nekkorogirlの日記

2011-04-26

友達になりたい

02:29

パソコンに向かっているときは、大概左腕に乳児を抱いているので、ログインパスワードを入力するのも、メールを打つのも、日記を書くのも、いまでは右手ひとつです。これは不便で困ったことのように思えて、実はあまり困らない。頭に浮かんだ言葉をすべて打ち込もうとすると、あまりにも膨大な時間がかかるので 此の頃ははじめからあまり余分なことは考えないようになってしまった。片手しか使えないので、一日の大半を室内に籠もって過ごしている割に 読書もまったく進まない。本を好き勝手に読んでいた頃は、本を読むのには自由な両手が必要だなんてほとんど考えたことも無かった。代わりに二千円のスピーカーにi-podを繋げて音楽を聴きます。亡くなってしまったミュージシャンの、たいせつな友達だったミュージシャンの音楽を聴きながら、様々な「もしも」の夢想に耽る邂逅の時間の、とくべつに甘い感傷が好きです。左腕の乳児のハンモックのように丸まったお尻の重たさと湿り気と、頭皮から控えめに漂うどうぶつの香りは、まるで眠り姿のねこそのものです。「こどもなんて」とずっと心で忌避してきたけど、乳児のいる生活を送るわたしは、例えるなら『ハウス食品世界名作劇場』の主人公がかならず小動物を肩に乗せているようなもので、他人が感じる違和感はともかく自分自身にとっては自然です。

桃の節句にやって来たこの子は、日を追うごとに、古いアルバムの中に貼りついている何十年前のわたしに似てきて、こちらを向いてにこりと笑うようになった近頃などは、もはや着ている衣服と背景の違いを除いては まったく同じ人物の同じ顔になってしまって、時を越え、ひとりの寿命などとうに超えても、百年先まで生きながらえようとする遺伝子の執着に、驚く。別にいつ死んだって構わないし、長生きしたって仕方ないし、と格好つけて嘯いたところで すべてを見透かされるような、馬鹿正直な遺伝子の執着に驚愕する。

ひとの日記を読んで、会社に行ったり展覧会に行ったり本屋に行ったり喫茶店に行ったりする生活の有り様を読んで、わたしもともだちになりたい、と思った。メールして、日曜日に待ち合わせをするともだちになりたい。だけど、何処へ行くにも鞄にチワワを入れてくるひとが嫌われるように、左手に乳児を持ってくるわたしは、嫌われるかもしれないな。どうだろうな。ともだちになりたい。

ネルネル 2011/05/16 22:55 きゃー!ゆきちゃんがママに!!
「おめでとう」より先に↑こんな言葉が出てしまうくらいびっくりしたけど
ママになることに決めて、ママになったゆきちゃんに、
心から「おめでとう」を言いたい気持ちです。おめでとう!

なかなか「“わからない”あっち」へ行くことができずにいるわたしは
あっちへ行きたくないような、早く行かなきゃいけないような、
まあ、相変わらずです。
わかったってば、もうちょっとしたら行くから、あとちょっと待ってよ
なんて、いつまで言ってるんだろうか。
でも、そこが、楽しい世界なんだってことは
本当は、なんとなく、分かっているんだけどね。

こんなにもやわらかであたたかで愛らしい赤ちゃんの写真は
見たことがないよ。本当に。じんとしました。

これからも、よろしくね!

2011-03-17

世界が変わる

12:44

単なる里帰り出産のはずが、まるで疎開の様相を呈してきました。

実家でのわたしの自室は2階にあるけど、おなかちゃんを抱いて日に何度も階段を昇降するのは危なそうだし、それにわたしの自室の隣には、勤め人である姉の部屋となっていて、夜泣きの声で彼女の不眠を誘わないように、おなかちゃんが産まれてからは、ずっと1階の和室(客間)がわたしの部屋です。ここなら、家族の寝室すべてから離れているので、おなかちゃんが一晩中泣き叫んでも、誰に気兼ねすることもない。ただ、おなかちゃんは赤ちゃんだから仕方ないけど、1時間も2時間も3時間も4時間も、泣き通しで眠ってくれない晩は、夜が長くて蛍光灯の灯りが眩し過ぎて、おなかちゃんを抱っこしたまま途方に暮れます。そして、昼間観ていたテレビのニュースを思い出す。両腕のなかで猫のように眠りかけたり起きたりしているおなかちゃんの存在に わたしは全責任を持っているのに、よりによって今、こんなにも不安で責任の取れない世界に おなかちゃんを産み出してしまった!良かったのだろうか、良くないのではないだろうか、多分良くないに違いない、自問している。枝野氏でも NHKでも CNNでも Googleニュースのヘッドラインでも何でもいいから、誰かわたしを安心させてくれよ。実家の家族は「不安になるニュースはなるべく見ないほうがいい」なんてわたしに言うけど、わたしが帰るべきほんとうの家で、自分の家族と生活を守っていくためには こわくてもしっかり見なければいけない。けれど、地震、そして何より原発の情報を追いながら、冷静な精神を保つことは難しい。大学入学で上京した、春の東京が大好きです。気候は暖かく 桜が咲いて はじめて制服以外のスーツを着込んで 沢山の出会いと希望に満ちていた、春の東京が今でもずっと好き。テレビでインタビューに応える東北被災者の方々は、これほどの被害に遭っているのに、みんな美しく謙虚な言葉で話す。そして おばあさんもおばさんも、多くの女性の顔が 穏やかで慈しみ深くきれいだな、と思う。こどもたちの笑顔も可愛い。この深刻で辛い状況が、少しでも、一刻でも早く改善されるよう願います。原発の影響が最小限となることも。沢山のおなかちゃんたちの、未来が守られるよう祈ります。

f:id:nekkorogirl:20110310180818j:image

タモツタモツ 2011/03/22 10:33 お久しぶり。そして出産おめでとう! 猫と一緒に寝てるね。
みんな安心してまた東京に帰ってこれるよう、こっちも微力ながらも
日本復旧等に貢献する所存です。 健やかにね。

SabakichiSabakichi 2011/04/06 01:20 まったく、世界が変わったのはこっちのほうだよ。
いつだって、俺がネットをあまりしていないときに雪んこは(略
しきたりだから、ここに書きます。
実を言うと、こういうときにおめでとう、って言う人の気持ちが
むかしからよくわからなくって、どう言ったらいいのか、
何がめでたいのか、何がめでたくないのか、
何が幸せで、何がしあわせではないのか、
はたまた、ねんねこ劇場は伏線だったのか!とか、
きっとわからないのは自分が壊れてナナメだからだ、とか、
そういうふうにわからないことが最近ずっと、
いっぱいわかってきた。それはたくさんが雪んこのおかげです。


けど、写真をみて、
なんだかふわふわしているし、
極めてホープ的な何かがむやむやと漂っている・・・!ようなので、
とってもいいことだったんだろうな、って
だからおめでとうって言える、よ。
おくれたけれど、おめでとう。


心配なことは、夜のどうくつにいれておいて。
今度寄ったときに私が責任をもってムシャムシャしておきます。

nekkorogirlnekkorogirl 2011/04/25 02:49 タモツ
ひさしぶりー!身辺変化がありすぎて、もう産まれるまでは秘密主義を貫きました。そうだね、おとなが、日本復旧していかんとね。でなきゃ、何のために教育を受けてきたのかわからんね。近くまた、笑顔で飲める日を!

nekkorogirlnekkorogirl 2011/04/25 02:56 Sabakichi
鯖吉が言ってることは、わたしも ずっと長いこと自分自身の中で感じてきたことなので、“わからない”ことがとてもわかるよ。そして だから、自分が“わからない”ことの側へさっさと行ってはいけないような気がしていて、特に同じように“わからない”ことを共有しているなかまたちには、“わからない”あっちへ行ってしまうことを知られたくなかった。

おめでとうの言葉が、ほんとうにほんとうにうれしいです。春のあたらしいホープ的な何かは、ミルクティーの匂いがします。

ついでに懺悔しますが、ついに今月は、カレンダーが、無配だ!!!震災の影響で物流が乱れているという理由にします。来月はかならず届きます。

2011-03-13

3月のお知らせ

15:27

地震原発報道をテレビで見ていて、こわくて悲しくてつらい気持ちでいっぱいです。暖かで穏やかな春の日曜日を 楽しむ気にはとてもなれない、わたしの場合こういう思いは 家族と家を持ったこの齢になって はじめてわかるようになったけれども、こんな気持ちに襲われる、そのことだけでもとてもつらい。父の会社で行っている募金に 心ばかりの参加をしました。あとは 誰もに日常の安心が少しでも早く戻ってくることを、心で祈るほかありません。



わたしの人生のご報告を。


10日前。

雪降りの 桃の節句2011年3月3日、女の子を出産しました。

何ヶ月かの間 ずっと わたしのおなかにいた人なので、どうぞ皆さんもこの子のことを「おなかちゃん」と呼んであげてください。

こどもを持っても、おなかちゃん以外の誰かに「ママ」みたいな見方をされたり、「母は強し」的な扱いを受けることは まったくもって 望むところではないのですが(なぜなら 子を産んだ後も わたしはまったく寛容でもなければ強くもないから)、しかし世界でただひとりのおなかちゃんに対してのわたしは、子の幸せと健やかな成長を願うとてもとても普遍的なただのママに過ぎないし、そうありたい、と思っています。

これからも よろしくお願いいたします。


f:id:nekkorogirl:20110308103433j:image


People tell me it's a sin

To know and feel too much within

I still believe she was my twin but I lost the ring

She was born in spring but I was born too late

Blame it on a simple twist of fate.

ごえごえ 2011/03/14 15:28 おめでとう。ほんとうにおめでとう。年の桃の節句にうまれたおなかちゃんが、たくさんのしあわせに包まれて、健やかに成長しますように。テレビ画面の恐ろしい映像には目をおおいたくなるけれど、おなかちゃんはほんとうにうれしいニュースです。俺んところも5月に女の子がうまれる予定です。

nekkorogirlnekkorogirl 2011/03/14 20:56 ごえさん

ありがとうございます!遠くの町で津波が起きたことなんて 何も知らずに可愛いほっぺをしているおなかちゃんを見ていると、わたしたちがこれから生きていく世界を思い、胸がぎゅっと締めつけられます。ごえさんも、さらにふたたび、みたび?えーい とにかく数え切れないくらいの素敵な快挙をおめでとうございます。5月も、美しい希望の季節です。5月に生まれた女の子も。

genyu-kgenyu-k 2011/03/14 23:55 ご出産ほんとうにおめでとうございます!
テレビで震災のニュースを見るたびに心が折れそうになってしまいますが、生まれたきた赤ちゃんの健やかなる成長を祈っています。
たとえ何がおころうとも、ぼくはこの非情な世界に抗いつづけ、ささやかな明日を希望しつづけよう、と思ってます。

nekkorogirlnekkorogirl 2011/03/15 04:23 genyu-kさん
ご無沙汰です!ありがとうございます!そう、個人的にこの3月は 目の前の世界の輝かしさと、容赦の無さを、殆ど同時に体感しています。genyu-kさんのコメント、わたしも同じくそうありたいと願います。

ほつれほつれ 2011/03/15 17:05 命の環を思います。生化学の勉強をしていると、多くの命の営みについて、深く考える機会が良くあります。地震は大きな出来事でした。僕がいまたまたまいる場所には何もおきていないのは運命でした。連絡します。雪さんの娘さんはきっと素敵なひとになると思います。

nekkorogirlnekkorogirl 2011/03/16 16:30 ほつれくん
ありがとう!大学はもうすぐ春休みかな。ほんとうに大きな出来事です。色々なかたちで 誰もにできることがあるはずだけど、ほつれくんたちが努力して勉強していることは、こんなとき「できること」の可能性を一般の社会人の人たちよりうんと拡げる尊いことですね。たとえ被災地に行かなくても、知識で救われる人が きっと沢山いる!おなかちゃんにも、誰かのために仕事ができる、幸せなひとになってほしいと願っています。

アスパラガスアスパラガス 2011/03/22 17:13 おめでとうございます。お久しぶりです。素敵です。
春にはこちらに帰ってくるのでしょうか。こんなときですが、九段下の桜は綺麗だと思います。

SabakichiSabakichi 2011/04/06 01:50 こっちにもコメントしたくなってしもうた!
か わ ゆ い 。
こうやってつづいていくんだね。
神はいるよね、この子のなかにも。へんないみじゃないよ。
写真は撮ってる人の気持ちのほうがよくあらわされるものなんだなぁって、
この写真みてると思います。
理由なき愛を、愛は理由を、ことばはつなぐ、行為は紡ぐ。

nekkorogirlnekkorogirl 2011/04/25 02:46 アスパラくん
お久しぶり!げんきですか。今年の桜ほど、きれいで儚く思えるものもなかったよね。近いうちに帰ります。ともだちを訪ねて歩く旅がしたい。

nekkorogirlnekkorogirl 2011/04/25 03:01 Sabakichi
ねこが好きなこのこは、12月生まれじゃないっていうから驚いてしまうよ。
何十年前の、自分の古いアルバムを見ると、まったく同じ顔をしているからそれもまた驚いてしまう。
きっと何十年、何百年前の鯖吉のご先祖も、同じ顔をしているはずだよ。
のび太とセワシの世界だよ。ただそれだけだよ。ほんとうだよ。

2011-02-10

nekkorogirl、旅の途中編

01:08

暖かくなるまで 今少し、東京から逃れて 仮住まいをしているのです。


こんな真冬に 出発地点よりも確実に数度は冷え込む地方にやって来ているのだから、つまり避暑の反対、の、反対です。この辺りには、都会では見ることのない、不思議な鳥が棲息しています。頭と胴体だけがムクムクとむくれて膨らんでいるのに、嘴と足は爪楊枝のようにか細い鳥とか。その鳥は休耕田や民家の庭先で、素早く首を振っては三段飛びで前進している。名前がわからないので、わたしはそれをひとりで「ムク鳥」と呼んでいるのだけど、「ムク鳥」のほんとうの名前は多分永遠にわからない。


f:id:nekkorogirl:20110208193754j:image

いしはら菓子舗

2010-09-03

8ヶ月

12:00

この8ヶ月の間で変わったことと云えば、


コートを脱いで長袖になって長袖を脱いで半袖になった、

深夜0時より後には眠らなくなった、

本を ほとんど 読まない、

猫のお見舞いに日帰り飛行機で実家へ、

セザンヌがもこりんペンを駆使して描いた果物画を見た、

同じ部署で働く狂人の同僚が S県の果てにある工場へと左遷された、

パンが嫌いになってごはんが好きになって、またパンが好きになった、

夥しい数のシャツとパンツとタオルを洗った、

親愛なるSMRくんが この世からいなくなって、

もう二度と電話が鳴らないしメールがこない もう二度と 会うことが できない、

「結婚したの」って どうしてもどうしてもどうしてもどうしても

言えなかったことの嘘が バレることも バレることを恐れることも もうない、

その代わり、わたしたちの約束が果たされる日も、もう二度とやって来ない、

確かに存在していた想いや意志や約束は、死んでしまえば消滅するのだろうか?

それとも永遠にその姿を留めたまま ただ存在し続けるのだろうか?

それをどう捉えるかは わたしが決めるべきなのだろうか?

ぐらぐらと視界が揺れる真夏の出雲の海を眺める、

WRと天王洲アイルのT.Yハーバーへ 行った、

くるみを床に撒き散らした、

スカートを焦がして 煙草をいっさい吸わなくなって、

煙草を吸わないでいてまるで平気な自分のことを寂しく思い、

まるみと二人組のねことドアラの仲間にゴマちゃんが加入し、

苦手にしていた鍼治療に行ったら痛くなかった、

近所に住む男に付き纏われる、

フルーツの中では何が好きかと言うと

わたしは 桃とぶどうと梨とグレープフルーツが 好きです、

わたしたちが次に住む あたらしいおうちは 風通しがよくて清潔だといいな、

ねこたちがベランダからの風景を気に入ると いいな、

わたしたちが想像する通りの静かで幸福な暮らしがあればいいのに、

職場の狂人女が目の前から消えて、

今 会社が恒常的に非常に知的で清潔で平和的で都会的な、無菌室的空間となり、

あの金切り声や、喧しいバカ笑いの声は、もう何処からも聞こえず、

皆に安心と笑顔が戻り、優しい心や思い合う心が戻り、

わたしの中からも 人を蔑む心が 消え、

何から何まで 完璧に幸福なのに、

物足りない 狂気が足らない

多分 あの女の狂った様は、

此処にいるわたしたち 人間全員にとって いちばん隠匿したい恥ずかしい部分だった

わたしたちが 産まれそうになるたびに無意識に真っ先に殺戮している、

傲慢で 自惚れが強く 自分が正しくなかった場合の可能性を考えない、

利己的で弱さに耐える力のない、醜いわたしたち自身の化身だった

あの激情振りは、まるで古代の歌舞伎だった

この世でまかり通ってはならない、ありえない光景を傍観したい願望

昨日からWRはひとり名古屋に帰省してる

わたしの両親は仕事で東京にやってきている

この夏は 打ち切り時を見誤っている

それなのに あと3ヶ月で2010年が終わってしまうなんてね

SabakichiSabakichi 2010/09/13 23:06 なんてね。まったくだ。

やぁ、ハローハロー、こちらどこかのくにです。きこえていますか?
結構前になるけど、いまなにしているの?って聞いてくれたよね。
それがうれしかったから、俺も今、ずっと、とってもききたくて、ウズムズとしていたよ。
いまどこらへんに、いるのかな。
みえなくなったりはしていないかな?

台風の目のなかで、しっくりぽったんと、狂気のウズを静観しているのかな。
とりあえず、ここでもう一度あえたことを、とてもうれしくおもうよ。
ハローハロー、おかえり!

ちなみにねこさんは、俺が近づくとみんな揃って、にげるよ。
どんなねこさんであっても、ぴゅーっとすばやいので、今はもうやさしさをかけることもできないけれど、
やさしくできる自信と意欲だけはあるから、そのこころでいきます。これからも。

拓 2011/01/17 11:28 2011年になりました。最近どうしておられるかなと思っています。