Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2017-07-24 (月) 「牛肉と馬鈴薯」「春の鳥」国木田独歩

[]「牛肉と馬鈴薯」「春の鳥」国木田独歩 「牛肉と馬鈴薯」「春の鳥」国木田独歩を含むブックマーク 「牛肉と馬鈴薯」「春の鳥」国木田独歩のブックマークコメント

 牛肉と馬鈴薯 牛肉と馬鈴薯


  

 明治倶楽部なる社交クラブ岡本誠夫なる文筆家が竹内という男を訪ねて来るところから物語は始まる。

 こういう社交クラブというのはよく分からないのですが、ヴェルヌ『八十日間世界一周』でフィリアス・フォッグが通っていたようなところでしょうか。今の時代に似たような場所はあるのでしょうか。

 それはともかく、明治倶楽部には竹内をはじめ6人の先客がいました。この岡本なる文筆家は結構著名のようで、皆さん遠慮しているというか、一目置いているように見えます

 北海道炭鉱会社社員上村さんが

「お書きになった物は常に拝見していますので……今後御懇意に……」

というほどです。

 しかし岡本さんはどういう分野の文章を書いておられるのでしょうか。

 純文学の分野ならこんな場所に来るほど儲からないだろうし、いい暮らしをしているらしい実業家上村さんが常に拝見するというと、経済関係や政論関係ジャンルでしょうか?それとも大衆文学・今でいうエンタメ関係でしょうか?

 それはともかく、筆の力でこういう場所に出入りできる身分になったとは成功者と言っていい身分です。


  

 国木田独歩作品は今まで何篇か読みましたが、誰かからの伝聞や書き手の回想という文体が多かったのですが、本作品三人称文体です。

 内容としては、「少年の悲哀」「春の鳥」といったものから作品のように立身出世した人々が社交クラブで語る作品まで、幅が広いですね。


 

 それで本作品では牛肉と馬鈴薯代表される人生観について議論が交わされ、中でも岡本の語りがメインとなります

 この岡本の語り、前半は岡本恋愛体験に関する興味深いものですが、それによって得た岡本人生観を語る後半はよく分かりません。

 人間、同じような経験をしてもそこから考えることは色々あるということを表しているようです。

 自分岡本のような経験をした場合牛肉と馬鈴薯についてどのような人生観を持つか考えるのも一興かと。


 

 ところで、岡本が訪ねて来た竹内という男の描写が少ないのはどういうことだろう。

 本作品三人称で描かれているようでありながら、実は竹内描写していたということなのでしょうか。そこら辺、叙述トリックミステリーに使えないでしょうか。


青空文庫 図書カード:No.323 牛肉と馬鈴薯

   http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/card323.html

コトバンク

  https://kotobank.jp/word/%E7%89%9B%E8%82%89%E3%81%A8%E9%A6%AC%E9%88%B4%E8%96%AF-1526191


真っ黒いおなかん中。

 国木田独歩牛肉と馬鈴薯明治34年11月 [国木田独歩]

  http://japanese-literature.blog.so-net.ne.jp/2014-08-11

国木田独歩牛肉と馬鈴薯」ですが

  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1059242030

国木田独歩の「牛肉と馬鈴薯」は何が言いたいのですか

  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1344760483


ブクログ

 http://booklog.jp/item/7/000323

 http://booklog.jp/item/1/B009IXBGTO

読書メーター

 https://bookmeter.com/books/5634273


 春の鳥 春の鳥


  

 国木田独歩作品は、誰かの語った話という記述が多いように思うのですが、本作品は自らが六七年前に体験したこと、という形式です。

 多くの独歩作品のように物悲しい、しかし美しい、余韻の残る作品


青空文庫 図書カード:No.1057 春の鳥

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/card1057.html

「春の鳥」に見る教師と生徒の関係

  https://ameblo.jp/jagaimouma/entry-11535964173.html

東京大学文学研究会公式ブログ

 国木田独歩『春の鳥』読書会

  http://blog.livedoor.jp/bunken_u_tokyo/archives/1762591.html

春の鳥/国木田独歩=六蔵=武蔵バガボンドスラムダンク連載再開? -

  http://go.shr.lc/2uPxbxm


ブクログ

  http://booklog.jp/item/7/001057

  http://booklog.jp/item/1/B009IXU1CC

読書メーター

  https://bookmeter.com/books/5650619


■[速読読書]「あの時分」「少年の悲哀」国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170706/p1

■[速読読書]「武蔵野」「詩想」国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170626/p1

■[速読読書]非凡なる凡人 国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150331/p1

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170724/p1


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2452318  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |