ネギトロ日記

2011-05-15

[]最強土単に関する考察


最強土単が2ちゃんで少し前に盛り上がり。


マジつえーのか!?


から


やっぱりダメだ・・・


に評価が固まり。


なにゆえダメなのか?逆をいけば強いデッキが作れるのでは?


という考察をしてみようと。


そういう1弾環境の個人的な締めくくり。

[]デッキタイプとしての最強土単と、アレンジしたデッキレシピ



まず「暗闇の雲による展開は話にならなかった」という前提。


これは少なくとも我々の身内の周りで通用するデッキが無かったから


であって、


おそらくメタ的にはありえるんだろう気はする。


が、汎用性を重視したいねってなった。


んで、オリジナルビルダーの方には大変申し訳ないんだけど大幅にアレンジしてる。




最強土単・一般兵ビートVER




フォワード



モンク 3

陰陽士 3

暗黒騎士

空手家

Cディリータ

Cバレット 3

Uバレット 3

Rウォーリアオブライト 3

プラス



バックアップ


ケフカ

風水師

モンク 3

空手家

幻術師 2

ムスタディオ 2

シャントット



召喚獣


ゴーレム

タイタン

ヘカトンケイル







オリジナルビルダーに敬意を持って、


「2ターン目までに幻術師をからめてバックアップ展開、後にケフカ。」


「トップドローからコスト5000を出して場を固める。」


ケフカゴーレムを構えて費用対効果で優位に立つ。」


この3つのコンセプトを元に上記のレシピ制作している。


(というかこの部分が本質と捉えての考察になっとるんで意義ある人は読まないでいいよ。)


(文句あったら意見おくれ。)


本流のデッキ暗闇の雲で相手の展開を止めてからケフカゴーレムで・・・だったんだけれども、


このケフカゴーレムを守りに使うと攻められる要素が無くなってしまうため、


こちらではウォーリアオブライトを採用して、先制攻撃パーティーアタックによる攻撃を主軸にした。


これによってケフカ依存も低下し戦線の安定感を増す計画だ。

[]最強土単は最強たりえるか?なにがたりないのか?



結論から言ってデッキは悪くない。


おそらくは数こなせば上位賞に届くであろうデッキパワーは持ち合わせてる。


しかし予想通りパッとしない。


なにゆえか?


そこで現行の土単の持つ問題点をあげてみると、


・相手ターン中に何もできない


召喚獣で相手に触れない


この2点だ。


前者は、


「最終盤面で相手は何も妨害されない事がわかっているから


詰めに必要な手札のリソースを予想するのが容易くなり、無駄なく資源を使われてしまう。」


という問題があり。


後者は、


「お互いのデッキ全体で考えた時、相手は召喚獣フォワードとの交換を迫れるが、


自分フォワードしかフォワードに交換を迫れない。結果、交換レートが平等でなくなる。」


という問題がある。


ようするに相手は何も考えなくともアドバンテージを得てしまうちゅうことだ。


2弾出るまでは、土単が最強である、という考察は残念だけど否定しなくてはならないね


しかバックアップ重視型の軽量ケフカビートの事を「最強土単」と言う名前で呼ぶのは賛成だと思った。


むしろ流行らせたいまであるな〜。

2011-05-08

[]かげろう単ゴクウデッキ




グレード3 12枚


ゴクウ

オーバーロード

エグザイルドラゴン




グレード2 9枚


テージャス4

バーサーク・ドラゴン

ネハーレン2




グレード1 12枚


エルモ

バリィ4

ジョカ3

バー1




グレード0


モニカ(引)4

ゲンジョウ(治)4

ガンルー(醒)4

ター(クリティカル)4

コンロー1




基本的にはハンドアドバンテージを取って行くデッキ

流れとしては、2ターン目までリアガード攻め。

3〜5ターンでゴクウして相手の後ろを焼いていく。

相手の場がリアガード10000の2体を含む3体になった段階で、ゴクウからオーバーロードにライド。

10000アタックを完全防御し、後は16000を3列作って殴る作業。

エグザイルゴミりやすいグレード3で等価交換できる魔法カードとしての可能性があるため採用してる。

バーの1枚は2ターン目テージャスを確実に決めるためのコンローサーチ用。

事故が怖い&決まれば10000ガードなど不要理論ドロートリガーを採用している。

最悪でも2体ゴクウ除去できればデッキのコンセプトで勝てるのでグレード3は12で抑えた。

[]だがしかし


〜いつか大会でれた時のためにデッキは作っておいたんだ〜


番組立ち上げの主人公のような心境でこさえたデッキである


脳内での運動は良好、大会勝率の良い知り合いとのフリー対戦の勝率も良好。


やりこんでるプレイヤーから見ても完成度はそこそことお墨付きを頂いてる。


現実

ヴァンガードの予選大会なぞ都市伝説でござるの巻。


あれって0回戦強すぎて予選になってないよなぁ・・・。


ともあれデッキはだいぶ自信あるんだがヴァンガードガチ勢の方はこれ見て笑っているのだろうか?


いや!


そもそも見てないべ。

2011-04-26

[]カードプール意味での新イフリート考察


出たてのゲームカードプールが狭いから、有効な数字の基準を理論的に考えやすい。


研究すればするだけ勝てるんだから、そりゃ面白いよね。


FFTCGでは理論的な数値の基準をジタンイフリートブリュンヒルデが決めてんのかな。


ジタン相打ちイフリート死亡の4000パワーと、ブリュンヒルデ死亡の7000パワーのラインあたり。


他の若いゲームだとヴァンガードの11000のヴァンガードを16000ライン作って殴るような例だね。


から新作で追加される、イフリート(5000当てて氷なら8000)の意味合いってのはかなり深いんだ。


単にディリータが死にやすくなるとかそんなんでは収まらない。


戦略的にアナログ感が増す?そんなような。


キャラの死にやすさのボーダーが細分化されると言うことは今まで、


イフリートは耐えるから後はオーディン、枚数的にジタンは抑えられる。


だったのが、


だいたい2コスト域の行動は耐えるから、あとは3コスト域の行動はどうか?


になる。


前者の場合は明確なビジョンを持ってプレイングを磨けばよろしいが、後者はそうならない。


プレイング研究重視プレイヤー有利からアイデア一発勝負のプレイヤーにも有利が広がってくるようになるね。


いや、われながら何いってんのかわからんな〜。


とにかく5000イフリートの影響力は見た目を超えると思うよ。


いやしかし。


これで考える事が増えてくれない&数値計算の楽しさを失う、なんてゲームは数あるわけでFFTCGとヴァンガードには頑張って欲しいなぁ。

[]


新作のフラゲ情報チェックしないで剥いたほうが楽しいのだろおか。

2011-04-25

[]セフィロスは強かった


レシピは前の記事から


結論としてセフィロスぶっ放しテンポアドバンテージデッキは強かった。


キトーな人数の大会で、なんも考えないで光るWOLが手に入るレベル。


素敵!考えたくない!!


しかしながらデッキ相性があまりに如実、


そしてなにより回していて得る物が何もない。


プレイングらしいプレイングはシャントットのタイミングだけであった。


あとは自分がひたすらイニシアチブを取るべくトップを投げるだけ。


つまりトップを投げてもいなされる氷属性、特にスノウが無理すぎと言う単細胞ぶり。


あー。


ルールにサイドボードが今んとこ無いからデッキ相性を感じる場面はかなり多いやね。


カード単位じゃなくてデッキ単位での超えられない壁を感じるよ。


このデッキは極端すぎて例にもならんが。

2011-04-03

[]セフィロスを使ったデッキ


火土2ターンヘカトンケイル


SRセフィロス


Uティファ

ティファ

PRティファ

レッドX?3

フリオニール


Uヴァーミリオン

Uバレット3

Cバレット3

ヴァニラ

モンク1


B

赤魔導士3

レブロ3

モンク3

風水士1

シャントット


ブリュンヒルデ

ヘカトンケイル

バハムート

ゴーレム



先攻取る

手札にヘカトンケイルセフィロスが無い場合マリガン

1ターン目バックアップ1体置くエンド

2ターン目ヘカトンケイル、もしくはセフィロス



後攻取る

手札にセフィロスが無い場合マリガン

1ターン目セフィロスブッパや!!



の、決め打ちマリガンからの展開ででテンポを取る。


その後は火力内蔵のキャラ先制攻撃で殴りきるデッキだ。


更地で場にはセフィロスでどうしますか?

お互い手札少ないですよね?みたいな。


8割強くらいの体感でうまくまわるよ。


一見弱そうなヴァーミリオンレッドX?のスペシャルじゃない上の能力が大活躍だ!

[]デッキ制作への道


こっこカードパワーで1000円かよ…。


つかってやろうぜ、ほら、オレイケメン好きだし(?)。


で、出来上がったプレイングなにそれおいしいのデッキだ。


最初イフリートが入っていてシャントット無しだったが、相手が割り切りフォワードのみ展開をすると不可能だと分かり入れかえた。


大会ではパッとしなかったデッキがあら不思議レベルに強くなったんで、もう少し絞ってみよう。


なんたって無駄にSRたくさん使ってるから後に引けないでござる。


大会でて分かることってあるんだなぁ。


っても一番よくわかったのは、強プレイヤーらしき人たちは普通に風でジタンマリアってやってる現実


ははぁ。


ともあれ、もし強かったらまた記事にするかも。