Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2017-09-14 (木) 松澤大樹先生と中江兆民

[]松澤大樹先生中江兆民(と松本清張松澤大樹先生と中江兆民(と松本清張)を含むブックマーク 松澤大樹先生と中江兆民(と松本清張)のブックマークコメント

 松澤大樹先生に関する本を2冊読みました。


■[健康]心の病は脳の傷 松澤大樹仮説 気分障害扁桃体がカギ!?

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170803/p1

■[健康]こころと脳の革命超人への招待 松沢大樹

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170912/p1


こころと脳の革命』に、松澤先生中江兆民関係について書かれていました。

 先生学生だった頃、松本清張調査員が信州の松澤家に取材に来たという。

 その時に中江兆民の妻が松澤家から出ていたこと、松澤大樹先生祖父が兆民の内弟子だったことを初めて知ったという。

 意外なつながりというものがあるものですね。


 wikipedia:中江兆民

↑二人目の妻・松沢ちのは長野県出身、という記述があります

「兆民の二人目の妻である松沢ちのは被差別部落出身だったともいわれる[2]が、実際には代々神官を務めていた旧家の出身とされる[3][4]。」

↑松澤大樹先生は著書で「松澤家は代々神主」と書かれています


 心の病は脳の傷―うつ病・統合失調症・認知症が治る こころと脳の革命―超人への招待

 神経幹細胞による「心の脳」の再生 「こころ」のコアがわかった!―病は気から、「こころ」からを科学する 目で見る脳とこころ


 三酔人経綸問答 (光文社古典新訳文庫) 一年有半 (古典新訳文庫) 中江兆民評論集 (岩波文庫) 中江兆民と植木枝盛―日本民主主義の原型 (1972年) (センチュリーブックス―人と歴史シリーズ〈日本 32〉)

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


        

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170914/p1


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2489935  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |