sinimonogroovy

2008-08-15

SerjとScarsのこれから

Serj TankianとDaron Malakianが、それぞれ最新のインタビューにて今後の活動予定について語っています。まずはサージから。

Serj Tankian: “We Haven’t Decided If the Future Contains System or Not”

既に明らかになっていたプロメテウス・バウンドというミュージカルへの楽曲提供に加えて、リドリー・スコット監督の映画Body Of Liesのサントラにてマイク・パットン先生と共演したそうです。これは楽しみすぎる…!映画のサントラ用の曲は他にも書いているとか。

Elect The Deadに続くソロ二作目も計画中で、次はオーケストラをフィーチャーしたものになる予定だそうです。曰く、「これまで誰もやらなかったようなことをオケにやらせるつもりだよ。GGアリンオーケストラみたいな。」とのこと。続いてダロン。

MusicRadar interview: Daron Malakian

ダロンのほうはテクストよりオーディオメインになってるので、後日がんばって聞き取ってみます。ざっと聞いたかんじでは特に目新しい情報はなかったのですが、後半ファンからの質問コーナーにて何故ヒゲを剃らないのかという高尚なテーマについて語っていたりして楽しいです。

tak41tak41 2008/08/15 21:46 サージの方はホント楽しみですね〜、1stであそこまで独自な世界が出来てたのに、あれにオーケストラ用いるなんて想像しただけで・・・w
ダロンはSOAD復活する時まで伸ばしてそうですねw

leekleek 2008/08/20 01:25 >tak41さん
サージ自身リスペクトし続けてきたパットン大先生とのコラボが楽しみで仕方ないです。どういう角度でくるのやら・・・。