Hatena::ブログ(Diary)

ねごろのぷくぷく日記3 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

■news■

2013-05-02

「性暴力被害とセクシュアル・マイノリティ」

レインボー・アクションシアター★001

らせん』上映会+トーク

「性暴力被害とセクシュアル・マイノリティ

レインボー・アクションでは、セクシュアル・マイノリティの視点から

社会で起きている様々な自称を捉え返し、問い直すための映画上映イベントを

このたびスタートさせることになりました

毎回かならずトークも行い、映画をきっかけにして生まれる言葉や思考を大切に

普段なかなか語れない、語りにくいことについても語れる場にできればと思います

5月3日に開催する第1回目のテーマは

「性暴力被害とセクシュアル・マイノリティ

根来祐監督が、性暴力サバイバーとしての視点から製作し、

当事者が多数出演する『らせん』の上映を行い

おふたりのゲストを招いて

セクシュアル・マイノリティの視点から

このテーマを掘り下げていきたいと思っています

ぜひおこしください


5月3日(金)

18:30より上映

19:45よりトークあり

【トークゲスト・プロフィール】

●岡田実穂さん

・・・RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)理事

1984年生まれ。高校卒業後Rape Crisis Survivors Net関西のスタッフになり、

2009年〜2011年同団体代表に。2009年にRC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)を立ち上げ

代表として活動している。専門は性暴力被害における心身の症状に関する当事者研究と生活サポート。

また、セクシュアル・マイノリティ性教育についての啓発教育活動も行っている。

●宇佐美翔子さん

・・・RC-NET(レイプクライシス・ネットワーク)理事

10代からセクマイコミュニティに関わりだし迷走や奔走を繰り返す。

2010年から性暴力/DVサバイバーの相談業務に携わる中でRC-NETに出会い、

2012年よりセクシュアル・マイノリティ支援事業の責任者として、

レインボーカフェ(性被害経験のあるレズビアンバイセクシュアル女性のためのお茶会)の企画運営や、

講演、研修などを行う。セクシュアル・マイノリティレイプサバイバーの支援についてのコーディネートを行う、団体認定のLGBTQQアドボケーター。

<RC-NETとは>

“より支援が届きにくい場所に届けるために”というテーマを持ち、webサイトhttp://rc-net.info)での情報発信や、性暴力についての研修や講演、啓発資材作成などを行う。

性暴力に関わる被害/加害を減らし、被害者にとってより有益なサポート体勢を構築するために活動している、性暴力サバイバーの当事者団体。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/negorin/20130502/1367492804

プロフィール

negorin

negorin

映像作家 根来ゆう のブログ