Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2014-06-26 (木) もじゃもじゃ 渡辺淳子

[]市立結婚相談所かいつぶりの会 市立結婚相談所・かいつぶりの会を含むブックマーク 市立結婚相談所・かいつぶりの会のブックマークコメント

 もじゃもじゃ (光文社文庫) もじゃもじゃ 


私を悩ますもじゃもじゃ頭

おかんに捧げるバラード

かいつぶりの胸の内


……の3編から成る連作短編集。

 市営の無料結婚相談所かいつぶりの会を舞台とした物語


 第一話ではある女性婚活が描かれ、第二話では視点を変えて男性視点から語り直される。

 第三話では一転して、結婚相談所の所長や、その非常勤職員の中井さんの話となります

 回を追うごとに、深く深刻に面白くなっていきます執筆順に並んでいるようだから、それだけ著者の実力も上がっているということか。

 最初から順番に読むことをおすすめます


   

 私が立場的に近いのは戸倉さんや田中なのですが、一番共感したのは、かいつぶりの会所長・大栗大蔵なのでした。

 家族のためを思って一生懸命やっていても子の受け止め方は違うという。

 大きな食い違いが明らかになるまでによく話し合って軌道修正を小まめにやっていければいいのですが、なかなかそうはいかないもんですね。


  

 タイトルは、一話目と二話目に登場する婚活男子田中髪型から

 三話目にはあまり関係しないような。

 錯綜する人間関係にかけているのかな?

 私はこのタイトルでは読もうという気がしなかった。

 新聞の新刊広告の内容紹介で、婚活に関する小説というような記述があったので気になってメモしていたのだ。

 ここはストレート


「市立結婚相談所かいつぶりの会」


 

とでもしといた方が、食いつき良かったのではないでしょうか?

 まあ私の考えることだから無責任で当てにならないことですけど。


 

  もじゃもじゃ (光文社文庫) 結婚家族  


恋愛白書

ハンバーグ」が二人の距離を縮めてくれる!?」

  http://partner.nifty.com/cs/column/column-detail/131206001300/1.htm

   ↑私は肉が駄目なのでハンバーグは駄目、ついでに牛乳も駄目です。

『もじゃもじゃ』渡辺淳子 振られ女ともてない男

  http://www.47news.jp/EN/201105/EN2011051601000354.html

渡辺淳作品のページ

  http://www.asahi-net.or.jp/~wf3r-sg/ntwatanabejunko.html


ブクログ

  http://booklog.jp/item/1/433476729X

  http://booklog.jp/item/1/4334927556

ブックアサヒコム

  http://book.asahi.com/book/9784334767297.html

  http://book.asahi.com/book/9784334927554.html

読書ログ

  http://www.dokusho-log.com/b/433476729X/

  http://www.dokusho-log.com/b/4334927556/

読書メーター

  http://book.akahoshitakuya.com/b/433476729X

  http://book.akahoshitakuya.com/b/4334927556

アンケート実施中です!】

Q)家計に対する消費税引き上げの影響はどうですか?

 1 影響がある

 2 大した影響はない

 3 その他

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=130702


 平成27年10月1日 消費税10%まであと何日? http://counting.hatelabo.jp/count/72110      


         

      

        ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m     

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140626

2014-06-19 (木) 前世探偵カフェ・フロリアンの華麗な推理

[]すこし不思議前世に関する物語 すこし不思議な前世に関する物語を含むブックマーク すこし不思議な前世に関する物語のブックマークコメント

 前世探偵カフェ・フロリアンの華麗な推理 前世探偵カフェ・フロリアンの華麗な推理 (角川文庫) ←文庫化されてます


 カフェフロリアンマスター・ショウは前世記憶があるという。

 そんなショウのもとに、前世記憶に悩まされる人々が相談にやって来て……。


  

調査の結果、前世記憶だと思われていたもの勘違いであった。

 やはり前世なんてものはなかったのだ!!」


  

……といった、『特命リサーチ200X』のような展開だったらどうしよう、と思ってましたが、前世記憶が本当だった、としないと説明がつかないような展開で一安心。いやー前世って、ほんとにあるんですね。不思議でいい話や。


  

【キサブロー、帰る】

 おじいちゃんのキサブロー記憶を持ってやって来たアサバテルト君(5才)がかわいい。

 とぼけたようなユーモア風味ながら泣かせる感動作。


  

【ロスト・ヴィレッジ

 25年前、山中集落で起きた連続殺人事件記憶

 前世記憶の断片が一つ一つつながって真相が明らかになっていく展開。ミステリー醍醐味ですな。

 前世記憶が幻のように現実化しているシーンも不思議


【僕が殺された日】

 文明開化期の藩閥政治やら政商やら自由民権運動やらのごたごた。

 生きるのが嫌になるような重苦しい事件を扱っている。

 思えば、この頃の日本と今の日本は非常に似ている。


  

【虐げられた男は逆襲する】

 非常に教訓的な話。

 結末は一件落着のハッピーエンド


  

また逢う日まで

 いい話。ミステリーというより、藤子・F・不二雄 先生言うところの「すこし・不思議」なファンタジー小説みたい。


  

 そういえば私は前世記憶はないなあ。

 今世にどう影響しているんだろうか。

 幼い頃より、前世霊感やそれに類する経験は全くないけど、熱心な前世及び超常現象肯定派である私なのであった。


 前世探偵カフェ・フロリアンの華麗な推理 前世探偵カフェ・フロリアンの華麗な推理 (角川文庫) ←文庫化されてます


かかしの長助 ブログ

 大村友貴美 前世探偵カフェフロリアンの華麗な推理

  http://blog.goo.ne.jp/kakasi396/e/d6cd311331e66406774e054a6ad067ba


ブクログ

  http://booklog.jp/item/1/4041103614

  http://booklog.jp/item/1/4041013194

ブックアサヒコム

  http://book.asahi.com/book/9784041103616.html

  http://book.asahi.com/book/9784041013199.html

読書ログ

  http://www.dokusho-log.com/b/4041103614/

  http://www.dokusho-log.com/b/4041013194/

読書メーター

  http://book.akahoshitakuya.com/b/4041103614

  http://book.akahoshitakuya.com/b/4041013194 

アンケート実施中です!】

Q)家計に対する消費税引き上げの影響はどうですか?

 1 影響がある

 2 大した影響はない

 3 その他

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=130702


 平成27年10月1日 消費税10%まであと何日? http://counting.hatelabo.jp/count/72110      


         

      

        ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

2014-06-14 (土) ボクは安倍さま

[]ナンセンス小説を超えた現代日本社会 ナンセンス小説を超えた現代日本社会を含むブックマーク ナンセンス小説を超えた現代日本社会のブックマークコメント

 ぼくは王さま (フォア文庫 (A008)) ぼくは王さま (フォア文庫 (A008))  


 寺村輝夫さんの「ぼくは王さまシリーズの1冊目。

ぼくは王さまシリーズは、私が子どもの頃に既に存在していたようですが、なぜか今まで読む機会はありませんでした。

 多分、小学校の図書室に入ってなかったのでしょう。


 

 今回初めて読んでみての感想は、

???

 よく分かりません。

 この王さま、わがままで好き勝手やってて、あまり好きになれません。

 何だか独裁者を思わせるキャラです。

 物語ストーリーも、意味があるようなないような、よく分かりません。


 

 巻末に上野瞭児童文学者)という方の、

「卵の王様について」

という小論文が、解説として収められています

 王さまシリーズについて非常によく分かる解説なので、以下に少し紹介させて頂きます

 ……


  

 寺村輝夫さんに

王さまの料理読本―偶然こそ成功のもと (1979年)』(みずうみ書房

という著書があり、卵料理のさまざまな工夫のほどが紹介されている。


    

主婦料理というのは、やはり教条主義的なのです」

「男は専門家のいうとおりに料理をしてはいけません」


  

 ここで「主婦」というのは、「しなかやか生き方」のできない人のことを言っている。

 本書では、料理との関わり方を語りながら、実は

作品を創ること」「物語を書くこと」

を語っているという。

杓子定規なやり方で、どうして独創的な作品が作れよう」


  

