Hatena::ブログ(Diary)

ねごろのぷくぷく日記3 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

■news■

2010-03-16

日本の労働運動がパート労働者を組織できんかったこと

 京都の運動シーンはわたしからみたら男女平等の場所に見えるけど、いろいろあるみたいで、私が前から思っとった事をある女性が代弁してくれていた。このエントリーぜひみなさんも読んでみてほしい。http://extasy07.exblog.jp/12315217/やっぱ運動の中のシャドーワーク問題ハッキリしていかんといけんなあと思った。


 運動やっとる人間が自分で服も選ばん、洗濯もせん、終電終っても男同士で飲み歩いて家事はぜんぶ「奥さん」とか「嫁さん」とか「お母さん」まかせ。彼女らはいったいどういう風に運動やっとる彼氏や夫や息子をみとるんじゃろうか?そんな運動が果たして彼女らにとってリアリティーがあるだろうか?っていっつもその男の人の裏側におる女性達が気になってしょうがなかった。うちらが本当に繋がるべきは男性活動家じゃなくて、それを支えとるシャドーワーカー*1なんじゃないんか?って、そういった後ろめたさがあった。

 そういう意味で「外泊」が上映された会場でこの ささきあや さんや女性達がが感じた違和感はやっぱりドンピシャリ日本の運動を、もっというとパート労働者を組織化できんかった(あとまわしにした)日本の社会のモンダイを問うている・・・と思った。


 ああ、また敵増やしたなあ・・・

 

*1:もっというと家庭内におらんでも、ショップ99やスーパーのアウトソーシングされた女性労働がそういった部分を埋めている「でも賃金払ってますけど」いわれても、それほぼ奴隷労働並のもんなのでは

オナニーオナニー 2010/03/25 21:53 なるほどねー


プロフィール

negorin

negorin

映像作家 根来ゆう のブログ