Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ(旧) このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter


はてなダイアリー閉鎖予定のため、はてなブログにアセンションしました。

 https://diletanto.hateblo.jp/

  ↑こちらのブログです。

◆◇過去ログ一覧ページ◇◆


2018-02-02 (金) 「植物人間」「穴」 蘭郁二郎

[]「植物人間」「穴」蘭郁二郎 「植物人間」「穴」蘭郁二郎を含むブックマーク 「植物人間」「穴」蘭郁二郎のブックマークコメント

 植物人間 植物人間


 蘭郁二郎作品によくある、マッドサイエンティスト遭遇パターン物語

 今回登場する吉見博士は、植物から3つ子の美少女創造したのだった。

 1940(昭和15)年11月号発表作品

 手塚治虫ロストワールド』(1948年)に、ブタモマケル博士植物から双子美少女創造するという設定があります

 これは本作品モチーフとなっているのでしょうか。


 wikipedia:ロストワールド (漫画)


 しかし、太平洋戦争前に植物から人間創造するというSFが描かれていたというのはすごい。この時代には科学未来に対する希望にあふれていたのですね。

 しか現実には、軍国主義戦争によって打ち砕かれ、作者の蘭郁二郎も生き抜くことができなかったのです。

 戦争は不幸しかもたらしません。


 

 それにしても、3つ子の美少女植物人間マッドサイエンティストと遭遇してこれからどんな物語が始まるのかというところで話は終了。

 同じ蘭郁二郎の『地図にない島』パターンです。

 手塚治虫ならここから人間関係錯綜するドロドロとした物語が描かれるところです。

 まあそんな醜い事件を描かずに後は読者の想像に任せるというのも美しくて良いでしょう。

 蘭郁二郎短編小説型の作家なんでしょうね。


 wikipedia:ヤドリギ


 紀伊半島南部秘境舞台というのは和歌山県出身の私としても嬉しい。

 舞台となる田辺南方熊楠が住んでいた地。本当に山の中にマッドサイエンティスト秘密基地を作っていそう。

 舞台聖地巡礼をしてみたい。


 ちなみに本作品に登場する事項を検索してみます


 

田辺から会津川」

 wikipedia:会津川


今、大河ドラマ話題松平容保と、和歌山県

  https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14109156584


 

奇岩怪峰で有名な奇絶峡」

 wikipedia:奇絶峡


清姫遺跡


清姫の墓

  http://www.kumano-yorimichi.com/area3/kiyohimenohaka.html

  https://www.jalan.net/kankou/spt_30402aj2200023873/


「熊野川上流の九里峡」


ジオサイト紹介 新宮市(旧新宮市

  http://nankikumanogeo.jp/geosite/shingu2/


 wikipedia:吉野熊野国立公園


紀伊の早咲き桜

「どうも違う」と思ったら…新種の桜100年ぶり発見

 和歌山奈良三重の一部自生「クマノザクラ」

  https://www.asahi.com/articles/ASL1L51VJL1LPXLB00F.html


 wikipedia:南方熊楠


青空文庫 図書カード:No.43432 植物人間 蘭郁二郎

 http://www.aozora.gr.jp/cards/000325/card43432.html

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000325/files/43432_24880.html


 wikipedia:蘭郁二郎


ブクログ

 http://booklog.jp/item/7/043432

 http://booklog.jp/item/1/B009M8RJ82

読書メーター

 https://bookmeter.com/books/5595884


■[速読読書]魔像 蘭郁二郎 腐りゆくアダムイヴ

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160229/p1

■[速読読書]脳波操縦士 蘭郁二郎ネタバレあり!!)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20160111/p1

■[速読読書]火星魔術師 ディレッタンティズムと秋の高原

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150519/p1

■[速読読書]落語空想科学小説地図にない島』蘭郁二郎(ネタばらし注意!)

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20081013/p1

■[速読読書]足の裏・息を止める男 蘭郁二郎

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180113/p1



 穴 


 悲しい怪談

 電車轢死テーマになっているので、『とむらい機関車大阪圭吉と舞台共通している。


青空文庫 図書カード:No.43426 穴 蘭郁二郎

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000325/card43426.html

  http://www.aozora.gr.jp/cards/000325/files/43426_24873.html


ブクログ

 http://booklog.jp/item/7/043426

 http://booklog.jp/item/1/B009M8RABS

読書メーター

 https://bookmeter.com/books/5790863


■[速読読書]とむらい機関車 大阪圭吉

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170219/p1

アンケート作成しました!】

文庫本の巻末の解説は充実している方がいいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?id=188282


        

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20180202/p1


 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2754185  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |