熱血高校吹奏楽部

2017-09-03 Live in Bonappetit 2017

顧問ヨシヲです。

9月3日に開催しましたLive in Bonappetit 2017 は60席満席でライブを終えることができました。好きなことを勝手にやっているだけのライブにこれだけのお客様にお集まり頂き、本当に感謝しております。


熱血高校吹奏楽部は創部初期の居酒屋での演奏以降、いわゆるコンサートホールでの演奏を主な活動としてきたのですが、なんかもっと楽に演奏披露する場を作れないかと企画したのが今回のライブでした。演奏する側も、聴く側も肩肘をはらずに少しライトな形で演奏ができればなあと。

ただし、いざ練習がはじまってしまうと、ブラック部活動吹奏楽部の性なのか、中途半端に手加減ができないもので、結局コンサートホールでの演奏会と同じぐらいの準備をする事になってしまい、部員というよりは部員の家族にはご迷惑をおかけしました。すいませんがお許しください。


さて、Live in Bonappetit 2017は、ライブハウスでの演奏ということもあり、パーカッション、ベースとのコラボというのを新しい試みとしてやらせて頂きました。

純粋なクラリネットアンサンブルとしては、「リズムを刻む楽器が無い中いかにリズム感を出していくのか」というのも、表現の1つではあります。そのため、パーカッションを入れることで逆にアンサンブルとしての面白みが損なわれたりもするのですが、ライブハウスというちょっとざわついた空気感の中では、パーカッションが非常に効果的でした。リズムが立つという単純な効果というよりは、アンサンブルが色鮮やかに飾られるような効果があったように感じました。もちろん、ゲストで参加頂いた、FCBのメイジソさん、アオケムさんと技術の賜物であります。御両名には大変感謝しております。

加えて、一部の曲には国本剛章さんにベースとしてご参加して頂きました。クラリネットアンサンブルの中にもベースパートはもちろんあるので、エレキベースが入っても、音が濁るだけで意味が無いのでは?という心配もあったのですが、音色が全く違うというのと、国本さんのテクニックもあいまって、ベースの音が欲しいところはベースが効果的に聞こえるというなかなかいい感じの結果になったようです。

さらには、妖星乱舞を会場のお客様に歌って頂いたり、国本さんの新曲「たてぶえシューベルト*1を部員が歌わせて頂いたりと、ホールでの演奏会ではできないステージになったのではないかと感じております。


そんなこんなで、今回のライブは我々とは本当に楽しくやらせていただきましたが、1点心残り、かつ、お詫びしたい点がございます。今回はライブハウスでの演奏ということで、座席数を60席とさせていただきました。我々としても、もっと沢山の方に演奏を聴いて頂きたかったという思いもありますし、行きたかったのに気がついたら満席になっていて断念したという声も多数頂きました。ライブハウスでの演奏もまたいつかやりたいとは思うのですが、次はお客様を沢山お呼びできる会場で、演奏会を開きたいと考えております。


最後になりますが、今回のライブにおいては企画の段階から国本剛章さんに多大なご協力頂き、さらにはゲストプレイヤーとしてもご参加いただきました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

次回の演奏機会は未定ですが、今後とも熱血高校吹奏楽部をよろしくお願いいたします。

*1:9月19日発売のCD「PC園児 DECADE」に収録されています。

2017-08-11 ネツスイで、愛されボディ・夏エンジョイ☆

熱血高校吹奏楽部、通称ネツスイは、ゲーム音楽を演奏するクラリネットアンサンブル団体だよ。この9月にあるLiveに向けて練習中!

メンバーはネツスイ活動で、この夏まわりと差がつく、愛されボディを手に入れちゃうよ。


1.透き通る美肌を見せつけろ♪

練習場所は冷房が効いた屋内があたり前。ところによっては地下室だから、徹底的に紫外線をシャットアウト練習は朝から始めて、終わる頃には日が落ちてるから、太陽なんてサヨナラ。肌は美白になるばかりだよ。


2.引き締まった二の腕を見せつけろ♪

楽器に楽譜譜面台。重い荷物を持って練習場所に行くだけで、腕はキュッと引き締まるよ。必須アイテムに加えて、3種の神器は、Bluetoothスピーカー(電子メトロノームを大音量で流す用)、レコーダー(練習演奏を録音して、後で反省する用)、スマホ(毎回の練習場所確認と遅刻謝罪連絡用)。メンバーのバッグはいつも荷物でパンパン。今回、パーカッションで参加してくれる、FCB有志のメイジソさんの重装備には勝てないけどね!


3.スリムな腹筋を見せつけろ♪

ゲーム音楽は人間による演奏を想定していないから、再現のためには、どうしても息継ぎが考慮されない楽譜ができあがるよ。素早く息を吸ったら、意識が遠のくくらい吐き続けるから、美木良介もびっくりのロングブレスダイエット状態。インナーマッスルはムキムキになっちゃうよね。そして最近、炭水化物抜きダイエットをしているメンバーがちらほら。食事面でも脂肪とオサラバだよ。


9月3日のLiveでは、こうやってつくりあげた愛されボディで、お客さんをトコトン魅了しちゃうよ!


・・・以上、BassCl担当の80でした。女性誌風に書くのはしんどいですね。


※結果には個人差があります。この記事は効果を保証するものではありません。

2017-07-23 編曲はつらいよ

どうも、195さんが編曲した譜面を好き勝手に書き換えたことにより、今までの練習内容がほぼパーになり、演奏メンバーから白い目で見られている丼です。

ホントにすみませんでした…

練習日記管理メンバーから、「前回に引き続き編曲の話をしろ」との指示がありましたので、今回の編曲にあたっての苦労話でもしたいと思います。


1.譜面作成ソフト購入はつらいよ

当団体では、基本的に自分たちでアレンジしたものを演奏することが多いです。各自で編曲したものをメンバーに演奏してもらうためには、譜面化が必要ですので、譜面作成ソフトを利用して出力しています。

譜面作成ソフトと一言にいっても、機能的にも価格的にもピンからキリまで。無料のソフトだと操作性に難があったり機能に制限がありますが、高いソフトだとインターフェースも洗練されているため、譜面作成が非常に捗ります。

(過去には、高機能ソフトの体験版だけで、演奏曲全てを編曲してきたツワモノもいますが・・・)

実は、私は過去に先輩から譲り受けた高機能ソフトを持っていたため、今回のライブでは大編成曲を担当することになりました。

しかし、いざ編曲を開始しようと、譜面作成ソフトを入れていたPCを起動したところ、OSのロゴすら表示されず、PCケースからは謎の異音が発生、データ復旧を試みるもHDDにアクセスすらできず・・・やむなくPC本体と譜面作成ソフトを再購入する羽目になりました。

機能の充実した譜面作成ソフトってとんでもなく高いんですね…


2.特殊な編成はつらいよ

今回自分が担当する曲は、ゲストの国本さんにもご参加いただけるとのことで、まさかのベース入り!

さらに、FCBの有志の方がパーカッションで参戦してくれることに!!

…大変光栄なことではあるのですが、この編曲は正直、かなーり荷が重いです。

どちらの譜面のお作法も全くわからない中、パーカッションは「原曲聴いていい感じで叩いてください」という無茶振りで譜面作成を放棄したのですが、国本さんに弾いていただくベース譜を作らないわけにはいきません。

ベースの譜面ってこれでいいのかと悩みつつ、とりあえず一通り音だけ並べてみました。が、ベースの使い方がこれで正しいのか大いに不安です…

国本さん、ひどい状態の譜面をお渡しすることになり、本当に、本当に申し訳ございませんでした…


3.時間制約はつらいよ

最近の熱血高校吹奏楽部の傾向として、1ゲームあたりの演奏時間がどんどん長くなってきています。

が、好きなだけ演奏時間を使って良い訳ではありません。練習期間や演奏会の時間的な制約上、顧問から演奏時間の目安が提示され、編曲者はそれに合わせて編曲します。

今回自分が担当する曲の持ち時間は6分だったのですが、このゲームOPとEDやるだけで5分くらいかかるんですよねー…というわけで顧問に延長できないか打診し、2,3分なら伸びてもOKとの回答をもらうことができたので、意気揚々と曲を追加していきました。

とりあえずエンディングまで完成させてみて、あと2,3曲追加したいなーと思いつつも現時点での演奏時間を測るために再生してみたんですよ。

そしたらその時点でまさかの15分越え…

泣く泣く追加予定の曲2曲+作成済みの曲1曲を没にすることに。

行き当たりばったりだとこういう目に遭うってことですね。猛省します…編曲は計画的に!


以上、編曲に関する苦労話(というより愚痴)でございました。

本番までになんとかなるといいなぁ…


なお肝心の今週の練習については

 ・ヒューマン先輩が安定の遅刻*1

 ・昼に麻婆まぜそばを食べたら口が痺れて午後まともに吹けなくなる

 ・此の期に及んで初めて全員揃った状態で合わせる曲がある

など概ねいつも通りでした。


次回練習では国本さんとの初合わせの予定です。

練習もいよいよギアアップしていかなければならない時期ですので、気合い入れて頑張ります!

*1遅刻の常習犯のため、練習日になると顧問から起床確認メールが飛ぶこと多々

2017-07-16 暑中お見舞い申し上げます。

暑い日が続いておりますが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

熱血高校吹奏楽部、新入部員の195と申します。

毎度どきどき、こんな緊張感のある練習もそうそうない…!退部勧告されないかと軽くおびえつつ、部員の皆様の音に感動しつつ…楽しく過ごしています!


さて、今夏の気温と同様に、熱血高校吹奏楽部練習も日に日にアツさを増しております。あぁぁ暑い、、、アツい…いろんな意味で。

重ね重ね暑中お見舞い申し上げます。


というわけで、暑さのせいなのか?部屋がなにやら香り高かった7/16の練習日記をお届けいたします。(練習前に換気をしてスッキリ!)


この日は午前中はピアノやパーカッションの入る曲のあわせ、午後からはクラリネットのみでの練習でした。

ピアノやパーカッションが入るとまた曲の雰囲気がかわって、よりかっこいいかんじに…一体どの曲に加わるんでしょうね、とっても楽しみですね、ふふ。


今回大編成から小編成まで色とりどりの楽曲が演奏される中、私も1つ編曲をやらせていただいております。

ワタクシ編曲自体あまり経験がなく、クラリネットアンサンブルの編曲は初めてでございます。ゆえに、、、聴こえるままに譜面におこし、そこはかとなくダサくなってしまったり、うまく音符で原曲らしく表現できなかったり、、


…む、むずかしい!たすけて丼先輩!

と、熱くカッコいい編曲に定評のある丼先輩に指導を仰ぎました。


おぉ、そこにそんな連符を?!

おぉぉ、ベースラインをそのように?!

おぉぉぉ、調性感を出す?!

おぉぉぉぉ、クラリネットアンサンブルとしての映える編曲とは?!


と、目からウロコな編曲のいろは。

編曲って奥が深くて面白いものですね。

丼先輩に大感謝とともに、難易度もどんどこあがり、これ吹けるのか?という一抹の不安。。これが熱血仕様…?

でも吹けませんなんていえません…熱血高校だもの。


というわけで、本番まで約1ヶ月半、新入部員必死こいて頑張りまっす!

え、クラリネットであんな曲やこんな曲演奏しちゃうの?!というスペクタクルな2017/9/3のLIVEをどうぞお楽しみに!


まだしばらくは厳しい暑さが続きますが、体調にはくれぐれもお気をつけ下さいませ。

平成二十九年盛夏

2017-07-02 次会ライブは9/3@中延ボナペティ

どうも、おにっち@部長です。


まずは次回ライブの詳細について、ご案内いたします。

------------------------------------------------

熱血高校吹奏楽部 Live in Bonappetit 2017


今回はこれまでとは少し趣向を変えて、ライブハウスで皆様をお迎えします。

懐かしのゲームミュージックを、美味しいお酒とともにぜひお楽しみください。

※満席のため、キャンセル待ちのみのご案内となります。


<出演>

 熱血高校吹奏楽部

《ゲスト》

 キノコ国本剛章

  FCB(FamicomBand)有志の皆さん

<協力>

 キノコ国本剛章

<日時・料金>

 開催日: 2017年9月3日(日)

 開場: 19:00

 開演: 19:30(終演予定21:30)

 ミュージック・チャージ: \2,000(1ドリンク込み)

<会場>

 中延ボナペティ(中延駅下車、徒歩3分)

  東京都品川区中延3-8-7 サンハイツ中延B1

  (中延スキップロード内 ドラッグストア Tomod's 地下)

   http://bonappetit-live.com/

  地図: http://bonappetit-live.com/images/map.jpg

  ALL着席60席

予約方法はこちら

------------------------------------------------

今回はかなりお客様に近い形での演奏となり、メンバー一同いつもとは違う緊張感を持って取り組んでおります。

ご期待くださいませ。


というわけで、本日もレベル上げ(練習)がありました。

今回のライブ演目につきましては「省エネ化」というお題目の下、再演半分、新曲半分といった内容になっております。

とはいえ、半分が再演ならいつもの半分の労力で済むということではございません。

部員の転校(バシルーラ)や産休育休などで当時の編成が組めず、完全な再演という曲は結局一曲もございません…。


例)

グラディ臼 → 2/5 メンバー入れ替え

ドッヂボウル → 5/5 メンバー入れ替え(!)

など


誰もやったことないならもはや再演じゃないじゃん…。

誰得なのこれ…。

などと割り切れない思いを抱えつつ、本日の練習もつつがなく終了したのでありました。


あ、お昼に食べた鮭イクラ丼おいしかったです!