Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2018-01-14 (日) NHK大河毛利元就 第24回 決戦郡山城

[]毛利元就24回 決戦郡山城 毛利元就 第24回 決戦郡山城を含むブックマーク 毛利元就 第24回 決戦郡山城のブックマークコメント

 日本戦国時代における中国地方の“三国志”を描いたNHK大河ドラマ毛利元就』。

 某ネットレンタルレンタルして再見していきます


  

 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚【NHKスクエア限定商品】


過去ログ)   

   http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/archive?word=%2A%5B%CC%D3%CD%F8%B8%B5%BD%A297%5D


  

【今回の流れ】

f:id:nazegaku:20180114084003p:image


 1540(天文9)年8月に始まる郡山籠城戦!

 尼子大軍2万を迎え撃つ毛利軍はわずか1200!

 最初攻撃こそ退けた毛利軍だが、籠城戦を強いられて食糧難にあえぐ。頼みは大内氏の援軍。

 しかし上洛を夢見る大内義隆風間トオル)は兵の温存を重視して援軍を出す気がないのだった。

  


     

【以下、個人的覚え書きメモネタバレ注意!】


  

 頸を斬ろうとする毛利隆元上川隆也)を陶隆房陣内孝則)が止める。(この頃は切腹ではないのか)

 隆元を引き連れて義隆に面会する陶。


 f:id:nazegaku:20180114093857p:image


 

「打ち首を覚悟で申し上げまする。お館様は京都に上ることで亡き父上を超えんとあせってはおられませんか。

 隆房も同じ気持ちにござりまする。

 上洛いたし、我が父がなしえなんだ天下取りをその鼻先に突き付けてやりたい思いを日々抱えておりました。

 されどお館様、息子は父を超えられませぬ。

 例え父よりいい仕事をなしたとしても、それは父の血が息子に流れておるからにござる。

 父を超えんとあがくより、常に父に語りかけながら進むもの

 隆房 父を失うて初めて気がつきました」


  

「分かった。

 父が生きておるのは 隆元だけじゃ。

 うらやましいのう。

 軍を進めよ」


  

 ここで陶隆房一般的に「息子は父を超えられない」と言っていますが、そんなことはないですね。

 息子が父を超えるか超えないかは種種の能力関係環境など色々な要因が絡んできます

 陶隆房本音

「隆房もお館様も父親を超えられない」

というものではないでしょうか。

 今回の大河ドラマでも父を超えて活躍する代の毛利家・大内家・尼子家の物語であり、その息子たちは父を超えられずに天下取りはかなわなかったのでした。

 そして天下は父を超えて活躍した織田信長豊臣秀吉徳川家康の手に。

 そういえば過去NHK大河ドラマ太平記で、足利貞氏緒形拳)が死の間際に尊氏真田広之)に

「俺は迷ったがお前は迷うな。父を超えろ」

といったような意味のことを言っていました。

平清盛』では、平清盛松山ケンイチ)は父・忠盛(中井貴一)を超えたが清盛の息子たちは清盛を超えることができなかった。

 源為義小日向文世)・義朝(玉木宏)・頼朝岡田将生)と順調に父を超えていった源氏の頭領が天下を取りました。

 それにつけても、父親能力人格倫理観等全てにおいて劣っているばかりか平均的国民にも劣るバカボン現在日本公私混同私物化独裁化している現状はいかがなものか。政治家世襲制身分制が進行する弊害であり、国民認識の低下でもあるのでしょう。

 こんなこと書いている私も当然、父を超えられなかった部類です。


  

 f:id:nazegaku:20180114091744p:image


 

 亀井秀綱河原さぶ)と将棋を指す尼子経久緒形拳)。

大内が動いたか

と指す一手、行き止まりじゃないですか。将棋のことは詳しくないんですが、こんな指し方、あるんですか?


 

 f:id:nazegaku:20180114091739p:image


 

 退却を渋る尼子詮久(高嶋政宏)だが、宇山久兼(磯部勉)が強引に言い放つ。

「それがしがしんがりを務めまする!

 殿をお守り下され!

 お願い致す!」

 この流れ・空気では逆らえない。この空気感必要な時は利用したいものですが、逆に悪用されると流されてしまうんですね。


 

 経久の将棋桂馬王手をかけられる。

 そして宇山の死を虫の知らせで知る。

「角が死んだ」


 

 23話で経久は「飛車亀井。角は宇山。」と、将棋の駒に例えているんですね。

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150408/p1


   

 勝利に湧く郡山城福原広俊笹野高史)は農民達に囲まれてひっそりと息を引き取る。

「仏様のようじゃ」

 ドラマ開始以来重量感を感じる演技を見せてきた大御所達が次々に退場していきます

 いつもは反抗的井上元兼片岡鶴太郎)もさすがに今回だけは元就の采配に感心し、じいの死に厳粛だったのもポイント。 


    

 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第壱集 DVD-BOX 全7枚【NHKスクエア限定商品】 中村橋之助主演 大河ドラマ 毛利元就 完全版 第弐集 DVD-BOX 全6枚【NHKスクエア限定商品】 

  ↑見逃していた・忘れていた重要なシーンを再確認しよう!

   名作を見直すことは大切だ。


         

毛利元就97 過去ログ

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/archive?word=%2A%5B%CC%D3%CD%F8%B8%B5%BD%A297%5D


    

■[毛利元就97]NHK大河ドラマ毛利元就』検定〜〜〜〜〜〜!

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20130119/p1


                    

夜盗虫の朝寝坊

■[録画鑑賞][『毛利元就』]#24「決戦郡山城

   http://d.hatena.ne.jp/yotomusi/20051107/p7      


     

wikipedia:毛利元就 (NHK大河ドラマ)

 wikipedia:毛利元就

   wikipedia:吉田郡山城の戦い 

アンケート作成しました!】

文庫本の巻末の解説は充実している方がいいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?id=188282


        

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180114/p1


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2686098  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |