所長日誌

プロフィール

nd2620

ショチョウP(AKIHABARAバックステージPASSの登録名)です。1975年5月15日生まれ。兵庫県宝塚市在住。


今後の予定の詳細
これまでの記録


2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2099 | 00 |
 

2099-00-00

[]今後の予定 23:26

2017年10月

10/28

寿春歌(舞台)@in→dependent theatre 1st(恵美須町)

10/29

大都会岡山アニソンフェス@コンベックス岡山

2017年11月

11/3

LiSA@高松サンポートホール

11/4

May'n@あべのキューズモール

11/5

fhana@大阪府立大

11/11

日本橋?

11/12

大津?

11/18

水樹奈々@さいたまスーパーアリーナ

11/19

DEAR KISS@ART HOUSE(三宮)

11/23

ANIMAX MUSIX@横浜アリーナ

11/25

江坂?

2017年12月

12/1

ZAQ@ESAKA MUSE

12/16

fripSide@ワールド記念ホール

12/23 and/or 12/24

山口活性学園@RISING HALL(山口県周南市)

12/31

西日本アイドルフェス@グランキューブ大阪

2018年1月

1/13 and/or 1/14

九段下?

1/20

広島?

1/21

難波?

1/27・28

リスアニ@武道館

2018年2月

2/10

熊本?

2/17 and/or 2/18

四ツ橋?

2018年3月

3/3

ANIMAX MUSIX@大阪城ホール

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20990000

2017-10-22

[]早々にANA10:51

当初の予定ではこの日も関東にとどまり、幕張に向かう予定だったが・・・

台風の進路予想を考えると、翌朝の羽田空港暴風が吹き荒れることが見込まれたため、急遽変更*1してANA17便で帰宅。*2

[]ミュージックレインフェスティバル2017[ライブビューイング] (梅田ブルク711:15

ということで幕張の予定は急遽ライブビューイングに切り替え。

正直なところ、こちらも天候が危険ではあったが、阪急電車暴風では止まっても大雨ではまず止まらない、ってことで梅田行きを決行。

メモ

・意外にも当日券があった模様。

・普通の映画では前方は首が疲れるので糞席、ってことで、直前にチケット取った私は2列目。

・終始座ったまま見てる人が半分ぐらいいた。前の奈々ちゃんシンガポール公演のライブビューイングではほとんど立ってたのだが、この違いは?*3

構成は、ソロ(7人×10分)→HoneyWorksSphere/TrySailメンバーのコラボコーナー(40分)→Chico with HoneyWorks(40分)→TrySail(45分)→Sphere(45分)

ソロ部分は、毎回バトンタッチトークがあった。

・その際に「次は誰かな?」→会場のペンライトの色が次のメンバーの色になる→「みんないい勘してるね!」という話もあったけど、オープニングの映像での紹介が登場順だったんですがw

雨宮天さんの名言「今はミュージックレインの青い人ですが、声優界の青い人になりたい」

夏川椎菜さんの名言その1「(高垣彩陽さんの)ラスボス感がハンパない」*4

夏川椎菜さんの名言その2「千葉がイチバン」(ぉ

麻倉ももさんと豊崎愛生さんの会話「私が事務所に入った直後に、愛生さんからもらったプリンがすごくおいしかったので、それがどこで買ったプリンだったのがずっと聞きたかった」→「ああ、たぶんローソン

TrySailインドア派、sphereアウトドア派らしいので、どうすればアウトドア派になれるのか?という話で「社員旅行とかいいんじゃない?」

・その直後のChicoさんのMCで「さっきの会話に入りたかった」w

SphereTrySailで1曲ずつ持ち曲を交換。

TrySailの次のライブツアーが決まったとのこと。*5

Sphere退場後にアンコールが始まったが、その直後に「ごめん、まだ終わってないの」と全員登場するという(^^;)

遭難 11:18

終演後、雨がさらに強くなっていたので、運行情報を確認すると・・・

JRが動かなくなったのは想定の範囲だが、まさか阪急神戸線運休

阪急宝塚線は辛うじて動いていたが、徐行運転中とのことで、途中駅で止まってしまうと大変なことになるので、急遽御堂筋線中津駅近くに泊まることに。

この所在地が「大阪市北区豊崎」というのがなんとも奇遇。

*1:ツアー扱いでも、欠航可能性があると航空会社側が判断した場合は変更できる

*2:結果としては、8時から運航再開したので、この判断は失敗だったかも。そもそも空港にたどり着けない可能性はあったが

*3:まあ、こちらはコアなファンの大半は会場まで行くので、ライブビューイングに回るのは比較ライトファンが多いのかも、ですが

*4シンフォギアの曲を歌っていたということもあって

*5:関東が千葉茨城栃木という妙な組み合わせだったので、おそらく武道館あたりで追加公演があると見た

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171022

2017-10-21

[]今日のプロデューサー活動 10:27

ANA986便で羽田へ。

Tokyo Subway Ticket」*1を買って適当に地下鉄でぶらつきつつ外神田一丁目へ。

ちょろちゃんが1220頃からドリンカーってことで、1140にカウンター席に入り、「かつおたたき丼」を。

新人松河りんちゃんがずいぶん積極的に話しかけてくれた。*2

それから河合くるみちゃんと。「定期公演一度も出られなかった」と。*3

この日も店内はすいてたので(というか12時の時点でステージ前エリアがゼロ)、生アキバクステ川田さんが乱入して20分延長し、12時ステージと合体という運用w

レジェンドキャストは名札がゴールド仕様になるのね。(人数が増えてきて写真を飾れなくなったから?)

それから先週発売されたアコースティックCDを購入し。購入特典としてちょろちゃんとツーショットサイン

・・・12時〜1330の間で特典券使用したの私だけかいな(^^;)

1330のステージまで観賞。石川不二夏ちゃんがカンボジア撮影に言っていたという話から、「カンボジアってブラジルの隣?」という爆弾発言も飛び出す中、川田さんが世界地図に意外と詳しいことが判明。

[]May’n 28th Birthday Special LIVEPEACE of SMILE”(豊洲PIT) 10:47

地下鉄豊洲に移動。

メモ

・とりあえずグッズ販売FC会員特典配布の列に並ぶが・・・雨のせいで全般に進行が遅く、長蛇の列。

・そんなわけで当初は16時で事前販売は打ち切る予定だったが、急遽「入場中も並行で行う」に変更された模様。*4

・ところが、その関係で入場待機エリアと物販待機エリアの仕切りを途中で移動させたり、さらに物販待機列が場外ロッカーのすぐ前だったりして、待機列は進んではいるのだがかなりごちゃごちゃした状態

・そしてTシャツやタオルなどは早々に売り切れ(爆)。もっと数を用意しましょうよ。

・そんなわけでパンフレット(2.6K)のみ購入+会員特典のポストカードステッカー

・オイラは整理番号が4桁だったのでかなり後からの入場。それでも真ん中へんには入れた。

・タイトルの“PEACE of SMILE”は、28歳の誕生日なので「ニヤッ」ということからつけたらしい。

・27歳最後の日は、地元から友達が来たので「上京12年目にして初めてハチ公前で写真撮った」

・「結婚式に曲をかけたいけど、幸せラブソングがない」とファンに言われたので、今回作った。*5

・アンコールでゲストにWake Up Girls登場。(まあ想定の範囲

・アンコールでの新曲バースデイ!〜PEACE of SMILE」の振り付けが難しすぎる。そして「頭にタオルを載せる」なんてのは初めてw*6 *7

・ダブルアンコールで「最後は私の始まりの曲を歌います!」と言いながらその曲名を間違えるという(^^;)

・人数が多いのでいつもの儀式(客席全員と目を合わせる儀式)がやたらと時間がかかるw


2030終了。外神田一丁目の21時ステージには間に合わないので、門前仲町の宿へ。

*1メトロ都営共通の24時間乗車券。「旅行者向け」で、購入に条件があり、その1つが「ANA便で羽田に到着していること」である

*2:ステージはこの翌日が初めてだったらしい

*311月エラバレシDVDリリイベと被っているので出られないのが確定

*4:これがホントの「並行物販」(違)

*5:同じ話を、宿で見た「リスアニnavi」でもしてた

*6理由は、単に「ステージから見るとおもしろいから」らしい

*7:で、「May’nAct」という曲も振り付けが難しいのだが、10年ぐらいかかって多くの部員が覚えられたので、これも10年ぐらいかけて覚えて欲しい、と

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171021

2017-10-15

[]MAWA LOOP 2017 08:24

<見たユニット


天空パレード

初めて見たけど「神話世界を歌にする」というユニットなのね。*1

略称が「天パレ」なので、何か「天晴れ!原宿」とごっちゃになるw


・終演後物販

新曲が「はじめてのチェキ」だそうだが・・・歌詞の中でのこのフレーズ音程が、某藤子不二雄原作アニメの有名な曲にそっくりなんだがw


KRD8

どうもエミリーちゃん不在だったようなので、特典会は回避


全力少女R


・アイくるガール

SUNHALL恐ろしくガラガラ(汗)同じ時間帯にFANJ twiceは入場規制がかかったらしいので、ちょっとこれは会場の割り当てがまずかったんじゃ?*2


・ヲルタナティヴ

FANJ twice満員。

この日はなぜかチェキ券半額(で、温存しても構わない)だったので、2枚購入し、未夢ちゃんを指名。(もう1枚は温存)

エヴァアスカに似てる、というのはやっぱりよく言われるそうで、「リボンの色を合わせようとしている」とか。


山口活性学園

客席にモッシュ大好きな面々が集まってると見るや、急遽*3おしくらまんじゅう曲を投入するという(^^;)

ツーショットはむぎちゃんを指名

この日からしばらくモリワキユイちゃんがソロでのキャンペーンに専念するため不在、ってことで、帰ってくるまで4人で頑張る、という話をサインの時にむぎちゃんがしてた。


東京女子流

この日唯一のメインステージBIG CAT。今まで意識しなかったけどやっぱり広いのね(^^;)


ナト☆カン&究極人形

オタを客席前方に呼び寄せてハンマーで叩くという芸を。ハニーゴーランだけじゃなかったのかw

終演後にCD無料配布が。*4


・Party Rocket GT


劇場版ゴキゲン帝国

人の金で焼肉食べたいなあw

リーダー白幡いちほさんが声帯の手術をした、とかで歌えないので、基本はDJ担当で、たまにスケッチブックに「口パク中」と書いたものを持って出て来るという(^^;)

次のワンマンライブの告知の際の名言「これから売れるから、クソイベントは次が最後

そして退場の際に「このDDめ!」というSEが(^^;)


MAPLEZ

この日の(FANJ twiceの)トリ。

最初新曲を持ってきた。

特典会はみょんちゃんを指名


<その他メモ

タイムテーブルが非常に余裕を持たせていて、ステージとステージの間が15分以上確保されていた。結果、押すことはなかったが、待ち時間が長く感じられたのは事実

FANJ twiceに関しては、動員能力に箱の大きさがついていけていない感があり、入場制限が何度か行われた模様。MUSEとかが使えればちょっと事情は違ったんだろうけど、それだとちょっと場所が離れるからなあ。

・終日にわたって雨が降り続いていたため、傘を持って移動しなければならず、これが(会場内での置き場所をどうするかという点で)難儀。

・特典会はBIG CATの下のフロアと、心斎橋のホテル内の多目的スペース。後者に関してはこんな使い方本当にいいんだろうか(^^;)

・やっぱり大手は特典会の待機列が長いなあ。そんなわけでかなり窮屈ではあった。

・なんか日本酒飲んでテンション上げてた兄ちゃんが目立ったような(;´Д`)

*1:なので衣装飛鳥時代あたりのイメージに見える

*2東北からの唯一のユニットってことで、もしかすると「招待枠」のような扱いで、あまり小さい箱を割り当てるわけにはいかなかったのかも?

*3:本当に急に変えたと玉乃井Pがツイッターで言ってた

*4notallのように最初から無料で配布する前提のCDではなく、どうやら「余ったから無料で配ってる」模様

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171015

2017-10-14

[]NEW ACCOUNT in OSAKA(NAMBA Mele) 08:20

メモ

・今まで行ったことない会場。なんばHatchのすぐ南側だが、あまり目立つ場所ではない。

キャパ100人ぐらい?かなり小さい。そして「客席の前方に出入り口がある」という珍しい構造

・早い時間帯の割には人数が多い、と思いきや、その大半は最初PPP!PiXiONが終わると出て行ってしまった。*1

・持ち時間は30分×4組。これでドリンク込み2000円なら安い。

・吉木さんの名言「一緒に来たMMMさんとこの後人生ゲームやるのが楽しみ」

・特典会はやっぱりあかり指名ツーショット

[]MAPLEZ「エゴサバイバー!」リリースイベントタワーレコード梅田NU茶屋町08:21

メモ

・また3枚買い増ししてしまったw

・優先入場30人に満たない(汗)*2

・新衣装はなんか魔女っぽい?ハロウィン意識したのかな?と思ったが、そういうわけでもなさそう。

ジャケット写真初公開。(MAPLEZとしてのライブにはほとんど出演しなくなった)あかりんがセンター、というのがなんとも。

・次の予定の都合(&開演が若干押した)で、特典会は巻き進行。しかし上述の理由参加者が少なく、その必要はなかったような気も。

・オイラはなゆたんとツーショットサインにしたが、どうもここでは他になゆたんを指名した人がいなかったっぽい。

[]吉木悠佳「YOSHIKI NOW」&Malcolm Mask McLaren「Existence」合同リリースイベントタワーレコード梅田NU茶屋町08:22

メモ

・1930開演、と思って先に晩飯食って19時ちょっと前に会場入りしたら、まさかの19時開演だったw*3

・開演時点では上述のMAPLEZよりも多かった模様。

楽曲のタイプが全然違うのでなぜこれで合同?と思ったけど、運営共通

・オイラは吉木さんの方の特典会に参加。アルバムなので1枚購入で特典券3枚なのがうれしい。*4

*1:どうもこの後「カラオケOFF会」なるものがあったらしい

*2もっとも、MAPLEZはこの後別のライブに出ることになっており、そっちを最初から見るとすると、こちらには来れないからだと思われるが

*3:どうやら、1930というのは「吉木さんの出てくる時刻」だったっぽい

*4:基本は3枚だとチェキサイン

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171014

2017-10-09

[]山口活性学園ライブツアー「RINKAI」(防府市・K:TRACK) 00:28

徳山の宿を9時にチェックアウトして防府へ移動。

会場の「K:TRACK」は、「ルルサス防府」という駅前再開発施設位置し、かつては定期公演でも使われていたらしい。

また、隣には出身母体である「山口活性会」の事務所がある。*1

今回はチケットに整理番号を振っていないため、10時の時点ですでに待機列ができていたが、そこまで必死になるほどではないので、列には並ばずに防府天満宮へ行ってみる。天気がいいので観光客はけっこう多い。


それから駅の南側にあるイオン防府へ行ってみる。実はここは過去にアニメイト巡りをしていた頃に(当時はまだSATYだった)行ったことがあったり。

で、フードコートで飯を食うつもりだったが・・・朝食バイキングで食いすぎたためイマイチ食欲がなく(ぉ、結局飯はここでは食わずに駅のセブンイレブンハートインでサンドイッチを買って済ませる。


1230頃に再び会場へ。

メモ

・会場に着いた頃に「機材トラブルのため開場が遅れる」というアナウンスを玉乃井P自ら。

・結果・・・開場50分遅れ、開演45分遅れという(;´Д`)

キャパは200人で、前売り券はSOLD OUTで「取り置き」も受付無し、当日券は「状況を見て決める」ということになっていた*2が、200人よりは少なかったような気はする。*3

大阪でよく見かけるメンツはほとんど確認できず。意外と遠征組は少なかった?

・で、その分地元の方々が多かった模様。小学生ぐらいのおにゃのことその親、という組み合わせもそこそこいた。*4

・ゆいちゃんは今日も客席に降ります。

・今回のツアーの企画として、過去の「ユニット曲」を、ユニットメンバーをシャッフルして行う、というのがあった。

・また、Yulyちゃんがかつて「山口活性学園アーティスト部」だった頃*5の曲である「アクエリアス」という曲も披露されたが、その際に(スポーツドリンクの)「アクエリアス」の2Lペットボトルを振るというネタが(^^;)

・アンコールに入るところで「玉乃井Pからの重大発表」が。*6

・その1:12月ワンマンライブのタイトルは「Survivor」。これは「最近アイドルブームがやや下火になり、解散するユニットが増えてきたが、まだまだ生き残るぞ」という決意表明らしい。

・その2:(これは一部では告知されていたが)ゆいちゃんのソロミニアルバムリリースに伴い、来週から11月末ぐらいまでゆいちゃんはリリースイベントに専念し*7、山活は4人体制になる。

・その3:年明けにライブツアー開催。場所はまだ調整中だが「行ったことがない地域にも行く」と。

・ダブルアンコールは山活名物の「何が出るかわからないメドレー」*8

・ということで終演は予定より1時間以上遅れて1645頃。

・終演後にタオル(と、チェキ券)を購入。

・特典会はいつも通りもいちゃんとチェキサイン

・小学生ぐらいのおにゃのこサイン券を大事そうに握りしめて列に並んでいたのが印象的。やっぱり地元に愛されているのね。


1745頃撤収徳山発1834の「のぞみ58号」で帰宅。

*1:現在は、この「山口活性会」に属するユニットと山活の間では特に交流などはないようである

*2:実際に当日券がどの程度出たのかは確認できず

*3:後述の通り、小学生ぐらいのおにゃのこもそこそこいたってことで若干余裕を持たせていた?

*4:ということで優先エリアが設けられていた

*5:もともと、山口活性学園は「アイドル部」と「アーティスト部」に分かれていたが、現在活動しているのはアイドル部のみ

*6:その際に玉乃井Pの「運営が言う重大発表はたいして重大じゃない」という名言がw

*7:これは一部を除いて関東開催とのこと。つまりゆいちゃんはしばらく東京暮らしになる模様

*8:特典会の際にもいちゃんに聞いてみたが、本当にメンバーも何が出るかわからないらしい

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171009

2017-10-08

[]KRY ギュッ!と恋する★オンガクFES(スターピアくだまつ) 21:43

岩国の宿を9時ちょっと前にチェックアウトして、まずは徳山へ移動し、荷物をロッカーに。

で、時間があるので駅周辺をブラブラ。商店街はただでさえシャッターを下ろしたままのテナントが多いのに加え、日曜なので休みという店も多い。*1

ということで結局昼飯は徳山駅構内のそば屋*2


12時過ぎに下松へ移動。

あまり大きな駅ではないことは予想していたが・・・橋上駅にもかかわらずエスカレーター/エレベーターが改札内外問わず一切なし(^^;)

で、駅前は「ポプラ」があるぐらいで、閑散としている。


会場のスターピアくだまつは、ここから約1km。一応バスもあるが徒歩で向かう。

西友系のショッピングセンター「THE MALL周南*3敷地内、という珍しい立地。*4

「THE MALL」駐車場部分では、「KRY秋まつり」ということで、KRYラジオの公開収録などが。*5


定刻どおり14時開場。

メモ

キャパは1000人ぐらい。周辺人口を考えるとかなり大きい。入りは9割弱ぐらい?

・実質3列目!

