暇つぶし文@謎

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

2009-04-01

[] DMD 2.027 ktkr

Alias ThisはopDotの代わりのようだ。関数呼び出しのオーバーヘッドが無いのは良いが、インターフェースの実装をしてくれる訳ではないようなので、あまりメリットは無いかも?

あとbug 2750が修正されたのが地味にうれしい。でも配列周りまだ最適化できそうなところ多そう。

2009-03-07

[] 継続

適当に書いたけど良いのかこんなんで? 途中から再開するためには色々面倒か。

import std.stdio;
template Foo(){
  int f = 0;
  int func(){
    return f++;
  }
}

auto carry(alias T)(){
  mixin T!();
  return &func;
}

void main(){
  for(int i;i<3;i++){
    auto f = carry!(Foo)();
    writefln(f());
    writefln(f());
    writefln(f());
  }
}

何か色々アレだな。もう少しで落ち着けそうだからそれから考えるか。

2009-03-05

[] dmd 2.026 ktkr

バックエンド公開キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━!!

けどエスケープ文字列リテラル廃止のせいで俺涙目。良く使っていたのでこれの廃止についてちょっと残念に感じる…別の演算バックスラッシュを使いたいのかなぁ?

ネスト構造体が追加された。あまり使いどころは無さそうだが…。

ネストテンプレートまだー? まぁネスト構造体やネストクラスで代わりにすることもできるが…。

バックエンドのコードは未だにプロプライエタリとのことなので取扱いには注意。

にしても移植性低くて男らしいコードだ。代わりにコンパイルや生成バイナリは早いんだけど、64ビット対応には時間かかる予感。

2009-02-15

[] dmd 2.025

Linux的には特に語ることなさげ。

2009-01-07

[] dmd 2.023 ktkr

バックエンドの変更が主で、フロントエンドの変更は少ない。

速度上昇ktkr。特に変わった気はしないが後で計ってみる。

あと64ビットに対応しようとした跡がある。使えるかは不明。

破壊的変更が一つあるが、あまり影響範囲は広くないと思う…思いたい。