Hatena::ブログ(Diary)

OLDIES 三丁目のブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード


森羅万象・魑魅魍魎を楽しみ・考える不定期連載ウェブログです。本日ものんびり開店休業中。

   ◆◇過去ログ一覧ページ◇◆   


2017-01-15 (日) ワールド牧場 リニューアル中

[]ワールド牧場 リニューアルワールド牧場 リニューアル中 - OLDIES 三丁目のブログ を含むブックマーク ワールド牧場 リニューアル中 - OLDIES 三丁目のブログ のブックマークコメント

 大阪府南河内郡河南町ワールド牧場です。

 最近リニューアルして、敷地の上部にアセンションしていました。

 昔の駐車場や入場ゲートは放棄されていて、そこからまだまだ上に走ります

 以前あった施設がそのまま放置されていたら、その手の施設好きな人にとっては絶好の撮影スポットとなったと思うのですが、跡形もなく消滅していました。

 以前来た時は、広い敷地施設が点在していて色々歩いたもんですが、リニューアル後は頂上部にコンパクトに集まっています


 

f:id:nazegaku:20170109140727j:image ヤギは元気


  

f:id:nazegaku:20170109140956j:image ヤギは草を食べる


 

f:id:nazegaku:20170109141015j:image ヒツジは高い崖の上が好き


 

 何か狭くなったような感じだけど、まだまだ工事中で、敷地内は造成中でした。

 今後どう変化していくのでしょうか。


f:id:nazegaku:20170109153622j:image なぜか、日本庭園


ワールド牧場

  http://www.worldranch.co.jp/

  http://worldranch.blog97.fc2.com/


 wikipedia:ワールド牧場


回転寿司グルメの丘)

  http://www.worldranch.co.jp/5127/

  https://r.gnavi.co.jp/dumjrkg50000/


Allright三丁目の研究会泉南

ワールド牧場グルメの丘回転寿司

  http://sakai.areablog.jp/blog/1000026345/p11535105c.html

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


        

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

2016-11-09 (水) ルーブル彫刻美術館 途中下車の旅

[]ルーブル彫刻美術館 途中下車の旅 ルーブル彫刻美術館 途中下車の旅 - OLDIES 三丁目のブログ を含むブックマーク ルーブル彫刻美術館 途中下車の旅 - OLDIES 三丁目のブログ のブックマークコメント

 お伊勢参りのために近鉄大阪線に乗って窓の外を見ていると、異様な光景が!


  

 f:id:nazegaku:20161106112847j:image


  

 これがかの有名なルーブル彫刻美術館だったのだ。

 本物から直接型取りして作成された彫刻が展示され、ルーブル美術館から公式姉妹館として認められている。

 帰り道、途中下車して調査


  

 f:id:nazegaku:20161106114028j:image f:id:nazegaku:20161106114222j:image


  

 入場券や館内には「撮影禁止」と書かれていますが、途中で方針変更したようで、撮影可能のようです。


  

 f:id:nazegaku:20161106114743j:image f:id:nazegaku:20161106114944j:image


  

 f:id:nazegaku:20161106115406j:image f:id:nazegaku:20161106120900j:image


 

 f:id:nazegaku:20161106120820j:image f:id:nazegaku:20161106121012j:image


 

 本物から彫刻やらレリーフやら色々展示されていて圧倒されます

 しかし日曜の昼間だというのに、お客さんは私以外に一人しか来ていない。

 職員も2人だけ。

 以前は食堂営業していたようでしたが、今は閉鎖している模様。

 こんなすごい展示作品がありながら、何でこんな宝の持ち腐れ状態になっている!?


 

 目録もあります。1000円。(表紙と裏表紙


  

 f:id:nazegaku:20161109202256j:image f:id:nazegaku:20161109202317j:image


  

 姫路太陽公園やガーデンミュージアム比叡は自然散策の楽しさもあって、芸術が分からなくても自然散策が好きな私ならリピートは有りと思うのですが、ルーブル彫刻美術館は狭い館内を一巡するだけなので、一度来たらもういいかという感想

 しかし、一度は来ておきたいところであり、何かの用事のついでに途中下車して見ておく価値はあると思います

 今回は隣の「宝珠山 大観音寺」まで見られなかった。こちらは自然散策できそう。機会があればまた途中下車して見に行くつもりです。


 

公式サイト  http://www.louvre-m.com/


 wikipedia:ルーブル彫刻美術館


三重発見ルーブル美術館(っぽい美術館) - デイリーポータルZ

   http://portal.nifty.com/kiji/120124152987_1.htm  

ルーブル彫刻美術館2014

   http://4travel.jp/travelogue/10926536  

じゃらん

   http://www.jalan.net/kankou/spt_24404cc3300033869/

単なるB級スポットかと思いきや実は凄い!?三重ルーブル美術館

   http://matome.naver.jp/odai/2138969206161254901

味露  https://tabelog.com/mie/A2401/A240101/24006382/


宝珠山 大観音寺

  http://www.daikannon.or.jp/


 日本珍スポット100景 ROADSIDE JAPAN―珍日本紀行 西日本編 (ちくま文庫) 考える「珍スポット」 知的ワンダーランドを巡る旅 全国三ツ星(珍)スポットガイド―おバカ炸裂 (ミリオンムック 42)

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


          

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m  

2016-09-22 (木) 見世物大博覧会@国立民族学博物館

[]見世物大博覧会@国立民族学博物館 見世物大博覧会@国立民族学博物館 - OLDIES 三丁目のブログ を含むブックマーク 見世物大博覧会@国立民族学博物館 - OLDIES 三丁目のブログ のブックマークコメント

 国立民族学博物館で開催中の特別展「見世物大博覧会」を見てきました。


   

特別展「見世物大博覧会」

  http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20160908misemono/index


   

 行きのJR(関空快速)や御堂筋線はぎゅうぎゅう詰めでほとんど立ちっぱなしでへろへろふらふらの状態

 千里中央駅や大阪モノレールを初めて見ました。子どもの頃想像していた未来の一部が実現しているようでびっくり!

 モノレールから見える景色は、自然豊かな環境なのですが、大規模な集合住宅が次から次に現れて、人口密度の小さい泉南市の山の手でのびのび暮らしている私はまた驚いた。

 そこにあの万博公園が現れるんだからすごい。万博開催中の熱気はどれほどのものだったか。


 

f:id:nazegaku:20160911115757j:image


   

 それで「見世物大博覧会」は、撮影不可の資料が並べてあるだけで、それは図録に全部掲載されています

 図録を購入すれば、満員電車に立ちっぱなしで疲れた足で歩き回る必要もなくゆっくり見られます


   

特別展「見世物大博覧会」

  http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/special/20160908misemono/catalogue


   

 ただ、映像資料を見られるのは、直接来館した人のみ。

 人間ポンプ芸の安田里美さんの芸が短いながらも放映されていて、これは貴重。

 これ、特撮じゃないですよね。実際に見ないととても信じられない芸。

 特別な胃や身体の構造をしていたらしい。

 寺山修司の「身毒丸」の音楽や歌も魅かれるものがありました。

 寺山修司の劇については、何だか不気味なイメージがあったのですが、見せ物の復権を目指したものだったのですね。


 

 wikipedia:寺山修司 wikipedia:天井桟敷 (劇団)


  

 密かに江戸川乱歩の世界のような不気味なものを期待していたのですが、展示のほとんどは健全なものでした。


 

 見世物稼業―安田里美一代記 見世物探偵が行く 幕末明治見世物事典 見世物〈4号〉―見世物学会・学会誌


 

 見世物小屋の文化誌 日本見世物世紀末―蛇女、ろくろ首、クモ娘…祭りの怪しげな主役たち登場 見世物はおもしろい (別冊太陽―日本のこころ) 大いなる小屋―近世都市の祝祭空間 (叢書 演劇と見世物の文化史)


 

国立民族学博物館 http://www.minpaku.ac.jp/


   

月刊みんぱく2016年9月号 特集 「見世物大博覧会」

  http://www.minpaku.ac.jp/museum/showcase/bookbite/gekkan/201609


 

 wikipedia:国立民族学博物館


 

ゆる江戸 『見世物大博覧会』の内覧会へ行って来ました!

  http://mglory55.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

「見世物」の世界を観に行こう。『見世物大博覧会』@国立民族学博物館

  http://www.arthajime.com/writers/?p=2383


 

『見世物小屋〜旅の芸人・人間ポンプ一座』(1997年/カラー/119分)

 監督:北村皆雄 

 制作:ヴィジュアル フォークロア

   http://www.uplink.co.jp/event/2013/7760

『ニッポンの、みせものやさん』(2012年/日本/デジタル/90分)

 監督:奥谷洋一郎

 配給:スリーピン

   http://www.uplink.co.jp/movie/2013/7434

   http://www.dokutani.com/

   https://twitter.com/dokutani_films

立誠シネマプロジェクト 特集:見世物小屋!

   http://risseicinema.com/movies/1778


 

 wikipedia:見世物小屋


 

見世物小屋 今は亡き夏の祭りの風物詩 - NAVER まとめ

  http://matome.naver.jp/odai/2136058351061867201

日本で最後の一軒になった見世物小屋とは - Excite Bit コネタ(1/3)

  http://www.excite.co.jp/News/bit/E1354613587123.html

アンケート実施中です!】

古本屋では本のオビを付けたままで本を販売してほしいと思いますか?

   http://blog.with2.net/vote/v/?m=v&id=146600


       

         ↑人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m


          

↓また、ご意見感想ブックマークなど頂けましたら励みになります

 コメントリンク付きTBもお待ちしております。m(_ _)m 



 ←人気blogランキングにご協力お願いします。m(_ _)m



●荒馬紹介のブクログ  http://booklog.jp/users/diletanto


●ありゃま商会 の回覧板  http://yorodzu.seesaa.net/



 ←参加しています。


 ↑私も使っています。クレジットカード作成を考えている方、考慮してみればどうでしょうか?


 produced by 文理アカデミア総合科学部 
?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!   
水滸伝倶楽部
快傑ゾロ倶楽部
速読読書クラブ
老若男女 懐メロ倶楽部
ありゃま商会 の回覧板
電脳よろづ商店・ありゃま
20世紀少年少女SFクラブ

   ?∞!   ?∞!   ?∞!   ?∞!


   

2348871  それでも私は特定秘密保護法・憲法“改悪”に反対なんです。

2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 |