ぼくは王さまシリーズでも、そうした姿勢なり態度なりを貫いている、と。

 初めて出版された1961年頃の日本児童文学はひどく真面目であった。


  

「寺村さんは、そうした風潮の中にあって、じつにまじめに「でたらめ」な物語効用を考えた人である最近になって「でたらめ」は「ナンセンス」などというしゃれた言葉市民権を獲得したが、寺村さんはその出発点を切りひらいた人である。王さまと卵料理に万才!」


 

 …… 

 私も何十年も生きてきて考え方・発想が教条主義的で硬直化してきていたのですね。

 もっと「でたらめ」「ナンセンス」を楽しむ姿勢必要です。

 とりあえず、男の料理を作り出すことから始めることでしょうか?


  

 しかし、なぜ私が最初にこの物語を読んで違和感を感じたのかというと、最近現実政治が「でたらめ」「ナンセンス」化していて、それに憤慨することが多く、そのことを思い出したからなのです。

 毎日毎日戦後日本で最低最悪の首相詭弁詐欺・騙し三昧の悪政を行って、戦後日本人が築き上げてきた日本社会を滅茶苦茶に破壊しているのです。

 集団的自衛権に関する憲法解釈改憲なんて、ぼくは王さま真っ青の無茶苦茶詭弁です。

 毎日毎日安倍詭弁詐欺・騙しを見聞きして憤慨していると、とても「ぼくは王さま」を読んで笑う気にはなれません。

 現実の「安倍さま」はもっとひどいことを平気でやってるぞ、と。


 社会がしっかりしているからこそ「でたらめ」「ナンセンス」を楽しむ余裕が生まれてくるのではないでしょうか。

 今後の日本は「でたらめ」「ナンセンス」な作品お笑いを楽しめる社会ではなくなっていくのではないでしょうか。

 そして、ある日突然、身に覚えなく逮捕されて抹殺されるというシュール不条理社会になっていくのでは……。


 よく、ツイッターで「タイトルに一文字加えると〇〇になる」という言葉遊びがありますが、このシリーズ名も「裸の」を加えると非常にブラックになりますね。  #ぼくは裸の王さま


  

【ボクは安倍さま】


どこのお国にも

こんな 王さま

ひとり

いるんですって


ボ、ボ、ボクは安倍さま

王さまなんかより偉いんだゾ

天皇陛下なんか無視ちゃう

だいじんもかいちょうもさいばんちょうもみんなボクのお友達なんだゾ

ケ、ケ、ケンリョクヲ、トレモロス!

からう奴は逮捕して処刑ちゃう

国民お国のために一生懸命働くんだゾ

残業代なんか払ってやんないゾ



  

 折角の寺村輝夫さんの名作を極悪政治家安倍晋三なんかに例えてしまって、申し訳ありません。

 寺村さん関係者・ファンの皆様には心よりお詫び申し上げます

 しかし、安倍晋三独裁政治がこれ以上続くと、児童文学やらナンセンス物語やらをゆっくり楽しめる時代ではなくなってしまうことは明らかです。

 こんなこと書いている私も、いつの間にか言論弾圧に引っかかって逮捕されて、ブログ更新が止まるかもしれません。

 いつまで書いていられるか。

 今後も命がけで更新していきます


 ぼくは王さま (フォア文庫 (A008)) ぼくは王さま (フォア文庫 (A008)) 


ブクログ http://booklog.jp/item/1/465207011X

ブックアサヒコム http://book.asahi.com/book/9784652070116.html

読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/465207011X/


 wikipedia:ぼくは王さま

 wikipedia:寺村輝夫

 wikipedia:和歌山静子  


 ハードロック講座 Vol.1 王様の恩返し?王様の日本語直訳ロック集 GOLDEN☆BEST 王様・女王様~The Legend

アンケート実施中です!】

Q)家計に対する消費税引き上げの影響はどうですか?