推し分布はややMay'n部長が優勢?もっとも、この手のイベントが少ない地域ではあるので「特段推しているわけではないが、アニソン全般が好き」という感じの人も多かった。*6

・司会はKRY成田弘毅アナ。アニメ系のラジオ番組を持ってるらしい。「この1年間エライ人と掛け合ってこのイベントにこぎつけた」という名言も。

出演者4人中3人が「昨日の夜に徳山のホテルに入ったけど、開いてる店がなくておいしいものが食べられなかった」という話を。*7

・そこでヲ嬢の名言「でも、これで『また来たい』と思うようになった」

・ライブの告知の際に「なんと・・・平日です!」

・ましろんが客席に「山口でこれから流行るアーティストは?」と振ってきたので、普通に「山活」と言いそうになった(爆)*8 *9

ZAQさんの名言名前だけでも覚えて帰ってください、というアーティストもいますが、だったらなんでアーティストやってるの、と言いたい。だからちゃんと私の音楽を楽しんで帰ってください!」

May'n部長名言名古屋出身ですが山口外郎の方が好きです。これは名古屋の人には内緒です」

・昨年から続いている名物企画として「次のアーティストに無茶振り」というのが。要は、クサイセリフとか愛の告白のセリフとかなのだが、ましろんがZAQさんに振ったのが「私に曲を提供するならそのタイトルは?」で、回答が「腹筋バキバキラライカ」と。実際、ましろんの腹筋は業界で有名らしいが、「キーの高い曲を歌ってたら自然についた」らしい。

・オイラは翌日の山活に備えたウォーミングアップというぐらいのつもりだったのだが・・・完全にバテてしまった。明日は体が持たない悪寒

*1:昨年の山活ライブの際に昼飯食ったそば屋も閉まってた

*2:そば屋ではあるが、なぜか「からあげ定食」「とんかつ定食」がある

*3周南市ではないのに、とツッコみたいところではあるが、もともと「周南」というのは周防南部、つまり現在の周南市から柳井市あたりまでの広い範囲を指す地名らしい

*4:ということで駐車場は完備。なので地元組はほとんどマイカー利用と思われる。

*5:この「ギュッ!と恋する★オンガクFES」も、位置づけとしては「KRY秋まつり」の一部分

*6:で、なぜか「劇場版ゴキゲン帝国」のTシャツ着てる人がいた。それは関係ないやん(^^;)

*7:これ、地元はもうちょっと考えんといかんで〜。少なくとも「のぞみ」が停車する徳山駅(と、新山口駅)の周辺は、山口県玄関口なんだから、遠方から来た人が気軽に地元の名物を楽しめるようにしないと。駅ビルにTSUTAYA図書館作るよりこっちの方が重要やろ。

*8:もちろん、ここは「綾野ましろ」と答えるのが正解

*9:まじめな話、こういう全国から山口にオタが集まる場で、山活がオープニングアクトとかで出るのは有効だと思うのだが、同じ日にYAB山口朝日放送)も別の場所で「秋祭り」を開催していて、山活はYABレギュラー番組を持っているので、そちらを優先せざるを得ない?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171008

2017-10-07

[]MAPLEZ CHALLENGE !! - HIROSHIMA GO!GO! -(SECOND CRUTCH) 20:12

新神戸から「のぞみ151号」で広島へ。ずいぶん混雑。

到着直後に突然の豪雨(汗)

一時的なものだったようで、雨がやむのを待って八丁堀方面へ移動。

メモ

・開場時点では5人ぐらいしかいない(汗)そんなわけで余裕で最前中央部を確保。

・最終的には30人弱ぐらい?

HIROSHIMA GO!GO!は現在の体制になってからは見るのは初めて。今のところはGINGANEKOの持ち曲を吸収したという感じ?*1

・で、7月に加入した三星うみねちゃんがこの日で脱退とのこと。

・持ち時間HIROSHIMA GO!GO!が30分、MAPLEZが45分ぐらい?

・特典会は、MAPLEZはなゆたん、HIROSHIMA GO!GO!はあんたん(片桐あんずちゃん)を指名

[]アリスガーデンパフォーマンス広場『AH!』IDOL ROOM 20:28

1部と2部の間は、こういうフリーライブに出演、とのことで、アリスガーデン*2へ。

メモ

・私はMAPLEZHIROSHIMA GO!GO!が出るとしか知らなかったのだが、ゲストに「まなみのりさ」が出演。最近事務所と何かあったみたいで、現在はセルフプロデュースの形で広島拠点を移してるとか。

HIROSHIMA GO!GO!はオープニングアクトのような形で1曲だけ。新メンバー早乙女もかちゃん、司会者に「全然踊れてなかったね」と容赦なくツッコまれるw*3

・その後はMAPLEZまなみのりさが20分ずつぐらい?

・で、名物コーナーとして「スズメバチカレー(店の名前*4早食い競争」というのが。これは単なる早食い競争ではなく、「当たり(激辛)」が含まれているのがポイント。

カレーは全部で5人分あり、まなみのりさから2人、MAPLEZから1人、HIROSHIMA GO!GO!から1人、もう1人は客席から。

・で、当たりは3つあって、まなみのりさの2人と、客席から選ばれた1人が引き当てるが、この客席から選ばれた人は激辛にもかかわらず早食い勝負は優勝という。

・特典会は回避。(まなみのりさCDはちょっと買おうかと思ったけど)

[]MAPLEZ BIRTHDAY!! - 蒼井優生誕祭 -(SECOND CRUTCH) 20:52

メモ

・上記のイベント(の特典会?)が長引いたため、30分時間が後ろ倒しに。*5

・入場時にゆーきゃん手作り*6クッキープレゼント

・こちらも取ろうと思えば最前中央付近を取れたが、少し右にずれた位置にする。

・人数は60人ぐらい?1部よりは多いものの、3月MAPLEZライブツアーの時よりはむしろ減ってる。ゆーきゃんは人気メンバーにもかかわらず・・・。*7

構成はこれまでの生誕祭と大差なく、MAPLEZHIROSHIMA GO!GO!→ゆーきゃんソロステージ→お祝いいろいろ→MAPLEZ再び、という感じ。

・で、「事務所からのプレゼント」が、なぜかたこ焼き器だったけど、広島広島風お好み焼き以外のコナモンは許容されてるのか?などと適当なことを言ってみる。

・アンコールで突然音が止まり、なゆたんが客席に回りこんで紙テープバズーカというサプライズ発動w

・そして(本編では、メンバーは忙しくてプレゼントを買う暇がなかった、という話をしていたが)メンバーからのプレゼント贈呈で終了。

・特典会はゆーきゃんHIROSHIMA GO!GO!のもかちゃんを指名ゆーきゃんは当然のごとく長蛇の列で、ほかのメンバーなんか暇そう(ぉ*8


この日はグリーンアリーナ韓流ライブがあったため、広島市内に宿が取れず、岩国へ移動。

*1:だとしたら篠崎まなちゃんを移籍させてあげて欲しかった

*2広島パルコ前のオープンスペース

*3:確かにその通りだとは思う。メンバーの定着率が悪いので、こういう状況でも場数を踏ませて鍛えるしかないという運営判断か?

*4北新地駅近くの地下街にも同じ名前の店があるが、系列ではないと思う

*5:そういうことはツイッターだけじゃなくて会場にもちゃんと掲示してよ

*6:本当に手作りかどうかは信じるものが救われる

*7新メンバーの定着率の悪さやGINGANEKOの活動停止、そしてあかりんの事実上の「東京への異動」で、地元ではMAPLE INC.に愛想をつかした人が少なくないという話を聞いたことがあるが、ウソでもないのかも?

*8:で、もかちゃんのサインよく見ると「あやかさん誕生日」と。おいおいw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171007

2017-10-06

[]大阪☆春夏秋冬 2017年東名阪ツアー 〜産声を上げろ!〜(梅田Shangri-La07:11

メモ

・客席エリアがU字形ドリンクカウンターが客席に囲まれる形というのが珍しい。

女性専用エリアがあったが、その仕切りがなんかすぐに倒れそうな柵だったのがなんとも(^^;)

・オープニングでオタ芸かと思うような(失礼)「両手にサイリウムを持ってダンス」が。*1

MCで(9割ぐらいは埋まっていたようには感じたが)「SOLD OUTにできなかったのが悔しい」という発言*2。こういう発言は(「入りが悪くて残念」というのはたまに聞くが)アイドル系以外を含めてもあまり聞いたことがないので印象に残った。これはまだまだ伸びるぞ・・・。

・本編では衣装チェンジの前に少しMCがあったぐらいだが、アンコール前に長めのMC枠があり*3メジャーデビューにあたっての思いが語られる。ここでみんなボロ泣き。「トーク担当やのにごめんな!」という名言も。

・これを聞く限り、みんな芸歴が長い(大阪☆春夏秋冬の結成前からもなにがしかの活動してたメンバーが多い)のね。知らんかった。*4

パフォーマンスを見る限りは「アイドル」という枠組みでは語ってはいけないのでは、と感じた(もうちょっとうまい書き方ないんかなあ・・・)。これで平均年齢18歳ぐらいなんだから先が非常に楽しみではある。

・グッズは終演後に購入。今日はとりあえずTシャツのみにして特典券3枚確保し。「集合ショット+全員ハイタッチ」に。

・グッズの売れ行きが好調で特典会が長引き、このままだと高校生メンバーの時間制限に引っかかる、ということでツーショットを途中で一時中断して集合ショットを始めたが、これも長い列ができたため最後の方は高校生メンバーが抜けてしまったらしい(私は間に合った)。*5

*1:念のための補足ですが、客席でオタ芸を打つ習慣があるユニットではありません。

*2:なお、東京公演はSOLD OUT

*3:これは大阪公演のみらしい

*4:だからaKind(ファンのこと)の平均年齢が高め?

*5:スタッフの名言「全員と撮りたい方は名古屋公演のチケットがまだ残ってるのでそっちに来てください」

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171006

2017-10-01

[]angela 全力☆Live!2017(名古屋ボトムライン06:48

東京からこだま早特G車名古屋へ移動。

早めに会場入りして事前物販でタオル・パンフレットリストバンド、そして持ってくるのを忘れた笛を確保。5.3k。

それからガチャ2回。当たりは出ず(^^;)

その後は名古屋駅に戻って荷物をロッカーにほり込み、1540頃再び会場入り。

メモ

・この日はSOLD OUTで当日券も出ないレベルの満席

・にもかかわらず入場時にチラシ入りの袋を配布するのはいかがなものかと。

KATSUさん曰く「女性専用エリアシャングリラ

・曲をネタにすると、提供してくれた人が「もうあいつらには歌わせん!」と怒ってしまうことがあるけど、「自分たちで作った曲だからネタにしても問題ない」

「K」の「BIG BANG!」の部分が、ボトムライン今池名古屋愛知県と、どんどんスケールがでかくなる(^^;)

結婚式案内状宛名が「KATSU」ではなく「CATS」だった件。

・「名乗り芸」のルーツは、KATSUさんのお母さんが地元のラーメン屋テイクアウトの予約をした際に「angelaです」と名乗ったことらしい(^^;)

・atsukoさんのお母さんが武道館ライブBDをみて気に入った曲の1位は「MEMORIES」、2位は「ドメラバverのShangri-La」w

嘉門達夫もびっくりの「全力Summerが突然Shangri-Laに変わる」

・アンコールでアイドルあっちゃん17歳が登場。あっちゃん星から来るための費用が「2京」らしい。*1

アイドルあっちゃんの星ではハロウィンオムライスをぶつけ合うw

アイドルあっちゃん名古屋は初めてだから、名古屋のことを教えて!」→一斉に言わせる→「エスカに行けば名物がだいたい揃ってるのね!」

・次回ライブツアーの告知が。名阪広が奈々ちゃんとモロ被り(^^;)


21時のアーバンライナーで帰宅。

*1:「円」とは言ってなかったので、ジンバブエドル可能性もw

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nd2620/20171001
 
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2004 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 |
2099 | 00 |

ご意見・苦情などは nd2620_at_estyle.ne.jp まで
(SPAM対策で"@"を"_at_"に置き換えています)