Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2014-04-04 (金) ヴィヨンの妻

[]ヴィヨンの妻 大谷は嫌いだ ヴィヨンの妻 大谷は嫌いだを含むブックマーク ヴィヨンの妻 大谷は嫌いだのブックマークコメント

 ヴィヨンの妻 ヴィヨンの妻 


 私はこの小説に登場する詩人大谷のような人物は大嫌いだ。

 最後の方で登場する、詩を描いているという若い工員のような人物も大嫌いである

 ついでに言うと、『斜陽』に登場する直治や上原、『人間失格』に登場する大庭葉蔵のような人物も大嫌いである

 こういったキャラが出てくるので、太宰治作品は嫌いなのである

 ついでに言うと、太宰治もこういった傾向のキャラだったようだ。


 一方、大谷の妻さっちゃんや『斜陽』のかず子といった人物は前向きで健康的で素晴らしい女性だと思う。こんないい人が何で大谷上原といったダメ男に愛想尽かししないのか不思議なんです。ある種の男にとって非常に便利な存在ですね。


   

 しかしいくら嫌いとはいっても、流れるような展開に文体

 名作であることにケチをつけることは不可能です。

 真面目で理性が強いことだけが取り柄の私には到底描けない名作でしょう。

 悔しいけど、名作を描いたもの勝ちです。


   

 理性が弱くて本能のまま行動しているような太宰作品より、自殺を前にした発狂寸前の状態の時ですら理性的芥川龍之介作品の方が好きです。

 よく大宰にかぶれる、と言いますが、芥川龍之介にかぶれる、とはあまり言いませんね。

 理性の作品はかぶれる対象にはなり得ないのでしょうか。

 アンケート作成しました。

 ご協力よろしくお願い致します。

アンケート実施中です!】

Q)太宰治小説芥川龍之介小説と、どちらが好きですか?

 1 太宰治小説

 2 芥川龍之介小説

 3 その他

   http://blog.with2.net/vote/v/?id=128874


 ヴィヨンの妻 ヴィヨンの妻 


 パンドラの匣・ヴィヨンの妻 (まんがで読破) ヴィヨンの妻・桜桃・他八篇 (岩波文庫) ヴィヨンの妻 (新潮文庫) ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~ [DVD]


■[名作文学]“1億総斜陽時代”たる現代日本にて『斜陽』を読む

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20090329/p1

■[速読読書]太宰治人間失格

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20050521/p1


太宰治ヴィヨンの妻」で大谷内縁妻の感性について #q7399529

   http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa7399529.html

太宰治の「ヴィヨンの妻」の大谷の妻について #q7451480

   http://qanda.rakuten.ne.jp/qa7451480.html


 wikipedia:ヴィヨンの妻

 wikipedia:ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜

 wikipedia:フランソワ・ヴィヨン

 wikipedia:斜陽

 wikipedia:人間失格


 平成27年10月1日 消費税10%まであと何日? http://counting.hatelabo.jp/count/72110      


         

       

       ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m     



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2488611  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |