Hatena::ブログ(Diary)

ニートが社長になれる情報

2018-12-28

MIT App Inventor2のEmulatorはWebViewerでSSL(https)サイトを表示するとエラーになる!対処法はAI Companionを使うこと!

| 19:56

WEBサイトをAndroidアプリ化するのに便利なMIT App Inventor2ですが、Emulator(エミュレーター)でデバッグする際、WebViewerでSSL(https)サイトを表示すると、なぜか以下のようなエラーが出ます。


f:id:neet01:20181228195443p:image


Web page not available

The Web page at https://xn--68j1dsi6e.jp/ might be temporarily down or it may have moved permanently to a new web adress.


Here are some suggestions:


・Check to make sure your device has a signal and connection


・Reload this web page latter.


・View a cached copy of the web page from Google


*******************************


このエラーは、WebViewerのプロパティ「IgnoreSslErrors」にチェックを入れても出るので、SSLのエラーを無視する設定でも解決できません。


最近は、Google Chromeの影響で、Webサイトが常時SSL化されていることもあり、WebViewerでhttpsが使えないとなると、MIT App Inventor2の魅力も半減だなと思ったのですが、実はこのエラーが出るのは、Emulatorを使ったときだけだと分かりました。


Emulatorの代わりに、AI Companionでテストをすると、SSL(https)サイトでもエラーは出ません。


AI Companionは、パソコン画面に表示されるQRコードを読むことで、手持ちのAndroidスマホでデバッグができるアプリで、Google Playストアから無料でダウンロードできます。


現在、「MIT AI2 Companion」という名前で提供されていますので、Google Playストアで検索してみてください。


今までMIT App Inventor2のデバッグ作業はEmulatorを使っていましたが、正直、このMIT AI2 Companionを使ったほうが遥かに早いです。


ということで、MIT App Inventor2でデバッグする際、WebViewerでSSL(https)サイトを表示する必要がある場合には、Emulatorではなく、AI Companionを使ってみてください。

2018-12-18

著作権表示やリンクも不要なレスポンシブなスマホ対応の無料HPテンプレートが凄い!

| 16:14

親族が独立開業するということで、ホームページの制作を任されたのですが、私はデザインがあまり得意ではなく、以前購入したテンプレートもスマホに対応していないということもあり、スマホ対応のテンプレートをネットで探していました。


すると、なんと、無料で、しかも、著作権表示のクレジットやリンクも不要なスマホ対応のレスポンシブなHPテンプレートを見つけてしまいました。


これ⇒ 無料でレスポンシブのHTML5ホームページテンプレート


現在、デザイン数は9個で、初心者の方にも編集しやすいレスポンシブ対応(スマートフォン・タブレット対応)のHTML5テンプレートになっています。


無料のHPテンプレートって、大体、最下部に制作者サイトへのリンクが埋め込まれているのですが、このサイトで配布されているテンプレートには全くリンクが埋め込まれていません。


配布型テンプレートの下部リンクはGoogleが評価しないということから、リンクを埋め込んでいないのかもしれませんが、著作権表示のクレジットもないですし、太っ腹なサイトですね。


著作権表示やリンクが不要ということで、商用のホームページでも使えますし、私のようにデザインが苦手な場合には利用してみるのもいいかと思います。


ちなみに、今回制作したサイトは、和歌山市の進学塾「しまだゼミナール」です。


f:id:neet01:20181218161407j:image


サイト内で使用しているバナー画像は、ロゴを除き、無料デザインツールのCanva(キャンバ)で作りました。


Canvaは、外国製のツールなので、とっつきは悪いですが、慣れるとすごく便利です。


私のようにデザインが苦手でも、それなりのものが作れてしまいます。


しかし、無料のHTMLテンプレートや無料のデザインツールなど、ホームページの作成も敷居が下がったなって感じです。


まあ、ホームページ⇒ブログ⇒SNSと、ネット環境も変わってきていますので、HTMLでホームページを作る人も少なくなっているのかもしれませんが…


Yahoo!ジオシティーズもサービスを終了しますし、時代の流れを感じますね。

2018-10-15

ネオジオミニのコントローラー問題が解決?NEOGEO mini対応のアケコンや変換アダプタが登場!

| 14:49

エディオンの公式通販サイトに、2018年10月12日(金)15時15分時点で、NEOGEO mini PAD(ネオジオミニパッド)が黒白あわせて316台の在庫がありましたが、3日経って随分と在庫は減りました。


10月15日(月)14時30分時点では、黒は売り切れて、白が61台残っています。


f:id:neet01:20181015144552p:image


私は白を買いましたが、ネオジオCDのパッドは黒だったので、黒の方が人気があるのでしょうかね?


NEOGEO mini PADを持っていない場合には1台買っておくのもいいかと思いますが、MAYFLASHの変換アダプタ「MAGIC-NS Wireless Controller Adapter for NINTENDO SWITCH&PC」が2018年10月中に、ファームウェアのアップデートによりネオジオミニに対応するということなので、ネオジオCDのパットが苦手な場合には、そっちを買ったほうがいいかもしれません。


シューティングゲームやアクションゲームをやるには、ネオジオCD復刻のNEOGEO mini PADでもいいとは思いますが、格闘ゲームをやるにはアーケードスティックの方がやりやすいですからね。


NEOGEO miniにPS3やPS4のアケコンを接続する方法としては、2018年11月30日にコロンバスサークルから発売される変換アダプタの「スーパーコンバーター(NEOGEO mini用)」を利用する方法もありますが、「スーパーコンバーター(NEOGEO mini用)」は6998円もするのに対し、10月中にファームウェアがアップデートされる「MAGIC-NS Wireless Controller Adapter for NINTENDO SWITCH&PC」は3000円程度と、半額以下で購入することができます。


参考:MAYFLASHの変換アダプタ「MAGIC-NS」がNEOGEO miniに対応!スーパーコンバーターの半値以下


コロンバスサークルのスーパーコンバーター(NEOGEO mini用)を予約した人は気の毒ですが、予約をキャセルできるなら、キャンセルするのもありだとは思います。


スーパーコンバーター(NEOGEO mini用)はキーコンフィグ機能があるのは便利ですが、値段が高すぎますし、なんといっても、ネオジオミニ専用なので、ネオジオミニに飽きたら全く使いみちがなくなってしまいますからね。


その点、MAYFLASHの「MAGIC-NS Wireless Controller Adapter for NINTENDO SWITCH&PC」は、元々、ニンテンドーSWITCH&PC用なので、ネオジオミニ以外にも用途があります。


PS3/PS4用のアケコンやコントローラーを全く持っていない場合には、先日のファームウェアのアップデートによりNEOGEO miniに対応した「MAYFLASH Arcade Stick F300 Elite」「ARCADE FIGHTSTICK F300」「UNIVERSAL ARCADE FIGHTSTICK F500」「MAYFLASH Arcade Stick F101」を購入するのもありですが、当初7980円だった「ARCADE FIGHTSTICK F300」でも9980円まで値段が上がっていますので、変換アダプタの「MAGIC-NS」を3000円ぐらいで買って、別途、PS3/PS4用の中古アケコンを購入するのもありだと思います。


参考:ネオジオミニに直接アケコンが接続可能に!MAYFLASHのアーケードスティック「F300 Elite」「F300」「F500」がNEOGEO miniに対応


一応、日本で未発売の「MAYFLASH Arcade Stick F101」がAmazon.comでは39.99ドルで購入できるので、為替と送料に納得できるなら個人輸入するのもいいかと思います。


日本ではメイフラッシュ製のアケコンの値段が上がっていますので、Amazon.comで個人輸入したほうが安いかもしれません。


あと、ファームウェアのアップデートによりNEOGEO miniに対応した「MAYFLASH Arcade Stick F300 Elite」「ARCADE FIGHTSTICK F300」「UNIVERSAL ARCADE FIGHTSTICK F500」「MAYFLASH Arcade Stick F101」ですが、アップデート済みの商品はまだ出回っていないと思うので、基本的にWindows PCを使ってアップデートする必要があります。


アップデート作業は英語ですが、MAYFLASH社の日本総代理店である「シンカ合同会社」のホームページに日本語の解説が掲載されていますので、その手順どおりにやれば難しくはないです。


参考:アップデートでNEOGEO mini対応のMAYFLASHのアケコン「F300」「F500」「F300 Elite」のファームウェア適用方法(日本語)


当初、手に入りにくかったNEOGEO mini PADも出回り始めましたし、自分のスタイルに合わせてネオジオミニを楽しみましょう!


