた。(2012年3月)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120229/p1

■[Twitter]こんなことをつぶやいた。(2012年2月)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120204/p1  

■[Twitter]こんなことをつぶやいた。(2012年1月)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120104/p1

■[Twitter]ツイートまとめ(2011年11月〜12月)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20111102/p1

■[Twitter]ツイートまとめ(2011年9月〜10月 )

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20110906/p1  

■[Twitter]ツイートまとめ(2011年6月〜8月 )

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20110606/p1

     

 ← 人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

      

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120501


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2646397  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |