ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

* ねこにっき * このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-08-10

平郡島の猫。

f:id:neko-nikki:20110809230139j:image

平郡島での日の入り時間、

私はココで過ごしてました。


撮影日:2011年7月31日


おかあ:なんでここ(平郡島)にきた?

わたし:前に隣の祝島に行ったことがあったから、今回はコッチにきた。

おかあ:それみーよ。祝島、あそこは何十年も原爆反対してきた。すごいことよ。

わたし:ん?

おかあ:そしたらこんなことになった。(祝島は)間違ってなかったんよ。

おかあさんが『原爆』と言ってたのは、

おそらく『原発』のことだと思われる…。


私は『原子力』についてあまり詳しくないのであまり語りたくないのですが、

最近、巷で岩手が可哀相になっている件が気になって仕方ないのです。

Kのこと

Aのこと

こっち側にいる身としては、

こういうのがあるから『日本はひとつ』とか言われても、

信じられなかったのです。実は震災直後から。


こういうことされたら、

東北のお客さんを愛知や京都へ送りたくなくなる。

大嫌い、京都も愛知も。


と、一時は激しい怒りを覚えましたが、

愛知や京都で、

こっちを応援してくれてる大事な友人・知人たちがたくさんいることを思い出したら、

「大嫌い」と思った自分を恥ずかしく思いました。


自分がしたことは、

自分にはね返ってくるんだって。(利府の某金髪先生が言ってた。)

ニンゲン的に若輩者な私は、

そんな「非ニンゲン」テキな一部のヒトたちへ、、、

早くはね返ればいいのに、と思う今日この頃です。


おとなげなくてすみません。

ぶんたんぶんたん 2011/08/13 00:12 私は京都の者ですが、新聞でこの記事を見て情けないと
思いました。
被災者の方々に失礼だし、苦しみを分かち合う気持ちも無いんだな・・・って。
放射能汚染地域から逃げたくても、どうしようもない人が
たくさんいるのに、それがどうしたと思いました。
京都人なのに、初めて五山の送り火に誘われて行くことに
なった後にこのニュース・・・(−−)

neko-nikkineko-nikki 2011/08/13 02:22 ぶんたんさん、、
こんばんは、はじめましてー。
なんだか、この件、京都市民の方々も気の毒な感じですよね。
五山の送り火、もうすぐですがどうなるんでしょうか。
せっかく行かれるのであれば、
たくさんの霊たちを見送ってきてください!