個人的には、ミニファミコンやミニスーファミよりネオジオミニのほうが100倍遊べます♪

2018-10-07

Yahoo!ジオシティーズで運営のロト6研究サイト「ロト66」を「新ロト66」に改名し、独自ドメインで運営開始

| 13:15

2019年3月31日に、Yahoo!ジオシティーズのサービスが終了することが明らかになり、2012年2月から運営しているロト6研究サイト「ロト66」をどうしようかと悩んでいたのですが、独自ドメインを取得して、名称を「新ロト66」に改め、サイトもリニューアルして公開することにしました。


f:id:neet01:20181007131236j:image


新サイト ⇒ 新ロト66


現在、旧サイト「ロト66」と新サイト「新ロト66」の両方が存在し、旧サイトでは、Yahoo!ジオシティーズのサービス終了と、それに伴うURLの変更をアナウンスしています。


サイトのリニューアルや、サイト名の変更は面倒でしたが、Yahoo!ジオシティーズの転送サービスは301リダイレクトではなく、15秒後に転送されるmeta refreshみたいなので、転送設定後の検索順位のことも考えて、今回の方法に決めました。


サイト名を少し変えて、リニューアルしたのは、コンテンツの重複を避けるためです。


とりあえず、旧サイトである「ロト66」も更新して公開しつつ、2019年3月下旬になったら、meta refreshによる転送サービスを設定しようと思います。


一応、3月31日までに転送設定をすれば、2019年9月30日までは転送が行われるので、3月31日に転送設定をすればいいわけですが、ちょっと忘れそうなので、2,3日前には転送設定をしようと思います。


「ロト66」は、有料プランである「ジオライト」(月額300円+税24円)を使っているので、3月まで使うのはちょっと勿体ないですが、ギリギリまで公開しないと、検索エンジンからのアクセスがかなり減りそうなので、諦めて毎月324円支払おうと思います。


infoseek iswebやCOOL ONLINEがサービスを終了したときにも宝くじ系サイトの移転作業をしましたが、今回は検索順位のことも考えて、サイトをリニューアルしたので、ちょっと時間がかかりました。


しかし、無料ホームページスペースが時代に合わなくなったとはいえ、Yahoo!ジオシティーズまでサービスが終了するとは寂しいですね。


個人の趣味サイトとかがかなりインターネット上から消えそうです。

2018-10-01

Yahoo!ジオシティーズが2019年3月末でサービス終了!2019年9月30日まではmeta refreshで転送?

| 15:57

Yahoo!ジオシティーズが2019年3月31日をもってサービスを終了することが明らかになりました。


私は、今年5月に有料プランである「ジオライト」(月額300円+税24円)を契約したばかりなのに、マジかよって感じです。


一応、サービス終了後も、2019年9月30日までは、転送設定をしておくと転送してくれるみたいですが、15秒後に転送ということで、301リダイレクトではなく、meta refreshみたいなので、検索順位が下がることは間違いなしです。


私のサイト「ロト6研究 ロト66」は、2002年2月に開設したということもあり、月間10万PVぐらいはあるのですが、meta refreshによる転送だと、検索順位は圏外になるでしょうから、かなりキツイですね。


今から新しいドメインを取って移転を周知するか、来年3月に移転作業をするか悩むところです。


2019年にサービスを終了する「はてなダイアリー」は、「はてなブログ」にリダイレクトされるのでいいのですが、Yahoo!ジオシティーズは完全に終了してしまうので、蓄積された被リンクは吹き飛んでしまい、完全に一からになるので、モチベーションが保てるか不安です。


アクセスがなくなると、ほんと、ヤル気をなくしますからねぇ…


やっぱり、早くにドメインを取得して、移転を周知するべきでしょうかねぇ…


所持しているドメインのサブドメインを利用するという手もありますが、この際だから、SSL(https)に対応させたほうがいいでしょうし、リニューアルするには良い機会かもしれません。


ただ、どうしても検索順位とアクセスが減るでしょうから、ヤル気が…って感じです。


ロト6が当たってくれれば、ヤル気も出るのですが…

2018-09-23

100均のセリアでマイクロUSBをType Cに変換するアダプタを購入!NEOGEO miniにPS3やPCのコントローラー接続してみた

| 16:05

100円ショップ(100均)のSeria(セリア)で、「MicroUSB Bメス USB Type-Cオス 充電・転送変換ケーブル 約10cm VM-06」という商品を買ってみました。


f:id:neet01:20180923143901j:image


この商品は、その名の通り、従来のMicroUSBをUSB Type Cに変換するアダプタで、最近多くなってきた

USB Type Cに対応させるためのものです。


f:id:neet01:20180923144022j:image


今回、NEOGEO mini(ネオジオミニ)に、PS3やPCのコントローラーが接続できないかを試すために買ってみました。


ネットでは、ネオジオミニには、純正のNEOGEO mini PADしか使えないという情報が出回っていたので、わざわざ無駄骨を折る必要もなかったわけですが、やっぱり自分の目で確かめてみたいという好奇心から試してみました。


これが何百円もする商品だったら試さないのですが、100均のセリアで108円で売っている商品なので、結果がどうあれ、別にそれほど損した気分にはなりませんからね。


f:id:neet01:20180923144540j:image


で、結果は案の定、他社製のコントローラーではうんともすんとも言わず、まったく動作しませんでした。


f:id:neet01:20180923144730j:image


そもそも、ネオジオミニにはコントローラーの設定画面(コンフィグ)もないので、仮に他社製のコントローラーを認識したとしても、思ったとおりのボタン配置になるかどうかも怪しいですけどね。


というわけで、ネオジオミニで外付けのコントローラーを使うには、純正のNEOGEO mini PADを使えということですが、純正のNEOGEO mini PADはネオジオCDに付いていたものと同じタイプなので、正直、操作性はよくないんですよね。


私はネオジオCDを持っていましたが、あのコントローラーはソニックウイングス2でしか使っていませんでした。


ネオジオミニにもシューティングゲームは入っていますが、ソニックウイングスが入っていないのは残念です。


さて、純正のNEOGEO mini PADは、SNKオンラインショップでは、次は、2018年11月上旬より順次発送となっているので、諦めて純正のパッドを購入しようかなと思っていたのですが、NEOGEO miniでPS3やPS4のコントローラーが使えるようになる変換アダプタが発売されていることが分かりました。


参考:ネオジオミニでPS3&PS4用のコントローラーが使える変換アダプタ「スーパーコンバーター(NEOGEO mini用)」


この変換アダプタを使うと、プレステ3やプレステ4用のコントローラーやアーケードスティック(アケコン)がネオジオミニで使用可能になります。


SNK純正の製品ではないので、全てのPS4&PS3用のコントローラやアーケードスティックの動作を保証するものではありませんが、持っているPS3やPS4用のコントローラーやアケコンが流用できるので、NEOGEO mini PADがどうも使いづらいという場合や、他社製のジョイスティックを使いたいという場合には最適です。


ただ、値段がちょっと高くて、参考価格が税別6480円(税込6998円)もします。


しかも、既に転売屋の餌食になっており、アマゾンでは、14000円ぐらいのプレミアム価格になっています。


楽天市場やヤフーショッピングでは、昨日まで6000円〜6980円ぐらいで予約販売されていたのですが、今日確認すると、安いところは既に売り切れており、楽天市場やヤフーショッピングでも、9990円というプレミアム価格が付いています。


まあ、製造メーカーがこの売れ行きを見て、量産すれば普通に買えるようになると思うので、ちょっと様子見といったところですね。


変換アダプタに約7000円というのは個人的はちょっと高いような気がするので、中華メーカーなんかが類似品を作ってくれることを期待しています。

2018-09-12

Yahoo Japanの広告に楽天市場の5480万円もする高級腕時計(ジェイコブ アストロノミア AT800.30.BD.BD.B)が!

| 21:12

今、Yahoo! Japanのトップページの広告スペースに、楽天市場の広告が表示されていたのですが、5480万円の高級腕時計が表示されていて、えぇ!ってなって思わずクリックしてしまいました。

f:id:neet01:20180912210555p:image

(※上記はただの画像です。広告ではありません)


548万円ならまだありそうですが、一桁違って、5480万円ですからねぇ…


この楽天市場の広告って、私が閲覧した楽天市場の商品の履歴から、関連商品を表示していると思うのですが、高級時計なんて閲覧した覚えがないのに、なんで?って感じです。


もしかしたら、広告の閲覧者に、「ん?」と思わせて、思わずクリックさせるような仕掛けなのかもしれませんが、直接売上には繋がらないでしょうから、意味あるのか?って感じですし…


まあ、Yahoo! Japanのトップページの広告スペースなら、1クリックいくらとかのアドセンス形式ではなく、月極め広告でしょうから、興味本位でクリックさせる手法はありだとは思いますが…


ってか、ネットで5480万円もする高級時計を購入する人なんているのか?って感じですが、もしかしたら、実店舗で買うよりは安いのかもしれません。


まあ、高級腕時計に興味のない私には、ジェイコブのアストロノミア(型番:AT800.30.BD.BD.B)の5480万円という価格が安いのか高いのかは分かりませんが…


しかし、5480万円の支払いってどうするのでしょうかね?


普通の人は、5480万円もクレジットカードでは決済できないでしょうし、やっぱり、銀行振り込みってことでしょうか…


いくらちゃんとした会社でも、商品を受け取る前に、5480万円も振り込むのって抵抗があるような気もするのですが…


まあ、5480万円もの腕時計を購入するぐらいの人は相当なお金持ちでしょうし、ブラックカードとかで支払うのかもしれませんけどね。


5480万円もする超高級腕時計のジェイコブ アストロノミア(型番:AT800.30.BD.BD.B)に興味がある場合には、以下のリンクからどうぞ。

[rakuten:houzo:10001149:detail]