猫頭の本棚 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-05-01 連休私設映画館

連休私設映画館

今日から5月になってしまいました
家族集合中、おそろい部屋着モードで、連休私設映画館を開館!?
この連休に家族で見た映画 
スター・ウォーズ ローグワン」登場人物がみな死ぬ映画はドウなんだ??
「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」σ(^_^) 私はこれは映画館で見て、2回目
こちらは家族が楽しんでくれたので、ようやくお役目完遂気分になれた 
あと「インフェルノ」を借りているけれど、ここまでつきあわせるのは悪い気がしている^^;

2017-04-20 PKは酔っ払いと訳す由

PKは酔っ払いと訳す由

[きっと、うまくいく]があまりに面白かったので、アーミル・カーンの新作(といっても2014年)
「PK」を楽しみに見たのだが、
これは私には、残念ですね。長すぎる。

確かに、彼は芯のあるやつで、
今回は宗教テーマ、神頼み問題?「神様を求めて」で、これも「娯楽作品の枠を超える映画」だとも思うけれど、
お話としては、最後は去っていく所で終わりにしてほしかった
余韻に浸らしてほしいところを語りつくすのはドウなんだ??

言葉

「ついに、願ってもないような休憩地点、静かな場所についた。
何年も思い出の中で楽しむことができるような一日だった」

ゲーテはなんとうまいことを言うんでしょうね・・
(1786年9月8日 ブレンナー峠にて)
http://bymn.xsrv.jp/classic/goethe.html

そんな一日をもつことができるような気がする・・

2017-04-11 DVD

DVD

昨日今日のDVDは両方とも新作で、ちょっと「問題作」でもありましたね
「ファング一家の奇想天外な秘密」 ニコール・キッドマン製作・主演

街で奇行を演じて人々を驚かせる前衛芸術家の両親を持つ姉弟・アニーとバクスター。(AとB)

「Me Before You」
ディグニタス(DIGNITAS)自殺を幇助するスイスの団体というのがが出てきました
脊髄損傷というと思い浮かべるのはクリストファー・リーブで、サム・クラフリン は似ているとおもった

f:id:nekoatama:20170411213136j:image

あと1センチの恋(字幕版)

あと1センチの恋(字幕版)

2017-04-06 映画と言葉

闘いの映画(サクセスフルストーリー??)

TSUTAYAのサービスで『イーグル・ジャンプ』を配信で見た
主役はヒュー・ジャックマンだと思って見始めたのだが、
なかなか出てこないし、なにか時代的に古い物語だな〜?と思っていたのだが、
新作で、ジャックマンは主役のコーチとして出てきました
話はなかなかハートウォーミングでよかった
(意地悪なオリンピック委員や選手のチームメイト?もいたけれど、結果的に)
ヒュー・ジャックマンの役柄では、2011年の『リアル・スティール』を思い出した・・
落ち目でも立ち直り、闘い、勝つ・・
オリンピックは参加することに意義がある、と最後に出てきたが、参加するとは、自分と闘い、勝つ・・そういうことであろうか
http://www.foxjapan.com/eagle-jump

「ドヤ顔」「上から目線」という言葉


ヤマザキマリさんの「ドヤ顔」「上から目線」という言葉についての見解が面白い

「あのひとは偉そうに、自分を何様だと思っているんだ」という表現はあったとしても、人間というのは基本的に千差万別、色んな事をいろんな語調で言う人もいると、心底から感じている人たちなので、若干鼻につく様な威張った態度を取られても、それを「上から目線」という形容で、自分に都合のいいように蓋をしてしまうことはないのです。

確かに流行の決めつけの言葉ですね
「発言することで、メディアのフィルターによってそれがどう脚色されるかもわからないし、人々の辛辣な反応に傷つく顛末も生じるだろうけど、」とおっしゃりつつ・・
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hassle/24390

旅の日程作り

まだ先だが、7週間後からとなり、
ローマのミュージアム9つ(国立博物館は一つと数えて)をなんとか12日分の日程に押し込んだ♪
一つに2時間半(ヴァチカンには5時間)で、ゆっくりめのスケジュールのつもり・・
忙しく駆け回るのは好きでないし、体力も自信がないし、
その時の関心・気力・体調に任せるが、
街歩きとしては、Google Mapが距離を教えてくれるので、自宅からどこまでの距離くらいかと一応シュミレーション中
(ありがたいものですね〜〜このスマホのアプリって・・)
あと、ボローニャの 国立絵画館にも行く
RaphaelのSt. Cecilia とか・・勉強不足です・・
https://en.wikipedia.org/wiki/Pinacoteca_Nazionale_di_Bologna
色々無理で、またの来訪のチャンスに期したりであるが

2017-04-04 満足な映画

「ジャングル・ブック」 「クーパー家の晩餐会」

「ジャングル・ブック」 「クーパー家の晩餐会」久しぶりに2日で2本のDVDをみた
「ジャングル・ブック」THE JUNGLE BOOK(2016)監督ジョン・ファヴロー
アニメでなくて、実写というか主役の少年(モーグリ役のニール・セディ)以外「動物と自然の風景の全てを創造した最先端のCG」が
ほんとにすごい・・
創造的芸術的斬新なエンドロール
スカーレット・ヨハンソンなどのスターが、動物たちの声を務めていて、ゴージャスで満足!
「クーパー家の晩餐会」(原題: Love the Coopers クーパー家より愛をこめて)
ダイアン・キートンとジョン・グッドマンの結婚40年の夫婦を中心に、
娘のオリヴィア・ワイルド(Olivia Wilde) とその相手の兵士ジェイク・レイシーの関係も漫画チック(けっこうロマンチック)で笑えた。
父役のアラン・アーキンとウェイトレスのアマンダ・セイフライドの会話を楽しむ関係などなど、
これってコメディ映画に分類されるわけで、安心して見られた。
ダイアン・キートンはまた花を咲かせている感じだ。
f:id:nekoatama:20170404211206j:image

2017-03-13 「笑うな危険」

「笑うな危険」という映画

f:id:nekoatama:20170313184311j:image
非常に驚いた。
今このとき(移民問題の姦しい時)に、こういう映画が作られたとは。
コメディかと思っていると、硬派の・・傑作。

含蓄のある本

『ローマ人の物語』の旅
このローマの旅、初版が1999年9月で情報は古いのだが、内容は1番ワクワクさせられる感じ♪
4コース挙げられているが、
1は、ローマの中心地、
2は ローマの横断、
3は ローマの縦断・・いずれも徒歩で歩く
最後の4は、ローマからアッピア街道を出ていくという感じなのだが、そこは墓参りコースだ・・・
ここを読んで、ピラミデのイギリス人墓地あたりまではと思っていたのを、もう少し先に行ってみようかと・・



アッピア旧街道をレンタル自転車で行くというのもありだそうだ・・それは無理と思うが、
街道入口の城壁博物館から最初のマイルストーンくらいは見下ろしたいと思った・・・
兎に角、どの旅のコースにも、非常に含蓄があり深い
つまり、
コース1には、「歩き疲れたその果てに、夕映えのカピトリーノの丘から見下ろす古代ローマの街並みは、この世に永遠なるものをがることをきっと教えてくれるだろう」
・・とあり、
コース2には、ヴァチカンとは、戦車競走の熱烈なファンだったカリグラが私用の競技場を建てさせた場所で、ネロの時代になってから、キリスト教徒を処刑する場所となって、夜の見世物として生きたまま火をつけられたというような話があり、
「カトリックの総本山のルーツとは、このような場所であったのだ」とは!!
コース3は、実は私が一番に行く場所かもしれない
「カエサルが受けた傷は全部で二十三箇所、そのうち、胸に受けた二刃目だけが致命傷であったという。死を悟ったカエサルは、倒れたときに見苦しくならないよう、トーガの裾を身体にまきつけながら倒れ、そして死んだ」
オペラのトスカの歌詞も思い出すし、川本三郎さんの映画の話でも色々見た映画を思い出す‥
「幸運の女神は、すべての人に全てを約束する。と言って、約束が守られたためしはない。だから、一日一日を生きることだ。何事も永遠でない生者の世界では。」
「これを読む人に告ぐ。健康で人を愛して生きよ。あなたがここに入るまでのすべての日々を。」
http://flora.karakusamon.com/italy/roman4.html

2017-01-07 行程

行程表〜

今日で2017年も一週間が終わります・・
ココで反省です
「衢道を行くものは至らず」(くどう=横道)というけれど、
どうもついそれになりがちな性分!!!
なので、困ってしまう・・・
興味に応じて時間のかかることを新たに始めてしまうのはいかがなものか・・と
反省することはするのです(HAHAHA)

ツタヤ・ディスカスのふくれあがったマイリストの旧作から、アマゾンプライムで見られるものを削除しました・・
アマゾンプライムの評価は、星付けがいい加減(ちゃんとした評価になっていない)なのは困るが、
ただで見られるものはこちらで見ます
あと、HULUですが、楽しみにしていた、『ビッグバン★セオリー』第7シーズンを一気に見てしまったので、
休会というかしばらく退会しようと思います
昨年は 海外ドラマの付き合いすぎたかもしれないほど付き合いました
ここまでで・・

とにかく(兎の角?)、
今日の予定ですが、
いまから宅急便を出し(息子に)、図書館に(返却のみ)行きくついでに初詣も・・という行程をすませ、
もうちょっとやることを厳選してやります
ではでは
f:id:nekoatama:20170105110241j:imagef:id:nekoatama:20170105105104j:image
※昨日 LINEスタンプで、
ねこあつめとか入れました(どうしても、うさぎやくまの気分ではないのでNE)


2016-12-16

映画の楽しみ

今日はスター・ウォーズの公開日・・・
それで思い返すと、
今年の映画の見初めは、1月3日で、それが、Keira Knightley, Adam Levine の「BEGIN AGAIN」だが
邦題は「はじまりのうた」(2013 日本公開は2015 )だった。
アダム・レヴィーンが歌う主題歌「Lost Stars(さまよう星たち)」は素晴らしかった。
それで。今年何本目になるのかわからないが、見たのは
ロスト・バケーション

原題は『THE SHALLOWS』。Shallowの意味は、“浅い”ほかに、“浅はかな(浅薄な)”

ブレイク・ライブリー!!



