Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2015-09-30 (水) 精神科ER 緊急救命室 備瀬哲弘

[]精神科ER 緊急救命室 備瀬哲弘 精神科ER 緊急救命室 備瀬哲弘を含むブックマーク 精神科ER 緊急救命室 備瀬哲弘のブックマークコメント

 精神科ER 緊急救命室 (集英社文庫) 精神科ER 緊急救命室 (集英社文庫) 


 プロローグエピローグ含めて20の短編集。

 1エピソードが10ページ程度なので、隙間時間ランダムに少しづつ読むことができます

 長編重厚サスペンスを期待して読むと、何だか軽過ぎて物足りない気も。

 しかし、描かれているのは、精神科ERに運ばれてきた患者さん、治療する人々の極限の連続なのです。

 著者が医学生時代病院実習で精神科で実習していた時、入院中の建築士志望の若者からしかけられたという。外から見て調子がいいように思えたので、同世代雑談のつもりで将来の夢などを話していたら、その建築士志望の若者調子が悪くなったという。

 これ、分かります

 私も高校時代感情障害発症し、対応に間違ってその後ズルズルと低迷状態が続き、とうとう人生に落伍してしまったという、郷土出世頭ならぬ没落頭です。

 だから何を見聞してもルサンチマンをかき立てられます

 まあこの感情が分からないという人は、幸せな人か鈍感な人なのでしょう。

 しかし、日本高度経済成長終身雇用年功序列機能して、真面目に働いていれば何とか普通会社員として一生を終えることができた時代は昔の話です。

 現代は、正社員になることすら難しい、何とか就職しても結婚することが難しい、何とか結婚できても今度は子育てが難しいという、超・格差社会です。

 上をみればきりがない、下を見てもきりがないという厳しい時代、私のように精神が繊細な人間にとって、生きにくい時代であり、また、精神科メンタルヘルスますます必要になっていくのではないでしょうか。


 

 最後、著者は、ECTを広めるため、麻酔科研修を受けることになり、職場を変わります

 その後の経緯について、「あとがき」で説明されています。この「あとがき」も非常に読み応えあります

 だから本書は旧版新版があって、旧版の方が表紙がいいのですが、読むのであれば、この「あとがき」が収録されている新版集英社文庫版)で読むべきでしょう。


 wikipedia:電気けいれん療法


 精神科ER 緊急救命室 (集英社文庫) 精神科ER緊急救命室


 

 精神科ER 鍵のない診察室 (集英社文庫) うつノート―精神科ERに行かないために (集英社文庫) アメリカ精神科ER―緊急救命室の患者たち 救急精神病棟 (講談社文庫)


とみきち読書日記

精神科ER  緊急救命室』 備瀬哲弘

  http://yomuyomu.tea-nifty.com/dokushononiwa/2006/04/__adc7.html


■[健康]救急精神病棟 野村進

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150924/p1

■[健康]治す! うつ病、最新治療

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140328/p1

■[健康]こころと体に効く漢方

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140215/p1

■[健康]精神科医狂気をつくるタイトル戦略

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140303/p1

■[健康]どこからが心の病ですか?

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140210/p1

■[健康]拒食症と拒睡眠

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130428/p1


ブクログ

 http://booklog.jp/item/1/4087463745

 http://booklog.jp/item/1/4837670466

読書ログ

 http://www.dokusho-log.com/b/4087463745/

 http://www.dokusho-log.com/b/4837670466/

読書メーター

 http://bookmeter.com/b/4087463745

 http://bookmeter.com/b/4837670466

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150930

2015-09-29 (火) 図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!

[]図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる! 図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!を含むブックマーク 図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!のブックマークコメント

 図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる! 図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる! 


聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!』

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150905/p1 

の図解版。というか、この会社が出していた英語教材ピーカボープログラムの販促パンフレット

 同じ販促書籍でも、前作はピーカボープログラムの教材の一部をまるまる収録して結構読み応え・聴き応えあったのですが、本書は少々物足りない。


 

 本文では、速聴英語学習に使う効果を長々と図解で説明

書店で売っているCD付き教本はそれ一冊だけでは物足りない」

批判していますが、それは本書にも当てはまります


  

 本書には、速聴学習のサンプルとして、

成功へのカギ まず明確な目標を設定せよ」

「優れた交渉者 目的は双方が共に満足すること」

という見開き2ページの英文が2本収録されています

 付録CDには、この英文を1倍速、2倍速、3倍速、4倍速で読んだのを収録。

 英文そのものは結構噛み応えある英文で、内容も興味深いのですが、なにぶん分量が少ない。

 販促パンフレットならもう少し安くするべき。

 そして、うっかり資料請求してしまうと、蟻地獄のような電話勧誘攻撃……。

 それについては前回書きましたか。


■[学問]聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150905/p1


 聴覚刺激で英語は必ず聴き取れる!2 旅行英会話 聴覚刺激で英語は必ず聴き取れる 新TOEIC(R)テスト受験攻略 聴覚刺激で回答スピードが劇的に速くなる! 図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!


 スピードリスニング5 Professional スピードリスニング5 Professional  

  ↑CD教材やMP3音源を倍速化して保存し、スマホPCで聴けますこれはいいと思います


  

 サイバーリンク PowerDVD 15 Ultra 通常版 サイバーリンク PowerDVD 15 Ultra 通常版  

  ↑スピードリスニング動画再生はぎこちなく、動画はこちらで見ています

 2倍速までは音声付きで再生されます


「図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!」はピーカボーの販促

  http://eigonobennkyou.com/review/ssi.html

語学本 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる 速聴

  http://gogakubon.blog.so-net.ne.jp/2013-08-31


■[自己啓発]30万円の速読講座から脱落した私が勧める速読訓練ソフトは、これだ!!!

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150623/p1

■[自己啓発]まじめで良心的な能力開発教材 聴くだけで頭がよくなる音のCDブック

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20100930/p1


ブクログ http://booklog.jp/item/1/4877711228

読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/4877711228/

読書メーター http://bookmeter.com/b/4877711228

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150929

2015-09-25 (金) 髪は増える! 山田佳弘 育毛に王道はなし

[]髪は増える! 山田佳弘 育毛王道はなし 髪は増える! 山田佳弘 育毛に王道はなしを含むブックマーク 髪は増える! 山田佳弘 育毛に王道はなしのブックマークコメント

 髪は増える! 髪は増える! 


 育毛王道はなし、ということか。

 本書には、「これだけすれば髪は増える」という手っ取り早い方法は何一つ書かれていません。

 では何が必要なのかというと、一言で言うと、昔ながらのロハスというかスローライフというか、とにかく昔ながらの自然健康的な生活です。

 おじいちゃんおばあちゃんの世代では普通にやっていた生活なのですが、それを行うのは如何に大変なことか。時代生活も大きく変わったものです。

 だから本書は、タイトルテーマも髪の毛なのですが、


  

血圧 高脂血症 メタボ症候群

アトピー アレルギー 花粉症

ダイエット

アンチエイジング

便秘・腸活

冷え性

ガン

健康長寿・ピンピンコロリ


   

……などなど、一般的健康全てに当てはまるとも言えます

 しかし、私にはできそうにないなあ。特に食事関係が。

 文明人は便利な生活と引き換えに髪の毛を失う運命なのでしょうか。


  

 著者は、育毛剤も、体に負担をかけるので良くない、という立場です。

 風邪をひいた時は薬で治ってるのではなく、身体を休めて自然治癒力で治っているのだ、それと同じということです。

 特に、某ミノキシジル育毛剤は副作用が怖いということです。

 実は私も昨年の今頃、この某ミノキシジル育毛剤を使い始めました。

それによって砂漠化の進行も抑えられたような気がしましたが、1本使い切り、別の安物の育毛剤に変えたところ、短くて曲がった毛がどんどん抜け出し、机の上にボロボロと。

 髪の毛も目に見えて薄くなっていき、頭皮が透けて見え出しました。

 これは大変だと某ミノキシジル育毛剤を再開したところ、毛が抜けるのも収まり、地肌も見えなくなってきたように思います

 著者の意見によると、これは無理をしているだけでいずれ効かなくなる、ということかもしれません。

 そういえば、ウィキペディアには

ミノキシジルの使用中は脱毛を止められるが、使用をやめると再び起こり始める」

という記述があります。 wikipedia:ミノキシジル

 私も某ミノキシジル育毛剤が効く間に、「血余」の状態にしておきたいところです。


山田佳弘公式ツイッター https://twitter.com/yamada_yy

ATL元気工房『Genki-Life.net』 http://www.genki-life.net/


育毛の道案内人が綴る事実現実

 生野菜と季節の果物を摂るが難しい!?

  http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/e/a69f64e124c5fed9d5f91ada38a0b3a1

 育毛健康絶対条件

  http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/e/26f858f9f088b25bd23521c808ddee4f

『髪は増える!』で一番言いたいこと

  http://blog.goo.ne.jp/fujyama-japan/e/5022dd1b55d6dbcbc6ae1e90de20c498


 髪は増える! シャンプーをやめると、髪が増える  抜け毛、薄毛、パサつきは“洗いすぎ 血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新理論 最後に読む育毛の本


ブクログ http://booklog.jp/item/1/4426119820

読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/4426119820/

読書メーター http://bookmeter.com/b/4426119820

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m 

著者です著者です 2015/09/26 10:34 ブログでの書評ありがとうございます。内容を理解して頂けているようでありがたいです。
申し訳ありませんが、私のブログではトラックバックは受け付けていないことご了承ください。

2015-09-24 (木) 救急精神病棟 野村進

[]救急精神病棟 野村進 救急精神病棟 野村進を含むブックマーク 救急精神病棟 野村進のブックマークコメント


 救急精神病棟 (講談社文庫) 救急精神病棟 (講談社文庫) 


 分厚くて文字が詰まっていて一見読みにくそうですが、スピード感あふれるクリア文体と内容なので、意外とスムーズに読み進められました。

 精神科救急で働く人々、運ばれてきた人たちの様子、日本精神科医療の歴史と背景など。

 真面目な優等生タイプの学生サラリーマンが暴れ出す事例も描かれています

 これは他人事ではない。

 私も中学から高校時代、対人関係の重圧と無理な短眠術の挑戦によっておかしくなり、対応に失敗してこじらせたのである

 精神科カウンセリングにも通いましたが、こんな風に発狂することはなかった。まあ統合失調症というより感情障害のタイプですから

 本書では、激烈な症状ほど、早い時期に正しい対応をすると治りが良いと書かれています

 私は症状は激烈ではなかったがジワジワと継続するタイプで、結局、何事にも中途半端なのです。

 結局、人生からも転落して、今では他人様ともつかず離れずの状態孤独に気楽にやってます

 何とか仕事にも就けて最低限の生活を送れていて、メンタル面の不安定要因があっても何とか社会生活を送れるという例。

 しかし会食不能症の傾向もあるので、思えば高校時代からずっと、他人と話しながら食事したことないな。外食でも、前方の視野他人がいると緊張するし。

 大体、子供時代から、食事についてはいい思い出はない。


 wikipedia:千葉県精神科医療センター

 wikipedia:野村進

 wikipedia:精神科


 救急精神病棟 (講談社文庫) 救急精神病棟 (講談社+α文庫) 救急精神病棟 ←3種の版違いがあります


 現代精神医学批判 戦争する脳―破局への病理 (平凡社新書) みかん畑に帰りたかった―北極点単独徒歩日本人初到達・河野兵市の冒険 ビジネスマンの精神病棟 (ちくま文庫)


■[健康]治す! うつ病、最新治療

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140328/p1

■[健康]こころと体に効く漢方

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140215/p1

■[健康]精神科医狂気をつくるタイトル戦略

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140303/p1

■[健康]どこからが心の病ですか?

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140210/p1

■[健康]拒食症と拒睡眠

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130428/p1


ブクログ

 http://booklog.jp/item/1/4062765632

 http://booklog.jp/item/1/4062810921

 http://booklog.jp/item/1/4062109255

読書メーター

 http://bookmeter.com/b/4062765632

 http://bookmeter.com/b/4062810921

 http://bookmeter.com/b/4062109255

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m   

2015-09-22 (火) 幸せになるためのイタリア語講座

[]幸せになるためのイタリア語講座感想のみ。ネタバレ注意!) 幸せになるためのイタリア語講座(感想のみ。ネタバレ注意!)を含むブックマーク 幸せになるためのイタリア語講座(感想のみ。ネタバレ注意!)のブックマークコメント

 幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 [DVD] 幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 [DVD]


(あらすじなし、感想のみ。ネタバレ注意!)




 主要な男女3人ずつがとんとん拍子にカップルになっていくという幸せな展開。

 しかしそれは映画だからであって、現実は、モテる者とモテない者がいて、2股かける奴がいてあぶれる者が出るのでは…… とは、大体において仲間外れになる傾向の私が最初に思ったことです。

 同じ職場パートナーであるハル・フィンとジュリアが何の関係もないというのも、ジュリアが年の離れたヨーゲンを愛してるのも人間心理不思議

 オリンピアに突然、母が亡くなったという電話がかかってきて、オリンピアとカーレンが姉妹だと分かる。

 それまでオリンピア母親のことを全く知らず、近くに暮らしていることも知らなかった。

 では、この電話の主は誰?

 事情を知った親戚がいたのだろうか

 それとも、法律関係者?


  

 口は災いのもと。不用意な発言には注意。

 あれだけ怒っていたのになぜカーレンは許したのか。

 時による解決か。

 私には経験ないんですが、現実生活では、このようなことがよくあるのでしょうね。


 wikipedia:ロネ・シェルフィグ wikipedia:ドグマ95


 wikipedia:ラブ・アクチュアリー

  ↑言及している方が多かった。私もこんな映画、好きそうだ。


 幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 [DVD] 幸せになるためのイタリア語講座 デラックス版 [DVD]


■[映画]あなたにも書ける恋愛小説

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150113/p1

■[映画][経済]『ユー・ガット・メール』で考える経済問題

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130113/p1


公式サイト  http://www.zaziefilms.com/italian/


読む映画批評−映 画 観 覚 −

幸せになるためのイタリア語講座

  http://d.hatena.ne.jp/momochiki/20040002

モーレ労働法

 幸せになるためのイタリア語講座

  http://souchi.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-ecdb.html

Jack&Bettyのこんな映画みましたけど

 第142回「幸せになるためのイタリア語講座

  http://www.din.or.jp/~grapes/jackandbetty/142th.html


みんなのシネマレビュー

  http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=8576&


ブクログ

 http://booklog.jp/item/1/B0002IJOHA

 http://booklog.jp/item/1/B000F5GBDK

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m   

2015-09-19 (土) 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)

[][]ハーバード大学医療政策学×医療経済学の方が ハーバード大学の医療政策学×医療経済学の方がを含むブックマーク ハーバード大学の医療政策学×医療経済学の方がのブックマークコメント

 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書) 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)


 先日、堤未果さんの『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉 (集英社新書)』について感想を書きました。


■[健康][経済]日本医療制度の「既得権益」で守られているのは、一般の国民なのです。

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150913/p1


  

 他の方はどう書かれているだろうと検索して色々見た中で、ハーバード大学博士課程で医療政策学を学んでいる方のブログが出てきました。


医療政策学×医療経済学

話題の「沈みゆく大国アメリカ」を読んで

  http://healthpolicyhealthecon.com/2014/12/24/%E6%B2%88%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8F%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB/


 ハーバード大学というと、『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉』中で


ハーバード大学オバマ大統領の熱心な支持者だ」

献金リストでもトップ5に入っている。ロビー活動にも余念がない。

 オバマケア批判する声に対しては、速やかに反論する徹底ぶりだ。」(P100)


と書かれていますが、まさにその記述を裏付けるように、

「3〜4ページに1つはオバマケアに関する間違った説明がありました」

とけなしています

 しかし、このブログ記述と『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉』を読み比べてどちらが説得力あるかと判定すれば、やはり『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉』です。

 何と言っても『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉』(タイトルが長い)では、足を使った取材インタビューが駆使されているので、説得力が違います

 ハーバード学者先生は「著者のリサーチが不十分」「バイアスのある証言(Anecdote)の寄せ集め」と批判されていますが、ではご自身はというと、大学先生やら専門家やらの証言ばかりです。


オバマケア導入で得をした人に話を聞けばプラス意見が得られます

「この本は、この「マイナスのコメント」を寄せ集めたものである


批判されていますが、このブログ記事自体、「プラスコメント」を寄せ集めたものです。

 というか、オバマケアを推進した側のコメントを寄せ集めています

最後に実際に現場患者さんを見ている医師証言」として、これまたハーバード大学のご同僚の紹介です。

 まるで世界ハーバード大学のみで成り立っているかのような世界観ですね。


 堤さんの著書では、アメリカ医師達がオバマケアに耐え切れず、保険会社との契約を打ち切って自由診療に戻って、患者さんのための医療ができるようになったという事例が幾つか紹介されています

 今後の日本国民医療未来を考える際、少数の特権階級ハーバード大の事例より、多くの普通勤務医町医者の事例の方が多数派未来をよく表しているでしょう。


 

 そして驚くべきことに何と、“あの方”の証言も大々的に紹介されています

“あの方”とは、『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉』を読んだことある方ならよく知っている、【ジョナサン・グルーバー教授】その人です!

MIT医療経済学者であり、オバマケアのデザインを行った人の一人であるジョナサン・グルーバー教授はこのように反論しました。「証言の寄せ集めはデータではなく、エビデンスでもありません。我々はきちんとデータを集めており、平均すると、アメリカ国民保険料オバマケアによって安くなっていることが分かっています。人によっては残念ながら損になってしまっているかもしれませんが、そういった個々の話に惑わされずに、データを用いてきちんと全体像を見るようにしてください。」

 おいおい、だから、堤さんの著書では、この方の失言で大問題になったくだりが紹介されてるんではなかったかい?


「この法律オバマケア増税政策であることを伏せる形で書かれました。そこを明らかにしてしまったら、成立しなかったからです」

「都合の悪い情報は伏せること、それは政治的には非常に有効なのです。そもそも法律を通すためには、有権者の<愚かさ>というものが不可欠ですから

オバマケアは、国民が愚かすぎて内容を理解できなかったから成立した法律だ」


 こんな発言をする人の証言を紹介するのはまずいんじゃないの?

 この方、本を読まずに批判してるんではないですか?

 ブログには賛同者のコメントがずらりと並んでいますが、誰も指摘しないのですか?

 このコメンテータ達も本を読んだのでしょうか?


 私が思いますに、オバマケア・製薬企業保険会社とのつながりが深いハーバード大学で学んでいるこの方も、そちらのムラ(帝国)の住人ではないかと。

 もしかして将来、日本医療特区へのアメリカ企業参入問題について問題になった時、

ハーバード大学医療経済を学んだ専門家

という肩書き発言し、アメリカ企業による日本医療市場参入における代理人・ロビーイストのような役割を果たすのではないかと。

 Yusuke Tsugawa先生

 この名前を覚えておいて損はしないでしょう。


9月22日追記)

 9月21日付で、

日本けが混合診療解禁などの自由市場主義的な方向に向かっていることに、個人的には一抹の不安を覚えています

という結びの記事を書かれています

  http://healthpolicyhealthecon.com/2015/09/21/regulated-market/


  

 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書) 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)


 沈みゆく大国アメリカ (集英社新書) (株)貧困大国アメリカ (岩波新書) 政府は必ず嘘をつく  アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること  角川SSC新書


 本当の医療崩壊はこれからやってくる! 安倍医療改革と皆保険体制の解体: 成長戦略が医療保障を掘り崩す 日本医療クライシス「2025年問題」へのカウントダウンが始まった


■[健康][経済]日本医療制度の「既得権益」で守られているのは、一般の国民なのです。

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150913/p1


出版社公式ページ

  http://shinsho.shueisha.co.jp/tsutsumi/

  http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0785-a/


医療政策学×医療経済学

 今話題の「沈みゆく大国アメリカ」を読んで

  http://healthpolicyhealthecon.com/2014/12/24/%E6%B2%88%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8F%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB/


ブクログ http://booklog.jp/item/1/4087207854

読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/4087207854/

読書メーター http://bookmeter.com/b/4087207854


 TPPは国民医療を破壊する―韓米FTAに学んだ医療者からの訴え 国民皆保険が危ない (平凡社新書599) 混合診療 「市場原理」が医療を破壊する

 TPPと医療の産業化 皆保険を揺るがす「医療改革」―「自助」論やTPPがもたらすもの 安倍政権の医療・社会保障改革 

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150919

2015-09-13 (日) 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉堤未果 (集英社新

[][]日本医療制度の「既得権益」で守られているのは、一般国民なのです。 日本の医療制度の「既得権益」で守られているのは、一般の国民なのです。を含むブックマーク 日本の医療制度の「既得権益」で守られているのは、一般の国民なのです。のブックマークコメント

 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書) 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)


 私たち一般庶民生活医療や老後を考える上で重要なことが、本書には色々と記されています。それらを一つ一つ挙げていくことは私にはできません。内容を詳しく紹介されたブログも色々あるので、ぜひ検索して見て下さい。本項にも幾つかリンクさせて頂きました。

 でも一番いいのは、実際に本書を読むことでしょう。


 本書ではアメリカ政治状況について記されています政治は公平に行われている、と思うのはもはや幻想ですね。 大企業投資家といった金と権力を持った連中がロビー活動を行い、利潤を追求しているというのが現実です。そして日本の政治も同じようになっていく、いや既になっているでしょう。

 そしてアメリカの製薬企業投資家ビジネスチャンスとして狙っているのが、日本医療業界。彼らの参入に障壁となる日本国民皆保険制度などを潰そうと虎視眈々と狙っています

 離れ小島竹島尖閣諸島領土的に狙うというのは、ビジュアル的に分かりやすいものです。医療制度改悪というのは分かりにくいものですが、国民医療生活に直接関係する重要問題です。

 目下の危機竹島尖閣諸島よりも日本医療国民皆保険ではないか国民の命をアメリカ大企業投資家に売り渡していいものか、これは日本庶民アメリカ大企業投資家奴隷とするものであり強生連行ではないのか、ということです。


 新自由主義論客規制緩和を主張する際、反対する層を「既得権益」と攻撃ます

 日本医療制度を考える際、「既得権益」で守られているのは、一般国民なのです。まさしく、このブログを書いている私であり、このブログを読んでいるあなたのような人々が「日本医療制度既得権益」で守られているのであります*1

 医療介護を金儲けの手段として考えている連中が、この「既得権益」を狙っているのです。

 しかし悲しいことに、我々一般庶民は自らが享受している「既得権益」についてよく分かっていません。

 日本医療制度改悪されようとする時、まず反対するのが医師医療関係者でしょう。

 だから既得権益」を狙う連中は、医師病院医療業界を「既得権益者」としてバッシングするでしょう。アメリカもそうだったといいます日本もそうなるでしょう。


政府マスコミ医師たちを積極的仮想敵にし始めたら要注意です」


 医療業界規制緩和して外資系企業が参入したら良くなるのではないか、と騙されてはいけません。我々国民は、我々を守っている日本医療制度について知る必要があります

無知は弱さになる。持っている人がその価値をわかっていないものほど、奪うのは簡単ですからね」*2


 wikipedia:既得権益


■[健康][経済]ハーバード大学医療政策学×医療経済学の方が

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150919/p1

   ↑追加記事書いてます


(目次)

序章 「臨終」の格差

第一章 オバマもびっくり! こんなにアメリカ化していた日本医療

第二章(株)アメリカに学ぶ大衆のだまし方

第三章 マネーゲームから逃げ出すアメリカ人

第四章 逃げ切れ! 日本


【序章 「臨終」の格差

 事例として、アメリカの2つの老人施設について紹介。

 入居金38万ドル(3800万円)で月額6000ドル(60万円)の施設は快適。

 一方、月額2000ドル20万円)の施設は、全米500か所以上に施設を持つB社傘下の国内最大規模大型チェーン老人ホーム。こちらの待遇は悪く、入居者はケアを受けられず、ほとんど放置状態

 B社のような投資家所有型大型チェーン老人ホームの特徴は、介護スタッフの数がぎりぎりかそれ以下に抑えられている。時給は平均5.5ドル(550円)で、最低賃金以下で膨大な業務量。


   

 アメリカでは人工透析は贅沢品で、透析センターは7割以上が投資家ファンドが所有しており、費用は高額で富裕層しか払えない。糖尿病重症化した一般国民の多くは筆舌に尽くし難い苦しみを味わって死ぬ

 アメリカ医療介護業界は、営利企業公的サービスを飲み込んできた。

 医療介護コングロマリット投資家は、次は日本医療を狙っている。

高齢者生活は今やれっきとした<有料投資商品>です。」

「着々と準備は進んでいます世界最速で高齢化する日本は、投資家たちにとってドリームランドになるでしょう。」


【第一章 オバマもびっくり! こんなにアメリカ化していた日本医療

 日本人の健康生活を守ってきた「国民皆保険」や「高額療養費制度」を始めとした日本医療制度

 ビジネスチャンスを狙うアメリカ企業投資家は着々と切り崩してきた。


   

混合診療>の危険性とは。

 製薬メーカーにとって、安全確認申請治験など、手間や費用がかかる上に価格を安くされる公的保険に入るより、自由診療でそのまま売った方が遥かに儲かる。

 だから混合診療にすると、公的保険から自由診療枠に治療機器が移ってくる。

 それが続くと、国民健康保険制度は残っても、使える範囲がどんどん小さくなっていく。その結果、経済力イコールいのち格差となっていく。


 wikipedia:ユニバーサルヘルスケア

 wikipedia:高額療養費

 wikipedia:混合診療

 wikipedia:自由診療


【第二章(株)アメリカに学ぶ大衆のだまし方】

 オバマケアは、日本保険制度のように国が行う社会保障ではなく、民間保険会社が骨子を書いた制度であり、民間保険会社に加入するというもの

 よって、保険会社にとって都合が良い儲け主義であり、その矛盾が色々と出てきている。

 アメリカでは保険業界・製薬業界投資家などによるロビー活動政治ががんじがらめに縛り付けられている。TVやマスコミ業界例外ではない。

 医療制度商業化に反対する医師マスコミを使って悪者イメージを与えられた。

政府マスコミ医師たちを積極的仮想敵にし始めたら要注意です」

「なぜなら真のターゲット私たち医師ではなく、その先にあるあなた患者いのち健康なのですから

 ↑仮想敵を作って国民同士を争わせるのは、ヒトラーを始めとして、独裁者方法ですね。日本でも少し前に公務員バッシングをした橋下徹という独裁者がいましたが。


  

第三章 マネーゲームから逃げ出すアメリカ人

 オバマケアに怒った医師市民による反乱の事例。

 保険会社との契約打ち切り自由診療に切り替えた医師

 オバマケアを解約して教会主催医療共済に入会した市民達。

 地域自治体舞台反対運動を続ける市民達。

 ラルフ・ネーダー氏もサイトを立ち上げ、全米講演を続けている。

しかし、製薬業界を始めとするオバマケアムラ、いや、オバマケア帝国もそれに対するカウンター運動を始めるのではないだろうか。

 その後の展開はどうなったのだろうか?)


第四章 逃げ切れ! 日本

 アメリカグローバル企業から狙われている日本医療業界の現状について。

「まずは自分の国の医療制度をよく知ることです」

無知は弱さになる。持っている人がその価値をわかっていないものほど、奪うのは簡単ですからね」


 長野県佐久総合病院の事例。東京都足立区給食革命。兵庫県立柏原病院小児科を守る会。

 著者は、地域社会で頑張って医療を守る運動をしていこう、と述べています

 しかし、それをやるには、余程カリスマ性のある人物でないと。

 少なくとも、私程度の人間が何を言っても何をやっても、他人を動かすことはできないでしょう。ブログツイッターですら何を書いても何の反応もないくらいだから


■[健康][経済]ハーバード大学医療政策学×医療経済学の方が

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150919/p1

   ↑追加記事書いてます


 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書) 沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本の医療〉 (集英社新書)

政府の中では、全国に28万人の患者を持ち、年間1兆円の医療費がかかる人工透析公的保険から外し、自己負担にせよという話が出ている。この計画に誰よりも胸を熱くさせているのは、1兆円市場の新ビジネスに参入したいアメリカ透析産業とその株主である投資家群だ。 p187

 沈みゆく大国アメリカ (集英社新書) (株)貧困大国アメリカ (岩波新書) 政府は必ず嘘をつく  アメリカの「失われた10年」が私たちに警告すること  角川SSC新書


