Hatena::ブログ(Diary)

Festina Lente(ゆっくりいそげ) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2013-09-01 暦の上では秋

[][]長月朔日

最近漫画ばかり読んでいる自分の読書。

気分転換にかこつけて仕事から逃げているのか、

専門書読めよと、心のどこかで苛ついているもう一人の自分。


家族で過ごした3年前の琵琶湖の夏が思い出される。

そうだ、もう夏は過ぎ去ってしまった。

小難しい本をガツガツ読める気力体力のあった人生の夏が・・・。

(2015 9/18)


読めるような気がしていた。もっともっと、専門的な本を。

読めるような錯覚に陥っていた?

転勤すれば、環境が変われば、もっと小難しい本を。

話せる人が見つかるかもしれないと、

「読書」を話題にできるのではないかと。


でも、それは束の間の夢であったらしく、

親しく楽しく、本を話題にするという雰囲気もなく。

風だけが季節を、カレンダー上で新しくする。

まだまだ残暑厳しき折を、秋だと思い込ませようとする。


読めるということ、今から、これから、新しい世界が

いくつもいくつも繰り広げられるということ。

天高く馬肥ゆる秋、さて、私の目の前にぶら下げる人参は?


読書力 (岩波新書)

読書力 (岩波新書)

Connection: close