熱血高校吹奏楽部

2017-07-16 暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

熱血高校吹奏楽部、新入部員の195と申します。

毎度どきどき、こんな緊張感のある練習もそうそうない…!退部勧告されないかと軽くおびえつつ、部員の皆様の音に感動しつつ…楽しく過ごしています!


さて、今夏の気温と同様に、熱血高校吹奏楽部練習も日に日にアツさを増しております。あぁぁ暑い、、、アツい…いろんな意味で。

重ね重ね暑中お見舞い申し上げます


というわけで、暑さのせいなのか?部屋がなにやら香り高かった7/16の練習日記をお届けいたします。(練習前に換気をしてスッキリ!)


この日は午前中はピアノパーカッションの入る曲のあわせ、午後からはクラリネットのみでの練習でした。

ピアノパーカッションが入るとまた曲の雰囲気がかわって、よりかっこいいかんじに…一体どの曲に加わるんでしょうね、とっても楽しみですね、ふふ。


今回大編成から小編成まで色とりどりの楽曲が演奏される中、私も1つ編曲をやらせていただいております。

ワタクシ編曲自体あまり経験がなく、クラリネットアンサンブルの編曲は初めてでございます。ゆえに、、、聴こえるままに譜面におこし、そこはかとなくダサくなってしまったり、うまく音符で原曲らしく表現できなかったり、、


…む、むずかしい!たすけて丼先輩!

と、熱くカッコいい編曲に定評のある丼先輩に指導を仰ぎました。


おぉ、そこにそんな連符を?!

おぉぉ、ベースラインをそのように?!

おぉぉぉ、調性感を出す?!

おぉぉぉぉ、クラリネットアンサンブルとしての映える編曲とは?!


と、目からウロコな編曲のいろは。

編曲って奥が深くて面白いものですね。

丼先輩に大感謝とともに、難易度もどんどこあがり、これ吹けるのか?という一抹の不安。。これが熱血仕様…?

でも吹けませんなんていえません…熱血高校だもの。


というわけで、本番まで約1ヶ月半、新入部員必死こいて頑張りまっす!

え、クラリネットであんな曲やこんな曲演奏しちゃうの?!というスペクタクルな2017/9/3のLIVEをどうぞお楽しみに!


まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

平成二十九年盛夏

Connection: close