熱血高校吹奏楽部

2015-08-15 リベンジ

こんにちは、新入生のめるです。

昨年10月に行われましたFCB12thライブに初参加しまして、その打ち上げの場にて、先輩方と顧問に囲まれ…いや、見守られる中、入部届にサインをいたしました。

今回はアンサンブルということで、個人個人の力がより求められている環境ですが、足を引っ張らないよう精一杯がんばります。よろしくお願いします。

さて、今回の練習は8月15日。

世間お盆休み真っ只中で、そろそろUターンラッシュが始まりそうな気配を見せています。

立秋の日でもありましたが、暑さのおさまる気配は一切ありません。。

しかし、熱血高校吹奏楽部にはそんなこと全く関係ないのです!

前回のコンサートのリベンジを果たすべく、『カエルの為に鐘は鳴る』の補習のため演奏メンバーが全員集められました。(※世間お盆休み)

以前、部長による「演奏テンポを極限まで上げていきたい」発言があったので、肝を冷やしながら迎えた練習ではございましたが、恩情によりテンポアップは必要最小限にとどまりました。ほっ。

しかし、練習後の飲み会は17:30から5時間にわたりまして、1.5リットルのワインを一本あけてしまいました。

こちらに関しては顧問からも厳重注意を受けましたので、反省は…たぶんします。たぶん。

この翌日にはゲネプロを控えておりましたが、二日酔いでフラフラしつつも、なんとか遅刻することなく練習に間に合うことができました。よかったです。

そんなゲネプロの様子については、次の練習日記をごらんください。

いよいよ本番が来週に迫って参りました。

メール予約は当初の予定の枠ギリギリまで頂いているようですが、まだまだ受け付けております。

当日券があるかどうかは未定ですので、事前予約をオススメします。

みなさまのご来場を、心よりお待ちしております!