幸せそうでよかった(29才)
http://front-row.jp/culture/38172/

2016-12-04 映画らしい映画鑑賞

映画らしい映画

DVDで「ルーム」という映画を見た
ひさしぶりに(?)映画らしい映画に感動した
http://gaga.ne.jp/room/
「初めて世界に出会う」
アカデミー賞主演女優賞受賞だったのね
第88回アカデミー賞:2016年2月28日
こういうのを見ると、また、HULUよりTSUTAYAという感じになりますが・・…‥

部屋 上・インサイド (講談社文庫)

部屋 上・インサイド (講談社文庫)

部屋 下・アウトサイド (講談社文庫)

部屋 下・アウトサイド (講談社文庫)

漢詩

「少年老いやすく学なりがたし」の詩だが
最近の研究では
朱熹(=朱子学の創始者)の詩ではないというので驚いた 
Wikipedia
 「少年易老学難成 一寸光陰不可軽 未覺池塘春草夢 階前梧葉已秋聲」

 池の堤に春の若草の萌えるような楽しい夢が未だ覚めないのに、はや
 きざはしの前のアオギリの葉に秋風が吹いて、老いが迫っている 

http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/ja/00021421

2016-12-01 今年見て楽しかったもの:作樂

今年見て楽しかったもの

今年見て楽しかったものは、アメリカのテレビ番組!!
f:id:nekoatama:20161202175615j:image
f:id:nekoatama:20161202175613j:image
今年はHULUに入って、アメリカのテレビ映画を堪能した。
[グレイズ・アナトミー][ゴシップ・ガール][ホワイト・カラー]「THE FLASH/フラッシュ]
などなどだが、 2017年元旦より観られるようになる、[ビッグバン・セオリー]のシーズン7
今待ち遠しい楽しみ!!
→こちらで背景情報が詳しく見られるようだが→http://www.superdramatv.com/
 今年は喪中で引きこもりで、こういった映画(動画配信)で楽しんだのだが・・
しかし〜
この1年で3〜4キロ太ってしまった感じ・・・・・
→最近は少し減ってきている?(=それは希望的観測//笑//)
肥満度アップ、軽肥満、体内年齢は実年齢プラス2歳^^;に落ち着いてしまった!!??(byタニタ体組成計さん)

今日から、恒例アドベント・カレンダー気分で、毎日なんらかの「今年のまとめ」を開始です
そのテーマは、未だ亡くなっていない人呼ばわりされても、「復活」すること、ということにしよう。
生きている限りはいきいきと楽しむべし!!・・というテーマ??・・

[勉強](もとの中国語とは意味の違う熟語)

この語は「少し無理をして○○する」(○○=一に学問、二に値引き)というのが、日本語の意味となるが、
中国語では、無理をするのは、学問でも値引きでもない
無理をしてでも楽しむ・・というのもあるらしい(一海知義著[漢字の知識]より)

漢語の知識 (岩波ジュニア新書 25)

漢語の知識 (岩波ジュニア新書 25)

陶淵明 「雜詩 十二首 其一」
                       
人生根蒂(こんてい)無く,
(人の命はつなぎとめる根もヘタもなく、)
飄として陌上(はくじゃう)の塵の 如し。
(風に散る路上の塵のようなもの。)
分散し風を逐ひて轉じ,
(散り散りに風のまにまに転(まろ)びゆく、)
此れ已(すで)に 常身に非ず。
(その時はもはや常の姿は保ち得ぬ。)
地に落ちて兄弟(けいてい)と爲(な)るは,
何ぞ必ずしも骨肉の親のみならんや。
(だから、生まれ落ちれば、誰もが兄弟、血のつながりなどなくともよい)
歡を得なば當(まさ)に 樂を作(な)すべく,
(歓楽の時を得たら楽しむのが当然、)
斗酒もて比鄰を聚(あつ)む。
(僅かな酒でも近所の人を集めて飲もう。)
盛年重ねては來らず,
(若い時代は二度とはこない、)
一日(いちじつ) 再(ふたた)び 晨(あした)なり難(がた)し。
(一日に朝は二回も訪れないのだ。)
時に及んでは當(まさ)に勉勵(べんれい)すべし,
(人生の充実のためには、楽しめる時には楽しもう)
歳月人を待たず

(歳月は人を待ってはくれないのだから)

http://www5a.biglobe.ne.jp/~shici/r73.htmでの解説

得歡當作樂:喜ばしいことがあれば、当然、楽しみごとをして。