Hatena::ブログ(Diary)

ニーム協会日記

2018-04-02 NPO法人日本ニーム協会 平成30年セミナー

NPO法人日本ニーム協会 平成30年セミナー

NPO法人日本ニーム協会 平成30年 セミナー平成30年3月16日

 【式 典】

 13:00 〔開 場〕

 13:30 〔開会〕 司会 NPO法人 日本ニーム協会 理事 根本 堅冶 氏

 13:35 〔開会の辞〕 NPO法人 日本ニーム協会 理事 根本 堅冶 氏

 13:40 〔ゲスト紹介〕 稲葉会長 

 

 【ゲスト挨拶】

 13:50  安永 裕幸 氏  国際連合工業開発機関 東京事務所 所長 工学博士

 14:05  ビンギョル ボラ 氏 トルコ人実業家、学生サービスセンター社長、

      「日本道義主義の会」理事

 14:20  平野 のり子 氏  社団法人 日本はちみつマイスター協会 代表理事

 

 【会長挨拶】

 14:30 NPO法人日本ニーム協会 会長 稲葉眞澄 

 

 【 休 憩 】

 

 【 講 師 】 

 15:00  星子 尚美 氏  星子クリニック院長 産業医

       健康スポーツ医、アンチエイジング統合医療認定医                        

 15:20  カンデルワル ニキル 氏 アーユルワールド代表

      東京大学大学院メディカルゲノム専攻

 15:40 萩原 孝一 氏  前国際連合工業開発機関 開発官、 アフリカ協会

    

 16:10  質問

 

 【閉会の辞】

 16:30 NPO法人 日本ニーム協会 理事 阿久津 賢哉 氏

 

安永 裕幸氏

国連第二次世界大戦後にできた。

常任理事国5ヶ国と日本が時々なる非常任理事国がある。

開発途上国は自然の恵みから、1つか2つの産品で生活をしている。

政府関係の投資をして頂き、仲介をしている。

現地にネットワークがあるので、現地のお手伝いをしている。

先週、エチオピアに行ってきた。1億人がいる。アフリカ全土で12億人。

エチオピアは高原にあるので、風土病がない。24度以下が蚊の対策となる。

ニーム民間療法であるが、科学的文献が欲しい。

現地の産業ー日本の産業ー世界の産業になると良い。

 

f:id:neemkyokai:20180330123621j:image


ビンギョル ボラ

1971年ドイツ生まれる。1994年、日本留学

沖縄琉球大学トルコの大学と3つの大学で学ぶ。

現在、「日本道義主義の会」の国際部で頑張っている。

この道義は世界で通用するものである。

日本でビジネスを覚えた。

台湾ベトナムに行って両国が大変親日的であることがわかった。

しかしベトナムでは、ビザの関係で日本に入国するが難しい。

私は人類はみな一緒、世界は兄弟と思って接する。

愛は地球を救うと思っている。


f:id:neemkyokai:20180330122953j:image


平野のり子氏

ニームの蜂蜜に非常に興味を持っている。

日本の農業には残留農業の問題がある。

ニームハーブ系のものを畑に植えると日本の土地がきれいになる。

国産の蜂蜜 48ヶ所

銀座の蜂蜜は、周りにある皇居など自然が多いので、美味しい蜂蜜が採れる。

ニームの蜂蜜をアメリカから入れている。

プロポリスも混ざっていて、一味違います。

7月29日、30日の蜂蜜フェアに来てください。


f:id:neemkyokai:20180330123244j:image


稲葉 眞澄会長

先日、アフリカ会議で萩原氏に、法的には18年やって、1ミリもニーム

進むことが出来なかったと言われました。

実は1ミリの穴を開けるのに、18年を費やしました。

最大のチャンス、TPPが変更になり遅れました。

パラグァイではフランコ大統領、自らがニーム植林をしました。

協会も各理事や顧問が多くの国で植林をしました。

昨年はブルキナファソベナン植林を行いました。

有機農業の切り札として、各国からニームの問い合わせが多いです。

必ず日本においても、オリンピックを前に安全で安心の食べ物が

求められるので、まもなくニームの出番が来ます。

本日はネパールトルコから友人が来ました。

世界では、ポピュラーニームが使われていることを証明してくれます。

本年も一歩一歩ですが、ニーム協会を進めてまいります。


f:id:neemkyokai:20180330123821j:image


星子 尚美氏

子供の頃、大きなケガをして、奇跡が起きて助かった。

自分もガンになった。

放射線では人を助けられない、人を殺すことになる。

患者から遺書を送られた。そこには立派な医者になってくださいと。

代替医療の勉強に力を入れた。

1990年、マクガバンリポートで食事が大事なことが知らされた。

農業がきちんとすると病気がなくなる。

薬漬けになっている。薬が病気を増している。

西洋医学は緊急に効く。予防医学が大事で"真健庵"をつくった。

ガン患者は2人に1人、ストレスに関係がある。

これからは腸が大事です。食事が一番です。

自分では自然は作れない。地球を大切にすること。


カンデルワル ニキル 氏

国費留学生で東大大学院でバイオの研究していた。

エイズやガンの研究。現代医学は何度も新しい薬の繰り返しで20年前の

抗生物質は効かなくなる。

アーユルヴェーダの研究に入った。5000年の歴史がある。又、未来の医学になる。

研究者から8年前、アーユルヴェーダの会社を創った。

アーユルヴェーダ(生命の科学)

リラックスと呼吸が大事です。

予防医学、ホリステックの考え

ニームは森の薬局、世界を救う樹、21世紀の樹と呼ばれ、

予防医学の最大なものになる。


萩原 孝一 氏

ニーム国連が20世紀最大の贈り物といった。

1999年、UNDPの予算でインドニーム研究所をつくった。

米朝会議をどこでやるか、日本でやることと提案してはどうか。

第三次世界大戦前夜かもしれない。

ゆるゆる感、いい加減さが世界が待望している文化

争いの時代は過ぎた。

20数年国連にいたが、今の状況は悲しい。

国連解決するものであるのに、紛争の場になってきた。

新しい国連が必要ではないか。

そこでUNSOを創った。

今、ニームの精神性を考えている。


 

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/neemkyokai/20180402/p1