Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2017-12-16 (土) 女難・号外 国木田独歩

[]女難・号外 国木田独歩 女難・号外 国木田独歩を含むブックマーク 女難・号外 国木田独歩のブックマークコメント

 女難 女難  


 ある男が語った、盲目尺八吹きの数奇な人生

 彼は12の頃、母に連れられて占い師に見てもらったのです。

 老人は私の顔を天眼鏡で覗のぞいて見たり、筮竹をがちゃがちゃいわして見たり、まるで人相見八卦見と一しょにやっていましたが、やがてのことに、

『イヤ御心配なさるな、この児さんは末はきっと出世なさるる、よほどよい人相だ。けれど一つの難がある、それは女難だ、一生涯女に気をつけてゆけばきっと立派なものになる』と私の頭を撫なでまして、『むむ、いい児だ』としげしげ私の顔を見ました。

 占いを学ぶ者にとって、色々と考えさせられる物語です。

 不吉な予言回避しようとしてあがいた結果、かえって予言成就してしまうことを「エディプス効果」というそうです。


 wikipedia:予言


エディプス効果(K.R.ポッパー

  http://www.doctor-sumai.com/colum/002c2-008.html


エディプス効果

  http://lifecompassblog.blog2.fc2.com/blog-entry-121.html


 語り手の尺八吹きは平凡な幸せを目前にしながら、女に気を付けようと用心するあまり、かえって失敗しているようにも思えます

 占い師見立ては悪いことを言って恐怖心を掻き立てるというのではなく、「出世するいい人相」ということをメインに言っています

 しかし用心深い人は、付け足しで言われた注意すべきことにばかり注目してしまうのです。(私もこのタイプです)

 それなら初めからいいことばかり言って悪いことを一切言わない方が無難ですね。(実際、私が一番初めに習った占い学校ではそう教えています


 旺文社文庫版の解説坂本浩)から引用ます


「独歩は幼少のころ、地元国学者として知られた八十幾歳の老翁に女難の相があると卜されたことがあるが、それを基として三つの女難を想像して描きあげたものが、この作品である


 

 そんな事実があったのですか。

 しか地元国学者とは誰なんでしょうか。名前は残っていないのでしょうか。

 

青空文庫図書カード:No.43243 女難 国木田独歩

 http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/card43243.html

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/files/43243_16115.html


尺八古典本曲練習帳 国木田独歩「女難」

  http://umiosa.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_e838.html


ブクログ

  http://booklog.jp/item/7/043243

  http://booklog.jp/item/1/B009B0FSOS

読書メーター

  https://bookmeter.com/books/5891813


 号外 号外


 なかなか愉快な語り口の短編です。

 国木田独歩短編では語り手は遠景に入ってしまうことが多いのですが、本短編では会話に参加しています

 内容的には、現代日本社会に通じる問題点に触れていると思います

 自分では何もしないで傍観していながら戦況を知らせる号外のみを唯一の楽しみとしている加藤男爵(加と男)は、ナショナリズムヘイト熱狂する現代日本人にも通じるところを持っているようにも思えます


戦争最中はお互いにだれでも国家大事から、朝夕これを念頭に置いて喜憂したのが、それがおやめになったのだから、気抜けの体ていにちょっとだれもなったに相違ない、それをがっかりと言えばがっかりでしょう。」

「そこで自分戦争でなく、ほかに何か、戦争の時のような心持ちにみんながなって暮らす方法はないものかしらんと考えた。考えながら歩いた。」


 戦争ではなくみんなが平和になって暮らす方法といえば、まずスポーツが挙げられます

 殺し合いである戦争の代わりにスポーツによって国際協調といこう、ということで始まったのがオリンピックサッカーなどの国際スポーツ大会なんでしょう。

 とはいえ、オリンピック国威発揚に利用したヒトラーしかり、安倍晋三しかり。

 2020年東京オリンピックを前に安倍政権下の日本では戦時体制化が進んでいるように思えます


青空文庫図書カード:No.1055 号外 国木田独歩

 http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/card1055.html

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000038/files/1055_15939.html


広岡威吹の作家ブログ

 国木田独歩号外小説感想

  http://blog.livedoor.jp/blueskytheory/archives/1798386.html

ダジャレ 国木田独歩号外」について

  https://blogs.yahoo.co.jp/esweisrrrr/19121734.html

号外』に驚異せよ――国木田独歩戦争ジャーナリズム――

  http://p.booklog.jp/book/74994


ブクログ

  http://booklog.jp/item/7/001055

  http://booklog.jp/item/1/B009IXUA8M

読書メーター

  https://bookmeter.com/books/5785986


■[名作文学]武蔵野牛肉と馬鈴薯 国木田独歩を極めよう!

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20171019/p1

■[速読読書]運命論者/画の悲み 国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170922/p1

■[速読読書]「牛肉と馬鈴薯」「春の鳥」国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170724/p1

■[速読読書]「あの時分」「少年の悲哀」国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170706/p1

■[速読読書]「武蔵野」「詩想」国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170626/p1

■[速読読書]非凡なる凡人 国木田独歩

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150331/p1

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20171216/p1


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2647439  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |