ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

猫頭の本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-04-24 海外ドラマ

海外ドラマ

久しぶりに海外ドラマ視聴
「グレイズ・アナトミー シーズン 12」!
やっぱり脚本がすごいですね
みっかでみおえました・・
次のシーズン13もWOWWOWで、この4月9日から放映が始まったようだ
これは来年になってしまう!?

2017-04-22 ウォーキングシューズ

ウォーキングシューズ

色々選んで買った、
[ヨネックス]YONEX ウォーキングシューズ POWER CUSHIONというのが、ようやく(お取り寄せモードで)届きました
どうかな?
「生タマゴが跳ね返る」という広告文句です(笑)
これで歩きます!
ちなみにウォーキングの日課ですが、
この一週間午後5日は歩きました・・しかし計算すると、
やっぱりこの歩数では、休めるのは週一日くらいだった
昨日あたりから半袖の人もお見かけする・・良い季節なのである

イタリアの街歩きページ(コース作り)もようやく完成!?
http://flora.karakusamon.com/italy/roman6.html
これで、気が楽になり、(諦めることも多かったが)季節もだんだん良くなるので
久しぶりの楽しみです・・

花壇

その前に花壇の植え替えが有ります
早めに抜き取りませんと
f:id:nekoatama:20170422151758j:image
昨日の散歩で見た花壇では、すでに、抜き取られ、堆肥を入れられていました・・
こちらはチューリップが美しいところですから、連休後の勝負になりますが・・・
今年は苗の配達が一週間遅くなった様で、
植え付けは、旅行のギリギリ前になってしまい、
皆さんには、5月21日の日曜日の作業をお願いしました
f:id:nekoatama:20170422151756j:image

2017-04-21 ローマの本屋

ローマの本屋

ため息がでるほど美しい世界の図書館20選、というサイトを見ました
http://sworldnews.com/world-beautiful-libraries-20/
そして、
世界のもっとも美しい大学」ボローニャ大学の図書館とローマの本屋に行こうと思うのであった・・
「パピルスが伝えた文明 ギリシア・ローマの本屋たち 」 箕輪成男 著 2002年 出版ニュース社刊

一度読んでいたと思うが、ローマの本屋ということで、久しぶりに目次読書です

ルネサンスの人文学者たちがギリシア・ローマの古典テキストを探し求めることに狂奔した事情というのは、ギリシアでの書籍の材料は、自国で生産できない輸入パピルスだったこと(出版文明史上例のないケース)
そのパピルスの欠点は耐久性のなさ、情報収容力が小さい・・かさばる(紙の50倍)高価
ペトラルカがヴェローナで発掘した、キケロの書簡集[アッティクス宛書簡集]
(その写本は再び散逸して伝わっていない)
オクシリンコス・パピルス→Wikipedia
キケロの書簡から、ローマ街道がわかる?
ローマ街道  アッピア街道Via Appia



目次読書→http://bookshelf.karakusamon.com/

2017-04-20 PKは酔っ払いと訳す由

PKは酔っ払いと訳す由

[きっと、うまくいく]があまりに面白かったので、アーミル・カーンの新作(といっても2014年)
「PK]を楽しみに見たのだが、
これは私には、残念ですね。長すぎる。
確かに、彼は芯のあるやつで、
今回は宗教テーマ、神頼み問題?で、これも「娯楽作品の枠を超える映画」だとも思うけれど、
お話としては、最後は去っていく所で終わりにしてほしかった

言葉

「ついに、願ってもないような休憩地点、静かな場所についた。
何年も思い出の中で楽しむことができるような一日だった」

ゲーテはなんとうまいことを言うんでしょうね・・
(1786年9月8日 ブレンナー峠にて)
http://bymn.xsrv.jp/classic/goethe.html

そんな一日をもつことができるような気がする・・

2017-04-19 お花見

お花見

義母が来ているのでお花見(桜!?)に
どこに行こうかと思ったのだが、結局ここ
(皆様のおすすめにより)
f:id:nekoatama:20170420180111j:image
パスポート代金を払って入園
f:id:nekoatama:20170420180227j:image

f:id:nekoatama:20170420180110j:image

f:id:nekoatama:20170420180108j:image

f:id:nekoatama:20170420180107j:image

f:id:nekoatama:20170420180106j:image

f:id:nekoatama:20170420180226j:image

f:id:nekoatama:20170420180224j:image

f:id:nekoatama:20170420180956j:image
ちなみに義母が私に感謝していることの一つは
息子と二人で旅行することを許してくれていたことだそう〜〜
いろいろなところに連れて行って貰った、よい息子だった・・と・・
ふ〜〜ん〜〜(笑)

2017-04-18 コンピテンス

コンピテンス

コンピテンスとは有能感だそう(発達心理学のテキストを読んでいた)
得意であるとか、今できなくても将来出来るようになるだろうという自己認識?
http://ch.nicovideo.jp/rinsho-shinri/blomaga/ar473732
「自己効力感」

自己効力感とは、自分が行動およびその結果を自分の力でコントロールでき
るであろうという予期


主に幼児期の?
「幼児楽観性」

時々そういう幼児的楽観性を持って、いろいろ乗り越えていきたいと思ったりする・・というか
いけると思って すごくハッピーだったりする

じきに、そうあろうとしてそうなろう、というふうに落ちぶれる(笑)のだが

2017-04-17 摂生

摂生

摂生関係のテレビ見てました
オメガ3を含むオイルは少ないのだそうだ
ゴマ油はオメガ3を含むオイルではないそう
エゴマ油・アマ二油は冷蔵庫で保存【半年】
また酸化しやすく熱に弱いそうだ
その弱点のないのがサチャインチオイルだそう

ニップン アマニ油 150g

ニップン アマニ油 150g

太田油脂 マルタえごまオイル 180g

太田油脂 マルタえごまオイル 180g

2017-04-16 日曜

日曜

義母が13時半頃到着(あちらの家を7時に出たそう)
90歳を超えたのに、
近所の駅までのお迎えで、全然お一人で大丈夫で、エライ!!!
逆に私などは今後?〜〜みたいな・・
ま、なんとか今日もウォーキングノルマの8000歩をこなしましたから、褒めてもらおう!?
フェデリコ・ゼーリの[ローマの遺産」(訳者は大橋さんです)
小塩節さんの「ブレンナー峠を越えて」(ゲーテの「イタリア紀行」も出てくる)などを借りてきました

2017-04-15 掏摸と核兵器の「話題」

平和ボケでいられたらありがたい

本日の購入品はマネーベルト(イタリアの旅まであと1ケ月半)
普段の家の中でもウエストポーチはいいかも(スマホ収納)
などなどおもいつつ、このところ、わが「穴倉」からしょっちゅう覗く、掏摸と、核兵器の「話題」だけれど
平和ボケで日常感もって生きていられたらありがたいでしょ〜
「ローマの平和」

 
               


大掃除

明日義母が来るので雑巾もって大掃除
90歳にして新幹線を乗り継いで来られます
お迎えに出ようとしたら行き違いになるのが怖いから一人で行くという・・
えらいです…

2017-04-14 旅の持ち物

旅の持ち物

今日は街に出て、いつものリュックがない場合の、旅の持ち物の持ち方?のシュミレーションをやってみました
大学図書館でゲーテの書簡集を読んで図書を借りてきたが、革のショルダーでは 重い!!^^; 
ところで、
昨日ネットで、家族4人(子ども小学生)での伊太利亜の旅行記を読んだのだが、
‥旅の準備を頑張りつつ、奥さんのご機嫌が良いことを祈るところで笑った
財布をすられて、

・奥さんから見た旅行中の自分の信用・・・
・頼りがい・・・
・プライド・・・
いろいろなものを失い、ズタズタにされる訳でございます。

http://nota2011.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
・・というので、いや(笑)ハイ。
兎に角とにかく!!!
LOFTで捨て財布?見たりもしてきました・・
ペンギンさんかと思ったら チャムス CHUMS

ゲーテ全集〈15〉書簡

ゲーテ全集〈15〉書簡