Hatena::ブログ(Diary)

大沼ねこひ日記

2017-01-08

雪遊び

f:id:nekohi3:20170108161017j:image:w450

雪遊びも子どもが育つにつれダイナミックになってきました。

家から10分の函館七飯スノーパーク山頂です。

大沼小沼と雄大な駒ケ岳を望むパノラマが楽しめる場所に、

今シーズンカフェがオープン。


スキーをしない人でもゴンドラの往復券を買えばカフェだけ利用できます。

11−14時は食事だけの利用で、その他であればコーヒー400円から

楽しめるようです。旅行に来た友達を連れてきたら喜びそう。

ゴンドラのみで往復すると冬は2100円。スノーシューで散策をしている人もいました。

夏は割引券で1440円なので紅葉の季節もいいでしょう。

f:id:nekohi3:20170108161016j:image:w450

白樺に雪の花がきれいでした。

f:id:nekohi3:20170108161013j:image:w450

ゴンドラは日本最長クラス(3,319m)で、滑って降りてくるまでに30分近くかかる

ロングコースが楽しめます。

と言っても、私はゴンドラコース挑戦まではまだ遠く、4歳児の息子2とそのまま

ゴンドラに乗って降りてきました。ゴンドラ内もすばらしい眺めでした。


f:id:nekohi3:20170108161012j:image:w450

すごい勢いで成長していく息子1は夫が付き添ってゴンドラコースを悠々と滑走。

オープン当初からお店に来てくれている函館のKさんご夫婦にばったり会って、

スキー上手のKさんのコーチも入り、ついに今日は最上級コースまで走って

自信をつけてきたようです。


Kさん夫妻はいつも大沼でカヌーをしてらっしゃるのですが、冬は毎日のように

スキーに来るとのこと。70歳くらいのご夫婦なのですがすごい行動力!

また(息子1を)預かりますよ、と明るく笑ってくださいました。


初めて会ったころ、3歳だった息子を店頭でカヌーに誘ってくださり、お店であわあわしていた

私はとても助かりました。思えば良く知らない人にさっと子どもを預けてしまう私も私ですが、

息子1は預けても安心なタイプだったし、Kさんご夫妻のお人柄なのでしょう、つい大丈夫と

甘えてしまえる安心感と懐の深さがあるおふたりなのでした。


いつも楽しそうで、大らかに人生を謳歌しているという雰囲気の憧れの大先輩です。

他にもスキーを楽しんでいるシニアの方が思った以上に多く、大沼の楽しみ方のお手本を

またひとつ見せてもらった気がしました。


逆にちびっこスキーヤーも多く、5歳くらいの子でも高いところからすいすい滑っていたり。

5歳から75歳くらいまで年齢層の幅が広いゲレンデ。いいですね。

ゴンドラでは乗り合わせた人との会話が楽しく、ほのぼのしました。




2017-01-04

クランベリーのショートブレッド

f:id:nekohi3:20170104193039j:image:w360

無事新年のお仕事も始まりました。

こちらも皆さまよろしくお願いします♡

1月はクランベリーのショートブレッドを作っています。

f:id:nekohi3:20170104193053j:image:w360

ありがとうセット焼き菓子セットLにも。


関東ならば2月には咲く梅も、こちらでは遥か彼方。

クッキーで少しでも新春気分を味わえればと思いました。


◎冬期の店舗販売について◎

店舗販売は基本クローズなのですが、ご予約いただければオンラインショップのお品物や

食パンは店頭でお渡しできます。(日月は休み)


その他のものはできる範囲で対応しますので、ご相談ください。

(例えばクルミパン20本とか、豆乳スコーン10袋など、まとまった単位でしたら店舗販売のみの

品もご用意できる場合があります)





2017-01-01

明けましておめでとうございます

今年も健やかな一年でありますように☆彡

f:id:nekohi3:20170101160508j:image:w360

1年の締めくくりに作るささやかなおせちは、作りながら自分を潤すものでもあります。

豪華なおせちもすてきだけど、簡単な品を無理のない範囲で幾つか作るとき、

自然と次の年を明るく迎える心の準備や祈りの気持ちが入って、健やかな気持ちになります。


ストーブの上に乗せて置くだけの簡単料理もあるし、子どもたちが参加しやすいのも嬉しい。

今年は私が4品、夫が2品。お重に詰めるのは息子が担当してくれたので楽でした(^−^)。


伊達巻…息子1,2と一緒に作りました。はんぺんをつぶして調味料を入れ、卵を入れて

     混ぜて焼き、巻くだけ。

なます…より簡単にピーラーで作ってみました。沖縄のしりしりのイメージで、人参と大根を

     するするピーラーでむいて塩をして置き、調味料と混ぜておくだけ。

     簡単なだけでなく、しゃきしゃき感があり調味料が染みすぎないので食べやすく

     好評でした。

黒豆…難しいイメージがあってこれまでやったことがなかったのですが、実はお気楽。

     1度煮立たせた調味料を冷ましたところに洗った黒豆を1晩つけておき、

     ストーブの上に3時間乗せるだけ

お煮しめ…食べやすく切った材料全てをごま油でさっと炒め、ストーブの上に乗せて置くだけ

栗きんとん&田作り…夫担当


ここに去年Kさんからいただいた秘蔵の松前漬けや、イクラを盛り付けて華やかに。

鮭やにしんの昆布巻きなど、北海道だけあって海産物のお正月商品は生協の宅配でも

とても豊富です。


既製品と組み合わせながらでも、自分で1〜2品作ると楽しいですよ♪

普段料理をしないタイプの人にも簡単にできてやった感があるものがあるので、

気軽にやるのがおススメです。

(クリスマスソングを弾きたいときに讃美歌がおススメなのと同じで)


友達のYさんが手作りしてくれた丸餅でお雑煮を作ればお正月の朝のメニュー完成♡

(YさんKさん本当にありがとうございました☆)


では、今年もよろしくお願いいたします!




2016-12-31

良いお年をお迎えください

f:id:nekohi3:20161231203312j:image:w360

毎年夫が雪かきついでに作っているかまくら今年も完成。

f:id:nekohi3:20161231203311j:image:w360

中からの風景です。


今年も色々なことがありましたね。

色んな気持ちを味わいました。

f:id:nekohi3:20161231203310j:image:w360

どんな波が来ても、決して灯りが消えないように。

灯りを広げていけるように。

どこで過ごしている方にもまんべんなく良いお年が訪れますよう

心からお祈りしています。


今年もねこひ日記を読んでくださってありがとうございました。

静かな雪の大沼より




2016-12-28

進化する

明日は新月ですね。

クリスマスの仕事を終え、今年も息子2の誕生日。

f:id:nekohi3:20161228210541j:image:w360

絵が描けるようになってきたので、リクエストのケーキを事前に描いてもらい、

それを元に夫と息子1が作りました。飾りつけは本人も。

私は果物の用意をしました。

できるだけ缶詰を使わずにできるかな〜とみかんも剥きました。

f:id:nekohi3:20161228210539j:image:w360

右が元の絵。いつもカラフルな絵を描く息子2らしい、色とりどりのケーキ。

夏に冷凍した庭のブルーベリーも乗っています。

f:id:nekohi3:20161228210538j:image:w360

息子1はすっかりたくましい雪かき要員に。


ふたりの息子たちの目覚ましい進歩を目にしながら、私は退化しないようにするのが

精一杯。冬の間歩く量が減るので、体力をキープできるよう心掛けないと。

夫からのクリスマスプレゼントに吊り輪をリクエストしたら、実現しました(笑)。

ずっと欲しかったのですがホームセンターにもなく…ネットの世界は何でもあるのですね。


思い描くこと。そしてそれが現実に降りて来る。

この作業を、この8年くらい特に意識してきましたが、その力のすごさを実感するばかりです。

来年はどんな1年になるでしょうか。

真っ白な紙に、クレヨンで描くように自由なイメージを。