ダ・ニッキ RSSフィード

2007-09-26

CLANNADTBS版とBS-i版はフォーマットが違うらしい

ソースは京アニ公式サイト。(画面サイズが強制的に変更されるので注意。できればやめて欲しいのですが・・)

http://www.kyotoanimation.co.jp/info_clannad.html


ひだまりスケッチとかネギま!?方式です。地上波は4:3でBSデジタルは16:9になります。

予想はしていたのですが、そうなると地上波版の意義がなぁ・・

30分かけて、2週間後のBS-i版の予告をやっているもんだと割り切るというのはどうでしょう。


CLANNADが地上波でも放送されるというのを聞いて抱いていた不安のひとつです。

他の人はどう思っているかは知りませんが、BS-iの深夜アニメ枠というのはアニメのフラッグシップモデルだと思うのですよ。

アニメをお茶の間にお届けする方法としては、現状で最高品質のフォーマットなのです。(地デジよりもBSデジの方が帯域広かったはず)

BDとHD-DVDもあるけど、まだまだソフトが出揃っていません。


最高の画質(フォーマット)で、最高の制作スタッフによって作られたフィルムを見るという贅沢が、BS-iのアニメ枠なのです。

あのフィルムを放送するにはBS-iがベストチョイスなのです。

先に地上波で放送してしまうのはちょっとガッカリです。

できれば最高の贅沢を味わいながら、作品のファーストインプレッションに立ち会いたかった。


ひだまりスケッチもいきなりBS-iで放送していたら今よりも違った感動があったかもしれません。

そのかわりにそれほど人気は出なかったかもしれませんね。プロモーション的にはBS-iのみというのはうま味が少ないのでしょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close