Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2017-02-28 (火) 生きている腸(はらわた) 海野十三

[]生きている腸(はらわた) 海野十三 生きている腸(はらわた) 海野十三を含むブックマーク 生きている腸(はらわた) 海野十三のブックマークコメント

 生きている腸 生きている腸 


 

“腸”は“はらわた”と読むようです。時代を感じさせる読み方。今、こんな言葉使う人いるかのう。

 主人公マッドサイエンティスト・吹矢隆二は医学部7年生。

 それなのに風変わりな一軒家を借りて態度もでかいし研究成果もすごい。

 一体どんな人物設定なんでしょう。

 姓も変わっていて“矢吹”ではなく“吹矢”。ご先祖は吹き矢の師匠だったのでしょうか。


 

作品データベース 生きている腸: 感想(評価/レビュー)[小説]

   https://sakuhindb.com/jbook/7_Ikiteiru_20harawata/


青空文庫 図書カード:No.871 生きている腸(はらわた

   http://www.aozora.gr.jp/cards/000160/card871.html


 

ブクログ

 http://booklog.jp/item/7/000871

 http://booklog.jp/item/1/B009IXMZUI

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

本が好き!運営担当本が好き!運営担当 2017/03/01 18:22 突然のコメント、失礼いたします。はじめまして。
書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」を運営しております、和氣と申します。

貴ブログを拝読し、ぜひ本が好き!にもレビューをご投稿いただきたく、コメントさせていただきました。

本が好き!:http://www.honzuki.jp/

こちらのサイトでは、選ばれたレビュアーの方が本をもらえるようになる「献本サービス」を行っています。レビューをご投稿の上ご連絡いただけましたら、通常は審査を通過した方のみ申し込み可能な献本に、すぐご応募いただけるようにいたします。

1.会員登録 
 こちらのフォームよりご登録ください。
 http://www.honzuki.jp/user/user_entry/add.html
2.書評投稿
 書籍を検索し【書評を書く】ボタンよりご投稿ください。
3.ご報告
 貴ブログ名をご記載の上、こちらのフォームよりご報告ください。
 http://www.honzuki.jp/about/inquiries/user/add.html

名前の通り「本好き」の方がたくさん集まって、活発にレビューを投稿して交流をされているサイトですので、よろしければぜひ一度ご訪問いただけましたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

nazegakunazegaku 2017/03/01 20:44 本が好きは既に登録しています。
 http://www.honzuki.jp/user/homepage/no11083/index.html
ブクログでは「読書目標」機能を使っていることもあり、
 http://booklog.jp/users/diletanto/goals
登録できる本やDVDは全て登録する方針です。
 しかし、あまり力を入れて感想文を書くまでもないという場合、本が好きでは登録していません。
 逆に言えば、会心のレビューが書ける本だけ「本が好き」に書き込んでいます。
 例えばこの本 http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170125/p1
では、本が好きにも登録してリンクしています。
 意識としては、本が好きでは投票制度や級認定制度があって励みになるので好きです。
「高機能のブクログ」「好感度の本が好き」という感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170228

2017-02-25 (土) 清須会議 二大陣営の駆け引きを描く政治劇

[]清須会議 二大陣営駆け引きを描く政治清須会議 二大陣営の駆け引きを描く政治劇を含むブックマーク 清須会議 二大陣営の駆け引きを描く政治劇のブックマークコメント

 清須会議 スタンダード・エディション [DVD]  清須会議 (幻冬舎文庫)


 冒頭、地位のありそうなお坊さんが絵巻物を広げると絵が動いて物語が始まる演出面白い


f:id:nazegaku:20170225132138p:image


しかしこのお坊さん、誰なんだろう。前田玄以でんでん)なんだろうか。どういうシチュエーションだろうか。それは視聴者が考えることってか。


 織田信長篠井英介)亡き後、後継者を決めるために清州に集まった家臣達。

 信孝(坂東巳之助)を推す柴田勝家役所広司)&丹羽長秀小日向文世) VS 信雄(妻夫木聡)を推す羽柴秀吉大泉洋)&黒田官兵衛寺島進)の構図に。

 二大陣営駆け引きを描く政治劇・交渉劇・会議劇です。

 見てる分には面白いけど、いざ自分が渦中に巻き込まれると、神経がまいりそう。

 私は算命学で見ると習得本能攻撃本能が高いので、ディベートは得意なのですが引力本能がないので人望・人気がない。いわゆるええこと言うけど嫌われるタイプ。だから多数決になると、「あいつがいるのなら反対陣営に入る」となりそう。

 まあそれはともかく、二大陣営駆け引き、楽しめました。

 柴田勝家役の役所広司は「笑の大学」「有頂天ホテル」と全く違うキャラでした。

 佐藤浩市三谷作品では誰にも遠慮しない傍若無人キャラを演じている印象ありますが、今回の池田恒興はどちらの陣営にも気を使っているような二股かけているような面白い役どころを演じていました。

 羽柴秀吉に対抗意識を持つ丹羽長秀を演じた小日向文世は『真田丸』では秀吉を演じました。

 様々な役を演じる役者仕事って、奥が深いですね。

 それにしても、明智光秀浅野和之)がかなり年配に描かれていました。私も過去村上弘明マイケル富岡らの光秀を見たことありますが、本作品の光秀は史上最高齢なのではないでしょうか。史実では50代で亡くなっているのですが。これじゃまるで水戸黄門様や天海僧正だ。


 

 最後丹羽長秀は羽柴陣営分断工作に乗せられます

 もし長秀が秀吉工作に乗せられず、柴田支持を貫いていたなら、会議の結果はどうなっていたでしょうか。

 長秀VS秀吉の“夢の対決”が見たかった。

 しかし、滝川一益阿南健治)が馬にも乗らず一人で走っていたのは何で?まるで落ち武者みたい。

 滝川一益会議に間に合っていたら、結果はどうなっていたのでしょうか。

(私は敗者に肩入れしたくなるので、敗者が勝っていたかもしれないシナリオを色々とシミュレートしたくなります。)


 しかし、信長亡き後も織田家には色々な人材が残っていたのですね。

 これらの人々はみな秀吉に追いやられたのですか。

 皮肉なことに豊臣家も秀吉亡き後、徳川家に同じことされるのです。


  

 この映画ジャンルで言うと「会議もの」か。色々と見たい。

  https://twitter.com/aryamashoukai/status/420519234104352768

  https://twitter.com/aryamashoukai/status/420519165447774208

  https://twitter.com/aryamashoukai/status/539008134258229248


 f:id:nazegaku:20170225132151p:image 満面の笑み


 

 f:id:nazegaku:20170225132147p:image 会心の笑み


 

 f:id:nazegaku:20170225132143p:image

 「腹の中の長秀に問え」


 

 清須会議 スタンダード・エディション [DVD]  清須会議 (幻冬舎文庫)


 wikipedia:清洲会議

 wikipedia:清須会議 (小説)


ロケTV

三谷幸喜監督映画清須会議」 「軍師官兵衛」と比べて見ると面白い

  http://locatv.com/kiyosukaigi-kanbee/


■[映画]大空港2013 蔵之介伯父さんの見せ場

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161119/p1

■[映画]ラヂオの時間 日本の現状もこんなものかも

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160518/p1

■[映画]ザ・マジックアワー デラ富樫の真意は?

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160616/p1

■[映画]THE 有頂天ホテル “怒りのツボ”にはまった

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160227/p1


ブクログ(DVD)

 http://booklog.jp/item/1/B00IRU97FO

 http://booklog.jp/item/1/B00IRU669Y

 http://booklog.jp/item/1/B00IRTXWOC

ブクログ(本)

 http://booklog.jp/item/1/4344420551

 http://booklog.jp/item/1/4344021975

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

  

2017-02-20 (月) 苫米地式 聴くだけで頭がよくなるCDブック

[]苫米地聴くだけで頭がよくなるCDブック 苫米地式 聴くだけで頭がよくなるCDブックを含むブックマーク 苫米地式 聴くだけで頭がよくなるCDブックのブックマークコメント

 苫米地式 聴くだけで頭がよくなるCDブック 苫米地式 聴くだけで頭がよくなるCDブック


  

 本自体は薄い冊子。

 頭が良いとはどういうことかという定義や、目標設定の立て方などが簡単に述べられています

 肝心のCDは、BGMとして聞くには問題ない。

 聴くだけで頭が良くなるとは、どういう仕組みなんでしょうか。

 鰯の頭も信心から世界

 信じるも信じないも読者次第です。


■[自己啓発]クロックサイクルの速め方 読書格差時代に生き延びるために

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20110429/p1

■[自己啓発]年収10倍になる速読トレーニング

 速読 VS 『イニシエーション・ラブ

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140227/p1

■[自己啓発]10分間リーディング VS 苫米地速読

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120110/p1

  

■[憲法]憲法改正に仕掛けられた4つのワナ憲法改正悪徳詐欺」の手口

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20140131/p1

■[健康][経済]民主主義VS資本主義 TPP民主主義破壊する! 苫米地英人

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160829/p1


 

ブクログ http://booklog.jp/item/1/4781614930

読書メーター https://elk.bookmeter.com/books/11240587

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170220

2017-02-19 (日) とむらい機関車 大阪圭吉

[]とむらい機関車 大阪圭吉 とむらい機関車 大阪圭吉を含むブックマーク とむらい機関車 大阪圭吉のブックマークコメント

 とむらい機関車 とむらい機関車


“「八百屋お七ミステリ”というんですか。

 悲しいね切ないね


 wikipedia:象皮病

 wikipedia:大阪圭吉


今月の新刊採点 とむらい機関車

  http://www.webdoku.jp/shinkan/0112/b_tomurai.htm

黄金羊毛亭 ミステリSF感想vol.110 > とむらい機関車

  http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/tomurai.html


大阪圭吉ファン

  http://www.st.rim.or.jp/~kobashin/oosaka/oosaka.html?


図書カード:No.1264 とむらい機関車 大阪圭吉 

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000236/card1264.html

   http://www.aozora.gr.jp/cards/000236/files/1264_33432.html


■[速読読書]トリック実験したい 銀座幽霊 大阪圭吉

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20120726/p1

■[速読読書]デパートの絞刑吏 大阪圭吉 読者に挑戦!(ネタばれ注意!)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20090313/p1


ブクログ

  http://booklog.jp/item/7/001264

  http://booklog.jp/item/1/B009KSDOZQ 

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

2017-02-17 (金) 1日10分 超音読レッスン「恋と仕事にスグ効く英語編」【CD付】

[]1日10分 超音読レッスン「恋と仕事にスグ効く英語編」【CD付】 1日10分 超音読レッスン「恋と仕事にスグ効く英語編」【CD付】を含むブックマーク 1日10分 超音読レッスン「恋と仕事にスグ効く英語編」【CD付】のブックマークコメント

 1日10分 超音読レッスン「恋と仕事にスグ効く英語編」【CD付】 (英語回路 育成計画シリーズ) 1日10分 超音読レッスン「恋と仕事にスグ効く英語編」【CD付】 (英語回路 育成計画シリーズ)


 

 音読がいいというのは分かります

 ただ、リーディング文章が少々クセがあって私には合わなかった。

 相田みつをアントニオ猪木が書いてるような人生訓というか詩みたい。

 日本語訳も特徴的で、英語語順で書かれているのですが、それを読んでいるとますますけが分からなくなってきます

 本書の難易度は5段階のうち2つ目、語彙数1300語で高校1年生レベルらしい。

 自信を無くした。

 本書を早々に放棄して、次はもっと簡単なレベルに取り組まないと。


 国際英語コミュニケーション能力検定 (アイテップ)という試験を知ったのは収穫かのう。


iTEP Japan | 国際英語コミュニケーション能力検定 (アイテップ)

  http://www.itepexamjapan.com/

英語力を鍛えるお薦め教材

  http://www.itepexamjapan.com/english_proficiency_test_taker/resources_for_learning_english.html


 

ブクログ http://booklog.jp/item/1/4794602510

読書メーター https://elk.bookmeter.com/books/7853702

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170217

2017-02-13 (月) 恋愛格差から考えるグローバル経済

[][]恋愛格差から考えるグローバル経済 恋愛格差から考えるグローバル経済を含むブックマーク 恋愛格差から考えるグローバル経済のブックマークコメント

 中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差― (扶桑社新書) 中年童貞 ―少子化時代の恋愛格差― (扶桑社新書)


モテない男はコミュニケーションを学ぶこともできないのだ。結果、負のスパイラルに陥り」

自由恋愛社会においてはコミュニケーション能力の優劣が、モテる男と、モテない男を無常なまでに二極化する」


  

という指摘は当たっていると思う。

 また、人間の移動が容易になったことについても、山田昌弘氏命名の「もっといい人がいるかもしれないシンドローム」を紹介して指摘している。


 

「男女が出会う機会も少なく、その少ない選択範囲の中で男女は相対的自分に合う相手を探していたということだ。選択肢がお互いに少なく、また結婚への社会的圧力も強かった時代であれば、男女はお互いにある意味で「現実的な」選択を行うことができたのだろう」

「男女が出会う場は増えており、選択範囲想像を絶するほどに拡大したと言っていいだろう」

「少数の魅力ある固体(原文ママ)へ多数の男女が群がるのは当然のことである


  

 行動範囲選択範囲が広がるほど格差が拡大するという不都合な真実

 この件については、齋藤孝先生も指摘されていました。

 モテる外国人男性日本人女性を奪うので日本男性はあぶれてしまう恐れがあるということです。


  

グローバル化日本の男は日本の女を手に入れることは難しくなる!

 喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな!

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130610/p1


 これは人間関係に限らず、経済活動にも当てはまると思います


  

 経済活動グローバル化することで、

世界中商売相手になる!」

なんて喜んでも、簡単世界相手に売り込めるでしょうか。

 海外マーケット進出するにはそれだけの準備や規模が必要で、地方の一個人簡単にできるものではありません。

 一般的普通店舗にとっては、

世界中から商売敵がやって来る」

というのが本当のところです。

 その良い例が、書店です。

 アマゾンという圧倒的に優位な書店日本進出したため、地方個人経営書店が軒並み潰れていっているのです。


  

OLDIES 三丁目のブログ

■[経済]旭屋書店イオンモールりんくう泉南店の閉店・泉南市書店事情

日本地方都市における書店の状況はTPPの今後を象徴している

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161102/p1


   

荒馬紹介のツイッター保管庫

アマゾン「Kindle Unlimited」から考えるTPP成立後の日本

  http://yorodzu.seesaa.net/article/445123668.html


  

 私が子どもだった頃は、21世紀の世の中は戦争公害もなくなり、経済的問題もなくなって人々は平和に豊かに暮らしているのだろうと思っていたものです。

 ところが現実に迎えた21世紀は、経済的にも社会的にも不安定で不確定で、おまけに軍国主義まで復活した未来への不安が絶えない社会でした。

 それに加えて結婚すらも一部の恵まれた人にしかできなくなる格差時代が到来するとは、一体誰が予想していたのでしょうか。


    

 ルポ 中年童貞 (幻冬舎新書) セックス格差社会 (宝島SUGOI文庫) もてない男―恋愛論を超えて (ちくま新書) 漫画ルポ 中年童貞 (LEED Cafe comics)


■[自己啓発]喫茶店で10分持ちそうもない 一生かけて学んでいかねばならない

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170118/p1

■[日々の哲学]宇宙船ペペペペランとシャイマンロン

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20141017/p1


こんな本いくら読んでも何にもならんわ↓

  http://booklog.jp/users/diletanto?tag=%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3&display=front


  

ブクログ http://booklog.jp/item/1/4594053858

読書メーター https://elk.bookmeter.com/books/494311

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170213

2017-02-02 (木) 書物の倫理 三木清

[]書物倫理 三木清 書物の倫理 三木清を含むブックマーク 書物の倫理 三木清のブックマークコメント

 http://booklog.jp/item/7/050537


 冒頭、「本の箱は捨ててしまう」と書かれていて、衝撃的だった。

 私なら箱やカバーどころか、オビや折り込み広告の類いまで大事に取っておきます

 本は大事に扱うので、汚れるのも嫌なのです。

 よく、

「何度も読むので本がボロボロになった」

という言い回しがありますが、私なら何度読んでも綺麗なままです。

 それと同じように、以前、出久根達郎が、

辞書を使う時、カバーや函は捨ててしまものだが」

と書いていたのを読んで驚いたことがありました。

 私が高校時代に使っていた英語辞書は、今でも箱やオビがついています

(ほとんど使ってないんだろうという突っ込みはなしだ)


荒馬紹介のツイッター保管庫

 ★こんなことをつぶやいた。21★

   http://yorodzu.seesaa.net/article/384220906.html

 ↑この下の方に書いたエピソードです


  

 それはともかく、この三木清文章は1933(昭和8)年4月のものだとか。

 当時から本を取り巻く環境は大きく変わりました。

 今では一般書店で箱入りの本はほとんど見なくなり、電子書籍まで出ています

 出版点数も多くなり、再読に値しない本も点数稼ぎのようにどんどん出版されています


  

 しか

「本は道具と同じように使うべきものだ」

自分文庫本棚)にはにはその隅々に至るまで自分の息がかかっていなければならない(=活用しなければならない)」


 

という意見は拝聴して実行しなくてはいけないでしょう。

 本を道具のように使いこなして活用したからこそ、三木清哲学者として後世に業績と名を残すことができたのです。

 私などは本を大切にする愛書家なのですが、積ん読の傾向が大いにあります

 本は大切に所持しているだけでは駄目で、活用しないと。

 それにはまず、いつも思うのですが、速読マスター必要です。


 読書と人生 (講談社文芸文庫) 人生論ノート (新潮文庫) 三木清『人生論ノート』を読む 三木清教養論集 (講談社文芸文庫)


青空文庫 図書カード:No.50537 書物倫理 三木清 

 http://www.aozora.gr.jp/cards/000218/card50537.html

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000218/files/50537_37480.html


 wikipedia:三木清


ブクログ

 http://booklog.jp/item/7/050537

 http://booklog.jp/item/1/B009B1VAGM

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


        

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m 



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2686886  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |