Hatena::ブログ(Diary)

大沼ねこひ日記

2016-09-30

つぶつぶの続き

虫の音がきれいな季節です。大沼では木々の葉が紅葉しはじめました。

今週はアリサンからミューズリーやドラフルーツを入荷。

日々の食卓に添えてお楽しみいただければと思い、栄養価の高いものを選びました。

f:id:nekohi3:20160930113052j:image:w360

ミューズリーにカカオニブとゴジベリー(クコの実)を加え、豆乳をかけたもの

f:id:nekohi3:20160930113051j:image:w360

チョコレートの原料となるカカオニブ。甘みはなくほろ苦い。

ミューズリーに加えると、他の穀物やフルーツの甘みが加わって美味しいです。

ポリフェノールたっぷりで、チョコレートだと糖分や油分が気になるという人におすすめ。

f:id:nekohi3:20160930113050j:image:w360

アンチエイジングに効果があると言われるゴジベリー(クコの実)

ミックスしてデザートなどに入れると色もきれいです。


基本地産地消派で和食だけあればOKな私ですが、子どもと夫には洋食の方がウケが良く

調理時間も短いのでこの頃は大きくとらえて色々な場所のものを食卓に取り入れています。

(おにぎりで育てた息子1と違い、息子2は色々知ってる分バラエティに富んだ要求がきます)


オーツ麦を蒸して作ったオートミールや、そのオートミールにドライフルーツやナッツを加えた

ミューズリーは、昔はあまりなじみがなかったのですが、先日夫が体調を崩したとき

辰巳芳子さんのスープを作ったらレシピ中で見かけ、食が細い人にはぴったりかもと思い出しました。


辰巳さんはオートミールに白ごまやきな粉、そば粉などを加えたオリジナルのミックスシリアル

も常備され、栄養補助に役立てていたそうです。

洋物・味気ないという思い込みを捨て、豊かな食の知恵として私も家族の健康に役立てたいと思います。


アリサンの代表ジョンのお母さんは、彼の学生時代下宿先にオリジナル「グラノーラ」を送り、

その美味しさは友人の間で評判になりみんなが心待ちにするようになったとか。

私も学生時代母から届く箱にいつもすりごまや煮干し粉が入っていたことを思い出しました。


日本ではコンビ二やスーパーでしか見かけないジャンクフードのイメージがあるグラノーラですが、

西洋では手作りできる身近なもので、愛情がたくさん込められた家庭の味なのですね。

ミューズリーもグラノーラも、もとは医師が考えた健康食品だそうです。


子どもが小さいうちは喉につまらないようお休みしていた雑穀も徐々に復活。

シンプルな食事にはこうしたつぶつぶの小さな力がとても大きな役割を果たしていると実感する日々です。




2016-09-27

秋の食いしん坊

f:id:nekohi3:20160927161908j:image:w360

美味しいものが次々やってくる、秋です。

お店にはあかねリンゴのアップルパイ。

かぼちゃのフィナンシェなど。


f:id:nekohi3:20160927162238j:image:w360

今年はバケツいっぱいじゃがいもが穫れたので少しずつ食べているのですが、

先日函館のK夫妻からじゃがバタバージョンアップのすばらしいものをいただきました。

「かんずり」という唐辛子の発酵調味料が入った塩辛です♡


じゃがバターに塩辛を乗せるアレンジは、聞いたことはあったけれど

塩辛が貴重品な私には、なんだか勿体なくてできなかった一品。

函館の味を、と押していただいて挑戦してみました。

本当に美味しかったです!


そのまま食べてももちろん美味しい塩辛で、日本酒が欲しくなる味。

こちらに住んでから、季節季節で色々なイカを見かけ、値段もその時々で変動するのを

見て来ました。新鮮で安いものが手に入るととても嬉しくなります。

ワインとチーズもすてきだけど、私は断然イカと日本酒だなぁ。

スルメや塩辛の美味しいのを食べると、函館が近いことの有難味をかみしめます。


塩辛も見よう見まねで時々作るのですが、

この新潟風「かんずり」が入った塩辛は爽やかな辛みでじゃがバターにとても

よく合いました。

K夫妻には函館の美味しいものを色々教えていただいていつも感謝しています。

美味しくて楽しい函館をこれからも知っていきたいです。




2016-09-20

JAZZ FESTA終了しました

日曜日、朝降っていた霧雨も次第に止んで和やかにLAKE ONUMA JAZZ FESTA2016が

行われました。みなさまありがとうございました!

f:id:nekohi3:20160920125157j:image:w360

f:id:nekohi3:20160920125156j:image:w360

今季初のアップルパイは3時を待たずに完売。他もほぼ売り切れたので17時には

店じまいとなりました。

大人なお客様が多かったのですが、中に中学生か高校生くらいの女の子が

大人買いをせずに1つ買っては何度も何度も足を運んでくれたのがほんとに気に入って

くれてる様子で嬉しかったです。

f:id:nekohi3:20160920125155j:image:w360

右奥がステージで、客席の後ろ側に飲食スペース、それを囲むようにマルシェが

並んでいます。


家族連れで仕事ができる機会が多いのは北海道ならではでしょうか。

皆それが当たり前という雰囲気があるし、こちらでの年数も増えてきたので

知っている顔だらけ。子どもたちが駆け回ってちょっと見えなくても、たいてい

誰かが見ていてくれるというすばらしい環境です。

f:id:nekohi3:20160920125154j:image:w360

f:id:nekohi3:20160920125153j:image:w360

今年は裏側にミニ新幹線が設置され、新幹線大好きな息子らはここのお兄さんお姉さんに

大変お世話になりました。


子どもたちは時々テントに戻ってきて何か食べたり友達を連れて来たり、

知らない子と鬼ごっこしていたりと自由に7時間過ごしていてくれて、

私たちも楽しんで仕事をすることができました。息子が2歳の1年前ではこうはいかなかったし、

また本当に顔見知りが増えたんだなぁということも実感して嬉しい気持ちになりました。


新しい家族もぽつぽつと増えていて、またこれからが楽しみな大沼です。

窓の外ではホップの実がゆっくり黄色に変わっています。




2016-09-16

秋の花

昨日は十五夜でしたね。皆さんのところからはきれいな月が見えたでしょうか。

庭の草花がすっかり秋に模様替えされ、夏のようにむっと襲い掛かってくるような

勢いがなくなり、穏やかな気配をたたえています。

f:id:nekohi3:20160916191407j:image:w360

今花盛りのノコンギク

f:id:nekohi3:20160916191406j:image:w360

イヌタデも生け方で風情がでます。

f:id:nekohi3:20160916191403j:image:w360

湿度が低く、暑くも寒くもない今日のような季節は、何を味わっても感動的でした。

明日は駒ヶ岳・政田農園さんのかぼちゃを使ったフィナンシェやブラウニーを

ご用意しています。

情緒のある秋の大沼をお楽しみください。




2016-09-14

よもぎ&マルシェ詳細

f:id:nekohi3:20160914194906j:image:w360

装いを新たにしたよもぎショートブレッドです。

季節限定で今日から発売となりました。

よもぎを感じつつもバターの風味で包まれ苦味は控えめなので、

よもぎが苦手な方でもお楽しみいただけるかと思います。

f:id:nekohi3:20160914195043j:image:w360

通販と店頭で、苺ショートブレッドに代わり登場しました。

f:id:nekohi3:20160914194902j:image:w360

18日のJAZZ FESTAでは今季初のアップルパイ登場♪

今回は七飯町·清香園さんのミキライフという品種を使っています。

シーズンを通してリンゴの種類が変わりますので、味の変化も一緒にお楽しみいただければ

と思います。


他には森町・政田農園さんのみやこかぼちゃを使ったカボチャマフィンやフィナンシェ、

スティックパイなど。

家族で出店しますので、小猿たちがウロウロしているかもしれませんが、

よろしくお願いします!

f:id:nekohi3:20160914195041j:image:w360

先日の取材で七飯町役場の方に撮影していただいた写真