 1 影響がある

 2 大した影響はない

 3 その他

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=130702


 平成27年10月1日 消費税10%まであと何日? http://counting.hatelabo.jp/count/72110      


         

     

       ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

読書ログ読書ログ 2014/06/17 13:45 はじめまして。
私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

また、本を本棚に入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.dokusho-log.com/profile/dokusholog/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

nazegakunazegaku 2014/06/19 06:35 わざわざコメントありがとうございます。
本の情報・感想文のリンク先 及び
自分の感想文へのリンク元
が増えるのはいいことなので、今度手続きをとってみます。

読書ログ読書ログ 2014/06/27 13:10 ご返信ありがとうございます。
ご都合のよろしい時にレビューやコメントなどなど参加して頂ければとても嬉しいです。
スタッフ一同、お待ちしております。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140614

2014-06-01 (日) CT検査でがんになる!………………か?!

[]CT検査で数十年後にがんになる確率が少しだけ高くなる(2) CT検査で数十年後にがんになる確率が少しだけ高くなる(2)を含むブックマーク CT検査で数十年後にがんになる確率が少しだけ高くなる(2)のブックマークコメント

 放射線被ばく CT検査でがんになる 放射線被ばく CT検査でがんになる 

↑上の本についての続きです。主要なことは

■[健康]CT検査で数十年後にがんになる確率が少しだけ高くなる

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140531/p1

で述べました。今回は、トピック的なことについて覚え書きです。


 平成16年2月10日読売新聞掲載話題になった「Lancet論文」というのがあります


がん患者3・2%は診断被ばくが原因−オックスフォード調査読売新聞) −調査対象15か国中、日本突出

  http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/921.html


「がん患者3・2%は診断被ばくが原因」

というものですが、これは実際にそれだけ増えた、という観察結果があったわけではなく、「しきい値なし直線モデル」に当てはめて「推定」した値、ということです。

 その「推定」までのプロセスが信用できるのかどうか、あくまで「机上の空論」ではないでしょうか。

 それで、その根拠となるデータの多くを占める研究は、原爆被爆についての研究です。

 原爆被爆データ医療被曝に当てはめることについての疑問は先のエントリーで述べました。


   

 それはそうとして、「しきい値なし直線モデル」については原発事故に関しても問題になっている議論百出のテーマです。

 近藤医師によると、

「直線・しきい値なし仮説は、もはや仮説ではなく、事実ないし真実と考えられます。」

とのこと。

 これは重要な指摘ではないでしょうか。


 wikipedia:低線量被曝問題

 wikipedia:被曝


 ここではしきい値論争に踏み込むつもりはありません。

 私個人としては、確かに「しきい値なし直線モデル」に妥当性があると思います

 ただ、そこに機械的に医療被曝を当てはめて「推定」するのはいかがなものかと。


    

日本医学放射線学会 の見解

  http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=106

社団法人日本放射線技師会

社団法人日本放射線技術学会 の見解

  http://www.jart.jp/news/tclj8k0000000l97-att/20101110_mes.pdf

兵庫県健康財団 の見解

  http://www.kenkozaidan.or.jp/health/2005/01/post-21.html



  

 後から訴えられないように防衛的にCTを撮る、という件に関連して、割りばし事件について言及されています


「この男児はグッタリして意識も落ちており、通常の子どもが頭を打ってコブができた場合とは異なります。通常の知識・能力を備えた医者には、男児の容態からして、生命危機一見して明らかだったはずなのです。」


 

として、CTではなく、被曝の少ないレントゲン検査をするべきだった、と書かれています


  

 この不幸な事件について私がとやかく言う権利能力もありません。

 本書において近藤氏はCT検査批判しているため、あくまでもCT批判論理を貫くため、レントゲン検査でも十分だ、という論法です。

 しかし、こけて頭を打ってぐったりしたというのなら、脳出血という可能性もあり得るはずで、その場合CT検査でないと分からないのではないでしょうか。


  

ウィキペディアを見ると、男児一時的意識障害が見られたがその後回復した、と書かれています。「グッタリして意識も落ちており」という近藤氏の記述矛盾します。近藤氏はこの事件について裁判を傍聴するなど調査していたようですが?

 ネット上では情報錯綜しており、一つの記事を見ただけで軽々しく発言できないと思いました。)


 wikipedia:杏林大病院割りばし死事件


  

 医療事件というと、奈良県の「大淀町立大病院事件」もありました。  

 この事件被害者の祖母は看護師としての経験から病院側に頭部CTを求めたが、病院側はその必要はない、と拒否したとの記述があります

 後から見れば、早目の頭部CT必要だった事件だと思われます


 

 wikipedia:大淀町立大淀病院事件


  

 後から色々と批判することは簡単で、実際に現場で直面した時、どう判断するかは難しいものです。

 何でも一概に決められるものではなく、例外は必ず存在するものです。

 ということは、何でもかんでもCT撮影悪者扱いするのはどうなのでしょうか。


  

 本書を読んでの結論です。

 本書に書かれていることを批判するようなことを書いてきましたが、全否定しているわけではありません。

 やはり、医療被曝の影響は少しばかりはあると思いました。

 一言でまとめると

【CT検査で数十年後にがんになる確率が少しだけ高くなる】

です。

 少なくとも50歳を越えるまで、特に子ども時代は、好奇心や軽い気持ちCTを受けるのは避けるべき、余程の必要性がないと受けるべきではない、と思いました。

 しかし、必要検査必要だと思います

 ではどう判断するかというと、近藤氏が書かれているように、自分の身は自分で守る、軽々しく病院に行かない、ということが大事だと思います

 しかし、色々な事例を見てみると、一見CT必要でなさそうな症例で、CT必要だった、という事例もあるようです。


日々是よろずER診療

 頭痛を訴える若い女性

  http://case-report-by-erp.blog.so-net.ne.jp/20080515

藤井脳神経外科整形外科

 最近転びやすい・・・慢性硬膜下血腫でした

  http://fujiiclinic.cocolog-nifty.com/fnoclinic/2010/06/post-3e85.html


 こういった知識を色々と知ると、やはり心配になってCTを撮りたくなるという心理も分かります

 何でもかんでもCTは悪、金儲けだ、癌になる、とバッシングするのも医療現場に混乱を招くような気もするのです。


  

 あと、本書について検索しましたが、医療現場の方はどう思われるのでしょうか。

 意外と専門家から反論は見かけないように思われますが。

 これを機会に議論が広がっていけばいいかと。


 放射線被ばく CT検査でがんになる 放射線被ばく CT検査でがんになる 


 そのガン、放置しますか? 近藤教に惑わされて、君、死に急ぐなかれ (ディスカヴァー携書) 長尾先生、「近藤誠理論」のどこが間違っているのですか? 医療否定本の嘘 「抗がん剤は効かない」の罪


 wikipedia:近藤誠

 wikipedia:「ニセ医学」に騙されないために


 「ニセ医学」に騙されないために   危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る! 「ニセ医学」に騙されないために 危険な反医療論や治療法、健康法から身を守る! 


無趣味で人付き合いが苦手な女医家計簿

 金スマ近藤医師危険すぎるワケ&がんについて正しく理解して。

  http://jyoi-kakeibo.com/tondemo/4638/

 金スマ近藤医師危険すぎるワケ&私の体験したトンデモ医者(汗)

  http://jyoi-kakeibo.com/tondemo/4685/

 金スマ近藤医師危険すぎるワケ&実際に「放置」した人の顛末

  http://jyoi-kakeibo.com/tondemo/4676/


頭ぶつけた 平気か病院に行くべきか

  http://kenkou.gendai.net/vertigo_ringing-ears/%e9%a0%ad%e3%81%b6%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%9f%e3%80%80%e5%b9%b3%e6%b0%97%e3%81%8b%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ab%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%81%8b/3281/

   http://blogmasaki-ph.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-9def-3.html

頭を打って吐き気を訴える娘に、医者「異常ないから帰れ」

 納得出来ず、別の病院に連れて行ったら...。 - かぞくちゃんねる

  http://kazokuchannel.doorblog.jp/archives/38746113.html

アンケート実施中です!】

Q)家計に対する消費税引き上げの影響はどうですか?

 1 影響がある

 2 大した影響はない

 3 その他

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=130702


 平成27年10月1日 消費税10%まであと何日? http://counting.hatelabo.jp/count/72110      


         

     

       ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m    



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2603948  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |