Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2016-06-13 (月) 予言村の転校生 堀川アサコ

[]予言村の転校生 堀川アサコ 予言村の転校生 堀川アサコを含むブックマーク 予言村の転校生 堀川アサコのブックマークコメント

 予言村の転校生 (文春文庫) 予言村の転校生 (文春文庫)


  

 外界と隔絶された陸の孤島・こよみ村。湯木奈央はこの村に転校することになった。

 奈央の父親は代々こよみ村の村長を務めてきた家系だったのである

 B級民俗学同好会に属する奈央の友人・静花の兄の調査によると、こよみ村には予言書が存在し、それに基づいた生活が行われているという。

 陸の孤島の別天地として独自路線を歩むこよみ村でも、開発促進派が台頭し、勢力争いの暗闘が行われていた……。


  

第一話 お父さんが、村長になる?

 行方不明になった著名占い師マヤマッケンジー行方の謎

 こよみ村の改革派であり村長対立候補である成金十文字太郎の謎

 予言盗難事件顛末の謎

 本物の予言暦はどこへ?


  

第二話 だるまさんがころんだ

 新聞記者岡崎修子がこよみ村の秘密を探りに来た!半鐘が鳴って戒厳令が敷かれる中、奈央達は不思議事件を目撃する!


  

 よろず屋の奥さん失踪の謎

 こよみ村の「山の人」の謎

 立ち入り禁止の湯木家の別荘の謎

 別荘にいた覆面人間の謎

 別荘に現れて助けてくれた女の謎

 こよみ村の歴史にかかわる楠見周一郎博士の謎


  

第三話 百年一組

 学校ごみ置き小屋に閉じ込められた奈央は、百年一組という教室に案内される!

 奈央を敵視するクラスメイト大谷沙彩の語る怪談も良くできているし、少し怖い学校の怪談編。


  

 村はずれにある建設課の資材置き場の謎

 百年一組の謎

 奈央を助けに来た楠見くんの謎


  

第四話 アイドルはだれだ

 元アイドルの溝江アンナ自然豊かなロハス生活に目覚め、こよみ村で生活している。村の勢力争いでも自然保護派の湯木家派側に属している。

 アンナ取材するTV放映中、アンナが飲んだゲンノショウコお茶トリカブトの毒が入っていた!


  

 ウェブサイト「こよみ村・非公式選挙管理委員会」の謎

 こよみ村の歴史の謎(楠見周一郎博士の謎)

 郷土史家・岡崎啓輔と新聞記者岡崎修子の関係

 トリカブトは誰が入れたのか


  

第五話 予言暦がひらくとき

 奈央達はついに予言暦を発見する。読み解いた巫女が告げる。

「ベッソウデ、コロス!」

 湯木家の別荘に向かった奈央達は、結末に向かって疾走する!


  

 こよみ村の今後の謎


  


  

……以上、本を読んでも忘れていくものですから、続編を読む時の便宜を図って、キーとなる謎を抜き出しました。

 都市伝説田舎版というか、学校の怪談というか、私があまり読まないホラー伝奇小説風味の物語でした。

 柳田國男遠野物語なども引用されていて本格的。

 しかB級民俗学同好会とは面白そう。そんなサークルなら入ってみたい。

 本書は文春文庫のための書き下ろしだそうです。

 私は出版業界について詳しくないのですが、文庫書下ろしとはよくあるのでしょうか。普通文芸誌掲載したもの文庫化するのではないでしょうか。

 本書は主人公中学2年生だから、その年齢の読者も期待できるのではないでしょうか。

 私の中学時代には、赤川次郎だとか新井素子だとかコバルト文庫などがありました。今なら、萌え系の表紙のライトノベルでしょうか。

 文庫書下ろしなら、文春文庫よりそういったライトノベル系のレーベルの方が合っているのではと思ったり。

 しかし、もし本書がライトノベルみたいな表紙だったら私が読むことはなかったことでしょう。


  

 こよみ村では自然保護独立維持派と開発派が勢力争いを行っています

 開発派がどんどん勢力を拡大し、物語の終わり頃にはほとんど開発派の勝利が決していました。 

 経済力政治力に勝る現実主義が主導権を握るのは、日本のみならず世界中で行われている縮図ですね。

 ここまで決まってしまったのだから、続編はあり得るのか、と思ったら、1冊だけ出ているようです。

 本作品世界観が気に入ったので、続編も読んでみたいと思います


 

   予言村の転校生 (文春文庫) 予言村の同窓会 (文春文庫) 


 wikipedia:堀川アサコ


都市田舎のはざまで動き出す、家族冒険ファンタジー 『予言村の転校生』 (堀川アサコ 著)|

自著を語る 堀川 アサコ(作家)|本の話WEB

  http://hon.bunshun.jp/articles/-/2588

予言村の転校生解説 『沢村凜作家)本の話WEB

  http://hon.bunshun.jp/articles/-/2551


予言村の転校生堀川アサコ - 読書日和 - Gooブログ

  http://blog.goo.ne.jp/since2007_1984/e/0d929bb1e9698722b7a006ebe7dafae5

LaiLai 図書室 堀川アサコ 「予言村の転校生

  http://www.fmnagasaki.co.jp/program/lailai/item/16933

予言村の転校生 「父が村長に…」その予言は、彼女をこよみ村の転校生にした!

  http://www.nhk.or.jp/audio/html_se/se2014022.html


ブクログ http://booklog.jp/item/1/4167901382

読書ログ http://www.dokusho-log.com/b/4167901382/

読書メーター http://bookmeter.com/b/4167901382

アンケート実施中です!】

最近地球温暖化を実感しますか?(2016年6月調査

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=164480

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

はまかぜはまかぜ 2016/12/05 20:34 こんにちは。
TBありがとうございました。
堀川アサコさんの作品は「幻想」シリーズとこの予言村のシリーズを読んでいます。
ファンタジーとホラーとミステリーが入り混じった独特な作品世界が印象的な作家さんです。

nazegakunazegaku 2016/12/07 20:09 コメントありがとうございます。
私はホラーが苦手なのですが、本書くらいまでのだったらいいか。
幻想シリーズは評価高いようだし、他の作品も読んでみたいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160613


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!


   

2346214  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |