Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2017-11-28 (火) 須磨浦山上遊園 覚え書き

[]須磨浦山上遊園 覚え書き 須磨浦山上遊園 覚え書き - OLDIES 三丁目のブログ を含むブックマーク 須磨浦山上遊園 覚え書き - OLDIES 三丁目のブログ のブックマークコメント

 遊園地になってるのかと思ってましたが、基本的には自然と触れ合うハイキングコースで、その補助としてロープエイ・カーレーター・リフトがあるという感じでした。自然散策好きな人には楽しめると思います


山陽電気鉄道

 窓から見える景色面白い。山の急斜面に家が張り付いているように見える。海側から見たら1階、山側から見たら地下室という構造になるのか。家も地域により色々である。


 wikipedia:山陽電気鉄道


 

ロープウエー】 wikipedia:須磨浦ロープウェイ

 海も山も見える。紅葉の季節は木の葉の色がまだらになっていて面白い


  f:id:nazegaku:20171126124703j:image


 

【カーレーター】 wikipedia:カーレーター

 世界唯一の貴重な体験。窓から見る景色が傾いてるので平衡感覚が狂う。しばらく乗り続けたかった。


  f:id:nazegaku:20171126110432j:image


【回転展望閣】

1階 ジュークボックスが現役で動いている。


  f:id:nazegaku:20171126104650j:image


 

3階 喫茶コスモス

 本当にゆっくり回転している。


  食べログ https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28037191/


リフト

 空を飛んでる感がいい。


  f:id:nazegaku:20171126110318j:image


【サイクルモノレール

 小さな広場を取り巻くコースがあり、その上を一周。200円。

 一人だと体重で少し傾くので、高所恐怖症の人は怖いかも。

 景色はいい。

 他の施設にもあるのだろうか。


  f:id:nazegaku:20171126115057j:image 


【ふんすいランド

パラボラベンチ」「でんごんパイプ」「水琴窟」といった無料で利用できて子どもたちの科学の芽を育てる遊具がある。


  f:id:nazegaku:20171126121309j:image


  

【旗振茶屋

 与謝蕪村が「春の海ひねもすのたりのたりかな」の句を詠んだ場所らしい。店主が都合のため休業していた。


日時計

 太陽電池を利用して「青葉の笛」が聴ける仕組みは停止中。


 

  青葉の笛 https://youtu.be/q8zBc9cJOok


【番外】ロープウェー?リフト?の廃墟???


 f:id:nazegaku:20171126120022j:image

  ↑これは何なのでしょうか。


 私の生まれた和歌山県にも新和歌浦ロープウェイというのがありました。

 回転展望台もあって、ここと似たような施設のようです。

 実は一度だけ行ったことありますが、その時は既に寂れていて廃墟のようになっていました。

 ほとんど覚えていないし写真も撮らなかったのが残念。


 

 wikipedia:新和歌浦ロープウェイ


 

昭和レトロバブル時代ブログ 懐かしい物

和歌の浦 新和歌遊園 ロープウェイ 回転展望台のかつての繁栄期と解体撤去現在

  http://昭和レトロ.tokyo/retoro/archives/4253.html


 wikipedia:須磨浦山上遊園


公式サイト http://www.sumaura-yuen.jp/


須磨浦山上遊園】あぁ、見渡す限り昭和

  http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201006230080.html

須磨浦山上遊園リフトロープウェイ、カーレーターでレトロ絶景を堪能!

  https://310rich.net/310rich/sumaurayuen/

混沌写真  須磨浦山上遊園パラダイス!?

  http://conton.jp/archives/811

茶屋ログ #1 旗振茶屋(はたふりちゃや)〜あったかい雰囲気の老舗のお茶屋さん〜

  http://citylife-new.com/news/37689.html

山のお茶屋さん 旗振山 旗振茶屋

  http://www.yuchan-kobe.com/ochayasan/vol14/1/

週末おでかけMAP

 須磨浦山上遊園【旗振茶屋】<神戸市 須磨区

  http://katak.seesaa.net/article/447525436.html

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

2017-08-14 (月) 洲本からバスで伊弉諾神宮にお詣りした

[]洲本からバス伊弉諾神宮にお詣りした 洲本からバスで伊弉諾神宮にお詣りした - OLDIES 三丁目のブログ を含むブックマーク 洲本からバスで伊弉諾神宮にお詣りした - OLDIES 三丁目のブログ のブックマークコメント

 洲本港の隣に洲本バスセンターがあり、バスに乗って伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)に向かうことにしました。

バスで行くには洲本からでなく津名港ターミナルから行く方が便利なようです)

 洲本から伊弉諾神宮までの直通便はなく、途中「淡路市立しづかホール」前駅で乗り換えが必要

 しかも降りた同じバス停で待つのではなく、道路を挟んで向かい側のバス停に移動しないといけない。

 時刻表を見て、次の便が1時間後だと知って仰天。

 何せ観光客が多いはずの日曜なのに平均して1時間に1本も走っていない。不便だから益々バス利用客が減るという悪循環淡路島観光客バスを使わずに自家用車レンタカーを使うのでしょうか。

伊勢神宮にお詣りした時はバスの便が充実していて利用客も多かった。これも土地柄です。その地方独特の環境があるので、それに対応しないといけない。

 ちなみに、しづかホール前の少し前のバス停淡路ワールドパークONOKORO 前なので、洲本から淡路ワールドパークONOKORO へはバスが直通しているので行きやすい。


 1時間の待ち時間をどうしようと思ったら、ちょうどバス停の前にイオン淡路店がありました。

 バス停からイオンに向かう途中はカリヨン広場という。


  f:id:nazegaku:20170723104440j:image


 

  f:id:nazegaku:20170723104548j:image


 

  f:id:nazegaku:20170723104712j:image


  

 このカリヨン広場、左右の両翼にホームセンターコーナン家電量販店エディオンがあり、正面にイオン淡路店が控えているという、なかなか立派な鶴翼の陣形です。企画面白いのですが、現実は厳しかったようで現在はおとぎの国の廃墟のようになっていますイオン淡路店の中に入ったらわざわざ外に出て買い物をしないという人の流れが原因でしょうか。

 この狭い淡路島の中で目と鼻の先にイオン淡路店とイオン洲本ショッピングセンターがあり、さらにイオン淡路店もあるようだから需要供給を考えると購買力が追い付かず過当競争になってカリヨン広場が脱落したと思われます


津名港カリヨン広場

  https://ja-jp.facebook.com/pages/%E6%B4%A5%E5%90%8D%E6%B8%AF%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%A8%E3%83%B3%E5%BA%83%E5%A0%B4/373300456057842

あわじクラフトマルシェ

  http://awaji-carillon.com/

カリヨン広場付近の美味しいランチ20選〜名店から穴場まで〜

  https://retty.me/area/PRE28/ARE106/SUB10601/LND37777/PUR1/


  

 そんな夢の跡のような街で活発に活動して繁盛しているタイヨー珈琲さんにお邪魔しました。丼もあったようですが、時間がないのでコーヒーのみ頂きました。シャッター街の中でなぜここが繁盛しているのか。見習うことは多い。


 

タイヨー珈琲

  https://www.taiyocafe.com/

  https://ja-jp.facebook.com/taiyo.seiko/

  https://tabelog.com/hyogo/A2806/A280601/28038826/

  https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27043235/


  

 ようやくバスに乗って伊弉諾神宮へ。洲本から結構距離時間で、バス代は合計して910円なり。

 伊弉諾神宮には広い駐車場があり、やはり皆さん車で来るのですね。


  f:id:nazegaku:20170723120608j:image


 

  f:id:nazegaku:20170723120727j:image


  

  f:id:nazegaku:20170723120847j:image


 日時計太陽運行図。

 本当に不思議事実

 古代の測量技術も相当なものですね。


  

 帰りはタクシーを呼ぶつもりだったのですが、丁度乗り継ぎもスムーズバスの便が来るところだったのでそれに乗って帰りました。


 wikipedia:伊弉諾神宮

公式サイト  http://izanagi-jingu.jp/hp/


淡路島】見逃すな!『伊弉諾神宮観光を味わい尽くすマニアックな見どころポイント8選!

  http://trip-nomad.com/trip/japan/izanagi-jingu/

伊弉諾神宮パワースポットIn兵庫。ご利益アクセス方法も紹介

  http://project311.jp/1253.html


「お参り」と「お詣り」の違い | ズバリ解決!「違いガイド」


 wikipedia:洲本バスセンター


 wikipedia:淡路ワールドパークONOKORO


公式サイト  http://www.onokoro.jp/


 wikipedia:洲本市立図書館


■[ありゃま紀行]深日港洲本港 社会実験運航を利用した

  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20170807/p1

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

 

2017-08-07 (月) 深日港―洲本港 社会実験運航を利用した

[]深日港洲本港 社会実験運航を利用した 深日港―洲本港 社会実験運航を利用した - OLDIES 三丁目のブログ を含むブックマーク 深日港―洲本港 社会実験運航を利用した - OLDIES 三丁目のブログ のブックマークコメント

 兵庫淡路島洲本港と大阪府泉南郡岬町の深日港の間で社会実験運航というのをやっていると知ったので、乗ってみました。


  f:id:nazegaku:20170722135604j:image


 

  f:id:nazegaku:20170722135907j:image


深日洲本ライナー

  http://fuke-sumotoliner.com/

社会実験運航とは

  http://fuke-sumotoliner.com/about/


  

 現在、大阪や和歌山から淡路島に行くには淡路島の北の方から明石海峡大橋経由が主流なんでしょうが、淡路島の真ん中の洲本に船で行くと近道になる地域も多いのではないでしょうか。


 wikipedia:淡路島

 wikipedia:洲本市


 

 しか深日港に行くのは意外と大変で、南海本線のみさき公園駅から南海多奈川線に乗り換えて行くのだった。

 和歌山出身で泉南市在住の私も南海多奈川線なんて初めて聞いたような気がします。


 wikipedia:南海多奈川線


 wikipedia:深日港駅


 深日港から深日港まで少し歩いて、後は船の出航まで待合所で座って待ってればいいのだから楽。

 船が出航したら到着まで座っていればいいのだから楽。電車やバスを乗り継ぐより快適です。


f:id:nazegaku:20170722154623j:image

 ↑洲本の海岸


 洲本市は城下町。海のすぐ傍に山があって、その上に洲本城の天守閣が見えます


f:id:nazegaku:20170722160947j:image


 やたら小さいと思ったら、模擬天守の展望台でした。


 wikipedia:洲本城


 銭湯や洲本レトロこみちを探そうとするもあまりの暑さに早急に断念。前もって地図を見て計画を立てておくべきだった。


 wikipedia:洲本温泉 


城下町洲本レトロこみち 淡路島

  https://ja-jp.facebook.com/retrokomichi/


 ところで、帰りの深日洲本ライナーは満員で乗れず、関空行きに乗って帰ってきました。

 この調子で定期航路が復活すればいいですね。

 毎日運航でなくても休日不定期運行という方法もあります


淡路関空ライン  http://ak-line.co.jp/


What will be done tomorrow?

洲本-深日航路の社会実験が始まってた

  http://d.hatena.ne.jp/naoya2k/20170711/p1

和歌山サイクルプロジェクト

サイクルラック設置船(ライナー)誕生!!

  http://wakayamacycleproject.hatenablog.com/entry/2017/07/28/215311

阪和線の沿線から

深日港洲本港航路に乗船する(2017.7.14)

  http://blog.livedoor.jp/hanwa0724/archives/52189448.html

世界を旅して、地域の交通とまちづくりについて考えるブログ

淡路関空ラインの定期航路復活と深日〜洲本航路の社会実験

  http://blog.livedoor.jp/kyoto_tram/archives/2826744.html

くるくる輪生活 深日洲本ライナー

  https://blogs.yahoo.co.jp/toki_japan/37836381.html

洲本市街地散策と深日洲本ライナーの旅

  http://4travel.jp/travelogue/11268284

日本クルーズ&フェリー学会【 深日洲本ライナー復活☆ 】

  http://www.marine.osakafu-u.ac.jp/cruise-ferry/2017/07/03/gakkai_news2017_62_0703/


荒馬紹介のツイッター保管庫

・大阪府泉南郡岬町深日港淡路洲本港間の旅客船を期間限定で運行

  http://yorodzu.seesaa.net/article/451636453.html


 wikipedia:深日海運


大阪・岬町−淡路島の旅客船、サイクリストに人気…

30日に実験終了も町は定期運航検討

  http://a.msn.com/01/ja-jp/AAsyfgF?ocid=st

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!

2546283  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 |