Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2013-09-18 (水) アウトプット勉強法に見る読書マトリクス

[]アウトプット勉強法に見る読書マトリクス アウトプット勉強法に見る読書マトリクスを含むブックマーク アウトプット勉強法に見る読書マトリクスのブックマークコメント

 仕事頭がよくなるアウトプット勉強法 仕事頭がよくなるアウトプット勉強法


 株式会社ライブレボリューション設立した起業家社長の増永寛之さんが勉強仕事方法について語った書。

 起業家社長の物の見方・考え方が伺えて非常に勉強になります

 この本に、読書についての記述があり、読書を分類する2つの考え方が展開されていました。

 2つの軸で分けられた4つの象限のうち、自分読書傾向がどの辺りに位置するか、考えるのも面白いことです。


  

 第一の軸は、「メジャー」⇔「マイナー」。

  

新聞は、みんなが読んでいるか日経新聞を読む」

アマゾンベストセラーランキングもチェックする」

「みんなが読んでいるようなメジャーな本は面白くない」

とひねくれたことを言う人もいますが、

「みんなが読んでいる→売れている→売れている原因を分析しよう」というのが経営者思考回路

「みんなが読んでいる」から読む。これはビジネスパーソンの鉄則なのです。

 私は「みんなが読んでいるから読まない」というひねくれた性格なので耳が痛い指摘です。

 皆が読む物を読むか、あえて逆を取るか。

 これはTPOにもよるし、性格にもよるでしょう。

 実は著者は

できる先輩10人をゴボウ抜きする「最新」の勉強

で、証券会社時代経験について書いています

 銘柄勉強する際、「誰も知らない新しい銘柄から勉強し、「最新のIT銘柄に詳しい」という強みを持つことができたといいます

 だからまあ、みんなが読む物、みんなが知っていることを知った上で、みんなが読まないもの、みんなが知らないことまでをマスターするのが最強ですね。

 当然私はそんなことできないし、こんなことできれば誰も苦労はせんな。

速読マスターしたい!)


 第二の軸は、「現実的」⇔「現実逃避的」。

  

現実逃避本」は棚から排除せよ


 

「私の書棚にはミステリーホラー小説はいっさいありません。

 いわゆるフィクションのなかで私が手に取るのは、歴史小説ビジネス小説だけです。」


   

 おおっと、これは強烈な問題発言だ!


   

現実逃避本」読書の是非。

 これは議論テーマとなりそうです。

 特にSFファンミステリーファンにとっては切実な問題です。熱い激論が交わせそうです。

 まあ結論を先に言っちゃうと、TPOにもよるだろうし、人にもよるでしょうね。

 私のように現実離れして妄想世界に行っちゃってるような人間は、現実に帰ることが必要であります

 故に、確かに私にとっては、これ以上「現実逃避本」は読む必要ない、むしろ毒という指摘は当たっていると思います

 しかし、普通の人にとっては、少しばかりの現実離れは返って発想の転換になって良いのではないでしょうか?


 

現実逃避ドラマ映画」についてはどうでしょうか?

 マンガどうでしょうか?

 例えば、「進撃の巨人」はどうですか?私も読まないけど。

電車の中で白髪のおじいさんが【進撃の巨人 第11巻】を読んでいたのに衝撃を受けた。」

  https://twitter.com/aryamashoukai/status/333569533317095424

「みんなが見ている現実逃避ドラマ」はどうでしょうか?

半沢直樹」は?「あまちゃん」は?   

 ゲームなんかはどうでしょうか?

 そういえば、真実歴史をなかったことにして、歴史を都合よく修正しようという「現実逃避歴史観」というのもありますね。


   

■[日々の哲学]歴史ポルノオナホ自家発電するのと同じですよ

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20121127/p1 


    

 以上、読書について

メジャー」⇔「マイナー

現実的」⇔「現実逃避的」

という2つの軸がある、ということですね。

 私などはもろ「マイナー」で「現実逃避的」だから、増永さんに言わせればビジネス人失格、ライブレボリューション面接では真っ先に落とされる人間であります

 確かに私は競争社会格差社会で真っ先に落伍しそうな草食系経済弱者負け組であります


  

 今後読む本を選ぶ際、自分が上の2軸のどの辺に位置しているか考慮して、弱点を補強する形で本を選ぶのも格差社会で生き延びて行くには必要行為かと思ったりします

 しかし、そんなことを考えていては楽しいはずの読書勉強になってしまいます

 読書を楽しみでなく勉強にできる人が現実社会で金を儲け、勝ち組になっていけるのでしょうね。


 仕事頭がよくなるアウトプット勉強法 仕事頭がよくなるアウトプット勉強法


■[自己啓発]アウトプット勉強法 覚え書き

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130921/p1

睡眠開発計画weblog

■早朝勉強自主的に アウトプット勉強法

  http://sfclub.seesaa.net/article/435307446.html

本読みな暮らし 仕事頭がよくなるアウトプット勉強法

  http://yo-shi.cocolog-nifty.com/honyomi/2009/04/post-b83b.html

活かす読書 仕事頭がよくなるアウトプット勉強法

  http://ikadoku.blog76.fc2.com/blog-entry-537.html

おでこめがね読書レビュー 仕事頭がよくなるアウトプット勉強法 (増永 寛之)

  http://lhflux.seesaa.net/article/118438235.html


 宇宙一愛される経営 Twitter就活 小宮式 知的アウトプット術 一瞬で人生が変わる! アウトプット速読法


ブクログ http://booklog.jp/item/1/4763199072

読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/4763199072/

読書メーター http://book.akahoshitakuya.com/b/4763199072


         

       

      ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m  

         

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m     

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130918/p1


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2452187  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |