Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2015-06-17 (水) 灰猫ホームズと推理競争 「吾輩は猫である」殺人事件

[]灰猫ホームズ推理競争 「吾輩は猫である殺人事件 灰猫ホームズの推理競争 「吾輩は猫である」殺人事件を含むブックマーク 灰猫ホームズの推理競争 「吾輩は猫である」殺人事件のブックマークコメント

 『吾輩は猫である』殺人事件 (新潮文庫) 『吾輩は猫である』殺人事件 (新潮文庫) 


 単行本出版当時、話題になりましたが読み通す自信がなく敬遠していました。

 このたび、意を決して読み通すことができました。


  

【あらすじ】

 珍野苦沙弥先生撲殺される!

 上海の塵芥捨て場の古新聞事件を知った語り手猫は、パブリック・ガーデンの猫仲間に語り聞かせる。

 早速、推理合戦に名乗りを上げた4匹の探偵猫の面々。

 伯爵、虎君、将軍、そしてホームズ

 かくして次の月夜の日、推理競争が始まるのであった。

 事件の重大な手掛かりとなる船「虞美人丸」の捜査に引き続き、猫狩りに囚われた仲間達の救出に向かった一行も囚われの身となり、驚くべき実験陰謀を知ることとなる……。


感想

 私は犬にも猫にも特別感情は持ちませんが、本書を読んでると猫が愛すべき存在のように思えてきます

 一方、犬は悪者のように描かれていますね。最後最後でいい所見せてくれますが。

 密度が濃い上に分量も多いので、気合入れて読まないと読み切れません。

 本書読書中は、毎日20分程度行ってる英語学習を休んで本書に集中してました。

 読むのも大変なくらいだから、書くのはもっと大変でしょう。プロ作家はすごいですね。


  

 本書に登場する英国猫のホームズワトソンは、本物のホームズワトソンの飼い猫です。

 実は『まだらの紐』事件は、猫のホームズが解決のヒントを与えたという設定。バスビルの犬の息子やモリアーティまで登場するし、もう何が何やら。


 猫探偵達の推理競争は楽しめます

 原典吾輩は猫であるからこんな解釈ができるのか、とニヤニヤさせられます。これは原作も読んでおくべきでしょう。

 例えば、珍野苦沙弥先生学生時代小石川にある法蔵院という寺に6人の仲間と下宿していたという記述が出てきます。6人の名前、分かりますか?


  

(答え)八木独仙、迷亭鈴木藤十郎、曾呂崎(天然居士)、立町老梅(天道公平)、理野陶然


 中国猫の虎君は、語り手猫に催眠術をかけて忘れた記憶を取り戻そうとします。

 語り手は催眠中に幾つもの夢を見るのですが、これは『夢十夜』を踏まえているので、『夢十夜』も読んでおくことをお勧めします。


  

 伯爵、虎君、将軍と、当たらずとも遠からずの推理により、様々なことが明らかになっていく!

 そして最後ホームズがまとめてくれる、と思ったら……???

 色々な事件が発生し、慌ただしく駆け足でラスト突入


 告白しますが、私は理解力・読解力は良くありません。

 泡坂妻夫『しあわせの書』の仕掛けも、アマゾンカスタマーレビューを読んでようやく気付いたし、


   

■[日々の冒険]しあわせの書 読者に挑戦!の本(ネタばらし注意!)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140110/p1


 乾くるみイニシエーション・ラブ』も、一体何がすごいのかと仕掛けに気付かず、ネット検索してネタバレサイト発見し、ようやく理解できたのでした。


    

■[日々の冒険]イニシエーション・ラブ 分からなかった

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140224/p1


  

 だから本書でも、どなたか説明を書かれているか検索したのですが、見つけることができませんでした。


  

 そこで、もやもやしてる部分を幾つか、ネタバレブログメモしておきます

 同じように思う皆様、ぜひ意見交換しましょう。

 ご意見感想お待ちしております


少年少女ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)

『「吾輩は猫である殺人事件』(奥泉光ネタバレ検討

  http://sfclub.sblo.jp/article/142598831.html


 『吾輩は猫である』殺人事件 (新潮文庫) 『吾輩は猫である』殺人事件 (河出文庫) 


 wikipedia:「吾輩は猫である」殺人事件 wikipedia:奥泉光

 wikipedia:吾輩は猫である


バナール主義 作品リスト 『「吾輩は猫である殺人事件

  http://www.okuizumi.com/work_list/wagahai.html


ブクログ

  http://booklog.jp/item/1/4101284210

  http://booklog.jp/item/1/410600657X

読書ログ

  http://www.dokusho-log.com/b/4101284210/

  http://www.dokusho-log.com/b/410600657X/

読書メーター

  http://bookmeter.com/b/4101284210

  http://bookmeter.com/b/410600657X


新・地底旅行 奥泉光

  http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2011072700473.html

坊ちゃん忍者幕末見聞録

  http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2011072802700.html

ナダ出版センターHP 『吾輩は猫であるパロディ

  http://homepage3.nifty.com/nada/page042.html


 『吾輩は猫である』殺人事件 (新潮文庫) 『吾輩は猫である』殺人事件 鳥類学者のファンタジア (集英社文庫) 新・地底旅行 (朝日文庫 お 53-1)


 坊ちゃん忍者幕末見聞録 (中公文庫) 「吾輩は猫である」の謎 (文春新書) 夏目漱石と戦争 (平凡社新書) 漱石と三人の読者 (講談社現代新書)

アンケート実施中です!】

本のオビは表紙カバーと同じく、本の重要構成要素だと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146599

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600

見たい大河ドラマはどれですか?

複数選択可です。選択肢にない場合コメント欄にお願いします。

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=141931


     

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m   



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!


   

2377010  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 |