 本当の医療崩壊はこれからやってくる! 安倍医療改革と皆保険体制の解体: 成長戦略が医療保障を掘り崩す 日本医療クライシス「2025年問題」へのカウントダウンが始まった


 wikipedia:佐久総合病院

 wikipedia:県立柏原病院の小児科を守る会

 wikipedia:医療崩壊

 wikipedia:国立病院立ち枯れ作戦


出版社公式ページ

  http://shinsho.shueisha.co.jp/tsutsumi/

  http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0785-a/


著者インタビュー

「沈みゆく大国アメリカ〈逃げ切れ!日本医療〉」堤未果

  http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/160656/1

『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉』著者 堤未果さん

 ベストセラーズインタビュー #新刊JP

  http://www.sinkan.jp/special/interview/bestsellers68.html


心療内科医が現代日本病理を斬る!〜心のケアのあり方から震災後の日本社会について考える〜

 沈み行く大国アメリカ<逃げ切れ!日本医療>を読んで

  http://ameblo.jp/dr-nagi/entry-12050747246.html

  http://ameblo.jp/dr-nagi/entry-12051049032.html

  http://ameblo.jp/dr-nagi/entry-12051431064.html

  http://ameblo.jp/dr-nagi/entry-12053581823.html

本読みな暮らし

 沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ!日本医療

  http://yo-shi.cocolog-nifty.com/honyomi/2015/06/post-b4ee.html

墓石さんのブログ

 沈みゆく大国アメリカ<逃げ切れ日本医療

  http://hakaihisan.cocolog-nifty.com/blog/2015/06/post-891a.html

*乱読事始め*

 沈みゆく大国 アメリカ<逃げ切れ! 日本医療>ー堤 未果:良書です。

無知」は隙を与えることになる事を知ってほしい。

 大切なものを、当たり前の暮らし合法的に奪われてしまわないように。

  http://kittentbook.hatenablog.com/entry/2015/07/21/181239

ヨッシィー☆のとことん前向きなブログ

書評】『沈みゆく大国アメリカ 〈逃げ切れ! 日本医療〉』(堤未果

  http://maemuki-blog.com/shohyou/yononaka/tsutsumi-nihonno-iryou/

ちば合同労働組合.

 書評『沈みゆく大国アメリカ〈逃げ切れ!日本医療〉』.

  http://www.chiba-goudou.org/wp/%E6%9B%B8%E8%A9%95%E3%80%8E%E6%B2%88%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8F%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%88%E9%80%83%E3%81%92%E5%88%87%E3%82%8C%EF%BC%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE/

中村ゆきつぐのブログ

医療における既得権益医師ではなく国民山形大嘉山孝正先生の講演より。マスコミさんへお願いします

  http://blog.livedoor.jp/dannapapa/archives/3908391.html

  http://blogos.com/article/71216/

医療政策学×医療経済学

 今話題の「沈みゆく大国アメリカ」を読んで

  http://healthpolicyhealthecon.com/2014/12/24/%E6%B2%88%E3%81%BF%E3%82%86%E3%81%8F%E5%A4%A7%E5%9B%BD%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB/


ブクログ http://booklog.jp/item/1/4087207854

読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/4087207854/

読書メーター http://bookmeter.com/b/4087207854


 TPPは国民医療を破壊する―韓米FTAに学んだ医療者からの訴え 国民皆保険が危ない (平凡社新書599) 混合診療 「市場原理」が医療を破壊する

 TPPと医療の産業化 皆保険を揺るがす「医療改革」―「自助」論やTPPがもたらすもの 安倍政権の医療・社会保障改革 

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

*1現行憲法を巡る問題も、同じ図式です。日本国憲法の「既得権益」で守られているのが一般国民であります

*2:繰り返しますが、日本国憲法改悪を巡る問題についても、同じことが言えます

2015-09-05 (土) 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!

[]聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる! 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!を含むブックマーク 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!のブックマークコメント

 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!【CD付】 ←旧版  聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる! ←新版 聴覚刺激で英語が耳に飛び込んでくる!(速聴CD付) ←第三版?


 これは意外と良かった。

『巨富を築く13の条件』の冒頭部をマンガ化したものテキストで、付録CDには、そのテキストノーマルスピード、2倍速、4倍速が収録されています

 音声はドラマ仕立てになっており、効果音BGMも入っています。2倍速や4倍速の時も効果音BGMもそのまま倍速化されています。得てして4倍速は聞き取れず、どこを読んでるのか分からなくなることがありますが、効果音BGMがどの辺を読んでるのか目安となります

 テキストが何でわざわざ劇画になってるのかと思いましたが、普段、英語劇画を読む機会がないので、色々な英語に慣れるのもいいと思いました。

 また、吹き出しの英文を読むのは、横一列に並んだ英文を読むのより映像的に把握しやすいと分かりました。

 日本速読術でも、マンガの吹き出しを一目で読み取る訓練をする流派がありますね。

 ストーリーも興味深いものです。

 金銭的援助なしに鋼鉄カーネギー成功哲学インタビュー計画に取り組むナポレオン・ヒル。実際のところ、生活費はどうしていたのでしょうか。他にアルバイトを見つけたのでしょうか。


 

 この出版社によくあることですが、本書は、この出版社が発売している高額教材の宣伝版の役割を持っています

 本書は、「ピーカボープログラム」の導入部に当たり、巻末では「ピーカボープログラム」の紹介がされていて、資料請求はがきも付いています

 うっかりハガキを送ってしまうと、その後しつこく電話勧誘攻勢が始まり、100万円以上もするローンを契約することになることでしょう。

 実は私も被害者です。

 遥か昔私がまだ若かりし頃、この会社は「速聴」機を開発し、本書のようなPR書籍を色々と出していました。

 私もうっかり(本書とは別の本の)資料請求ハガキを送ってしまい、電話攻勢を受けることになります

 しかし確かに速聴機は魅力あるツールだったので、是非とも欲しいものでした。

 しか速聴機は機械だけ単独では販売できない、テープ教材と同時に購入しないといけない、と言われ、それなら、40万円の一番安いコースにする、と申し込みました。

 しかし、担当者は許してくれないのです。120万円の一番高いコースでないといけない、と電話攻勢。

 躁うつ病と無謀な短時間睡眠の繰り返しで判断力おかしくなっていた私は、とうとう120万円のローンを組まされたのでした。

 折角無理して購入した速聴機も、カセットテープ対応

 120万円もするテープ教材は余りにもつまら過ぎて聞く気力も萎えるもの

 会社は、速聴機で一般のカセットテープを聞くことはできない、聞きたいカセットテープがあれば会社に送れ、有料で特殊ダビングをして速聴対応処理をしてやる、とまで言ってました(悪どい)。まあそんなことせずに聴いてましたが。

 そろそろ一般向けの教材もカセットテープからMDCDに移行する時期で、速聴機で聞くカセットテープ教材も豊富でなく、CD教材からダビングするのも面倒で、徐々に使う機会もなくなっていきました。

 私も昔から能力開発に対する執念は人一倍資金時間も投入してきましたが、一向に身についていませんね。能力開発詐欺の常習被害者です。


   

■[自己啓発]30万円の速読講座から脱落した私が勧める速読訓練ソフトは、これだ!!!

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150623/p1

■[自己啓発]まじめで良心的な能力開発教材 聴くだけで頭がよくなる音のCDブック

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20100930/p1

■[自己啓発]日本における速読術草創期の歴史(個人史・トラウマルサンチマン含む)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20100920/p1


「ピーカボープログラム」も、中古品ネットで販売されています

 検索すると、この会社、まだ存続していました。

「ピーカボープログラム自体も、「英語耳開発プログラムスーパーリスニング』」と再編集して名を変えて販売していました。

 現在、通常価格37,600円(税別) のところ期間限定で300セット限定9400円(税別)で販売中とのこと。

 すごく安くなったものです。

 教材自体は気に入ったので、9400円なら欲しいくらいですが、120万円ローンの恨みで購入しません。

英語耳開発プログラムスーパーリスニング』」に興味ある方のために警告しておくと、まず本書で様子を見て相性が合うかどうか確かめて下さい。

 文法解説はないので、初心者向きではなく、かといって上級者には物足りないでしょう。面白いリーディングヒアリング教材を求めている中級者向けではないでしょうか。

 そして、この会社との契約には用心することです。通常価格37,600円(税別)と言っていても信用なりません。他の教材も抱き合わせで買わされないかと疑ってしまいます。当初は40万円コースを契約するつもりだったのに120万円コースを契約させられてしまうということは現実にあるものです(経験済み)。


 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!【CD付】 ←旧版  聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる! ←新版 聴覚刺激で英語が耳に飛び込んでくる!(速聴CD付) ←第三版?


 聴覚刺激で英語は必ず聴き取れる!2 旅行英会話 聴覚刺激で英語は必ず聴き取れる 新TOEIC(R)テスト受験攻略 聴覚刺激で回答スピードが劇的に速くなる! 図解 聴覚刺激で英語は必ず聞き取れる!


 スピードリスニング5 Professional スピードリスニング5 Professional  

  ↑CD教材やMP3音源を倍速化して保存し、スマホPCで聴けますこれはいいと思います


  

 サイバーリンク PowerDVD 15 Ultra 通常版 サイバーリンク PowerDVD 15 Ultra 通常版  

  ↑スピードリスニング動画再生はぎこちなく、動画はこちらで見ています

 2倍速までは音声付きで再生されます


 wikipedia:ナポレオン・ヒル

 wikipedia:アンドリュー・カーネギー


ブクログ

 http://booklog.jp/item/1/4877711090

 http://booklog.jp/item/1/4877711945

 http://booklog.jp/item/1/4877712704

読書ログ

 http://www.dokusho-log.com/b/4877711090/

 http://www.dokusho-log.com/b/4877711945/

 http://www.dokusho-log.com/b/4877712704/

読書メーター

 http://bookmeter.com/b/4877711090

 http://bookmeter.com/b/4877711945

 http://bookmeter.com/b/4877712704

アンケート実施中です!】

オーウェル1984年』を読んだことありますか?

また、日本オーウェル世界に近付いていると思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=150684

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


      

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2650248  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |